編集  

一年戦争単語

イチネンセンソウ

一年戦争とは、機動戦士ガンダム及びその外伝作品で描かれる戦争の事である。

勃発までの経緯

宇宙世紀元年、宇宙スペースコロニーと呼ばれる新たな居住地が作られた。これは人口爆発により増えすぎた人間を移住させるための場所であった。地球連邦政府は速そのコロニーに人々を移住させたが、に移住したのは貧困層ばかりで特権階級の者や富裕層は安全な地球へと留まり続けた。中には強制的に移民させられた貧困者も居たという。宇宙には次々とコロニーが建造され、移民政策が進められたが地球べて危険が多い宇宙に移住させられた人々(スペースノイド)は、安全な地球に身を置く富裕層や政府(アースノイド)に不満を持っていた。それでも宇宙での暮らしに適応し、経済を高めていった。
宇宙世紀0058年、サイド3のジオン共和独立を宣言した。スペースコロニーのどが政府の厳しい搾取に遭っており、共和独立宣言はアースノイドとスペースノイドが対等の立場である事も宣言していた。当然連邦政府はこれを認めず、0059年に制裁として共和に対し経済封鎖を行った。しかしサイド3は自給自足が可コロニーで、連邦経済封鎖されても干上がる事はかった。それどころか少ない資材でどうやりくりするかを試行錯誤しているうちに技術が向上し地球への依存度を下げてしまった。軍備も増強し、自らの技術に自信を持つジオン共和はザビの扇動もあって独立への気運が高まっていた。独立を勝ち取るには連邦に勝利するしかない。開戦を望む民が大半を占め、宇宙世紀0079年、号をジオン公国に変えて地球連邦政府に宣戦布告した。

人類史上初、地球宇宙戦場にした未曾有の大戦争が幕を開けたのである。

戦争の推移

0079年1月3日ジオン公国宣戦布告宇宙地球連邦軍に対し奇襲攻撃を開始。都市グラナダを制圧し連邦側に付いていたサイド1、2、4に対しガスを注入し住民を虐殺。すかさずブリティッシュ作戦を実行、人になったサイド2コロニー「アイランド・イフィッシュ」を連邦軍本部ジャブローに落とそうとしたが、連邦軍の必死の抵抗により落下地点がオーストラリア大陸にズレてしまい失敗。しかしその後のルウム戦役ジオン軍は艦隊とモビルスーツの飽和攻撃により連邦軍に快勝。連邦軍艦隊は戦80を喪失し総司令官レビルをもジオンに捕縛されてしまう。
この大戦果を武器に、ジオン有利の和条約を結ぼうとしたが直前でレビルが脱出。ジオンの厳しい内情が暴露され、徹底抗戦の意志を固めた連邦により和かった事にされ戦争は続いていく。
4月ジオン軍は持久戦に耐えるため地球侵攻作戦を開始。地下資が豊富なオデッサに部隊を降下させ、間入れずに侵攻部隊を地球各地に降下させた。モビルスーツ連邦軍は各所で敗走し、北大陸アフリカ大陸東アジアヨーロッパジオンの手中に帰した。だがここがジオンの攻勢限界点であった。末端まで補給が届かなくなったジオン軍は侵攻できなくなり、連邦軍もまた被害の甚大さから思うように動けず両軍とも大規模な動きがいまま時が流れた。その間、連邦軍はを武器にルウム会戦で壊滅した艦隊戦の再建や鹵獲したザクを研究して独自にモビルスーツ開発を進めていた。
10月シアトルにて軍のガルマ・ザビ大佐が戦死。ジオン地上軍に動揺が走る。11月連邦軍は一大反攻の狼煙として完成した陸戦型ジム部隊を大量に投入してジオン軍が占拠するオデッサ基地を攻撃(オデッサ作戦)。しい戦闘が行われたが2日後、オデッサは陥落。残存のジオン兵は宇宙に脱出するか、地上の友軍基地へと逃走した。
連邦軍の反攻は日に日に増大し、ジオン地上軍は各地で駆逐されていく。連邦軍は宇宙にあるジオンすため再建した艦隊をジャブローから打ち上げ、ルナツーに集結させた。
12月15日には北ジオン軍拠点キャルフォルニアベースが、12月24日には同じくジオン軍拠点ソロモンが陥落(ソロモン攻防戦)。30日にジオン軍はソーラレイを発射。連邦軍艦隊の3分の1を焼き払いレビルを戦死させたが、連邦軍は侵攻を強行。31日に最後の砦であるア・バオア・クーが陥落(ア・バオア・クー攻防戦)し、両軍とも最戦える状態ではない事から00801月1日都市アンマンにて停戦条約が結ばれ、一年戦争は終結した。

戦後への影響

停戦条約が結ばれた後も、ジオン公国残党軍は世界各地に潜伏し、ゲリラ戦術などを用いて平和を脅かし続けた。こうした紛争の中でも宇宙世紀0083年に発生したデラーズ紛争は最たる例であり、試作ガンダムの強奪、それを用いた連邦軍艦隊への核攻撃、さらには北へのコロニー落としなど、大きな被害をもたらした。これによって、ジオン公国残党のみならずスペースノイド全体が地球にとっての脅威であるという世論が形成されてしまい、地球連邦軍のタカである地球至上義者の増長を招き、ティターンズの結成、地球連邦の圧政という結果を招いてしまう。その後も「ジオン」の名は、数十年にもわたって様々な事件・紛争の表裏に見え隠れし続けた。

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E4%B8%80%E5%B9%B4%E6%88%A6%E4%BA%89
ページ番号: 5032241 リビジョン番号: 2350993
読み:イチネンセンソウ
初版作成日: 13/01/23 11:10 ◆ 最終更新日: 16/04/17 21:12
編集内容についての説明/コメント: 関連項目を追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

一年戦争について語るスレ

69 : ななしのよっしん :2017/09/24(日) 11:24:32 ID: 70+OlzNf0s
宇宙のみ重視しても、0079年内にルナツーと面を制圧出来る見通しが立たない時点で
お察しって感じ。ジオン軍の艦隊戦が最充実していたルウムでさえ、参加艦艇は
満たず、しかも三分の一を削られる有様。一年戦争の要塞戦は支援艦艇まで入れれば、
隻は用意しとかないといけない。地上戦ならいざ知らず、宇宙戦でMSだけ用意しても
仕方がない訳で。

ジオンにとってルナツーがミッドウェイ面がソロモンになってしまう可性が高い。
で、ソーラ・レイがあっても、ボール搭載サラミスガトー級潜水艦と同じ要領で
通商破壊を仕掛けてくると。
70 : ななしのよっしん :2017/12/01(金) 14:07:23 ID: TzKjDLU7iJ
得るもんもなしに戦争したって破滅以外にいからな
現実世界で起きる戦争では人さえ捨てれば略奪したり住民を奴隷として売ったり利益挙げられるが、宇宙だとそういうのも限界がある
戦費の回収のためにどうしても地球侵略は必須
71 : ななしのよっしん :2018/02/12(月) 09:47:05 ID: jNGlQKwvPu
せやな
72 : ななしのよっしん :2018/02/12(月) 19:41:05 ID: XGTQnBIvwL
イギリス本土占領が戦差で不可能なのに謀にもバルカン半島ソ連へと戦線拡大し続けたナチスドイツモデルだからな
73 : ななしのよっしん :2018/02/20(火) 10:36:47 ID: EwfNJkLxIo

その上、宇宙の資は粗方掘り尽くしてるっぽいから、火星以遠のアクシズまで手を出してる辺り。

の中のたった一つの砂粒の如き宇宙探すより地球で掘った方が見つかる。
74 : ななしのよっしん :2018/05/23(水) 13:52:50 ID: 0BdB0AeP6g
MSがない連邦に対して半年間も着状態、連邦MS投入したら三ヶ敗北
ジオン軍って弱くね?
75 : ななしのよっしん :2018/05/23(水) 15:25:52 ID: PQlob9E6bB
そうだよ、そもそも着状態とはいっても
ジオン側は補給線も脆弱でどんどん消耗
一方の連邦は有り余る資ジャンジャンMSと艦船製造し
来るときまで温存
76 : ななしのよっしん :2018/05/23(水) 15:47:56 ID: 70+OlzNf0s
むしろ弱いからこそのMSミノフスキー粒子散布戦術。
77 : ななしのよっしん :2018/06/20(水) 12:44:40 ID: 9ggdm8bDQo
リメイクで0084までで五年戦争とかにした方がいいんじゃないか
どっちみちZとZZで2年しかないからおかしいのは変わらんか・・・
78 : ななしのよっしん :2018/07/01(日) 12:37:57 ID: BI2cb4B1/V
>補給線も脆弱
ただでさえ数も少ないのに地球のあちこちに戦散ってるしで酷い
まぁ一でカタつけるつもりでいたのに、外道に走ってコロニー確保したけど標外して都市に落とすわ
いざ降りたら地球大自然は生まれも育ちも宇宙の連中には地獄gdgd
挙句持ってきたザク地球環境下での運用に難有りで現地修せざるを得なくなったとかもう
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829