ヨヨ単語

ヨヨ
  • 24
  • 0pt
掲示板へ

ヨヨ』とは、スクウェア発売のスーパーファミコンソフトバハムート ラグーン』に登場するキャラクターである。

テーマ曲は『ヨヨのテーマ』(Jojo's Theme)、アレンジ曲は『ヨヨと神竜』(Jojo and God Dragons)。

概要

カーナ王の1人であり、カー王女ドラグナーの血を引いており、そのゆえ、カーナ滅亡と同時にグランベロス帝国によって閉された。現在その行方は不明となっている。

取扱説明書 キャラクター紹介より引用VC版もほぼ同様

ゲームヒロインで、主人公ビュウの故郷カーナの王女。ビュウとは幼なじみ仲良し

名前は序盤に変更可ビッケバッケによるとドラゴン名前人気4位は「好きな女の子名前らしいが、その直後にヒロイン名前を決めるため、つられて好きな子の名前をつけた人(被害)もいるだろう。

(「説明書で好きな子の名前を付けるよう推奨してた」という話は上記通り全くのデマ

序盤は感傷的で弱気な一面を見せるなど甘えが顕著だが、バハムート神竜の心を理解するにつれて徐々に人間的に成長していき、ジョブもワーロックからドラグナーに変化する。(グラフィックも変化)

後述する理由により、ネットスラングスクウェア3大悪女』の筆頭とされ「RPG史上最も嫌われているヒロイン」と酷評する人も多い。そので、未プレイなのに「ヨヨ=悪女」「ヨヨ死ね」と非難したり、果ては作品自体を否定する者もいる。現在WiiWii Uバーチャルコンソール(800Wiiポイント800円分/838円)でもプレイできるので、まずは遊んでみてはいかが?

ユニット性能

開始時には登場しているが、加入自体は第6章「夢では…ないのね…」。ジョブは「しょうかん」と「しろくろま」を使いこなすワーロックドラグナー。初期装備はロッドシルクローブで、が装備できる。

ステータス

同じワーロックセンダックをやや上回る程度だが、ヨヨ専用上位ジョブドラグナーになるとが全体的に上昇し、より差がつく。味方でジョブグラフィックが変化し、装備以外でステータスが向上するのもヨヨのみ。

味方キャラ最大の魔MPを誇る。それでもハイマジックジンMP500回復)を1/3も発揮できないため、これは売る(4000ピロー)かエサにする(MPMID+20など)ほうが効率的か。

アビリティ

ワーロック魔法は特殊で、他キャラのようにドラゴンを強化しても新しい魔法は使えず、魔法(召喚)レベルにのみを与える。しろくろまは3種類固定、しょうかんはストーリー進行に応じて呼べる神竜が増えていく。

しろくろま」
ワイドラッグ:「しろまほう」のものと同じ回復属性魔法
フレイムゲイ:「くろまほう」のものと同じ火属性魔法
ビンゴ:射程5範囲1の強化の魔法。範囲はマップなら1パーティー戦闘では味方1人。
 ビンゴ状態…直接戦闘限定で攻撃1.5倍。命中・失敗に関わらず攻撃行動で解除。LVは関係。
「しょうかん」(射程5、直接バトルでは全体攻撃の魔法
ヴァリト:6章から。範囲3の属性レベル依存
リヴァイアサン:12章から。範囲4の属性レベル依存
ガルーダ:15章(ヨヨは16章)から。範囲5の属性回復レベル依存
ユルムンガルド17章から。範囲2の土属性。土レベル依存。飛行に効。
ヒューベリオ21章から。範囲3の暗属性(説明では属性)。レベル依存
バハムート22章から。範囲5の火属性。火レベル依存
アレキサンダーExプレイ序章~26章まで。範囲6の暗属性(説明では属性)。暗レベル依存
クリア後のネタバレ自己責任反転してください)↑

火力広範囲の召喚で攻撃、仲間が傷つけば回復ビンゴによる補助…と汎用性が高く万
しかし直接戦闘が苦手、単体相手の決め手に欠け、召喚は消耗がしく、MPが切れた途端に弱くなる。

編成で相性が良い組み合わせは同じワーロックセンダック、機動が高まるライトアーマー。
逆に相性が最悪なのは「しょうたいふめい」のドラゴンで、召喚効、しろくろま(特にビンゴとホワイドラッグ)も使えず利点がない。「うにうに」もしろくろまは使えないが、召喚は(絵的に緊感がなくなるが)問題ない。

ネタバレ注意 この項は、ネタバレ成分を多く含んでいます。
ここから下は自己責任で突っ走ってください。
注意 【注意】
ここから先の内容は、人によっては不快感を催す可性があります。
それでも良い方は自己責任でお読みください。

悪女と呼ばれる理由

スクウェア3大悪女」の筆頭とまで言われる所以は彼女の言動にあり、一連のセリフを本気で嫌う人もいる。昔はビュウに思わせぶりだったのにしばらく離れたら別の男ができた、その後の態度がうざがられる、など様々だが、その徴は第18章、2人きりで訪れた男女は将来かならず結ばれるといわれる「思い出教会」関連だろう。

ふたつの回想

第1章と第18章に少年時代のビュウとヨヨがドラゴンに乗って教会へ向かうという回想シーンがあるが、この時のヨヨは「サラマンダー(ビュウが乗る)……とっても、はやいね!!」 と感し、教会に降りた後は中には入らず「大人になっても今と同じ気持ちで、教会に誘ったら一緒に来てくれる?」と再来の約束をしていた。

その後敵国拉致・軟禁されるが、敵将軍パルパレオスと話を交わすうちにあろうことか惚れてしまう。そして一度だけ皇帝から飛行許可が出たときにヨヨが選んだ行き先は「思い出教会」。このときパルパレオスと一緒にレンダーバッフェ(帝国軍の)に乗った感想が、かの有名な「サラマンダーより、ずっとはやい!!」である。

教会に到着しパルパレオスに「ここが思い出の場所なのか?」と聞かれると「ううん…思い出の場所なんかじゃない。だって…私たち…これからはじまるんですもの。」と答え(時間がなく前述の言い伝えを今はまだ聞かせないと言い)、「その話はいつかまた2人、教会で。その時にはここが思い出教会になっているの」と、2人で教会に入っていく。

関係の節目・第18章「約束の地」

時は流れ、ヨヨ救出後のカーナにて、魔物から教会を守るパルパレオスの援軍に向かう。戦闘後に一行は教会へ向かい、ビュウ・ヨヨ・パルパレオスの3人が教会に入るのだが、そこでヨヨはビュウにこんなことを話し始める。

「ビュウ…… ……。

「いままで、ありがとう……。
「でも……わたし…… もうもどれないの。
「たのしかったあのころに……。
戦争… 神竜… 王女…… 思いもよらなかったあのころ…
「でも…きっとそれはいいことなの。
「ビュウにとっても…… わたしにとっても……。
「わかるかしら? (『わからないよ』選択時→)「いまはわからなくても きっとすぐにわかるときがくるわ…。

「ねぇ……ビュウ。おとなになるってかなしいことなの……。
「だれかをきずつけ… なにかをうしない…
「いつかそんなことに気づかなくなってしまう…
「だんだんと…なれていってしまう…。
明日が見えないっていうわ…。
「でも…… ほんとうに見えないのは自分のこと…。
「みえるようになるのは なにかしら……
「人の気持ち… 思い…
「だから…やさしくなれる…。
「だれかのために… やさしくなれる……。

第18章「約束の地」戦闘イベント ヨヨの会話より引用

2人を背にその場を後にするビュウ。そしてヨヨとパルパレオスは教会の祭壇に行き、を誓い合う…

(余談)戦闘開始時「思い出教会を守れ!」というが、勝利条件に教会保護などなく、敵が系の技を持っていないため、プレイヤードラゴン系攻撃でしか壊れない。それでも憎しみを込めて破壊する人がいるとか。

その後の彼ら

パルパレオスがビュウ達に協するため軍に加入するが、それまで神竜の重圧から弱音を吐くことが多かったヨヨが見違えるかのように元気になる。好きな男がそばにいるのだから、当然と言えば当然なのだが…。

なお、18章で仲間ディアナから「ヨヨさまの部屋から苦しそうなが聞こえる」という噂話が聞けるが、21章でも相変わらず聞こえるという。21章ではすでに人のパルパレオもいるし「神竜の怒りなんかもうへっちゃら」だと思われるが、それでも苦しそうな」を上げているのだという。そして次章ヨヨの部屋に入ると、なぜか慌てて走ってくるパルパレオと、ベッドで寝ているヨヨがいる。「いったい、なんなのかしらね」。

一方、2人がくっついたことでマテライトやラッシュは元気をなくし、神竜たちはなぜかセンダックの心の中をヨヨの代わりにする。ビュウのほうはというと、ホーネットドラゴンおやじには行方を賭け事のネタにされ、アナスタシアとうまくいってるバルレイには同情され、クルーには振られたらしにエッチ本を勧められる。

プレイヤーの反応

…などさまざま。

好きな子の名を付けてトラウマになった人もいれば、ビュウに好意的なフレデリカルキアセンダックドラゴンなどに走る人も。ネットでは「サラマンダーよりはやーい!」などとネタにするか悪女ぶりを熱くパターンが多い。

またこのゲームクリア後、いわゆる強くてニューゲームにあたる「Exプレイ」というものがあるが、1周とそれ以降でヨヨに対する扱いが変わる人も多い。ある人は選択肢を変えて歴史改変を試み、ある人はヨヨに対する選択肢を態度の悪いものにする。ヨヨをパーティーから外す人や、アサシンの暗殺依頼でヨヨを選択する人もいるとか。

良くも悪くもこの作品を印付けたキャラで、ヨヨがなかったら作品の知名度も変わっていただろう。ヨヨの悪女扱いばかり注されがちな本作だが、未プレイな人はネットの評価やプレイ動画だけで決めつけず、一度遊んでみよう。昔遊んだ人も、昔とはまた違った印を受けるかもしれない。

関連動画


アニメ声優ラジオ小ネタにされる程度の知名度はあるらしい

関連商品


関連項目

【スポンサーリンク】

  • 24
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%A8%E3%83%A8

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ヨヨ

886 ななしのよっしん
2020/04/25(土) 15:06:29 ID: Mc79zidGfy
>>885
てかヨヨ以上に体性がないよねパルパレ
あいつが自分の意思で動いたことってあったっけ
887 ななしのよっしん
2020/05/01(金) 02:47:27 ID: /5kuJTivOs
囚われた王女が敵兵に優しくされて仲に...ってのはまぁちょくちょくある設定だし、そこは別にいいんだけどね(^^;
せめてビュウに明確な別ヒロインでもいればなぁと。
フレデリカは思わせぶりな発言するけどハッキリしないし、ハッキリ好意寄せてるのがロリドラゴンホモジジイしかいないってのがまたプレイヤーにさせるというw
888 ななしのよっしん
2020/05/25(月) 23:38:50 ID: AayIQti/uM
>>871
なんかヨヨを頑なに擁護してる人がいてビックリした。
性格はそのままでも、主人公を振ってなかったらかれてないとか言ってるけど、
そりゃあ心変わりしなければその後の神経な行動もくなるわけだから、それは当たり前の話だよね。
でも、作品内で主人公を振ってしまっている事実がある以上、その仮定は駄。
邪な心を持つRPGラスボスが、世界征服妄想するだけだったら勇者に倒されなかったと言ってる様なもの。
だいたい、ヨヨが心変わりをする様な性格だからこそ、ああいう展開になってるのに、
性格がそのままで振った事をかった事と仮定(作品のシナリオを否定)するのは理がある。

まあ、心変わりしても、主人公に対して申し訳なさそうにしたり、場所も弁えずにイチイチャしてなければ
これほどかれてなかったんだろうね。
で、仮定が好きなら、もしヨヨ主人公の元カノじゃなく、仲間かの元カノだと仮定して、
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
889 ななしのよっしん
2020/06/03(水) 09:34:51 ID: 1rzPoUeias
明らかに嫌な感じの女として描かれてるから
脚本家のエゴによる被害者としか思えなくて
擁護したくなるわ
890 ななしのよっしん
2020/06/09(火) 10:38:45 ID: jHApR0aOFj
まぁ擁護するなら世間知らずな王女様であり、情緒があまり育ってないのでやって良いことと悪いことの区別があまりついてないのだろう
その上ストレスを多数抱えている人間でもあるため身勝手な行動をしてしまいがちなのも仕方ないことではある
(だからといってヘイトが向かないかと言えば別の話だが)

いい大人であり軍人であるはずのパルパレオスが一番問題なのよな、ただただ状況に流されているだけの責任
最後の最後まで責任に死ぬわけだが、正直居てもにしかならん気がする
まぁとはいってもこのゲーム基本的にはやべぇばっかりなんだけど(こんならが為政者なとか絶対に嫌だわw)
891 ななしのよっしん
2020/06/10(水) 19:16:52 ID: oqnusCFIF4
正直滅ぼされてから起まで年単位で潜伏してれば一度の心変わりは仕方ない部分が大きい
せめて一度潜入して「必ず助けに来るから!」とでも言っておけば古典ドラマの形には持っていけただろうに…
892 ななしのよっしん
2020/06/17(水) 06:08:37 ID: uEr2+G7IrO
ゲーム中、被害者面しながら、その実、圧倒的な搾取側、加者側なのにも関わらず、ゲーム世界や設定に守られた絶対者(ドラグナー設定や苦しんでる設定だの――まぁ神龍の怒りとかは薄っぺらすぎてはりぼて演技にしか見えんかったが)だったのがイライラさせられた。
せめてこいつ以外にもドラグナーが居てて、こいつに頼らなくても良い状況があったり、バカ神龍(あの神龍どもはクソバカどもとしか言いようがない)を駕するデウスエクスマキナが用意されててアホ神龍どもに頼らなくてもよかったり、そういうエクスキューズがあったら溜飲も下がったんだろうけどなぁ。
893 ななしのよっしん
2020/06/30(火) 20:23:47 ID: Whes79EV6Q
振り返って見ると、ヨヨキャラだからストーリーが成り立っていたんだなと今ではそう思うよ
だって、ヨヨキャラがまともだったらストーリー大幅に変えないと物語にならないじゃん
強く聡明じゃなくても良いから、せめてもうちょい気配りが出来ていたらなぁ、と思わずにいられない
894 ななしのよっしん
2020/08/10(月) 18:29:30 ID: qULyZ567jP
美しく良い香りのするを取り戻すために命を懸けて戦い、ようやく取り戻したと思ったらそのは悪いによって腐り果て、悪臭を撒き散らしていた。
起きてしまったことは仕方ない、と割り切っても世界を救うために必要な為ゴミ箱に突っ込む事も出来ない。
せめて悪臭から逃れようと顔を背けたくても勝手に飛び回り眼前から離れない。
ラストシーンでは腐る前と同じ反応をめてくる。

せめて腐った(パルと結ばれた)後、主人公たちと別行動して要所要所で出てくるだけならここまでかれなかったんだろうけど、終始悪臭から逃れられなくて胸悪いから性質が悪すぎるんだわ
895 ななしのよっしん
2020/10/08(木) 02:45:19 ID: +pbyFYP7xc
初恋を捨てて結ばれた相手は帝国に帰還して死亡して 傷付けたビュウとはもはや結ばれる事はないわけだから
この後結婚しても永遠に心は独りぼっちのままという自らが言った言葉の
大人になるって悲しいこと」が自らに返ってきてしまったんだなこの子

急上昇ワード改

おすすめトレンド