悪役令嬢単語

アクヤクレイジョウ

悪役令嬢とは、悪役嬢。古くから様々な物語に登場する、キャラクターの一種である。

また近年では、「悪役令嬢」的な立場にあるキャラクター役に据えた自作小説などがインターネット上の小説投稿サイトに非常に数多く投稿されており、そのうち複数の作品は商業化もされている。これらは「悪役令嬢もの」などと呼ばれ、一種の作品類となっている。

古典的なキャラクター類型として

「悪役令嬢」という存在を、「物語の中で敵役をつとめる」「ある程度高い身分の」「若い女性」と定義するならば、かなり古くさかのぼることができる。例えば、「新約聖書」に登場するヘロデ王の義理の(いわゆる「サロメ」)や、童話「シンデレラ」で役のシンデレラいじめる継などもこの定義に入れられないこともない。

小説作品にも、悪役令嬢と言える立ち位置のキャラクターは時折登場してきた。例えば19世紀の児童文学などで「寄宿学校主人公少女いじめる富裕な」や「わがまま放題のねじ曲がった性格に育ってしまった嬢」が登場する作品がある。そういった児童文学を参考としてか、少女漫画などではかなり初期から悪役令嬢的なキャラクターは散見される。

さらに少女漫画に限らず様々なジャンル漫画小説アニメ・ゲームなどにおいて「悪役嬢」は散発的に登場していく。それに伴い、徐々に「典的な悪役令嬢ってこういうのだよねー」という漠然としたイメージも醸成されていった。

主役として

そして、ぼんやりとしたイメージが共有されている「典的な悪役嬢」を大げさに戯画化(パロディ)したようなキャラクター役に据える作品なども登場した。主人公いじめる敵役であった「悪役令嬢」を、逆に主人公としてスポットライトを浴びる立場としているわけだが、もちろん嫌われるような悪役そのもののキャラクターをそのまま主人公としているわけではなく、読者が好感を持てる魅あるキャラクターとして描いている。

例えば、1991年ジュニア向け小説レーベル学研レモン文庫」から刊行された子の小説作品『お嬢さまとお呼び!』と、その一連のシリーズ作品の主人公綾小路」は典的な悪役嬢である。

また、2008年の第3回小学館ライトノベル大賞ルルル文庫部門に投稿され優秀賞を受賞した『悪役令嬢ヴィクトリア洗う紅茶屋~』も悪役令嬢を役としていた。同作は2009年ルルル文庫から出版され第3巻まで出版されているが、これが「悪役令嬢」という言葉をタイトルに冠した最初の商業作品のようである。この言葉を広めたのは本作がきっかけとなったのかもしれない。少なくとも「悪役令嬢」という言葉が本作以前に広く使われていた形跡はない。

ネット小説界隈での隆盛

小説投稿サイト小説家になろう」において、2013年頃から「悪役令嬢」を役に据えた作品の投稿が増え始めたようだ(同サイトでは連載作品の初投稿日順に並べることができないので正確な日時は不確実ではあるが)。

サイト投稿される自創作小説作品には、それ以前から「異世界転生」ものが非常に多いという特徴があった(異世界転生ものについては「異世界」や「異世界転生」の記事も参照されたい)。そのためか、同サイト投稿される「悪役令嬢もの」には、「異世界転生もの」の要素を取り入れた作品が特に多いようだ。

この2つの物語を組み合わせると「少女漫画/乙ゲーム世界に入ってしまったが、その元の少女漫画/乙ゲームにおいて悪役令嬢として登場するキャラクターに転生してしまっていた」といった形式の話となる。同サイトの全期間累計ランキングで長期間2位女性視点作品の中では1位)に位置していた人気作品『謙虚、堅実をモットーに生きております!』も、ストーリーの大はまさにこういった形式の、「異世界転生もの」+「悪役令嬢もの」である。

その『謙虚、堅実をモットーに生きております!』や、その他の商業化されたいくつかの作品(下記「関連商品」参照)に刺されてか、2016年現在小説家になろう」やその他の小説投稿サイトへの「悪役令嬢もの」の投稿数は非常に多く、活発なジャンルであると言える。

関連静画

関連商品

お嬢さまとお呼び!

現在の「悪役令嬢もの」ジャンル盛の先駆者のひとつ。

以下の商品は2008年の新装版で、1991年の版とは出版レーベルイラスト担当等が異なる。

小説家になろう

小説投稿サイト小説家になろう」の投稿作品から商業化されたもの。

関連項目

ニコニコ大百科に記事がある作品

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%82%AA%E5%BD%B9%E4%BB%A4%E5%AC%A2

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

悪役令嬢

214 ななしのよっしん
2019/08/06(火) 01:55:40 ID: 5F+1KfHax6
悪役ヒロイン主人公」とはちょっと違うが、昔話だと「メインヒロインとすり替わり『私が婚約者(妻)よ』と王子様などと結ばれようとする極悪女嬢ではなく従者や奴隷の女のケースもあり)」が出てくる話が時々ある。
グリム童話だと『の三人の小人』KHM13『がちょう番のKHM89『KHM135など)

これのオマージュなのか、グリム童話最後のプリンセス物の『マレー』(KHM198)は主人公がこれやって王子様と式を挙げ、後で本物の婚約者に恨まれて殺されかける展開があるw
(一応マレーンの方が先に両想いになっているが死んだと思われて婚約解消になってた。)
215 ななしのよっしん
2019/08/06(火) 02:16:59 ID: 5F+1KfHax6
ちなみにマレーあらすじ
1:マレーンというお様がいて「私は他に好きな人がいます!」との決めた結婚を拒否し閉されました。
2:マレーンの人の王子は助けに来ましたが手も足も出ずに撤退し、マレーンは7年かけてを掘り進み脱獄しました。
3:すると、閉されてた自分以外が壊滅してました。
4:マレーンは雑草を食いながら人の王子に行くと、王子がもうすぐ結婚するという情報にしました。
5:婚約者の女性が不細工なのを気にしているのを調べ上げたマレーンは「私が影武者を務めましょう」とさも優し気に言って変わってもらい、結婚拠品をパクるなど自分がアピールをしておきました。
6:後日相を知った婚約者の女は激怒マレーンを襲撃しましたが、相に気が付いた王子が止めに入ってマレーンは助かりました。

アンチテーゼすぎるw 後これ一応グリム兄弟マイルド版らしく、デンマーク元ネタらしいだとヒロイン人間の死食う場面もある。
216 ななしのよっしん
2019/08/07(水) 10:07:08 ID: gL3j/nbiym
>>213

初期の悪役令嬢物なら不快な主人公は少ないが、最近は酷い
最近ランキングに上がるのは安っぽい悪役馬鹿にして主人公凄い!主人公偉い!主人公可愛い!って話ばっか。なろうらしいっちゃなろうらしいが

悪役令嬢アニメ化するなら謙虚堅実、アルバートレディローズあたりがいいなあ。謙虚はノベライズすらしてないし更新停止してるから理だろうけど是非ともアニメで見てみたい
217 ななしのよっしん
2019/08/10(土) 14:03:31 ID: dW/a2WSiLv
>>213
とりあえず判子デザイン主人公から解放されるのはありがたい
218 ななしのよっしん
2019/08/10(土) 14:10:28 ID: fz/rO3RHCh
>>211
較的あからさまななろう系要素が控えめでコメディ前面だから出版後の一般読者評価が高い
イラストレベルそれなりに高い上にそのままの絵でコミカライズしてる
この辺だと思うぞ。なろう系で言えばこのすばって言うか
219 ななしのよっしん
2019/08/11(日) 20:54:05 ID: sGk0gbBf2c
ニコ静漫画でやってるは面かったな、悪役令嬢ものかと言われるとやや怪しいけど
220 ななしのよっしん
2019/08/14(水) 09:51:24 ID: xxvbZ8MkHH
>>216
流行りに乗って表面だけを真似た模倣作だからでしょ?
原作?主人公達を黒化させてざまぁな方が作るの楽だし
結果、主人公悪役の立場が入れわっただけの作品になってしまう
あえて言うなら「勝利約束されているうえで綺麗事ばかり言っている主人公」に対するヘイト創作だね
221 ななしのよっしん
2019/08/15(木) 00:45:12 ID: MFBCo5Mkth
>>198でも同じ事言ったけど
ざまぁ系とかクソチート主人公って「なろうでは」ちゃんと需要があって評価されてるからな、別に粗製乱造とか模倣とかじゃなくて純に需要と評価によるもんだと思う

そしてそれはあくまで「なろうでしか通じない需要と評価」だから表に出てくるとクソみたいな評価を受ける
222 匿名
2019/08/19(月) 21:16:56 ID: w6HL+OEq5+
確かに最近の悪役令嬢ものは、バカ女とバカ女にぞっこんのバカイケメンをざまあするだけのつまんねーのが増えてるよなあ
223 ななしのよっしん
2019/08/21(水) 22:46:29 ID: 5F+1KfHax6
まあ大手商業作品でもディズニーの『マレフィセント』みたいに、「元々悪役でもない悪役にしておいた(元ネタはペローもグリムも失礼な王様に「死の予言」を言っただけで倒されることもなくフェードアウト。)くせに、今更フォロー。」ってのもあるけどね。

ちなみにエルサアナと雪の女王)も、このパターンなのだが「悪者として出てくるディズニー作品」が存在しないせい(製作中にヴィランから変更された)でいきなりフォローから始まるのでさらにおかしくなっている。