福敬登単語

フクヒロト

福敬登(ふく ひろと、1992年6月16日-)とは、兵庫県出身のプロ野球選手投手)である。現在中日ドラゴンズに所属。

苗字は「福」であり、「福敬 登」ではない。

概要

小学校から野球を始める。中学では1学年下に桜井俊貴がいた。

神戸西高校(2年から統合により須磨高校となったが、福の学年の卒業までは神戸西の名前も残っていた)では県大会4回戦が最高で甲子園出場はなし。3年の県大会では3回戦桜井俊貴を擁する北須磨高校に敗れた。

高校卒業後はJR九州に入社、小倉駅駅員として働きながら野球部でプレー。2年のスポニチ大会で製作所を9回失点に抑え注を集める。社会人5年2015年には最速150km/hをマークした。

2015年ドラフト中日ドラゴンズから4位で名され入団。同年に引退した山本昌背番号34を受け継ぐことになり、本人も「まさかがつけることになるとは…」とびっくりしていた。

プロ入り後

1年2016年ルーキー一開幕一軍入り。開幕2戦ワンポイントプロ登板し、その5日後の広島東洋カープ戦でプロ先発(4回途中5失点で勝ち負けつかず)。その後はロングリリーフとして投げ、5月7日読売ジャイアンツで1回で緊急降したドリュー・ネイラーの後を受けて5回まで投げ、プロ勝利を挙げた。6月25日東京ヤクルトスワローズ戦で5失点と打ちこまれて二軍落ちしてからは場に短期間上がってきただけで、27試合の登板シーズンを終える。


2017年8月下旬にようやく一軍昇格するも、5試合投げたところで左肩を痛めて戦線離脱。左肩関節唇損傷の重傷で、手術ではなく保存療法を選び、オフに治療のため育成契約となった。背番号234という、NPBに選手として登録された中では史上最も大きな数字の背番号に。


2018年リハビリを経て実戦復帰し、7月末に支配下登録に復帰。背番号も元の34に戻った。二軍では防御率1点台の数字を残したが、一軍ではシーズン終盤に1試合投げたのみに留まる。


2019年3月結婚5月3日に一軍昇格し、ビハインド要員として好投を続け、7月からはセットアッパーを務めた。そのまま閉幕までフル回転し、52試合に登板、2勝18ホールドを挙げ、防御率2.05という好成績を残した。

プレースタイル

プロ入り後の最速は147km/h。変化球スライダーを中心に、カーブカットボールフォークチェンジアップシュートなど多。肩を痛めてからは球速が落ちたが、左投手ながら対右の方が被打率が低くなっている。

成績

年度別投手成績

年度 球団 登板 先発 完封 勝利 敗戦 セーブ ホール 勝率 投球回 四球 奪三振 失点 自責点 防御率
2016年 中日 27 1 0 0 1 2 0 4 .333 43.1 18 31 26 23 4.78
2017年 5 0 0 0 0 0 0 0 .000 5.2 2 7 6 5 7.94
2018年 1 0 0 0 0 0 0 0 .000 0.1 1 0 0 0 0.00
2019年 52 0 0 0 2 0 0 18 1.000 52.2 16 53 13 12 2.05
NPB:4年 85 1 0 0 3 2 0 22 .600 102.0 37 91 45 40 3.53

関連動画

募集中

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%A6%8F%E6%95%AC%E7%99%BB

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

福敬登

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 福敬登についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!


急上昇ワード