蒼海訣戰単語

ソウカイケッセン

蒼海訣戰(そうかいけっせん)』とは、納都丸(なんと はなまる)による日本漫画作品である。
(又作品タイトルとしては『蒼海訣戰 ~GOD SAVE THE EMPRESS~』を用いる場合がある)
なお本作品は続編(第二部)である『蒼海訣戰 -世界編-』についても取り上げる。

概要

帝国である州皇(つしまこうこく)を舞台とした軍を中心とした仮想戦記作品である。
第一部では軍志官寮を舞台とした学園物語であったが、第二部の『世界編』では軍仕官になった後の物語である。
舞台としては明治時代の日本モデルとしている。

商業誌に連載される以前に、創作同人誌として2003年に発表(確認ができた中では3冊頒布されている模様)。
内容は現在の登場人物とほぼ変わりがないが商業誌よりは若干設定・ストーリの組み立て方等に違いがある。

その後一迅社の『Comic REX』にて連載が開始された。第一部終了後にアスキー・メディアワークスに移り、
電撃コミックジャパン』にて第二部である世界編の連載を開始したが、休刊により第18話を以って連載打ち切りとなった。

権利の都合上、長らくお蔵入り状態が続いていたが、2016年9月30日より世界編を除く作品については各社配信サイトにて開復活となった。

連載期間

作品タイトル 雑誌名(出版社) 連載期間 単行本
蒼海訣戰 Comic REX
一迅社
2006年1月号~
2011年3月
全10巻[1]
蒼海訣戰 -世界編- 電撃コミックジャパン
アスキー・メディアワークス
2011年6月号~
2013年2月
全1巻[2]

「蒼海訣戰 -世界編-」の今後について

コミックマーケット83にて頒布された第2巻によれば以下の通りである。

休刊と単行本が出ないことについては休刊数ヶの段階で作者側に通知され、既に第17話までは単行本が出る前提でストーリーは進められていたようである。又12/26の雑誌発売まで全て口止めされていたようである。

第9~18話分

電撃コミックジャパン』休刊に伴い、第2巻以降は今後出ないこととなった為、コミックマーケット83にて納都丸氏自身のサークルより同人誌(自費出版)という形で第2巻が頒布された(アスキー・メディアワークス了承済の上)。
但し写植や作品ロゴは出版社側の権利所有で使えないとのことで、作者側で全て写植し直している。

第19話以降

一迅社から移籍したばかりで簡単に他出版社へすぐに移ることは難しく、又アスキー・メディアワークスが一定期限で権利を所持している為に同人誌等で続きを描く事も出来ないとのこと。
出版社側の権利が(放棄等で)くならないか他出版社へ移籍しない限り、当面連載を再開することは難しい。

主な登場人物紹介

津州皇國

水軍志官寮出身・在学

第十五期生徒
三笠清(みかさ さねきよ)
現在17歳男性。追那人で幼年期に三笠へ養子となる。養子になる前の名前は「サネク」。
軍志官寮を第十五期首席で入り、卒業後は少尉となり甲級戦艦「在原」の乗組員となる。
である清にはよく手紙を書いており、おそらくブラコン気味であろう。
初瀬忠信(はつせ ただのぶ)
現在17歳男性人で志寮幼年部と名高かった巧玉舎の出身。
三央港戦の英雄である大尉の次男である。
軍志官寮を第十五期次席で入り、卒業後は少尉となり軍軍少将付副官となる。
清とは良きライバルであり一番の理解者でもある。
第十四期生徒
文行(やしま ふみゆき
現在18歳男性見人で軍志官寮に来るまでは見人が多く居る志井原(しいばる)に住んでいた。
軍志官寮を第十四期首席で入り、卒業後は飛行科中尉となり当継基地所属のパイロットとなる。
正義感・責任感が強く見人としてのプライドも高い。ついでにツンデレ萌え属性も多く持っている。
第十六期生徒
吾妻(あづま かずひこ)
現在16歳男性人であるが出自にコンプレックスを持っていた。
貧困層で少年期学校にも行けず外から授業を盗み聞きして学ぶ。
その為記憶は抜群である。その後学費免除で授業を受けることが出来、
軍志官寮を第十六期首席で入学する。現在も在学中である。
第十二期生徒
千代田浩一(ちよだ こういち
現在20歳、男性人で階級は中尉である。
甲級戦艦「在原」の次室最先任でもある。
第九期生徒
三笠清(みかさ みつきよ)
現在23歳、男性人で清の養である。
戦争英雄である三笠正清大将の実の孫でもあるが本人は良く思っていない。
又、州皇内乱の際には『内見矢の英雄(又は内見矢の三笠)』として英雄扱いされている。
軍志官寮を第九期首席で入り、卒業してから現在は陸軍騎兵大尉となっている。
現在は単身で費留学でレヒトブルグにいる。
山城衛次(やましろ えいじ)
故人、男性人で清の同級生で友人である。
卒業後に発生した州皇内乱ではに加担する。
最終的には中尉にまで上り詰め、内見矢包囲戦で清と一騎打ちとなり、戦死する。
第八期以前の生徒
吉野聡一郎(よしのういちろう)
年齢不明、男性人で階級は軍統率科大尉軍志官寮の教官である。在学中は首席であった模様。
過去弾の暴発事故による負傷が原因で視低下により、現在は地上勤務に専念する。
その他
高千穂(たかちほ)
年齢不明、男性人で軍志官寮の寮長である。

皇族

代(いよ)
現在18歳女性人で州皇皇帝である。五代巫女(ひゃくごだいひみこ)の皇女でもある。
州皇内乱終結後、14歳で即位する。
少々ドジっ子属性を持っている。
五代巫女(ひゃくごだいひみこ)
故人、女性人で先代州皇皇帝である。代(いよ)の実のでもある。

与志原佐乃土屋

翔鶴(しょうかく)
年齢不明、女性。追那人でお職()である。
三笠清へ特別な想いを持っている。
(しろさぎ)
年齢不明、女性。追那人で遊女である。
かつては小(こさぎ)と名乗り翔鶴の見習いの分であった。
小鳩こばと
年齢不明、女性。追那人で翔鶴の見習いの分である。

三笠家

三笠正清(みさか まさきよ)
故人、男性人で三笠清の祖である。
大将として戦争で活躍したの英雄である。

初瀬家

初瀬忠古(はつせ ただひこ)
故人、男性人で初瀬忠信のである。
大尉として三央港戦にて名誉の戦死を遂げるのであった。
初瀬忠久(はつせ ただひさ)
年齢不明、男性人で初瀬忠信のである。
現在中尉にいる。
初瀬忠(はつせ ただゆき)
年齢不明、男性人で初瀬忠信のである。心臓が弱く現在は自宅療養中である。

衣笠家

衣笠古鷹(きぬがさ ふるたか)
年齢不明、男性人で皇民新聞の記者である。
現在三笠清と共にレヒトブルグに居る
の出身で政府要職にはつけない為、新聞記者としてを選ぶ。
『内見矢の英雄』の記事を書いた本人でもある。
衣笠青葉(きぬがさ あおば
年齢不明、男性人で衣笠古鷹の実である。
皇帝に対しては反感を持っている。売れっ子の小説家の一人である。

神成家

五十鈴(かんなり いすず
故人、女性見人で八幼馴染である。
亡くなった志井原(しいばる)の村(よのぬし)のでもある。
肺の病状悪化により命を引き取る。

水軍

立啓蔵(はしだて けいぞう)
年齢不明、男性人で階級は軍軍少将である。
加賀明年(かが あきとし)
年齢不明、男性人で階級は大佐である。
甲級戦艦「在原」艦長でもある。
(にがわ)
年齢不明、男性人で階級は情報大尉である。
現在を拠点に諜報活動を行っている。

陸軍

樫野(かしの)
年齢不明、男性人で階級は陸軍軍医正である。
陸軍樫野研究所所長でもある。

その他

おりん
年齢不明、女性。追那人で陸軍幟門研究所に働いていたが、
樫野ら陸軍が研究所を握してからは拘束され消息不明。
おそらくG動に利用されているものと推測される。
加古(かこ)
年齢不明、男性人の博士でかつては陸軍幟門研究所にてG動の研究を行っていたが、
樫野ら陸軍に研究所を追い出され、現在は担に異動されている。
消息不明のおりんのように思って現在も心配している。

楠叙朝

操江(ちょう そうこう)
年齢不明、女性叙人で抗組織『党』に属する。
に奪回する為に戦っていたが、嫩爆破事件でヴェラヤノー帝国に逃れている。

ヴェラヤノーチ帝国

リル三世
現在15歳。ヴェラヤノー帝国皇帝
血友病を患っている。

津州皇国の民族構成について

州皇には3つの民族から成り立っている。諸外からはひとくくりに『州人』と呼ばれている。
政の・中心は人であり、少数民族である見人や追那人は社会差別は今も残っている。

人(あきつじん)
人口の約8割を占める。黒髪が特徴である。国家の中心をほぼ独占している。
見人(しおみじん
人口の約1割強を占める。金髪碧眼が特徴である。
追那人(オイナじん)
少数民族である。猫耳尻尾が特徴で、カムイピリマという他人の意識を感じる特別なを持つ。
更にそれを人一倍強いを持つものをカムイサシミという。

世界の国について

現在判明している自・隣等としては以下の通りである。

州皇(つしまこうこく)
皇帝代が治めている立君主制国家である。周りをで囲まれたである。
(なんじょうちょう)
州皇と対にある大陸側の国家戦争州皇に担を失う。
ヴェラヤノー帝国
リル三世皇帝が治めている帝国。北に位置している400年以上の政である。
ヒトブルグ
軍事国家であり州皇はこのモデルとして多く学んでいる。

ストーリー

追那人である主人公・サネクは幼少の頃に人である三笠の養子になり、名を三笠清となる。
その後軍志官寮を首席で入学。在学中に次席である初瀬忠信や一年先輩の首席である八文行らと出会い、
様々な事件等を遭遇つつ成長していく。卒業後は軍の若き士官となって世界へと赴くのであった。

連載は現在休止状態である。

作品中の主な出来事(年表形式)

発生年 な出来事 清の年齢
2624年 (あきつしまこく)が見王と追那人居住地を併合し、州皇が誕生する。 誕生前
2649年 サネク(現在三笠清)が追那人として生まれる。 0歳
2651年 大陸利権を巡り、戦争(しんなんせんそう)が勃発する。 2歳
2652年02月07日 三央軍港にて三央港戦が勃発。艇艦長である初瀬忠大尉(初瀬忠信の)が戦死する。 3歳
2653年 戦争終結。州皇勝利によりから担を割譲される。 4歳
2653~56年頃? サネクが三笠の養子として引き取られる。名を三笠清に名する。 4~7歳
2658年04月 三笠清、第九期首席として軍志官寮に入学する。 9歳
2659年12月 三笠清、軍志官寮を卒業する。 10歳
2660年 五代巫女代の)崩御。と旧政府との内乱(州皇内乱)が勃発する。 11歳
2661年 内見矢(うつのみやじょう)包囲網にて旧政府側が勝利三笠清陸軍騎兵少尉の活躍により『内見矢の英雄』として英雄扱いされるようになる。 12歳
2662年初春 見人居住地の志井原にて旧政府側による残党の一掃作戦が行われる。旧政府側の勝利となり、州皇内乱終結。代が14歳若さ皇帝に即位する。 13歳
2662年 軍志官寮が見人及び追那人に受験を認めるようになる。 13歳
2663年04月 文行、第十四期首席として軍志官寮に入学する。 14歳
2664年04月 三笠清、第十五期首席として軍志官寮に入学する。 15歳
2664年04~06月 三笠清、レヒトブルグへ留学する。 15歳
2664年07月 清らが乗艦演習にて担に向かう。抗組織『党』による嫩(ふたば)爆破事件に合うが、清の協により犯格逮捕・解決し英雄扱いされる。代と初対面を行う。 15歳
2664年12月 文行、軍志官寮を卒業する。 15歳
2665年05~06月 文行の大切な人でもある五十鈴が肺の病状悪化により逝去する。 16歳
2665年12月 三笠清、軍志官寮を卒業する。 16歳
2666年 三笠清、少尉となり甲級戦艦「在原」乗組員となる。 17歳

関連動画

関連商品

蒼海訣戰(REXコミックス:全10巻【絶版】)

新装版 蒼海訣戰(電撃ジャパンコミックス:全10巻【絶版】)

蒼海訣戰 -世界編-(電撃ジャパンコミックス:全1巻【絶版】)

関連項目

外部リンク

脚注

  1. *現在絶版。アスキー・メディアワークス社から新装版として発売されたが、電撃コミックジャパン休刊によりコミックレーベル消滅により再び絶版。
  2. *現在絶版。電撃コミックジャパン休刊に伴い未完。収録は第8話まで。コミックレーベル消滅により絶版。

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E8%92%BC%E6%B5%B7%E8%A8%A3%E6%88%B0

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

蒼海訣戰

1 ななしのよっしん
2012/08/22(水) 04:24:15 ID: MgH1dg1Pr0
蒼海訣戰についてこんなに詳しく大百科
載ってるとは思わなかったwwwww
もうちょい評価されていい作品だと思う。記事作った人GJ
2 ななしのよっしん
2012/10/07(日) 00:19:35 ID: 1mMq66KQ8K
好きな漫画だけに
こんな丁寧な記事を作ってもらうとうれしいな
あと、蒼海訣戰もっと知られるべき
3 ななしのよっしん
2013/12/10(火) 07:40:00 ID: 0154BcfcQJ
この漫画こんなことになってたのか…ブックオフで読んだらめっちゃ面くて、続刊どこに売ってるんだろうって検索したらこれだよ…
4 ななしのよっしん
2014/02/11(火) 22:38:40 ID: YiD8zHtU9C
続きよみてぇよ~~
5 ななしのよっしん
2014/03/20(木) 19:05:00 ID: pkQngXTg3I
度の急な挙手敬礼帽でしてる表絵のちぐはぐさが気になる。
これじゃ浅い層にも深い層にも敬遠されて損してると思う。もったいない。
6 ななしのよっしん
2014/10/02(木) 02:04:47 ID: XPcomLJbJ5
>>5
本文読めば帽の意味が分かるよ

急上昇ワード