1990年代単語

センキュウヒャクキュウジュウネンダイ

1990年代とは、1990年から1999年のこと、またその時期を代表する事柄である。

概要

世界ではソ連が崩壊し、アメリカの一人勝ち時代に。また、90年代後半からはIT化とインターネット爆発的普及により現在のようなネット社会の時代が始まりを告げようとしていた。一方、日本では90年代「失われた10年」と表現することもある。この言葉を広めたのは作家村上龍

それぞれの年の記事も参照。1990年 - 1991年 - 1992年 - 1993年 - 1994年 - 1995年 - 1996年 - 1997年 - 1998年 - 1999年

日本における1990年代

日本における1990年代「失われた10年」として評されることが多い。

経済面では、1980年代末期から続いていたバブル経済1990年1991年に破綻。バブルの原動となった価と不動産価格の暴落により、まず機関に多額の不良債権が発生し、それをなんとかして取り戻そうと企業融資の見直しを行い貸し渋り・貸し剥しが横行した。それによって通常の不況であったら淘汰されなくてもよい企業まで倒産が大量に発生。機関自体も多く破綻した。
また、バブル時代はどんぶり勘定感覚の経営や仕事をしていた企業も少なくなかったため、それらのバブル時代の放蕩三昧のツケをバブル崩壊後に一気に払うハメとなった企業も多い。

その弊として、日本の人口で2番にあたるボリュームゾーンである団塊ジュニアが就職する時期にこの大不況が重なり、就職氷河期を迎え多くの派遣労働者ニートが発生してしまう事態に陥ってしまった。この問題は現在進行形日本の課題となっている。
バブル時代の「消費こそ美徳」という価値観がこの不況をもたらしたとして、バブル時代を否定的に捉える見方が多くなり、バブル時代を反面教師としたためか、バブル崩壊後の90年代内の個人消費が著しく低下したため(価格破壊という言葉がこの当時流行った位、民は低価格の物をめる傾向が強まった)、皮なことにこれもこの不況の原因となったと考える者も少なくない。

社会的には1995年阪神大震災が発生。また同時期にオウム真理教による一連の事件(松本サリン事件、地下鉄サリン事件等)が起こり、不気と重なり社会不安が日本を覆った。未成年による悪事件も90年代後半から多発し、少年法の厳罰化も行われた。
またストーカーDV飲酒運転喫煙といった1990年以前には見過ごされていたような社会問題倫理問題も議論されるようになり、いい意味では「世の中が良くなった」とも言える。
が、悪い意味では「規制だらけで息苦しくなってきた時代」の始まりとも言えよう。

文化面では、90年代前半に音楽面やファッション面で1970年代の流行がリバイバル。特に音楽ではピチカートファイヴ、フリッパーズギター小山田圭吾小沢健二)ら「渋谷系」とよばれたアーティスト達によりその時期の音楽を意識した楽曲が大きな影を与えた。また、90年代半ばにはヒップホップ も本格的に定着。一定の人気を保ちつつ現在に至っている。90年代後半は小室哲哉プロデュースした楽曲が次々とヒットを飛ばし、ミリオン100万枚)、ダブルミリオン200万枚)が連発するというCDバブル時代となった。
アニメでは、1995年に放送開始された「新世紀エヴァンゲリオン」が「宇宙戦艦ヤマト」「機動戦士ガンダム」以来の社会的大ヒットを記録。これによってアニメブームが起こり、現在アニメ量産時代に繋がっていく。
コンピュータでは、1995年マイクロソフトから「Windows 95」がリリースされ大ヒット。同時に一般庭にまでパソコンが普及し、90年代後半以降インターネットも浸透していった。2ちゃんねるの登場1999年である。
テレビ業界では日本テレビが「クイズ世界はSHOW by ショーバイ!!」「マジカル頭脳パワー!!」「進め!電波少年」「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」「ウッチャンナンチャンのウリナリ!!」な どバラエティー番組を中心にヒット番組を連発し、視聴率四冠王を10年近く達成する黄金時代となった。しかし、この頃からフライングスタートテロップの氾濫が同局を発信として広まり、露な視聴率稼ぎのための姑息な手段が常態化していく。また、それまで較的エロ暴力描写に寛容だったテレビ番組が 90年代末から次第に自主規制が強化され始める。
日本国民に携帯電話が普及し始めたのもこの90年代半ばころからである。ただし、当時の携帯電話は今のように中学生からパートおばちゃんまでもが気楽に持てるようなツールではなく、90年代の若者はポケベルPHS(通称ピッチ)などを使い、それ以外の携帯を持てない層は公衆電話電話を使っていた。

スポーツ面では、1993年Jリーグが開幕。それまでの日本国内のメインストリームであったプロスポーツといえばプロ野球であったが、そのプロ野球一辺倒の時代にを開けた形となり、これ以降プロ野球界も時代の荒波に揉まれるようになっていく。

平成不況と社会不安の一方、ポップカルチャーでは現在の形にほぼ完成された時代となった。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/1990%E5%B9%B4%E4%BB%A3

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

1990年代

176 ななしのよっしん
2017/08/28(月) 21:21:28 ID: Si3ygpiw5p
>>174
アニメの本数はエヴァ後は週60本(普通30本)と言う、本当に異常事態に陥って
いたんだけどな。まぁ、地方テレ東見れないと厳しい時代に入ったのは事実かも。
177 ななしのよっしん
2017/10/22(日) 04:06:45 ID: NeqB+JtWew
90年代気こそ悪かったものの、GDPと文化は頂点にあり、日本にとっての最良の時代だった。
もう同じくだとは思えないほど日本は変質してしまった。
もうあの頃の日本には絶対に戻ることはできなくて、自分の故郷が永遠に失われたって感じだな。
178 ななしのよっしん
2017/10/22(日) 04:30:44 ID: 0xY+1WTZeJ
細かいかもしれんが、90年代前半は普通に深刻ってほどな経済ではない。論構造的な問題は存在していたし、それが住専問題で弾けたが、まだよくみんな分かってなかったと思う。

だからこの時期はまだバブルの尾を引いている。音楽とかのシーンなんかそう。ワンテンポ遅いっていうのかな。この流れは90年代通して続くんだよね。
まあ不幸な人も増えつつあったが、まだそれが全員に必ずしも共有されていないそんな時代。
179 ななしのよっしん
2017/11/26(日) 02:32:49 ID: JoPcZqpgNA
が何を言おうが邦楽90年代が至高だわ
180 ななしのよっしん
2018/02/12(月) 21:12:20 ID: t6UECKIz6I
>>178
1996年頃にはバブル前の地価に戻っているので、バブルの調整は終わっているだよな
単に経済成長率だったかGDPの伸び率だったか失念したけど
本当にゼロ成長になったのは98年前後だったらしいし
181 ななしのよっしん
2018/05/08(火) 23:21:23 ID: OofK1oDWnz
日本スポーツカー最高の時代だったな・・・
182 ななしのよっしん
2018/07/29(日) 16:50:42 ID: Lc66WPAUv1
1998年当時は消費税増税後の不況を政府が素直に認めて小渕首相が財政出動してたけど
今は名GDP成長率が低迷しても日経平均株価の回復を理由に、政府マスコミが増税後のデフレ逆戻りを認めないからまともな気対策が行われず来年には10引き上げが控えてる

気回復の恩恵を受けない人が自己責任で見捨てられる残酷な時代になったと思うよ
183 ななしのよっしん
2019/01/15(火) 20:49:40 ID: PodePU0FIY
90-92年頃がどんな空気だったのかが知りたい
あの辺りってまじどんなんだったんですかね
80年代後期が色々濃いからその余韻?
184 ななしのよっしん
2019/02/08(金) 14:19:45 ID: WjNUHONfjY
>>183
当時10代だったおっさんの個人的意見だけど、
バブルっ盛り、って感じ。とにかく手。「バブル経済」自体はこの頃既に崩壊しつつあったようだが、就職状況も消費も絶好調だった。
今より不気味な事件は多かったけど、妙な「安全神話」が強かった。
いい意味で悪い意味でも、「テキトー」な時代だった
185 ななしのよっしん
2019/03/05(火) 14:15:25 ID: lmrVlJcbOT
個人的には90年代までの「やんちゃ」が今もやんちゃならしょうがないねでまかり通るなら今のほうがいいなと思う
教師体罰とかもまだあったし