第二次世界大戦

691 ななしのよっしん
2018/08/17(金) 14:26:44 ID: Lw+/plhSlc
アメリカイギリスにも親ナチスの勢があるんだからそいつらが成長できるように共産主義者が大規模な武装起するなり大暴れすればいいんちゃう?つまりソ連がんばれがんばれ
692 ななしのよっしん
2018/08/20(月) 06:43:10 ID: RgTTB1LkAk
しかしまあ中国アメリカ市場に入り込むために門戸開放要するとかこのころと今とで立場が逆になってるのホント面いな
一度WW1は悲劇二度WW2茶番三度WW3は何になるんでしょうねぇ死ぬ直前くらいに起きてほしい
693 ななしのよっしん
2018/08/21(火) 20:51:04 ID: Os+5Zh68LP
>>692
開戦直後の攻撃で殺されたいってことか
694 ななしのよっしん
2018/08/31(金) 17:32:44 ID: JX4PP9docv
WW1WW2WW3も悲劇に決まってるだろバカか?
695 ななしのよっしん
2018/09/01(土) 19:33:55 ID: DFNpHOfKrZ
でもまあフランスも普戦争の恨みで一次大戦団結してたのに二次大戦ではあのざまだけどドイツから復讐されるとはおもわなかったのかな?
あの頃のドイツ平和義とかなんて通用するわけないのに
696 ななしのよっしん
2018/09/23(日) 04:12:32 ID: RgTTB1LkAk
連邦共和を否認する帝国市民なる組織がドイツで流行してるとか
またドイツが敗戦国になるのか...
これは喜劇ですね
697 ななしのよっしん
2018/09/23(日) 17:42:43 ID: VYfpdVkQvT
内のあらゆるリソース戦争という的に集中させるのは、そりゃ
大変な苦労だよ
思想や政策で煽って煽って煽りまくって民をその気にさせないと
も死にに行ってくれないし、自分の利権を手放したりはしない

当時のフランスは熱狂から醒めてやっと常を思い出しつつあったのに
他のがそれを許さなかった、まそ常ってのも醜い内輪もめの
毎日でしかないんだけど、世界大戦よりはマシだったに違いない
698 ななしのよっしん
2018/11/12(月) 09:50:06 ID: oqLBt65fr/
戦争とはそれに関わった者の数だけ見え方が違うわけだけれども。
官僚国家の憂の第4回を見て、現国民が戦争について「恐ろしいもの」、「一時の狂気によるもの」としか得られていないのであれば次の(戦争じゃなくても)悲劇や国難が起こるのは避けられないのではないかと考えた。
699 ななしのよっしん
2018/11/12(月) 10:26:38 ID: Gf0+oO15g/
戦争の着火や加熱は狂奔によって盛んになるけど
戦争の火種は必ず土地や利権や外交問題と言った政治要素が絡むからなあ
サッカーの試合結果から発生したサッカー戦争なんてのがあるが
あれもあくまでエルサルバドル・ホンジュラス間の
移民、貿易、と火種が積みあがった結果。サッカーなどきっかけに過ぎない

戦争政治の延長である」なんて言葉を
気取ったものとしか捉えれなくなれば戦争を避ける事は難しい。
戦争に至る火種を考慮せずに単に避戦だけ考えると言う事は
等の政治的要一方的に屈する事になる、けどこの事実と向き合えない人は多い
ラブアンドピースを連呼してるだけじゃ問題は何も解決しないからこそ、戦争は怖い物なのだが
700 ななしのよっしん
2019/02/23(土) 10:56:20 ID: JzHxH8u/gh
イギリスは第2次大戦後に衰退したって言われる事多いけど
犠牲者・当時の技術爆撃被害を他較すると
(第2次大戦中イギリスドイツアメリカの三カジェット戦闘機を配備出来、アメリカのP-59イギリスから技術提供されてにも関わらずレシプロ機以下の速度だった)
枢軸に本土占領された訳でもいし戦争終結後は衰退するほど酷くなるか?って印を受ける
http://www.iuk.ac.jp/~itoh/britith.htmexit
リンク先見るとイギリスが衰退したのは戦後経済制作ミスだし
戦後直ぐの場合、イギリスよりもフランスの方が衰退している印を持つ人が多かったんじゃ
ヨーロッパ全土で要言の地位だったフランス語英語に取って代わられたし
フランス語の場合、イギリスが台頭した辺りから衰退が始まってるが)
701 ななしのよっしん
2019/03/06(水) 01:11:53 ID: hvdgFvb/GP
このサイト見たんだが、から鱗やった。これなら日本どうにかなったんじゃね?
http://pathfind.motion.ne.jp/pow.htmexit
702 ななしのよっしん
2019/03/13(水) 16:49:06 ID: Gf0+oO15g/
>>701
一応だけど、そのサイトのどうにかなりそうだったポイントどこ?
インド洋が重要なんて事、当時の日本軍ですらある程度分かってたからインド作戦を展開してるんだが。
日本アメリカによって頭はたかれてインド洋から太平洋側に理やり矛先を変えさせられたんだよ
ドーリットル襲と言う一手でね

万一ドーリットル襲を未然に防げたとしても、日本インド洋に注しようとするなら
太平洋方面からのアメリカの妨は必至な訳で、
ガッチリインドプランを展開するには、日本に相当な煽り耐性いといけないのだが
当時の日本って30年代からの行動を見る限り凄まじく煽り耐性が低いからね…
サイトでは「防衛ラインが形成できる!」とか言ってるけど、本土丸出しの防衛ラインだな
すれば確かにシーレーンは守れるが、それじゃ本土(軍の体面)は守れん訳だ
本土に米軍が跳梁する状態でインド攻略に専念できるか?と言えば当時の日本では100%
703 ななしのよっしん
2019/03/13(水) 19:30:16 ID: Lw+/plhSlc
アメリカ日本はどうせ本土に攻めてこないからまずはドイツを全こうってなるかもよ 
704 ななしのよっしん
2019/03/13(水) 19:40:25 ID: oFyPXror7S
アメリカより日本の方がインド洋に近いこと、
つまり日本海軍太平洋インド洋を内線戦略の如くすぐ行き来できるが米海軍はそれが難しくそもそも本土からインド洋が遠い、ってのは案外大きいのでは?
と思ったが、当時はフィリピン圏だったから、少なくとも日本フィリピン占領するまではアメリカインド洋へアクセスしやすいかな?
705 ななしのよっしん
2019/03/14(木) 18:31:58 ID: v4DHN/5qsg
もし仮にバトルオブブリテンか独ソ戦のどちらかもしくは両方でドイツ勝利してたらアメリカはどうしたんだろう?

チャーチルカナダに亡命して徹底抗戦を呼びかける
ロシアは西の一部がドイツ、東が一部が日本に吸収される
は親ナチスが多いのでドイツに味方する

このように複数の展開が起こるだろうとある程度予測できるがアメリカの動きは読めない
ルーズベルトがヒトラーと握手するとは考えにくいしどうなんだろう

か予想できる人いる?
706 ななしのよっしん
2019/04/25(木) 18:51:29 ID: WuncDG+kDE
どっちもありえないので予想も不可
707 ななしのよっしん
2019/05/07(火) 21:46:32 ID: DKpGnW/r4h
第一次も第二次も戦い方に大きな変化が訪れた戦争だよな
第一次は総力戦による持久勝負の始まり
二次戦においての航空の重要性の増加
他にもいろいろあるかな
708 ななしのよっしん
2019/05/15(水) 14:17:27 ID: t2Eid+0apg
ノーモアナガサキワンモアヒロシ
あの惨劇を忘れてはならない
709 ななしのよっしん
2019/06/11(火) 23:41:36 ID: 2hnlof84oJ
強さ格付けしたらどうなるんだろう。
アメリカ>>日本ドイツソ連イギリス
あたりか。
710 ななしのよっしん
2019/06/12(水) 00:36:03 ID: oFyPXror7S
の話なら、ソ連と当時の英帝国は日独とはべ物にならない巨大勢だぞ
その中では日本は人口以外では最下位
711 ななしのよっしん
2019/06/15(土) 12:42:20 ID: Jxp/LlYwSj
>>710
ソ連兵士から穫れるおだからねえ…物量がえぐすぎる
ブリカスも当時まだインド持ってたしね

にしても日本本格参戦が41
80年前まではちょんまげ帯だったのが空母機動部隊自前で持つくらいにはなってたのって考えるとすごい話な気もする
712 ななしのよっしん
2019/06/15(土) 15:24:08 ID: DKpGnW/r4h
>>711
まあその急な成長が歪みを生んでしまった側面もあるけどね…
二次敗北を避けたいなら17世紀からでも遅くはないから西欧みたいに海外進出するしかなかったと思う
713 ななしのよっしん
2019/06/21(金) 15:09:17 ID: 2hnlof84oJ
>>710
ならそうかもしれないが、軍事₍戦術なども含めて₎も混みの総合的な戦闘力なら日本アメリカに次ぐ強さだと思う。
714 ななしのよっしん
2019/06/22(土) 05:58:54 ID: TZv7XMcXs4
>>711
同じ産業革命後発でもロシアは数年かけて土縦深性、資軍事地政学的優位性を築いているから元からアメリカ並のポテンシャル備えただったしな
そのどれも持ってない枢軸連中なんかとはスタートラインからして全然違う
715 ななしのよっしん
2019/06/22(土) 08:35:32 ID: oFyPXror7S
>>713
そういうことなら尚のことドイツ日本が最下位争いってところだろう
継戦のなさが致命的かつ奇襲でしか優位を築けない
イギリスになら勝てる印あるだろうが、それも最終的に補給への理解の差という形でイギリス日本は大きく明暗を分けてる
ソ連軍は物量のみならず質も併せ持つ最強の陸軍になっていったから、少なくとも日本2位はないな

英ソと日独ではそもそも戦闘を行うにあたっての基盤が違いすぎる
当時のGDPを調べたら然とするぞ
716 ななしのよっしん
2019/06/22(土) 09:05:08 ID: Jxp/LlYwSj
日独はそうした「持たざる」だったから戦に向かわざるをえなかった、っていうのも勃発の要因だと思うんだけど、博打打つにも元手がもっと要る相手達だった訳なのね…
その元手がいから博打を打つ訳で…あれ?詰んでね?
717 ななしのよっしん
2019/06/22(土) 10:09:31 ID: TZv7XMcXs4
>>716
その元手しもスタートが19世紀後半という出遅れが招いた自業自得だからな
19世紀以前の積み重ねが如何に重要だったのかよく分かる
>>712氏がおっしゃるように付け焼近代化は歪みをもたらすだけ
718 ななしのよっしん
2019/06/22(土) 14:30:02 ID: Jxp/LlYwSj
>>717
あれか、暴れん坊の上様辺りから準備しないといけなかったのか…
田沼失脚してなきゃワンチャン?何か違うか…
鎖国はともかく独はそもそもまとまったのがその辺だから何ともなあ
しかも理にでもやらなきゃ食い物にされてたから(事実清や日本だってコンゴでお染みレオポル2世辺りはをつけてたし)プロイセン明治政府がそれこそ必死近代化しようとしたのはわかるから、歪みしかないって断ずるのは先人の所業全否定だし、違うと思う
その流れの先に今があるんだから
植民地化して搾取・同化されながら緩やかに近代化してたら第二次で欧敵に回すような事はかったかもしれないけど、それはそれで大問題な気がする
719 ななしのよっしん
2019/06/22(土) 15:02:26 ID: Jxp/LlYwSj
あと各種統計見てるとほんの数年での全てがガタガタになっていくのが見える
総力戦なんてやるもんじゃないな…
720 ななしのよっしん
2019/07/03(水) 23:17:30 ID: JzHxH8u/gh
第1次は事実欧州大戦で他の戦場は申し分程度だったのに対し
第2次本当の意味で世界中が戦場になったんだよな
あの時、戦場にならなかった地域なんて南北アメリカ大陸位しか見当たらないんだが
こんな大規模な戦争なんて二度と起きない気がする(というか絶対に起こしてはいけない)

急上昇ワード