ガラモン 単語

33件

ガラモン

1.5千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ガラモンとは、ウルトラマンシリーズに登場する怪獣である。

概要

体長:40メートル
体重:6万トン
別名「隕石怪獣

ウルトラQ第13話『ガラダマ』

フワフワと軽石のような小隕石が落ちて来た。やがてこの隕石電波を発信し始め、少し経って近くのダムに巨大な隕石墜落し、そこからガラモンが出現する。

実は先立って落ちて来た小隕石は合チルソナイトで出来た電子頭チルソニア遊星人(セミ人間)がガラモンを操るために送り込んだのだった。

電子頭の解体は地球人の技術では不可能だったが電波を遮断することには成功。東京に進出する前に活動を停止した。

この回では単に“モンスター”と呼ばれガラモンという名称は登場しない。

ウルトラQ第16話『ガラモンの逆襲』

先の事件の電子頭が“逃亡”。

電子頭の怪電波を解析するとガラダマの編隊が東京に向かってきていることが判明。

これを止めるため奔走するが結局ガラダマは落下してしまい複数のガラモンが出現。

東京タワーが破壊されるなど東京は大パニックになる。

レッドマンに登場したガラモン

第6・10・67・69・73・76・77・79話に登場。

腕の伸びをはじめ外見が変わっている。

レッドマンに登場する怪獣の中では非常に小さく他の怪獣捕食されるシーンもある。

外見の違いやその弱さからアメコミ版ではガラモンではなく別の怪獣とされ、「怪獣レッドモン」というあんまりな名前が付けられている。

有言実行シュシュトリアン第40話『ウルトラマンに逢いたい』のガラモン

三姉妹の次女・子が流れ星に願った「ウルトラマンにあいたい!」という願いに応えてバルタン星人やブースカエレキングなどと一緒に着ぐるみに命が宿ることで登場。

店でコートと勘違いした女性たちに揉みくちゃにされていた。

ウルトラ怪獣擬人化計画のガラモン

ウルトラ怪獣擬人化計画コミカライズ作品であるウルトラジャーニーに登場。

ウルトラジャーニーオズの魔法使いをもとにしており、ガラモンの擬人化ガラ子は知恵が欲しいカカシが対応キャラクターになっている。

ウルトラマンブレーザーに登場したガラモン

第9話『オトノホシ』に登場。地上波放送でウルトラマン相手に戦いを繰り広げるのは実はこれが初めて。

やはりガラダマに乗って登場。とある楽団の奏でるウルトラQテーマに合わせた攻撃を繰り出し、アースガロンやブレーザーを追い詰めた。

その後、第11話『エスケープ』にて登場した宇宙電磁怪獣ゲバルガへの対抗手段として、第12話『いくぞブレーザー!』でガラモンの破片からチルソナイトスピアが生成されアースガロンの装備として使用された他、ブレーザーゲバルガ戦ではゲバルガの口腔に刺さったチルソナイトスピアを元にブレーザーの強化武装であるチルソナイトソードが生成される。

この様に、ブレーザーのガラモンは単なる初期作品からのゲスト出演のみならず、結果的にブレーザーの強化装備の元になった。作中において非常に美味しい役どころになったと言えなくもない。

備考

関連動画

関連静画

関連コミュニティ・チャンネル

関連項目

この記事を編集する
関連記事

親記事

子記事

  • なし

兄弟記事

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

記事と一緒に動画もおすすめ!
もっと見る

急上昇ワード改

最終更新:2024/05/31(金) 01:00

ほめられた記事

最終更新:2024/05/31(金) 01:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP