古谷徹単語

フルヤトオル

1.8千文字の記事
掲示板をみる(199)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(8)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

古谷徹ふるや とおる)とは、日本男性声優俳優ナレーター歌手である。青二プロダクション所属(以前は劇団ひまわり俳協に所属していた)。

概要

1953(昭和28)年7月31日生まれの獅子座血液型A型神奈川県横浜市出身。

子役を経て「海賊王子」のキッド2代目)役で声優デビュー。以後「巨人の星」の星飛雄馬や「鋼鉄ジーグ」の司馬宙など熱血キャラを演じていたが行き詰まる。そんなとき「機動戦士ガンダム」の内向的な主人公アムロ・レイを演じて役の幅を広げた。

演じる役は、正義キャラが大半を占めているが、「銀河英雄伝説」や「マクロスⅡ」などで悪役もこなしている。また、「カーグラ」や「アカギ」における独特のり口のナレーションにも定評がある。「矢木に電流走る」とか。

2009年1月26日から翌日にかけて死亡説が流れるが29日に公式サイトにて本人から亡くなったのは自分ではなくであると発表された。

パソコン通信時代からの年季の入ったパソコンで、自分でHP運営する等してファンと交流している。時にはガンダム関係のネトゲをやっていたりすることもある。

ドラゴンボールヤムチャ役をやっていた時には、アニメスタッフに「ヤムチャを格好よくして欲しい」とお願いしていたらしい。また、ドラゴンクエストアベル役を演じていた際に、台本で一人称の誤りがあり(本来は「オイラ」だが「オレ」になっていて)脚本家に違うよと積極的に摘したりがあったらしい。

ガンダム00』に顔とがそっくりな新人声優蒼月昇」が出演している。
あまりのそっくりさに一時期は同一人物説まで囁かれたが、『ガンダムではアムロ・レイ役以外を演じない』とファン言していた古谷徹に限って、まさかそんなことがあるはずもない。

関連作品でアムロ・レイを演じる時は、ビデオ等で当時の自分の演技を確認しているらしい等、こだわりもひとしおである。(毎回めて演技に臨むシャア役の池田秀一とは逆)

2018年12月開催のイベントネット流行語100」では、会者を務めた。名探偵コナンの登場キャラクター安室透の格好で登場した。ちなみにスーツ古谷の自で用意したものである。

は「機動戦士ガンダム」のミハル・ラトキエ役&「ストップ! ひばりくん」の大ひばり役の間里美1985年声優業を引退現在は「スーパーロボット大戦シリーズ等のゲームメインアフレコ仕事をやっている)。元小山茉美で、小山とは、離婚後もツーショット写真Twitterに上げたり、共演も多く、小山の代表作である『Dr.スランプ アラレちゃん』227話「アラレVS都会のいじめっこ」の坂本(CV堀川りょう)やアラレ(CV小山)をいじめいじめっこ役で離婚後初の共演をし、その後も『ドラゴンボール』や『名探偵コナン』でも共演している。

主な出演作品

アニメ

ゲーム

特撮

テレビ(ナレーション)

関連動画

関連商品

関連項目

外部リンク

この記事を編集する
流行語100

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/12/01(木) 16:00

ほめられた記事

最終更新:2022/12/01(木) 16:00

ポータルサイトリンク

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP