セサミストリート単語

セサミストリート

  • 6
  • 0
掲示板をみる(26)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(6)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

セサミストリート (SESAME STREET) とは、アメリカのセサミ・ワークショップ (Sesame Workshop、旧名:Children's television Workshop) で制作され、世界中で放送されている教育番組。日本ではNHK教育テレビテレビ東京系で放送されていた。現在YouTubeからの視聴が可

概要

1969年に、アメリカ子供学力向上をして制作された。世界中の全ての人々に等な教育を”コンセプトも掲げており、様々な事情で十分な教育を受けられない子供に対しての放送形態にも柔軟な姿勢を執っている。2019年に放送開始から50周年を迎えた。

基本的な読み書きから社会的な課題への向き合い方など幅広い内容をユーモアを織り交ぜて伝える教育番組として世界的に知られていおり現代社会の問題を反映した登場人物が定期的に追加されることも多い。
親がヤク中だったり、自閉症スペクトラムだったり、里子に出されてたり…

内容は架ストリートである「セサミストリート」を舞台に、人間とマペット (操り人形) とのエピソードメインに展開する。途中でマペットらによるショートコントや、アニメーション実写による文字や数を教えるショートコーナーが挿入される。スペシャルゲストとして有名俳優歌手が登場し、マペットらとのトークや、オリジナルソングを披露する事もある (揮者の小澤征爾が登場した事もある)。しかもセサミに出演すること自体が本人にとって一種のステータスであるため、番組へのゲスト出演はそれほど名誉なことなのだ。

ショートコーナーで教える文字 (2文字) と数 (1文字) は1回の放送ごとに決められ、番組のエンディングでは必ず出演者が「この番組は文字の○と○、そして数字の○の提供でお送りしました」とコメントする。

日本での放送

日本ではアメリカでのオリジナル版がNHK教育テレビ1971年から放送 (1982~1986年に放送中断) され、日本語訳のテキストブックも販売されていた。1998年からは声優による吹き替えが行われ、二ヶ国語放送で楽しめるようになった。

その後、制作元のセサミ・ワークショップ側の「日本版を共同制作したい」との意向に対し、NHK側が「英語版オリジナルのまま放送したい」としたため折り合いが付かなくなり、2004年NHKでの放送が終了するに至った。

その後日本オリジナルコーナーメインとした「セサミストリート」が制作され、テレビ東京系で2004~2007年まで放送された。(高視聴率であった裏番組の「鬼太郎」が原因で視聴率が低下したためと考えられる)

現在は、CS衛星放送とケーブルテレビアニマックス」での放送が継続されている。また公式YouTubeチャンネルからも視聴が可

主な登場マペット・人物

マペット

エルモ (Elmo)
い毛の子供モンスターで、永遠の3歳。セサミでは折りの人気キャラクターで、日本版では「エルモワールド」というコーナーも作られた。初登場は1980年で、50周年の翌年に40周年を迎える。
クッキーモンスター (Cookie Monster)
い毛のモンスター食いしん坊クッキーが大好き。クッキーについて哲学的な持論を披露することもある。自分の感情をコントロールするのが苦手だが、最近は健康に気を遣いクッキー以外の物も食べるようになっているようだ。
グロバー (Grover)
い毛のモンスター。甲高いで話し社交的な性格。友達に寄り添い、レストランウェイターやスーパーグロバーに扮して手助けする事も。ちなみに日本オリジナルペットにはグロバーそっくりな黄色モンスターグローリー」がいる。
ビッグバード (Big Bird)
黄色カナリア。体長は2.5mもある。マンモス子供のスナッフィーとは親友。セサミが放送を始めた1969年から登場している最古参で、初代中の人キャロル・スピニー氏は48年間同番組で彼に命を吹き込み続けた。
アーニー (Ernie)
オレンジ色のキャラクターで、バートとコンビで登場する事が多い。ハンバーガーの様な横に長い顔。しょっちゅうバートにいたずらしている。笑い方に特徴がある。
バート (Bert)
黄色キャラクターで、アーニー相方。スクエア(四四面)、生大根の様に縦長の顔。ちなみにアーニーとは友達で、決してゲイではない(公式アナウンス)。
オスカー (Oscar the Grouch)
緑色の毛のグラウチ(の邪)。ゴミ箱に住み、口が悪いひねくれ者。一方でペットの世話をしたりゴミの中身がリサイクル出来るような物だったりと結構エコで義理堅い。
カーミット (Kermit)
キャラクターで、番組で最初に制作されたマペットビッグバードよりもさらに古。「NEWS FLASH」のコーナーではトレンチコートを着てレポーターの役をする事も。
カウント伯爵 (Count von Count)
紫色キャラクター公式く年齢は183万歳とそこらの吸血鬼よりも1万倍長生きしているらしい。数を数えるのが大好き。高笑いするとが鳴る。トランシルベニア出身でルーマニアなまり英語を喋り、モノクル片眼鏡)を掛けている。"A la peanut butter sandwiches!"(ア・ラ・ピーナッツバターサンドウィッチーズ!)の呪文を唱える。
テリー (Telly Monster)
紫色モンスター、心配性。ベビーベアオスカーとは友達で、彼らを通じて友人関係の良し悪しや関係をよくするための努を学んでいる。三角形が大好き。
ゾーイ (Zoe)
オレンジ色の毛の子供モンスターエルモガールフレンド。「性別の違い」のテーマの元に起用され、女性社会進出などを体現したキャラクター
ロジータ (Rosita)
緑色の毛のモンスターメキシコ出身で英語スペイン語を話す。他出身者への理解をテーマに起用されたキャラクター
アビー・カダビー (Abby Cadabby)
ピンク色妖精。訓練中の身でありながら新しい事を学ぶのが大好きで、現在暮らしているセサミの世界をもっと知るために奮闘中。

人物

ボブ (Bob McGrath)
ゴードン (Roscoe Orman)
スーザン (Loretta Long)
ボブゴードンスーザンともに放送開始時から出演しているメンバーである。
ルイス (Emilio Delgado)
マリア (Sonia Manzano)
ルイスの妻で、Gabiがいる。
フーパー (Will Lee)
セサミストリートにある小さなドラッグストア俳優Will Leeが逝去した際、劇中でもフーパーが死亡したという設定でエピソード制作された。
デービッド (Northern Calloway)

関連動画

関連商品

関連項目

外部リンク

この記事を編集する
流行語100

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2020/12/06(日) 01:00

ほめられた記事

最終更新:2020/12/06(日) 01:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP