今注目のニュース
台風19号被災地で詐欺発生 市職員名乗り家屋片付けの手数料要求、福島県相馬市が注意呼びかけ
「お風呂は怖くないよ」 肉球で子猫の頭をナデナデするワンコにキュンとくる
ファミマがファイナルファンタジーとコラボ、モーグリの顔みたいな「モーグリまん」登場

CROSS×BEATS単語

クロスビーツ

掲示板をみる(167)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

CROSS×BEATSとは、2013年12月2日よりカプコンからリリースされた、iOS向け音楽ゲームである。
アーケード版『crossbeats REV.(クロスビーツ・レヴ)』も2015年7月23日より稼働を開始した。

概要

CROSS×BEATS
基本情報
ジャンル 音楽シミュレーション
PF iOS 6.0以上
対応機種 iPhone 4S
iPhone 5/5S
iPod Touch(第5世代)
iPad2
iPad(第3~4世代)
iPad Air
iPad mini(第1~2世代)
開発元 カプコン
配信元 カプコン
配信日 2013年12月2日
価格 無料
対応年齢 CERO:A(全年齢対
その他
ゲームソフトテンプレート

プロデューサーコナミより移籍したNAOKI MAEDA。

かつて培った人脈、新たに台頭した若き才、そして実アーティストを起用し、CROSS×BEATSならではの楽曲・コラボレーションしたラインナップが魅の一つ。

軸となるゲームシステムは、画面の中を走る「の矢」が交差するタイミングタップやフリックホールドといった操作を行い、精度を競うもの。直感的に遊べる、タッチネルリズムアクション王道的なスタイルをとる。


一方で基本無料プレミアムチケット課金の料体系や、矢継ぎに行われるイベントといった、現代的F2Pビジネスモデルの導入も特徴。
LobiによるSNSも搭載し、「CROSS×BEATS」を遊ぶ仲間とのコミュニティ形成も眼に置かれ、所謂狭義の『ソーシャルゲーム』の文法を、音楽ゲームに落とし込んだ側面も見られる。

Gamerでのインタビューexitにおいて、前田プロデューサーは「音楽は大好きだけど音楽ゲームには興味い人でも楽しめる」、「常時通信可情報端末で、アーケードゲーム疑似体験をする」、「音楽文化へのリスペクトを可な限りゲーム内に再現する」といった部分をコンセプトに挙げている。
またこれらを含めてか、「既存のものをより適切と思われるものに変更すること」という意味(らしい)で、本作は「INNOVATION」というキーワードを掲げる。

ネットワーク接続を前提としたサービスであることを活かし、アップデートによるシステム更新もかなり頻繁に行われる傾向にある。

基本操作

音楽に合わせて、ガイドラインに沿って飛んでくる「の矢」が交差するところをタップすることが基本となる。ノートの種類は現在3種類。また同時のタイミングにあるものは、交差点に丸いマークがつく。矢印が重なるタァイミングでタッチパーノゥを押す!のがこのゲームの遊び方さー!

タイミングの精度が良いほど高評価を得る。判定の扱いはそれぞれのクリア基準により、微妙に重みが異なる。腕に応じて、手ごろなクリア標を見つけやすいようにする配慮と思われる。

評価名 雰囲気 スコア ゲージ(通常) ゲージ(U) クリアランク クリアレート
Flawless 璧!! 100 増える 微増 取れた扱い 満点
Super いいね! 50 微減
Cool まあまあ 10 減る 半分
Fast / Slow ズレてる 0 減る すごく減る ミス扱い ミス
Fast2 / Slow2 ダメダメ とっても減る
Fail 見逃し 減る

ノートの評価によりライフゲージが増減する。曲終了時にライフゲージが残っていればステージクリア
曲中にライフが底をついても、その後高評価をとり続けるとゲージを回復することが可(実際はライフゲージは見えなくなっても下の部分があるような挙動をするので、「クリアゲージが見える範囲がボーダー」といえる)。
なお、後述のアルティメットモードでは残量がゼロになると即失敗となる。

曲終了後の評価は、全精度制のスコア・大まかな精度によるグレード・コンボも絡んだクリアレート等様々な基準が用意されている。段階に応じて各々の評価の高みをそう。要は全部Flawlessを取ればいいんだけど

基本ゲーム進行

クロスビーツは基本プレイ無料の従量課金モデルを採用しており、チケットというゲームコストを消費することで楽曲をプレイする。

チケットを払ってゲームプレイする

プレイ成果によって条件をクリアサポートポイント引き換えなどにより楽曲を貰う

同じくプレイ中にアンロックゲージがたまる

アンロックゲージが貯まったら、それと引き替えにアンロックチャレンジに挑み、譜面の解禁を進行させる

解禁できれば譜面が常駐ラインナップ入り

チケットは20分ごとに1枚回復し、最大10枚までストック
プレミアムチケットは課金購入ないしは品として取得し、こちらは尽蔵に貯蓄可。レートは基本1枚6円、まとめ買いのセールが行われるときもある。
チケット自体は種類によって効果の差異はなく、現在1曲プレイコストは基本5枚。

理屈の上では課金で数多くの曲を楽しめるつくりで、実際ある程度はその通りなのだが、そこはマネタイズの必要もあり、随所で自動回復以上のチケット消費を促す仕組みが用意されている。
高いとみるか安いとみるかはプレイヤー次第。

用語集

ゲームシステム

プレイオプション

アイテム

イベント

曲の種別(取得方法別)

クロスビーツはプレイする過程で常駐プレイ楽曲を増やす形式を取っており、その方法の難度によっていくつかのカテゴライズをされることがある。

その他

楽曲(記事のあるもの)

関連動画

関連項目

外部リンク

掲示板

  • 165ななしのよっしん

    2018/04/16(月) 21:22:43 ID: GRtn8vxVd+

    コレクションの追加し、NAOKICHUNITHMデビューCytusΩの開発終了と最近の動きで悪い予感しかなかったがやはりか....
    全曲回収・RP2000の夢はわず...

  • 166ななしのよっしん

    2018/04/16(月) 21:36:32 ID: wpvz8kShhe

    今回の稼働終了は、ビーストやダガッキのように人気や稼働率が減ったわけじゃなくて、NAOKIの退社が引き金だったかもね。まだ退社は確はないけど、権利もおそらくNAOKI持ちだったら終了するのも説明がつく

  • 167ななしのよっしん

    2018/04/17(火) 21:39:40 ID: Z7vt2fhl2T

    退社せずにセガに曲書くのはまず理なんじゃないですかね

急上昇ワード

最終更新:2019/10/16(水) 04:00

ほめられた記事

最終更新:2019/10/16(水) 04:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP