ハリー・ポッターと呪いの子単語

ハリーポッタートノロイノコ

ハリー・ポッターと呪いの子とはイギリス女性作家、J.K.ローリングによる小説ハリー・ポッターと死の秘宝』の19年後を描く舞台劇である。

概要

前作『死の秘宝』で描かれたエピローグである「19年後」(2016年)から、ハリーの次男であるアルバスが4年生になる(2019年)までが描かれる。

英雄息子であるプレッシャーに苦悩するアルバス。 子供との向き合い方に悩むハリー

アルバスと二の親友となるドラコ息子、スコーピウスによる、時並行世界を股にかけた冒険が描かれる。

小説7作で登場した要登場人物が年齢を重ねた姿で登場するほか、「ホグワーツの戦い」までに死んでしまったキャラクターも、タイムスリップした際や、変が行われた後の世界などで再び姿を表す。

逆転時計を使った過去」がテーマである。

物語は『死の秘宝』終章でハリー達が子供達をキングス・クロスへ送るシーンから始まる。

登場人物

ポッター家

ハリージェームズ・ポッター
眼鏡を掛け、クシャクシャな黒髪のくせ毛が特徴。後頭部の毛がピンピン跳ねている。

ジニー・ポッター(
ウィーズリーの長女にして末っ子。 旧名(本名:ジネブラモリー・ウィーズリー)
「ジニー」は称。ジネブラアーサー王伝説のグィネヴィアに由来する。

ジェームズシリウス・ポッター(
性格は学生時代のジェームズ・ポッターシリウス・ブラックを足して割ったような性格で悪戯っ子。グリフィン・ドール寮に所属。

アルバス・セブルス・ポッター(
名前をもらったの師たちに似たのか、性格はやや心配性。
名前を呼んではいけないあの人を倒し、偉大で英雄視である為。自分が周囲からべられること、劣等感を抱いている。スリザリン寮に所属。スコーピウス・ヒュペリオンマルフォイローズ・ウィーズリーとは同級生ドラコ息子スコーピウスとは親友である。

リリールーナ・ポッター(
名前の由来は、ハリーリリー・ポッターと、ジニーの友人ルーナ・ラブグッドから。

ウィーズリー家

ポッターとは従である。

ロン・ウィーズリー
主人公ハリー・ポッター同級生で親友。純血魔法族ウィーズリーで生まれ育った生魔法使い

ハーマイオニー・ウィーズリー(旧:グレンジャー)(
主人公ハリー同級生で親友。マグル出身。蔑称で言うと穢れた血。両親は歯科医。

ローズグレンジャー・ウィーズリー(
容姿はハーマイオニー・グレンジャー二つ。
アルバス・セブルス・ポッターとスコーピウス・マルフォイとは同学年。
とは違いが得意であり、2年生でグリフィンドールクィディッチチームチェイサーとして加わった。
譲りで聡明である為、スコーピウスのあらゆる噂に対しては「まずありえあない」と断言している。

ヒューゴ・グレンジャー・ウィーズリー(
髪色父親譲りである。いつホグワーツに入学し、どの寮に入ったかは不明。

マルフォイ家

ドラコ・マルフォイ
学生時代ハリーに憧れ友達になろうとしたがハリーが断った為、嫌がらせをしていた。また、純潔思想である為、同じ純血のロンや半純血のハリーがマグル出身のハーマイオニーと仲良くしているのが許せなかった(ただ不器用なだけ)。本当は素直で純である。妻であるアスリアとの仲はとても良好であったが、とある先祖にかけられた「血の呪い」の死期が近づき、妻からは私が死んだらと再婚を捉えられるが断固拒否し、ドラコの両親からの再婚の打診も断る。スコーピウスとハリー息子アルバスが行方不明になっている事を知り、ハリーに妻との事実を明かし、協をしてからは友人とまではならないが、険悪にならずに挨拶出来る程度の仲になった。

アスリアマルフォイ(旧:グリーン・グラス)(
初登場は7巻の「死の秘宝」の終章。19年後である2017年9月1日に、キングズ・クロスの9と¾番線で夫のドラコと共に息子スコーピウスがホグワーツ魔法魔術学校へ出発するのを見送った場面である。
純血の魔女であり、かつてのホグワーツ魔法魔術学校スリザリン寮に所属。 パンジー・パーキンソンの友人であったダフネ・グリーングラス。 ホグワーツ卒業後はドラコとは恋愛結婚。ちなみに年齢はドラコより2歳年下である。スコーピウスが3年生(2019年)になったに他界した。

スコーピウス・ヒュペリオンマルフォイ長男
父親譲りの素直で純である。(この子天使
外見は学生時代のドラコ二つだが、ヴォルデモートの事は嫌っており「ヴォルデモートなんかよりマルフォイがいいや」と答えている。
アルバス・セブルス・ポッターとローズ・ウィーズリーとは同級生
アルバスと同じくスリザリン寮に所属しており親友である。

闇一家

ヴォルデモート卿(本名:トムリドル)(
魔法界の歴史上において最強の闇の魔法使いハリポタ本編ラスボス
闇の魔法使い、闇の生物を率いて英国魔法界を一時的に支配した。
闇の魔法使いを死喰い人として使役し、純血義を掲げ、反対するものを強大なで大虐殺した。魔法使い達は彼の名前を呼ぶことすら恐れるようになり、「例のあの人」「名前を言ってはいけないあの人」などと呼ばれる様になった。史上最強魔法使いの一人とされ、闇の魔法使いの中では紛れもなく最強とされる。

ベラトリックス・レスレンジ
ヴォルデモートの狂信的信者であり、闇の魔術における直子。
通称ベラ。作中屈戦闘力を誇る死喰い人。 純潔一族のブラックの出身で、
アンドロメダトンクスとナルシッサ・マルフォイがいる。シリウス・ブラック従姉で、ドラコと、ニンフドーラトンクスの伯母にあたる 。
の定めに従って同じ純血一族のロドルファス・レスレンジ結婚したものの、彼女が愛したのはヴォルデモート1人との事(作者インタビューより)。復活後、ヴォルデモートとの間にを授かる。

ルフィーニ・ディゴリー(
年老いた魔法使い魔女の養護施設職員をしているみがかったシルバーブロンドい肌の若い魔女。 デルフィーというニックネームで知られる半純血の魔女である。
エイモス・ディゴリーの姪であり、故人であるセドリック・ディゴリーの従妹でもある。
アルバス・ポッターやスコーピウス・マルフォイがホグワーツ入学の時期には現職に就いている。
年老いた叔父エイモスタイムターナーを使って歴史変して息子であるセドリックを甦らせて欲しいと言う願いをえようとしていた際に、其々悩みを抱えていたアルバスとスコーピウスの協者として行動を共にしている。才の欠如に悩むアルバスに対しては魔法師匠的な立場でもあり、その才を引き出している。

関連商品

外部リンク

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%8F%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%9D%E3%83%83%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%81%A8%E5%91%AA%E3%81%84%E3%81%AE%E5%AD%90

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ハリー・ポッターと呪いの子

1 ななしのよっしん
2019/04/22(月) 17:00:57 ID: wmw4ntCXUu
まだ見たことないから見てみたい
2 ななしのよっしん
2019/06/15(土) 03:45:13 ID: VSiL5zBS1W
今回のラスボスはひたすら哀れだった

急上昇ワード