No.15 ギミック・パペット-ジャイアントキラー単語

ナンバーズジュウゴギミックパペットジャイアントキラー
  • 2
  • 0pt
掲示板へ

現れろ、No.15!
運命の糸を操る地獄からの使者漆黒の闇の中より舞台の幕を開けろ!
ギミック・パぺット-ジャイアントキラー

No.15 ギミック・パペット-ジャイアントキラーとは、アニメ遊☆戯☆王ゼアル」に登場するカードである。

概要

アストラルの記憶のピースとされるモンスターエクシーズナンバーズの1枚。【スキドレ墓守】ではなく、パペットモンスターデッキを使用するIVフォー)が所有するファンサービス

エクシーズ・効果モンスター
ランク8/闇属性/機械族/ATK 1500/DEF 2500
レベル8モンスター×2
このカードは「No.」と名のつくモンスター以外との戦闘では破壊されない。
このカードエクシーズ素材1つを取り除いて発動する事ができる。
フィールド上に存在するこのカード以外のモンスターエクシーズを全て破壊する。
破壊したモンスターの攻撃の合計分のダメージをそのモンスターコントローラーに与える。

公式サイト必勝!モンスターアカデミーexit」第16回による

オーバーレイユニットを1つ使うことで、フィールド上に存在する自身以外のモンスターエクシーズを全て破壊し、プレイヤーに破壊したモンスターエクシーズの(フィールド上に存在する時点での)攻撃分のダメージを与える効果を持つ。


IVフォーvs鉄男vs等々力委員長)のデュエルで初登場。
ギミック・ボックス」と「ギミック・パペットスケアクロウ」をオーバーレイユニットとしてエクシーズ召喚される。
その効果で鉄男の「ブリキ大公」、委員長の「ワクチンゲール」を破壊し、2人にそれぞれダメージを与えた。その後、「ギミック・パペットベビーフェイス」の効果で破壊したモンスターを復活させて再び効果を発動、もう一度ダメージを与えてまとめて2人を倒してしまった。
それでも満足しないIVは、2人に攻撃、さらに2人の墓標を立てた(死亡したというわけではない)。


III(スリー)&IVフォーvs遊馬カイト戦でも登場。
ギミック・パペットボムエッグ」と「ギミック・パペットネクロドール」をオーバーレイユニットエクシーズ召喚
効果で遊馬の「No.39 希望皇ホープ」を破壊、遊馬ダメージを与えたが、「ダメージメイジ」の召喚トリガーとなりライフを回復されてしまったため、ダメージの意味はなかった。その後、ナンバーズ戦闘破壊耐性を生かして、「アタックギミック」()を使用して「フォトンクラッシャー」に攻撃したが、遊馬の「攻撃の無敵化」に妨された。
最終的に、「CNo.39 希望皇ホープレイ」にばらばらに切り刻まれ戦闘破壊された。


IVフォーvs牙(シャーク)戦でも登場。
ギミック・パペット-マグネ・ドール」と「ギミック・パペットギアチェンジャー」をオーバーレイユニットエクシーズ召喚された。
効果で「潜航母艦エアロ・シャーク」を破壊、さらにダイレクトアタックを仕掛けたが、「バブルブリンガー」で防がれた。その後、「No.32 海咬龍シャーク・ドレイク」に戦闘破壊され、さらにシャークドレイクの効果で連続攻撃の標的になりそうになったため、チェーンして発動された「ギミック・パペット-ナイト・ジョーカー」のコストとして墓地から除外された。


その後の動向はよくわからないが、WDC終了後は遊馬アストラル)が所持している。
No.96とのデュエルの影アストラル遊馬の前から姿を消す際、アストラルから遊馬ナンバーズが託された。その後、遊馬たちを助けるためトロン一家の三兄弟が現れた際、遊馬からIVへこのカードが渡された。

そして、シャークタッグでのVSクラゲ先輩で再登場。
ギミック・パペット-ナイト・ジョーカー」と「ギミック・パペットネクロドール」をオーバーレイユニットエクシーズ召喚。効果でクラゲ先輩の「No.4 猛毒刺胞ステルス・クラーゲン」を破壊してダメージを与えたのだが、ステルスクラーゲンの効果によって「ステルス・クラーゲン・エフィラ」2体が展開されてしまった。さらにこのカードの効果でエフィラ2体を破壊したが、再びステルスクラーゲンとエフィラ1体が復活。破壊されるたびに復活するクラゲの前に決定打を与えられなかった。

その後、「ジェリーレイン」でこのカード属性属性に変更され、ステルスクラーゲンの効果で破壊された。
最終的に、「傀儡儀式-パペット・リチューアル」の効果で特殊召喚され、「ギミック・パペットナイトメア」特殊召喚のためにリリースされた。


バリアン七皇リーダーナッシュとなってしまった牙を取り戻すため、ナッシュデュエルを行った際にも登場。
先攻1ターンに「ギミック・パペットハンティダンティ」と「ギミック・パペットギアチェンジャー」をオーバーレイユニットとしてエクシーズ召喚。装備魔法ギミックシールド」を装備することで攻守を入れ替え、さらにナッシュダメージを与えたが、次のターンに「No.101 S・H・Ark Knight」の効果で、No.101のオーバーレイユニットにされてしまった。

しかし、IVは「オーバーレイダークリンカーネーション」でオーバーレイユニット状態のこのカードを取り返し、「RUM-アージェント・カオス・フォース」によって「CNo.15 ギミック・パペット-シリアルキラー」へとランクアップした。


攻撃名は「ファイナルダンス」、効果名は「デストラクション・キャノン」(「デストラクションカノン」とも)。

記事最上部にあるのはVSクラゲ先輩戦でエクシーズ召喚された際の口上。初登場時(VS鉄男等々力)の口上は「現れろ、No.15! 地獄からの使者、運命の糸を操る人形…。ギミック・パペットジャイアントキラー!」。

見たは巨大な男性の姿をした人形で、後ろのに寄りかかるように座っている。後ろのから伸びるアームに取り付けられた糸で腕をり下げられており、それを用いて操る。公式サイトモンスターエクシーズ図鑑」では確認できないが、アニメでは後ろの部分にこの人形を動かす別の人形が存在することが確認できる。ちなみに、下にキャスターがついているので移動の際も便利。
自身の数字の刻印は、人形の額の装飾の部分にある。効果発動時のオーバーレイユニットもここに吸収される。

効果でモンスターエクシーズを破壊する際は、両手から出た糸で相手モンスターを操り、自身の胸部を開いて現れたモンスターを入れて破砕する。その後胸部から台が現れ、それで相手にダメージを与える。
モンスターバラバラに粉砕される姿は見様によってはトラウマもの。そのレベルトロン規制をかけるほど。

アニメ版のこのカードOCGイラストが異なり、荒野のような背景が描きこまれている。アニメ本編でもいくつか見られる場面はあるが、公式サイト「必勝!モンスターアカデミー」第16回でこのカードが特集されているので、そこで確認するのが一番見やすい。

使用しているのはIVフォー)だが、No.4ではない。しかし、15を1と5に分けるとそれぞれI、Vとなり、組み合わせてIVとなる。

OCG版

Vジャンプ 2012年4月号」(2012年2月21日発売)の付録カードとしてOCGに登場。正面からのちょっぴりセクシーアングル

エクシーズ・効果モンスター
ランク8/闇属性/機械族/ATK 1500/DEF 2500
レベル8モンスター×2
自分のメインフェイズ1でこのカードエクシーズ素材を1つ取り除き、
相手フィールド上の特殊召喚されたモンスター1体を選択して発動できる。
選択したモンスターを破壊する。
破壊したモンスターエクシーズモンスターだった場合、
さらにそのモンスターの元々の攻撃分のダメージを相手ライフに与える。
この効果は1ターンに2度まで使用できる。

※「Vジャンプ 2012年3月号」付録小冊子「遊☆戯☆王 OCG NAVI-ING!!」12ページによる

破壊対が、特殊召喚されたモンスターであればなんでも良くなったが、代わりに破壊できるのは1体のみに限定された。また、ダメージ効果は「元々の攻撃」を参照するようになった。ほかのナンバーズ同様、ナンバーズでしか破壊できない効果も削除された。

特殊召喚は大抵のデッキで使用されるので、破壊対に困ることは少ない。シンクロ召喚をはじめ、特殊召喚に依存するデッキは多い。
エクシーズモンスターを破壊すればダメージも与えられるが、全に相手に依存することになる。今後、も杓子もエクシーズ、という時代が来れば、効果も使いやすくなるだろう。
実際、テラナイト先史遺産など、エクシーズ召喚を多用するカテゴリーは続々と登場したため、そういったカテゴリー体とする相手であれば、このカードの活躍も見込める。
ただ、エクシーズ体のデッキが相手の場合でも、レベル5以上のモンスターの特殊召喚を封じる「ヴェルズ・オピオン」を理なく投入できるヴェルズラギアが相手の場合、ランク8のこのカードを間接的に封じられてしまうほか、EMEmのような怒涛の大量展開からのワンショットキルを得意とするデッキの場合、このカードを出す暇もなく押し切られることもある。「交響魔人マエストローク」や「幻獣機ドラゴサック」のような破壊耐性持ちも苦手。

攻守は控えめな数値。攻撃は下級モンスターにも劣る数値なので、戦闘での活躍はあまり期待できない。そのくせ「奈落の落とし穴」にはかかってしまう。守備はそこそこ高いので、総攻撃するとき以外はとして守備表示にしておくといいだろう。また、並みではあるが、ナンバーズ戦闘・効果破壊から守る「ナンバーズ・ウォール」と併せて使用するという手もある。

素材の要レベル8モンスター×2。レベル8であれば強モンスターが多く、エクシーズ召喚しないほうが良い状況も多い。また、同じランク8には、攻撃が高く、破壊範囲も広い「聖刻神龍エネアード」と、守備が非常に高く、バウンス効果を持つ「羅の守 アルセイ」が存在する。エネアードはリリースを必要とするため、特殊召喚されたモンスターを破壊したい場合は、エネアードよりこちらが優先される。
アルセイのほうはデッキへのバウンスという非常に強な除去効果を持つが、一度に除去できる枚数が少ないため、1ターン内で多くのモンスターを除去したい場合には、こちらが必要になるだろう。

効果は悪くないが、攻撃の低さと素材の要が厳しいのがネック。もしこのカード活用する機会ができた場合は、効果を効化された時や、強引に攻撃表示に変更された時に備えて、RUMや「和睦の使者」などでアフターケアを行えるようにしておきたい。

「重爆撃ボムフェネクス」とはそこそこ相性がよく、「チェーンマテリアル」・「フュージョンゲート」のコンボなどで特殊召喚したボムフェネクス2体の効果を使用した後に、2体をこのカード素材にしてエクシーズ召喚してダメ押しを図ったり、このカードの効果を「エフェクト・ヴェーラー」などで止められた場合に、このカードと炎族モンスターボムフェネクス融合召喚したりと臨機応変な動きをすることができた。
しかし、ボムフェネクスノーデン1キルデッキ火力として利用されるようになり、2015年1月に制限カードとなったため、このような運用は難しくなっている。


効果は1ターンに2回まで使用できるが、素材は2体なので、「No.19 フリーザードン」などを使用しない限り、この記述に大きな意味はない。

関連動画


関連静画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 2
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/no.15%20%E3%82%AE%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%91%E3%83%9A%E3%83%83%E3%83%88-%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%88%E3%82%AD%E3%83%A9%E3%83%BC

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

No.15 ギミック・パペット-ジャイアントキラー

98 ななしのよっしん
2013/08/04(日) 01:06:27 ID: Of4yePSmLL
亀レス失礼
>>75
だ!
99 ななしのよっしん
2013/08/06(火) 01:20:54 ID: sSX5jRdPRz
未だにエクシーズ破壊効果の方は効になったことないんだよね
100 ななしのよっしん
2013/08/09(金) 11:16:22 ID: eq/LFSOP7F
CNo.になったら千手観音モチーフで腕が千本になるのかしら。
101 ななしのよっしん
2013/10/07(月) 01:19:55 ID: hVNVcwwl8+
>>100
いい線だったな。観音開きのナンバーズオブジェで色にはなった
102 ななしのよっしん
2013/10/07(月) 14:02:15 ID: 5nslfsuC5x
カオスナンバーズの出現時オブジェ、何処か回転木モチーフを感じた。
全身にラインと言うかクラックが走ってたのはやっぱりバリアンが浮き出てるとかそんな感じなのかね。
103 ななしのよっしん
2013/10/07(月) 18:02:19 ID: kQ3U/uRgBv
ジャイアントキラー「いつもは破壊対を吸い込んでいるのに、今回は相手に吸い込まれたでござる
104 ななしのよっしん
2013/10/08(火) 07:55:05 ID: hVNVcwwl8+
>>102
サイコフレームが浮き出てNT-D発動したのかと思った
進化元もそうだけど技名がカッコイイ
ジェノサイドガトリングバーストとかグォレンダァ!とかいいたくなる
105 ななしのよっしん
2013/10/13(日) 19:09:33 ID: asA/lQJRzC
シリアルキラー

全体マグマックス
回数制限なし、攻撃可

強いな
106 ななしのよっしん
2013/12/26(木) 15:45:11 ID: Bz+phRnFqy
CNo.15 ギミック・パペット-シリアルキラー
素材1つでカード1枚破壊
ターンに一度の制限有り
攻撃可
OCG化でむしろジャイアントキラーおまけ
107 ななしのよっしん
2014/04/22(火) 07:09:32 ID: GQSplnipRM
>>97
もだよww

急上昇ワード

2020/02/25(火)09時更新