SOUL CATCHER(S)単語

ソウルキャッチャーズ

だ!! 頼む!! を!! 出してくれ!!”


SOUL CATCHER(S) とは、週刊少年ジャンプ2013年24号から2014年31号まで連載されていた二の視覚ハイパーウ゛ィジュアル吹争楽吹奏楽漫画である。

概要

作者LIGHT WINGで有名な神海英雄

途中掲載誌がジャンプNEXT!!に移り、その後2015年8月2日からは少年ジャンプ+で再び週刊連載されることになった。2016年2月14日、堂々完結

ストーリー

他人の心が「見」えてしまう少年神峰翔太はある日、屋上サックスを吹いていた刻阪演奏を聞き、心を掴まれてしまう。

刻阪のことが気になり吹奏楽部の演奏会に足を運んだは、刻阪演奏が人々の心を掴み、揺さぶる様をの当たりにした。刻阪に話を聞くべく、彼に接触を図るのだが・・・

登場人物

メインキャラクター 

鳴苑高等学校(めいえん) 吹奏楽部

顧問

部員

竹風高等学校(たけかぜ) 吹奏楽部

顧問

部員

天籟高等学校(てんらい) 吹奏楽部

顧問

部員

ソニトゥス学院高等学校(そにがく) 吹奏楽部

顧問

部員

関連動画

関連静画

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/soul%20catcher%28s%29

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

SOUL CATCHER(S)

705 ななしのよっしん
2016/12/08(木) 15:32:55 ID: dHJJI3AJPy
逆転丸のためだけに最強ジャンプ買った
やっぱ最強ジャンプ読者層に合わせて絵柄がマイルドになってたなぁ。いつ恐竜とか出てくるかワクワクしてただけに少し肩透かし
706 ななしのよっしん
2017/01/31(火) 22:38:51 ID: +6A3Z+HPOl
1話立ち読みした時に知って、生まれて初めて一惚れした作品
707 ななしのよっしん
2017/02/01(水) 23:18:27 ID: +6A3Z+HPOl
レス(´・ω・)スマソ

手描き動画タグに「吹争楽」ってあってこれでいいんじゃないかと思った
708 ななしのよっしん
2017/04/12(水) 17:15:02 ID: Eb/Rh20teX
週刊誌から飛ばされたことからも万人受けはしないと分かるけど、個人的にはファンタスティック漫画
ぼちぼち次の作品が読みたい。期待している作家の一人。
709 ななしのよっしん
2017/10/28(土) 23:41:41 ID: bjSxye0d9l
最近読んだ
物語全体の流れがとてもしっかりしてるな。
ジャンプ媒体なので駆け足になる部分もあったけど、大事な部分はあまさず、しっかり描写できてる
ただ、クセが強いというか、人を選ぶ感じはあるね
美しい音楽漫画と熱血バトル漫画を組み合わせた作品という感じだ。

アニメ化でもしてくれないだろうか
格がしっかりしてるから、付け次第で原作以上に良くなる作品だと感じた
710 ななしのよっしん
2017/12/14(木) 23:34:22 ID: m7BuN4sa4X
これだけは言える。条は出る作品を間違えてる。明らかに他のキャラとの温度差がしい。バトル物のトリックスターとして出すなら分かる
けど部活系の漫画で出されても反応に困る。最後も雑に退場したし作者も絶対扱いきれてないだろ。
711 ななしのよっしん
2018/07/03(火) 00:26:02 ID: 8NPKTaBaOH
プラスで読んでるけどやっぱ面いわ
先生週刊でまた連載してくれないかな
712 ななしのよっしん
2018/07/17(火) 12:11:25 ID: NEccSjQ8qW
>>710
確かに最後は雑な感じはしたけど条があそこまでしないと調のモヤモヤは解決しなかったと思うと不必要とは感じないかな…
713 ななしのよっしん
2019/05/10(金) 07:22:52 ID: 50ar8t860w
リンチが許される吹奏楽部は流石にNG
714 ななしのよっしん
2019/05/14(火) 10:39:27 ID: RB/45LYUlM
>>710 >>712
えっ雑か!?峰の望みが「条の心を救うこと」で、条が一番嫌うことが「自分の心を変えられる(=救われる)」だから、あれ以上ない決着のつき方だったと思うけど……
あの峰が条を救うと宣言した以上、物語が終わった後も峰が条に関わり続けるのは明で、それが条にとっての何よりの罰であり救いであるという含みがあると感じられたんだが。

条って最終的に「自分のに飲み込まれた」描写からして、峰と同じで最初は『悪意』じゃなくて『善意』で人の心を変えようとしてた人間だと思うんだよね。
だけど心を視て変えようとしたら悪い方向に転がってしまって、そこで初めて『自分自身』にをついた。
は間違ってない」「心を変えれば幸せになるはず」「の生き甲斐は人の心を視て楽な方に逃がすことなんだ」って具合に自己正当化をし続けた結果、あのんだ性質になってしまったって解釈している。