クリプトン・フューチャー・メディア単語

クリプトンフューチャーメディア

3.6千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

クリプトン・フューチャー・メディアとは、「音」に関する事業を展開する株式会社

概要

1995年7月に設立。本社は北海道札幌市所在バーチャルシンガー初音ミク」を始めとする「ピアプロキャラクターズ」の権利元(開発・発売元)としても知られる。

当初の業態はサンプリングCDソフトの輸入販売のみだったが、音声合成ソフト事業に手を拡げ、初音ミクキャラクターとして大ヒットしてからは一気に拡大。キャラクターIP事業、イベント運営ライブ等の制作デジタルコンテンツ開発運営クラウドファンディングチャリティーローカルプロジェクトなどにもリソースを注いでいる。

海外でも東アジア・北を中心に初音ミク関連のグッズコンサートなどで成功を収めた。企画元の一社として携わる「プロジェクトセカイ」の大ヒットによりさらなる拡大が見込まれている。

2024年に運用スタートした「北海道リート」のスポンサーでもあり、その資産運用を担う中心的な幹事会社の一社である。

変遷

2004年11月5日ヤマハ開発音声合成エンジンVOCALOID」を採用した音声合成ソフトMEIKO」を制作発売。当時1000本売れればヒットとされたバーチャルインストゥルメント市場において初年度約3000本を売り上げ、大ヒット記録した。

その後2006年2月17日男声バージョンVOCALOIDKAITO」を発売するも、売り上げは約500本にとどまった。なお、後述の初音ミク人気に伴い「MEIKO」「KAITO」も再評価され、特に「KAITO」に関してはニコニコ市場を通じて当初の倍以上の売れ行きが記録された。

2007年8月31日VOCALOID2エンジンを搭載した「キャラクター・ボーカル・シリーズ」の第一弾として「初音ミク」を発売。音声ライブラリデータへの声優の起用、いわゆる「萌え」を採り入れたキャラクター重視のパッケージデザインなどから注を集め、発売2週間で3000本以上を売り上げる異例のヒット記録インターネットを中心に、その名が一気に知られることとなる。

この時期からすでにセガグッドスマイルカンパニーに代表される各企業から初音ミク絡みで大量にアプローチがあったようで、キャラクタービジネスノウハウがなかったクリプトン社は、他社に教わりながらノウハウを蓄積していったという。そうした経験も役立ち、やがてプロジェクトライブコンサート制作イベント制作運営なども自社で行うようになる。

2007年12月3日初音ミク人気に合わせて自社製品専用コミュニティサイトpiaproピアプロ)」を開設。CGM(消費者生成メディア)を推進する、ユーザー同士の交流の場として提供運営している。

2007年12月初音ミクを使用したユーザー作品のドワンゴミュージック・パブリシングによるJASRAC登録・着うた配信が判明し、これに関して同社と意見が対立。両者のブログで意見の応酬がおこなわれるなど、楽曲作者ユーザーを含め混乱が生じたが、最終的に、協議の上前向きに解決することで合意した。

2007年12月27日、「キャラクター・ボーカル・シリーズ」第2弾「鏡音リン・レン」を発売。2009年1月30日には第3弾「巡音ルカ」も発売されている。

豊富なジャンルソフト輸入販売だけでなく、効果音BGMサンプリングなどサウンド素材を専門に配信しているSONICWIRE運営しており、音声合成ソフト以外の利用者も少なくない。

スマートフォンが一般的に普及してくるのに合わせ、2014年ごろからは初音ミクを中心としたモバイルコンテンツ事業にもを入れている。

2017年からは他社IPライブコンサートも手掛けるようになる。
2022年にはCGMチームの関本と代表取締の伊藤が「株式会社」を設立。こちらはライブ制作に特化していることがえる。

製品・サービス

ピアプロキャラクターズ / キャラクター関連

クリプトンは自社の音声合成ソフトを「バーチャルシンガーソフトウェア」、そのソフトパッケージキャラクターを「ピアプロキャラクターズ」と呼称している。
また、初音ミクバリエーションも展開しており、それらに関してもクリプトン商標を登録・管理している。ピアプロキャラクターズの並び順は公式サイトより。

バーチャルシンガーソフトウェア

VOCALOID製品」と「初音ミクNT」を発売。

イベント

自社IPの他、近年では「あんさんぶるスターズ」や「ホロライブ」、「Ado」、「キズナアイ」、「ミライアカリ」、「ヒプノシスマイク」などのライブ制作にも携わっている。
2022年季以降、ライブ制作クリプトン伊藤社長)と関本(P)が立ち上げた新法人株式会社」が請け負うことになった。

催◆

制作・協賛・監修・ライセンサー

ゲーム・モバイルコンテンツ

プラットフォーム・サービス

◆協・ライセンサー

その他

削除状況

動画 詳細
【碧いうさぎ替え歌】 白いクスリ 【初音ミク】exit_nicovideo 削除理由exit(公式ブログ)

詳しい経緯は白いクスリを参照

 また、削除者が表示される前だったため、検索では見つからないが「デッドボールP」の曲を数曲削除している。公式ブログなどで削除明らかにした。詳細はデッドボールP参照。

その他

関連チャンネル

関連項目

外部リンク

脚注

  1. *https://www.bcnaward.jp/award/section/detail/contents_type=300exit
この記事を編集する
関連記事

子記事

兄弟記事

  • なし

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2024/03/05(火) 14:00

ほめられた記事

最終更新:2024/03/05(火) 14:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP