今注目のニュース
「キン肉マン」作者・ゆでたまごが“初”ラジオパーソナリティに!嶋田隆司「58歳になった今叶うとは!」
居酒屋で気持ち悪くなって「場ゲロ」、罰金1万円はちょっと高すぎないか?
果肉が黒い「謎のスイカバー」なのに味はいつも通り? 夏っぽくない見た目に困惑

バリバリ伝説単語

バリバリデンセツ

掲示板をみる(11)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ガン・ボーイ

バリバリ伝説とは、しげの秀一によるバイクレース漫画作品。1983年1991年まで週間少年マガジンに連載された。

1987年にはOVAアニメ化されている。

概要

当時のバイク乗りおよび、バイク興味があった層に多大な影を与えた作品である。

最大の漫画としての魅は、臨場感が凄かったことである。読んでいると「ああ、バイクってこうやって乗れば良いのか」と体感出来ちゃうくらい凄かったのである。刺を受けた若きバイク乗りは、読んだあとノリノリに出掛けてすっころぶのは最当たり前と言っても過言ではなかった。この辺りは後にドリフトブームを巻き起こした頭文字Dに通じるところがある。

当時の小中学生だった読者は、チャリで膝擦りハングオン決めようとして酷いにあった事が一度はあるはずである、多分。そして、高校生だった読者主人公たちの駆る750CCバイクに憧れ、実際に乗りたがり、関連するバイク雑誌などをむさぼるように読んだはずである、多分。

主人公の巨摩高校生走り屋から、WGP500現在MotoGP)にてホンダワークスライダー、通称ガン・ボーイになるまでを描いた物語レース編に突入してからは、レースの準備から予選、本戦までの流れが丁寧に描かれていた。それによって、それまで知っているのはマニアだけだった実際のバイクレース世界を一般に良く分かるように紹介してくれた功績は大きい。

この作品を読んでバイクレース興味を持ち、また、実際にレーサーになった人もかなり多いらしい。そして、鈴鹿8時間耐久などの実際のレースイベントの人気向上にも影があった。

前述のように壮大なストーリーであるにも関わらず、マガジンコミックスで全38巻でしかない(イニD48巻で完結)。密度は非常に濃い。未読の方はぜひ時間を作って一気に読むことをおすすめする。

ちなみに、OVAの出来は「なぜか漫画よりもスピード感がい」と評されていることでお察しください。と言ってもこれは一面的見方にすぎないので、お察しください。なら観た上で判断を。

しげの先生はこの作品の印税でAE86を購入し、それがイニDネタ元になったそうである。

関連動画

関連静画

関連商品

バリバリ伝説に関するニコニコ市場の商品を紹介してください。

関連コミュニティ

バリバリ伝説に関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

掲示板

  • 9ななしのよっしん

    2016/07/01(金) 01:31:35 ID: AP7C+dZ+8D

    アニメ声優だったよ。
    特に呂がすごく合ってた。

  • 10ななしのよっしん

    2016/11/17(木) 05:48:58 ID: 2cgfnAd45L

    萌えキャラっぽくデザインした「ばりでん!」というネタがあったら面そう

  • 11ななしのよっしん

    2018/07/09(月) 22:29:18 ID: uqhojb/qwj

    >>9-10
    エリカ・テーナ

急上昇ワード

最終更新:2019/06/19(水) 04:00

ほめられた記事

最終更新:2019/06/19(水) 04:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP