今注目のニュース
1974年からのアミューズメント業界の歴史的アーカイブ「ゲームマシンアーカイブ」が凄い!
策士ここにあり! 寝たフリをしながら虎視眈々とご飯を狙う猫ちゃんが賢い
アリエル・アトム4 試乗 目的地はシンクロトロン 英国最高の頭脳が集まる場所 中編

ファイナルファンタジー レコードキーパー単語

ファイナルファンタジーレコードキーパー

掲示板をみる(35)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ファイナルファンタジー レコードキーパー(FINAL FANTASY RECORD KEEPER)とは、モバゲーから配信されたFF外伝作品である。略称はFFRK。

ボスを含めた全てのキャラドットで描かれている

FFBEと同じく、シリーズや敵味方の垣根を越えて編成することが出来る

ストーリー

魔法芸術の調和により栄を誇るとある王
この王には代々り継がれる
ひとつの言い伝えがあった。
偉大なる物語の『記憶』、
それこそが秩序と安定をもたらす。

ビッグブリッヂの死闘、ザナルカンド...
戦士たちの数々の戦いの『記憶』。
は偉大な物語の『記憶』を『絵画』に封印し
世界の安寧を守るべく代々守護してきた。
しかし......

キャラクター

オリジナルキャラクター

各作品の登場キャラクター

色付きのはドレスレコードがあるキャラクター


FFⅠ: 光の戦士ガーランド、セーラ、スーパーモンク、マトーヤ、シーフ(FF1)、ウォル、エコーメイ


FFⅡ: フリオニールマリアレオンハルト、ミンウ、ゴードンレイラリチャード、ヨーゼフ、ミンウ、皇帝ガイスコットヒルダ


FFⅢ: ルーネスアルクゥ、レフィア、イングズ、デッシュオニオンナイト暗闇の雲エリア


FFⅣ: セシル(暗黒騎士/パラディン)、カインリディアローザギルバート、ヤン、パロムポロム、テラ、エッジフースーヤゴルベーザシド(FF4)、セオドア、ルビカンテ、アーシュラバルバリシア


FFⅤ: レナガラフギルガメッシュバッツファリスエクスデスクルル、ドルガン、ものまねしゴゴ、ケルガー、ゼザ


FFⅥ: ティナロックセリスモグエドガーマッシュシャドウカイエン、ガウ、セッツァーストラゴスリルムケフカ、ウーマロ、ゴゴ


FFⅦ: クラウドバレットティファエアリスレッドⅩⅢユフィケット・シーヴィンセントザックスセフィロスシド(FF7)、レノアンジール、ルーファウス、シェルク、ルード、イリーナ、ジェネシス


FFⅧ: スコールリノア、キスティス、ゼル、セルフィ、アーヴァイン、サイファーラグナ、イデア、風神雷神、キロス、ウォード、アルティミシア


FFⅨ: ジタンガーネットビビスタイナー、フライヤ、クイナエーコサラマンダーベアトリクスクジャマーカス


FFⅩ: ティーダユウナワッカルールーキマリリュックアーロンジェクトブラスカ、パインシーモ


FFⅩⅠ: シャントットアヤメ、クリルラプリッシュライオンアフマウ、ザイド、リリゼット、ナジャ


FFⅩⅡ: ヴァンバルフレアフランバッシュ、アーシェ、パンネロガブラスラーサー、ヴェイン、レックス


FFⅩⅢ: ライトニング、スノウ、ヴァニラサッズホープファングセラレインズ、ノエル、ナバー


FFⅩⅣ: ヤ・シュトラ、サンクレッド、イダ、パパリモ、アルフィノ、ミンフィリアシド(FF14)、オルシュファンエスティニアン、イゼル


FFⅩⅤ: ノクティス、グラディオラス、イリスプロンプト、アラネアイグニス、コル、ルナフレーナ


FFT: ラムザアグリアスディリータムスタディオ、オヴェリア


外伝: レェン、ラァン、トゥモロエモリーグタマ、エナ・クロ、セラフィ


零式: エース、デュース、ナインマキナレムクイーンキングシンクセブンサイスジャックエイトケイト、トレイ


ジョブ: デシ、ウララ、ビッグス、ウェッジ、Dr.モグ戦士、ナイト、モンク、赤魔道士黒魔道士魔人白魔道士導師、召喚士、竜騎士ダークナイト魔法士、バイキング狩人シーフ、吟遊詩人忍者闘士、バーサーカー


KH(コラボ開催時のみ入手可): ソラリクアクセル、ロクサス


システム

バトル

バトルATB戦闘人数は最大5人まで。経験値戦闘参加人数で割られる。

基本的に相手のHPゼロにする事が的となるため、原作にあるようなイベントが発生して戦闘が終了するギミックい。(逃亡等の特殊勝利エフェクトとして描写されることはある)

ドレスレコード

DFFでいうコスチュームで、キャラクターの姿を変化させる。(値に変動はない)

記憶結晶

キャラクターの最大レベルを引き上げ、レコードテリアを装備できるようになる(レコードテリアについては後述)。

このことを限界突破と言い、初期ではレベル50までだが、記憶結晶を使うことで65まで上げられるようになる。

さらに80まで上げられるようになる記憶結晶がある。

ただし、それぞれの記憶結晶を使うにはその時点での最大レベル(5065)まで上げる必要がある。

レコードマテリア

記憶結晶を使うことで限界突破したキャラクターは、レコードテリアを装備できるようになる。

レコードテリアは、限界突破したキャラクターを一定の条件で使用することにより取得することができる。

(例:定のキャラ同行時にバトル中に一定確率で獲得、定のキャラ特定ボスにある行動をする、等)

武器、防具、アクセサリとは別の個所で、1キャラにつき1つだけ装備することができる。

基本的に戦闘を有利にするものであるが、「経験値が稀に2倍」などのサポート的なものもある。

グロウエッグ

経験値を一定値貰える特殊アイテム経験値ダンジョンで手に入るが、イベント等でも手に入る。

既に持っているキャラ、記憶結晶を手に入れると、自動でグロエッグ(大)になる。

既に持っている記憶結晶を手に入れると、自動でグロエッグ(極大)になる。

記憶の共鳴

ダンジョンに挑戦するとき、同じナンバリングキャラクター、装備に対し補正がかかるシステム

この補正によるステータスアップはかなり大きく、上手くえることができれば高難易度ダンジョンクリアも狙えるようになる。

まとめると『シリーズ固めをすればそのシリーズダンジョン攻略が楽になる』という事である。

レコードダイブ

フラグメント」や「ジョブスフィア」と呼ばれるアイテムを使用し、定したキャラクターステータスアップや特殊を取得できる。

フラグメントはそれぞれ心、技、体、勇、知の5種類、ジョブスフィアジョブごとの8種類。

必殺技

ゲージを溜めることで使えるようになる特殊な技の事

武器や防具に付いている必殺技は基本的には装備してる時にのみ使用可になるが、セットした状態で数回戦闘を行うと装備を外しても使えるようになるが例外もある(詳細は下記)

初期必殺技

最初から使える必殺技。最初から使えるだけあって強とは言いがたい

共通必殺技

キャラに関係なく使えるようになる必殺技の事

初期よりかは強だが、専用とべるとそこまで強ではない位置にある

恒久的に使えるようにはならない

専用必殺技

一番最初に登場した装備に付随している必殺技の事。後に出てくるオーバーフローバーストといった必殺技には劣るが使い方次第では勝る事もあり得ない話ではない

超必殺技

専用必殺技もよりも強必殺技。特殊な効果が付随していることもある

バースト必殺技

超必殺技よりも強かつ使用すると数分(?)の間、一部のコマンドが変化する

閃技必殺技

待機時間がない必殺技のこと

5と6の技ではゲージ消費の有や回数制限が異なる

オーバーフロー超必殺技

最大ダメージ9999ではなく99999になっている必殺技のこと

超絶必殺技

超必殺技よりもさらに強になった必殺技。付随する効果も上

リミットチェイン超必殺技

使用後、数分(?)の間に特定の攻撃を続けるとダメージが上がるようになる必殺技のこと

オーバーフロー奥義

オーバーフロー超必殺技を多段攻撃にしたもの。ゲージ消費が大きく、1回の挑戦で1回しか使えないため使いどころを誤ると苦労する事になる

覚醒奥義

1回の挑戦で1回しか使えないが数分()の間、特定アビリティが強化され、使用回数が限になる

シンクロ奥義

1回の挑戦で1回しか使えず、1英雄で1種類しかセット出来ないが、使用すると戦うと防御のコマンドが変化し、特定アビリティを装備しているとその変化したコマンドが連続で発動する

関連動画

関連商品

関連項目

配信サイト

その他外部サイト

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/09/23(月) 11:00

ほめられた記事

最終更新:2019/09/23(月) 11:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP