センチメンタルグラフティ単語

センチメンタルグラフティ
  • 7
  • 0pt
掲示板へ

センチメンタルグラフティとは家庭用ゲーム機向けに発売されたゲームと、そのメディアミックス生作品のことである。

概要

あらすじ

高校三年生の春休み主人公の元に「あなたに会いたい」と書かれた差出人不明の怪しい手紙が届く。

かつて小学校四年生から中学卒業までの5年半、日本12都市を転々と転校していた主人公は、
手紙の差出人はその12都市で出会った12人の少女かではないかとをつける。

そこで主人公日本をめぐり、12都市12少女と再会し手紙の差出人を探し出すに出る。

センチメンタルグラフティ

1998年1月22日NECインターチャネル(現・インターチャネル)より発売された
恋愛シミュレーションゲームつまりギャルゲーである。

グッズ小説声優ラジオ等のメディアミックスによる販売戦略は成功したものの、
肝心のゲームコケてしまったとされる作品で、アンチだけではなくファンからも、
なかなか良い評価を聞くことが難しいゲームである。

ゲームの内容もさることながら、特に暗黒太極拳(別名:暗黒舞踏、死霊の踊り)と称される、
現在においても時代を先取りしてしまいすぎた感のある前衛的なOPや、
ゲーム発売前のイメージイラストと、ゲームでのグラフィックとでヒロインの絵が違っていたのが致命的だったようだ。

しかし、ヒロインキャラクター自体は、個性的で魅あるキャラクターも多く
酷評されながらも、なんだかんだ結構されている作品でもある。

 

セングラ騒動を風刺した曲。まさにせつなさ炸裂!!

こちらが、問題となったOP。まさにせつなさ炸裂!!!

センチメンタルジャーニー

1998年4月アニメセンチメンタルジャーニー」が放映された。
1主人公と再会する前のヒロインたちの姿を描いた内容となっている。

このアニメバンプレストが発売するPSゲームに合わせての動きだったのだが、
ゲームはこれまでと同様に開発が難航し発売延期アニメには間に合わず1998年9月にやっと発売された。

ゲームジャーニー」のジャンルは当時何故か流行っていたギャルゲーなのにボードゲーム
SDキャラがわちゃわちゃする内容は、センチの設定を視出来るなら面いとのも。

なおアニメとは雰囲気が全然違う。

センチメンタルグラフティ2

本編の続編として、2000年7月27日ドリームキャストで『センチメンタルグラフティ2』が発売されたが、
物語前作主人公葬式から始まるというせつなさ炸裂すぎる展開で、
アンチどころか残っていたファンまでも絶句させた。

この前作主人公事故に遭いに召される様が
トラック何も無い所で突然横転し…』という不自然な内容のムービーで描かれていたため、
「あの主人公が死ぬ訳がない」「ヒロイン達から逃げるための偽装事故である」とネタにされた。

その後の展開

その後も『センチメンタルグラフティ~約束』等の続編が続いたが、
人気低下に止めがかからず2004年10月28日発売の『センチメンタルプレリュード』でシリーズの終焉を迎えた。

この作品に深く関与した制作会社・マーカスは『センチ2』発売後、同作の大コケによって倒産した。
ちなみにマーカス勤務だったライター窪田正義はその後「六月十三」とペンネームを変え、
夫人の尽を借りてワンダファームを設立。
しかしぼしい功績と言えば『おとぎストーリー天使のしっぽ』で平野綾(当時中学生)をデビューさせたこと位であった。

2018年は20周年ということで記念プロジェクトの動きがあり、
クラウドファンディング1000万円という額でスタートしたところ、10分で標を突破したという。

2の異様な設定について

2018年に当時NECインターチャネルプロデューサーだった多部田俊雄ニコニコ生放送で発言したことによると、

という経緯だったらしい。また2のOPについては

片方の当事者側のみの発言でかつ時間も経っているため、
丸々みにするのも若干あやしくはあるが、せつなさ炸裂な発言と言えるだろう。

登場人物 

関連動画

OP・ED

BGM集

プレイ動画

実況プレイ動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 7
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%95%E3%83%86%E3%82%A3

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

センチメンタルグラフティ

138 ななしのよっしん
2019/03/19(火) 20:00:25 ID: Z3BuAHLmF0
事中学生のお下がりでギャルゲやってたなあ

セングラ小説子ども編とゲーム開始直前までの女の子視点編がすごく好きで読書の時間で何度も読んでたよ
139 ななしのよっしん
2019/08/08(木) 14:52:38 ID: 4RmeBxTIwu
今からでもいいからトラック異世界転生してた事にしよう
140 めびぃ
2019/08/19(月) 08:45:43 ID: frtMKTvp5B
つまり……続編は異世界ものか‥‥

しかしあれだ、消印のない世界なのだ
141 超キュアキング
2019/08/28(水) 15:13:00 ID: c8S2lzZHCB
私もセンチメンタルグラフティときメモシリーズ同じくハマったゲームでしたね。
1はセガサターン版・プレステ版共に12人同時攻略しました。PS版SS版よりプレイしやすかったのを今でも覚えてます。ジャーニーも何だかんだで良かったですね。因みにプレイヤーキャラ4人の名前は自分の名前と好きなアニメ主人公×3人でプレイして自分以外に花子貧乏神的なお邪魔キャラ)を擦り付けてました🎵(笑)
そしてセンチ2は一応12人全員ハッピーエンド出来ましたけど、妙子だけ声優が変わっていたのはやっぱり違和感がありました。妙子の岡田さんの方がしっくり来ますよね。でも未だに2のOPはセンチシリーズクソゲーのという汚名を付けた失敗例だと思いますね。因みに私が好きなキャラは妙子・奈美・優・若菜です😆
142 ななしのよっしん
2019/09/08(日) 14:08:38 ID: cKC+Xt8KeL
>>139
もしかしたらゲシュタルトオーディンに参戦してたらその展開で連れてきてたのかもな
結局コラボ全然進まないで今末でサービス終了発表されて
セングラの参戦も中止になったけど
143 ななしのよっしん
2019/12/09(月) 00:12:25 ID: pabS2pEGuK
大して関係のないアイマス厨かれすぎてて
144 ななしのよっしん
2019/12/21(土) 18:22:37 ID: 3g4CMyTz5R
前作主人公生存設定は他のスタッフの反発を喰らって結局はお蔵入りにされたのでは?
145 ななしのよっしん
2020/03/14(土) 02:52:54 ID: 9l0HSbEIWY
2は前作主人公生存してようが、事故死してようが問題はそこじゃないと思うんだけれどね。
続編なんだし前作の主人公として攻略したキャラクターを、別人が攻略するのが一番アレなものに思える。
146 ななしのよっしん
2020/05/16(土) 06:36:41 ID: yZns+sLOsS
12股なんてするクズ男は氏ぬべき思う。
147 ななしのよっしん
2020/05/16(土) 07:14:03 ID: N+bLDWVum4
>>146
シスプリ「」