栗花落カナヲ単語

ツユリカナヲ
1.6千文字の記事
  • 7
  • 0pt
掲示板へ

栗花落カナヲ(つゆり-)とは、鬼滅の刃の登場人物である。CV:上田麗奈

概要

栗花落カナヲ

主人公竈門炭治郎同期殺隊隊士。16歳身長152cm(後に成長して156cm)、体重44kg(後に成長して46kg)。隊士として本採用になるための試練「最終選別」では、生き残った5人のうちの一の女性であった。

この時は顔見せ程度であったが、後の「那田蜘蛛山編」では「隠」部隊を率いて登場。禰豆子を討つべと認識し、追いかけ回すことになる。

胡蝶しのぶの継子であり、彼女の「屋敷」に住んでいる。そこで行われた炭治郎善逸之助の機回復訓練の課題では三人を圧倒した。三人が全集中の呼吸・常中を会得してからは実差は縮まったが。

貧しい庭に生まれて、両から虐待を受けつづけた挙げ句に身売りされるという悲惨な幼少時代を送っており、「全てがどうでもいい」という諦めから精が崩壊する寸前までいってしまっていた。そして、いよいよ身売りされて売人に連れて行かれる途中で、胡蝶カナエ胡蝶しのぶ姉妹に出会い、彼女たちに救われることになる。

父親名前すらつけていなかっため、めて名前付けをし、「栗花落カナヲ」を名乗ることになる。隊士の一員でありながら、屋敷の使用人でもある神崎アオイからは義理の姉妹が欲しいと「神崎」姓を推されたが、結局「栗花落」に落ち着いた。ちなみに「栗花落」は実在する名字であり、が落ちる梅雨の入り口の頃を表す。

上述のような経緯から、示された以外の行動を自分の意思で決められず、代わりとなった胡蝶カナエにもらった「表」「裏」の貨をコイントスして決めている。炭治郎も最初はコミュニケーションに苦心するが、コイントスの賭けで「カナヲはこれから心のままに生きる」と決めてみせると、カナヲはそのっ直ぐな炭治郎の有り様にかすかに心を動かされる。カナエはかつて「いつか好きな男の子でもできたらカナヲだって変わる」とっていた。

また、殺隊隊士に志願したのはアオイをはじめとする屋敷の住人たちがみんなを殺されており、に対する敵愾心を強くしていった結果である。カナエたちはアオイ同様に使用人として生きてほしかったが、彼女らほど事や医療行為が上手ではなく、やがて見様見真似でカナエの呼吸を習得していく。そして、初めて自らの意思で「最終選別」に参加することとなった。その結果、着衣の汚れや乱れもなく突破に成功しており、「柱」に匹敵しう狩りとしての才を垣間見せている。

は、上半身は他の隊士と同じ詰襟にケープを羽織っている。下半身は膝上まで上がったミニスカートブーツという出で立ちだが、実はこれはスカートではなくてキュロットパンツである。ちなみに原作では隊士としての初登場時は膝下までキュロットの丈があったが、再登場のたびに短くなっている。裏設定だが、「前田まさお」という隠隊員の仕業らしい…。

炭治郎が匂い、善逸之助が触覚に優れているように、カナヲは視が優れている。


   

 

アニメ1期、2期終了時点では、まだを見せていないため、ネタバレ防止スクロールします。

 


































花の呼吸

水の呼吸から生した胡蝶カナエから受け継いだ呼吸。

弐ノ型”御影梅”

自らの周囲に連続の攻撃を放つ。

肆ノ型”紅花衣”

衣の円を描くような撃。

伍ノ型”徒の芍薬”

最大9連撃のりを繰り出す。

陸ノ型”渦桃”

中で体を捻りつつ、渦のごとくにりつける。

終の型”彼岸朱眼”

全集中の呼吸を眼球に収束させることで、もともと人的なカナヲの静止視及び動体視力を極限までアップする。ただし、眼球の視神経に過大な負担をかけるため、失明の危険と隣合わせの諸刃の剣でもある。

関連動画

関連静画

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 7
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%A0%97%E8%8A%B1%E8%90%BD%E3%82%AB%E3%83%8A%E3%83%B2
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

栗花落カナヲ

108 ななしのよっしん
2021/11/08(月) 22:50:13 ID: C4xszd2qYi
>>104
それだと尚更おかしいのよ
炭治郎に入った時点で下弦と同等のを持ってる達を殺してるんだから
上弦だろうが下弦だろうが十二鬼月を倒すのが柱になる条件なのに
下弦レベルの相手を殺する実を持っていながら階級はって尚のこと意味不明になる

ただ他所で見た話だけどは柱稽古開始時の階級(実)ではないかって考察もあるみたいね
柱稽古での強化が入る前ならって評価でも不自然ではないのかな
109 ななしのよっしん
2021/12/26(日) 10:22:24 ID: B2MQhfV88E
>>106
乙女作品特有の敵対者に対しては暗微笑しながらネチネチと口撃するタイプだよ
く可憐な少女剣士って触れ込みで女児に受けてる現状がイマイチしっくりこない
110 ななしのよっしん
2022/01/07(金) 00:31:48 ID: AqH200GsEs
>>109
乙女・・・?
というのは置いといて、敵で人間時代から糞野郎だった魘夢がなんかのあるげなお兄さんみたいな扱いになってる時点で何を今更という気はする
111 ななしのよっしん
2022/02/10(木) 21:19:46 ID: WlC8ItiH16
ワニ先生の事だから、ラストで思わぬ場所で両と遭遇してしまい、恐怖って抵抗できず拉致され
身売りに逆戻り…なんてバッドエンドを描くんじゃないかと疑ってしまった
112 ななしのよっしん
2022/02/17(木) 09:45:11 ID: 3fzpezXqcp
カナヲ修行してるだろうから、しのぶより強くなったのは実は突入直前の頃だった、もしくは、作中で戦闘シーンどないから階級が上がりにくかったとか。
物凄いハイペースで出世する炭治郎達がイレギュラーなだけで、普通はそんなものなのかも。

カナヲの丁は列車突入前のあの頃の階級で、そこから評価が変わってなかったということだったりしてね。
113 ななしのよっしん
2022/02/17(木) 09:53:23 ID: 3fzpezXqcp
無一郎炭治郎のように頻繁に戦っていたから炭治郎以上のハイペーススピード出世して柱になったのかも。
出世の条件は恐らく十二鬼月討伐だろうな。十二鬼月を倒すことで出世するんじゃないかと思う。
累は倒せてはいないけど一応累が自分で自分の頚をってなかったら頚をられてたという状況だったから、炭治郎に伝えられてないだけであの時も出世はしてたんじゃないかと。
そこから魘夢討伐でまでいったんじゃないかと。
114 ななしのよっしん
2022/02/23(水) 12:48:00 ID: p7HnJ/hXSm
炭治郎とかよりどのくらい強いのかよく分からんね
弱った童磨と協して倒せたけど通常だと足元にも及んでいないし
115 ななしのよっしん
2022/02/27(日) 15:06:18 ID: C4xszd2qYi
カナヲだって柱稽古で強くなってるんだからしのぶに近しい実になったのは柱稽古あってこそだろう
十二鬼月ってそんなホイホイ倒せるもんじゃないからね
柱でも上位無一郎より明らかに強い実弥ですら下弦の壱戦で相棒殺されてるの忘れちゃいけない

恐らくは猗窩座戦を終えた後
下手すると突入した時点で既に炭治郎には追い抜かれてると思う
少なくとも無惨戦では善逸之助はともかく炭治郎には追い抜かれてるし
116 ななしのよっしん
2022/03/01(火) 16:39:33 ID: 3fzpezXqcp
カナヲは痣も透き通る世界もないから、それにさえ覚めていれば、童磨にも無惨様にも、もっと善戦したんじゃないかと思う。
特に童磨は、しのぶの捨て身がなくても倒せたんじゃないかと思う。
之助も痣&透き通る世界まで行っていて、玄弥も血術封じモードで参戦していたら、余裕だったね。
117 削除しました
削除しました ID: MM6tCZqk2q
削除しました