日常会話に使える鬼滅の刃の台詞集単語

17件
ニチジョウカイワニツカエルキメツノヤイバノセリフシュウ
1.9万文字の記事
  • 46
  • 0pt
掲示板へ

週刊少年ジャンプにて連載中の純和風剣戟奇譚「鬼滅の刃」。
人喰い家族を皆殺しにされた少年と、一生き残るもにされてしまったが、
家族を捜しながらが人に戻る方法を探しをする…という、シリアスストーリーのハズだが、

  • 「今そこ気にするか?」と言いたくなる突然話題の転換
  • 脈絡奮する登場人物
  • そもそも言葉のチョイスがなんか変

といった理由から、毎週のように読者腹筋を滅殺するため、
鬼滅の刃」関連の各種掲示板ではこういった定句が乱舞している。
そういった台詞や印的な文言のまとめを作ってみました。
日常会話で使えるかどうかは不明。ていうか擬音とか罵倒とか混ざってるし。

備考

一覧

※[]内は状況によって変化する部分。

台詞 発言キャラ 話数 使用用途 備考
[生殺与奪の権]を他人に握らせるな!! 冨岡義勇 1話 何かを譲れない時に
当然 [お前を]尊重しない  冨岡義勇 1話 尊重するつもりのない時に
わかるよ 冨岡義勇 1話 同意するとき 2行にして中で強調すると尚良し
ボン 竈門禰豆子 2話 人の頭を蹴りで吹き飛ばした時 元は擬音
何なんだ[頭に腕なんか生やして]!!ムッカー 竈門炭治郎 2話 想定外の事態に苛立った時
判断が遅い百 鱗滝左近次 3話 判断の遅さを非難するとき 事前ビンタをしておこ
みんなにしてやれなかった分まで
全部お前
竈門炭治郎 3話 幸せにしてやりたいかへ
[鈍い] [弱い] [未熟] そんなものは男ではない 錆兎 4話 男らしない人を叱るとき
[炭治郎] お前は 凄い子だ…… 鱗滝左近次 6話 精一杯頑った人へ
アァアアア [年号]がァ!! [年号]が変わっている!!百 年号 7話 変化に耐えられなかった時
死ぬわ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ
ここで生き残っても結局死ぬわ
我妻善逸 8話 死にそうなとき スーパー善逸タイム
え?[]?これ []じゃね? 我妻善逸 8話 思ってたのと違う
多分すぐ死にますよ 我妻善逸 8話 死にそうなとき は」だけでよく使われる
よく生きて戻った!!! 鱗滝左近次 9話 子が難関を突破して
生還した時
をこらえる必要は
「がしっ」と抱擁してあげよう
あの…どうぞ中へ 竈門炭治郎 9話 人を招き入れる時 返答:「これが“日輪”だ」
お茶を入れますよ 竈門炭治郎 9話 人を招き入れたい時 返答:「が打っただ」
[ふろしきが土で]汚れると思うんですよ 竈門炭治郎 9話 どうしても上がってくれない時に 返答:「陽山は一年中
    日が射している山だ」
キ――――――ッ 鋼鐡塚 9話 悔しかった時
は[鮮やかな赤い刀身]が見れると思ったのに
クソ―――ッ
鋼鐡塚 9話 思ってたのと違う
落ち着いてください何歳ですか 竈門炭治郎 9話 甲斐く暴れる人に対して 返答:「三十七だ」
邪魔をするなァァァ!! 
[女の鮮度]が落ちるだろうがァ!!
沼の 11話 16歳少女を食いたい時
冷静になれ  沼の 11話 人を宥める時 よ」だけ抜き出しても使われる
はまだ満足じゃないんだよ!! 沼の 11話 不満を訴えるとき 」を一人称にも二人称にも
使っているあたりがポイント
もういい 竈門炭治郎 12話 もうこれ以上会話をしたくない時 口をりつけてから言ってみよう
[失っても 失っても] 生きていくしかないです
どんなに[打ちのめされ]ようと
竈門炭治郎 13話 大きな悲しみに囚われた人へ
私の顔色は悪く見えるか
私の顔はいか? 病弱に見えるか?
長く生きられないように見えるか?
死にそうに見えるか?
鬼舞辻無惨 14話 健康でであることを示したい時 作者認の「癇癪」
違う違う違う違う 鬼舞辻無惨 14話 否定する際 大事なことなので4回言いました
はな!!がいいたいのはな []じゃねえんだ うどん屋
豊さん
15話 大事なことをしたい時 シリアスな引きから
突然の豊さん
わかればいいんだよ わかれば!! うどん屋
豊さん
15話 分かってもらえた時
じゃないかその女は しかも醜女だ 愈史郎 15話 珠世様以外のの女へ
[しこめ]…[しこめ]?[醜い]ってことか?が? 竈門炭治郎 15話 何を言われてるか分からない時
[醜女]のはずないだろう!!
よく見てみろこの[顔立ち]を
竈門炭治郎 15話 何かを否定したい時
もう少し明るいところで見れくれ 竈門炭治郎 15話 よく見て欲しい時
これ外した[禰豆子]を一度見てもらいたい!! 竈門炭治郎 15話 よく見て欲しい時
[珠世様]は今日も[美しい]きっと明日も[美しい]ぞ 愈史郎 15話 変わらぬ素らしさを讃えるとき
あいつらを囮にして逃げましょう!! 愈史郎 17話 逃げる提案をする時
冗談です!! 愈史郎 17話 ドン引きされた時
痛い!! いやこれは…かなり痛い!! 竈門炭治郎 17話 痛い時
ちょっと申し訳ないけど[手の玉]気持ち悪いな!!
申し訳ないけど!!
竈門炭治郎 17話 気持ち悪いものを見た時
お前美人だよ 愈史郎 19話 知人のさんを褒めるとき
いつ死ぬか分からないんだは!!
だから結婚して欲しいというわけで!!
頼むよォ――――ッ
我妻善逸 19話 プロポーズの際に スーパー善逸タイム再び
お前みたいなは知人に存在しない 知らん!! 竈門炭治郎 20話 他人のフリをしたい時 多分炭治郎マジで覚えてない
やめろ―――っ!!
なんでそんな別の生き物を見るような
を見てんだ
我妻善逸 20話 侮蔑ので見られた時
なんか喋れよ!! 我妻善逸 20話 黙ってドン引きされた時
はな ものすごく弱いんだぜめるなよ 我妻善逸 20話 謙遜するとき
なんでそんなに恥をさらすんだ 竈門炭治郎 20話 恥知らずを見た時
ヒャ―――ッ なんだよォ―――ッ
なんでそんな般若みたいな顔すんだよォ―――ッ
我妻善逸 21話 怖い顔を見た時
何折ってんだよ 折るんじゃないよ
折れてる[炭治郎]じゃを守りきれないぜ
我妻善逸 21話 知人の骨折を知った時
だ・・・っだからって置いてこられたら切ない 竈門炭治郎 21話 大事なものを置いてかれた時
死ぬ死ぬ死ぬ 死んでしまうぞ これは死ぬ 我妻善逸 21話 仲間はぐれた時 五・七・五でリズミカルに
猪突猛進!! 猪突猛進!! 嘴平伊之助 21話 まっすぐ突き進むとき
は[殺隊 階級・!!竈門炭治郎]だ
今からお前
竈門炭治郎 21話 名乗りを上げて人をるとき 不意討ちのできない男
合図 合図 合図をしてくれよ 話しかけるなら
急に来ないでくれよ
心臓が口からまろび出る所だった
もしそうなっていたらお前
まさしく人殺しだったぞ 
わかるか!?
我妻善逸 22話 急にを掛けられた時
――――――――ッ(汚い高音 我妻善逸 23話 に襲われた時
あああ! 膝にきてる 恐怖八割膝に!! 我妻善逸 23話 恐怖でうまく立てない時
ギャーーッ 死んでる
急に死んでるよなんなの!? もうやだ
我妻善逸 23話 何かの死体を見たら
(痛いなぁ 痛いなぁ)  竈門炭治郎 24話 いている時
俺は長男だから我慢できたけど
次男だったら我慢できなかった百
竈門炭治郎 24話 長男じゃなきゃ慢できない時
はいちょっと静かにしてください 竈門炭治郎 24話 うるさい善逸を黙らせる時
れ[炭治郎]頑張れ!!
は今までよくやってきた!!はできるだ!!
そして今日も!!これからも!!折れていても!!
が挫けることは絶対にない!!
竈門炭治郎 24話 自分を鼓舞するとき
つまらないよ つまらないんだよ 君の書き物は
全てにおいてのようだ
凱の知人 25話 駄文を読んだ時
長男だ…長男だ!! 竈門炭治郎 25話 必死に耐えるとき ただし次男じゃダメ
小生の…[血術]は…… 凄いか…… 25話 かに褒められた時
…凄かった でも [人を殺した]ことは許さない 竈門炭治郎 25話 ある一面は認めてももう一面が
許せない時
[炭治郎]……[守った]よ…
お前が…これ…[命より大事なもの]だって…
言ってたから……
我妻善逸 25話 かのために頑った時
が……直接[炭治郎]に話を聞く
だからお前は……引っ込んでろ!!
我妻善逸 26話 友達の大事なものを守るとき
卑劣 極まりない!! 竈門炭治郎 26話 身勝手な暴挙に憤った時 事前に相手の
拳で4本折ってから言うと尚良し
やめろ そういうことするの
[を痛めてる時はやめておけ 悪化するぞ!!]
竈門炭治郎 26話 浅慮な行動を嗜めるとき
[悪化]上等!!今この刹那の愉悦に勝るものし!! 嘴平伊之助 26話 楽しいひと時を享受する時
将来のこともちゃんと考えろ!! 竈門炭治郎 26話 後先考えない人を叱るとき
気持ち悪いだな…
[むきむきしてる]のに[女の子みたいな]
顔が乗っかってる…
我妻善逸 27話 顔と体がアンバランス
人を見た時
君の顔に文句はない
こじんまりして色白でいいんじゃないかと思う!!
竈門炭治郎 27話 色白で小顔な美少年を褒める時
どういう字を書くんだ!! 竈門炭治郎 27話 漢字でどう書くか分からない時 ついさっきまでステゴロを
していた二人のやりとりである
そうか…
傷が痛むからできないんだな?
竈門炭治郎 27話 人が仕事をやりたくないと
ゴネる時
いや いいんだ
痛みを慢できる
度合は人それぞれ
かまぼこ八郎!!お前に勝つ!! 嘴平伊之助 27話 竈門炭治郎に宣誓する時
なんだそれは!! 竈門炭治郎 27話 突然知らない人の名前
出てきたとき
違う人だ!! 竈門炭治郎 27話 名前を間違えられた時
おまっ!そんな褒めても仕方ねぇぞ!! うふふ 我妻善逸 27話 褒められて照れ臭かった時
いや強くはねぇよ ふざけんなよ 我妻善逸 27話 強いと勘違いされた時
いいご身分だな……!!! 我妻善逸 27話 必死に守ったものが
友達の女だったとき
お前のような粛清だよ即粛清! 我妻善逸 27話 信じていた友達に裏切られた時 先週まで最高潮だった
大暴落させる男、我妻善逸
待ってくれ!! ちょっと待ってくれないか 我妻善逸 28話 怖くて動けない時 なるべくキメ顔で言ってみよう
が減るぜ!! 嘴平伊之助 28話 腕が鳴る時に
ほわ ほわ 嘴平伊之助 28話 どういえばいいか分からないが
温かい気持ちを感じた時
原文は擬音
そう…[衣]のついたあれでございます ババア 28話 丁寧に説明するとき ちなみに天ぷらのこと
意味のあるなしで言ったら
お前の存在自体意味ねぇんだよ
嘴平伊之助 28話 どうでもいいことに拘り
大事なことを話さない弱味噌
よくぞ言った之助
[]も[人]もみんな仲良くすればいいのに
[冨岡さん]もそう思いません?
しのぶ 28話 いがみ合う人らを見た時
理な話だ
[]が[人]を[喰らう]限りは
冨岡義勇 28話 決して分かりあえない
両者をして。
とんでもねぇ[炭治郎]だ 我妻善逸 29話 仲間がとんでもないことを
しでかした時
まっとうな炭治郎が他に
いるかのような言い方である
こいつらみんな馬鹿だぜ!!
[隊員同士でやりあう]のが
御法度だって知らねえんだ
嘴平伊之助 29話 ものを知らない人がいた時 覚えたての知識でドヤ顔をする
之助であった
否定ばっかするんじゃねぇ!! 嘴平伊之助 29話 あれもこれもダメとうるさい 頭突きをしながら言うと尚良し
ちょっと時間が かかりすぎじゃない? 30話 仕事の遅い人へ
大丈夫よ!! [母さん]はやれるわ!!
[必ず方を守る]から!! [父さん]はやめて
[父さん]は―――……!!
蜘蛛 30話 怖い人にチクられそうになった時 夫や息子いじめられる
DV被害者の図
よしわかったァ!! 嘴平伊之助 30話 願いを聞き入れる時 マジ介錯する0.5
うるせぇえええ!! お前うるせぇえええ!! 嘴平伊之助 30話 文句が多くて
が立った時
うるさいのはお前
なんじゃああそれぇぇ!!
もやりてぇぇ!!
嘴平伊之助 30話 楽しそうだったとき さっきまでのストレス
もうどこかへ行った模様
ウハハハハ ハハハ
サ―――ッ どらァ!!
イヤ―――ッ ハァ――― ハハハハ!
嘴平伊之助 30話 テンションが上がった時
すまない!! ちょっと見てなかった 竈門炭治郎 30話 勇姿を見逃した時
どっ…ハァ!?
どうすんだどうすんだ
嘴平伊之助 31話 解決策がわからず
混乱した時
はーん 嘴平伊之助 31話 肩すかしを喰らって残念な時 元は擬音(?)
バッ ビュン ヒュッ ホワッ ザッ 竈門炭治郎
嘴平伊之助
31話 助けられてまた
温かい気持ちを感じた時
順に 回避→を振る→糸を
ホワる→体勢を立て直す擬音。
てめェェ!!
これ以上を[ホワホワ]さすんじゃねぇぇ!!
嘴平伊之助 31話 未知の感覚に戸惑った時 ほわほわしてる自覚あったんだ…
何に怒ったのかわからないのが悪いんだよ 32話 物わかりの悪い人へ 理不尽すぎる
いや[蜘蛛]も一生懸命生きてるんだろうけどさ 我妻善逸 32話 特に悪いことはしてないけど
どうしても気持ち悪いものへ
こんなことある!? 我妻善逸 32話 想定外のことが起きた時 善逸ホラーゲーム実況開始
であれであれであれよお願い!! 我妻善逸 32話 現実を見たくない時
であってくれたならるから
起きた時
[禰豆子ちゃんの膝枕]だったりしたら
もうすごい
我妻善逸 32話 願望を述べる時 も頑
[]を[耕し]ます
[一反]でも[二反]でも[耕し]てみせる!!
我妻善逸 32話 心を入れ替えて
に頑ろうと思った時
ちなみに一反は
約991メートル
へぐっ・・・・・・!!! 我妻善逸 32話 恐怖余り悲鳴も出なかった時
お前みたいなとは 口利かないからな!! 我妻善逸 32話 生理的に受け付けない人へ そもそも口を利く義理はないし
この後返事しちゃう善逸であった
わギャッてんだよ わかってんの!! 我妻善逸 33話 端から承知のことを
摘された時
止まらない善逸オンステージ
ハハハハ!! 何してるんだお 蜘蛛 33話 滑稽な人へ
友達人いないだろ嫌われるよ!! 我妻善逸 33話 人の気持ちが分からない あのナリでしかもじゃなぁ・・・
チー 蜘蛛 33話 思わぬディスにが立った時 元は擬音
 [じいちゃん]が好きだよ!! 我妻善逸 33話 大胆な告白 じいちゃんの反応:「ポッ」
なのに最期
[ずる抜けで化け物]になんの!?
嘘でしょ!?
すぎじゃない!? オエッ
我妻善逸 33話 あんまりな遇を嘆く時 泣きすぎて咽ることってあるよね
もう この段階で[抜ける]の? 我妻善逸 33話 進行が想像以上にかった時 また髪の話してる・・・
泣いてもいい 逃げてもいい
ただ諦めるな
じいちゃん 33話 よく頑っている教え子へ 教育方針を
変えることにしたらしいじいちゃん
痛くても 苦しくても 楽な方へ逃げるな
[じいちゃん]にぶっかれる
そうだ… [炭治郎]にも…怒られるぞ…
我妻善逸 34話 かの期待に応えたい時 善逸にとって自分を怒る人とは
自分を見限らない人なのだろう
はああ――――ん!? 嘴平伊之助 34話 返事をする時 「はーん」が之助独自の
感嘆詞になりつつある模様
は[怪]してねぇ!! 嘴平伊之助 34話 意地をるとき
[健太郎]――――――――っ 嘴平伊之助 35話 炭治郎」を心配するとき   だ  よ
もしもし 大丈夫ですか? しのぶ 35話 倒れてる人を見かけたら 右手右足が委縮してるし
どう見ても大丈夫ではない
何見てるの?
見世物じゃないんだけど
35話 よそ者にじろじろと
見られた時
家族仲間も強いで結ばれていれば
どちらも同じように尊い
血の繋がりがければ薄っぺらだなんて
そんなことはない!!
竈門炭治郎 36話 仲間」を軽んじられた時
こんな[ガキ]ならでも殺れるぜ サイコロステーキ先輩(仮)  36話 楽な仕事をする時 炭治郎誰だ
は安全に出世したいんだよ サイコロステーキ先輩(仮) 36話 安全に出世したい時
[隊はほとんど壊滅状態]だが
とりあえずは[そこそこの一匹倒し]て
[下山]するぜ
サイコロステーキ先輩(仮) 36話 これからの予定を述べる時 お手本の様な説明ゼリフ
[豚太郎]の菌に汚染されたぜ
危ねぇ所だったァァ
嘴平伊之助 36話 炭治郎」にされた自分に気付いた時 なぜ数分前ともう違うのか…
だって[2本持ってる]もん
ウハハハハ!! 最強!!
嘴平伊之助 36話 優位性を自慢するとき
ワクワクが止まらねぇぞオイ!! 嘴平伊之助 37話 者の絶技をにし奮覚めやらぬとき 決して義勇さんのモノローグではない
己の[怪の程度]もわからない
[戦い]に関わるな
冨岡義勇 38話 大怪をした後輩を気遣うとき みんなは喋りながら足で立ち去るのはやめよう!
同僚に天然ドジっ子だと思われるぞ!
本物の["”]だ!! 欲しい・・・!! 38話 ずっとめていたものに巡り合ったとき
はね 自分の役割を理解してない
生きてる資格がないと思ってる
お前はどうだ? お前の役割はなんだ?
39話 人に相手の役割を説くとき ロールプレイには一家言ある累くん
[炭治郎] [呼吸]だ
[息を整えて][ヒノカミ様に]なりきるんだ
竈門炭十郎 39話 コツを教えるとき
ごめん [父さん]
今やらなければ [禰豆子を守らなけ]れば
たとえ[相打ち]になったとしても!!
竈門炭治郎 40話 命に代えてでも
使命を果たすとき
私と仲良くするつもりは
ないみたい ですね
胡蝶しのぶ 41話 死刑宣告するとき
可愛い[お嬢さん] あなたは
[何人殺しましたか?]
胡蝶しのぶ 41話 相手の罪を量るとき
[殺した]のは [5人]よ 蜘蛛 41話 しらばっくれるとき
[お嬢さん]は正しく罰を受けて生まれ変わるのです
そうすれば[仲良し]になれます
胡蝶しのぶ 41話 罪人を更生のへ導くとき 台詞だけはっ当な仁の人である
台詞だけは
だめ だめ 胡蝶しのぶ 41話 よくないことを諭すとき 顔やしぐさが可愛いのが
このお姉さんの恐ろしさを増大させている気がする
[人を殺した]分だけ
[私がお嬢さん]を拷問します
[玉をほじくりだ]したり
[おを切って内蔵を引き摺り出]したり
胡蝶しのぶ 41話 判決を下すとき
大丈夫 [お嬢さんは]ですから
[死んだり]しませんし [後遺症は残り]ません]!
胡蝶しのぶ 41話 リスクを説明するとき しのぶせんせいによるインフォームド・コンセント
うっかりです 胡蝶しのぶ 41話 可愛いポーズで恥じるとき てへ
[に勝った]と思ったの?
可哀想に 哀れな妄想して 幸せだった?
42話 勝ちを確信した敵を煽るとき
でも… [人を山ほど殺]したは…
[地獄へ行く]よね…
[お父さんとお母さん]と…同じところへは…
行けないよね…
43話 亡きを想うとき
一緒に行くよ [地獄]でも
[父さん母さん]は [累]と同じところへ行くよ
累の 43話 するが子を迎えるとき
[とは仲良くできない]って言ってたくせに
何なんでしょうか
そんなだからみんなに嫌われるんですよ
胡蝶しのぶ 43話 嫌われ者の先輩に向けて 人と人もまた
理解りあえず─── !!
は嫌われてない 冨岡義勇 44話 受け入れがたい言葉を
否定する時
まず言うことがそれか
あぁそれ… すみません
[嫌われている]自覚がなかったんですね
余計なことを言ってしまって申し訳ないです
胡蝶しのぶ 44話 言葉のを不用意に振るってしまったことを詫びるとき (ベタフラッシュ冨岡
[冨岡さん]のこれは[隊違反]です 胡蝶しのぶ 44話 先輩の問題行動を諌めるとき フロントチョークをかけられたながら言うと尚良し
なんとか言ったらどうですか 胡蝶しのぶ 44話 釈明をめるとき フロントチョークをかけながら面倒くさそうな顔を見せる冨岡さん)
あれは確か[2年前]… 冨岡義勇 44話 順序立てて説明しようとするとき 重ねて言うが、フロントチョークをかけながらの台詞である
そんなところから長々と話されても困りますよ
嫌がらせでしょうか
胡蝶しのぶ 44話 長話を遮るとき たしかに首を締められながら長話をされたら堪ったものではない
[裁判]の必要などないだろう!
[う]など明らかな[隊違反]!
等のみで対処可!
[もろとも斬首]する!
煉獄杏寿郎 45話 沙汰を下すとき これが柱!!
ならばが[手に頸をって]やろう
よりも手な[血飛沫]をみせてやるぜ
もう手だ
天元 45話 執行役の名乗りを上げるとき
えぇぇ…
こんな[可愛い子]を[殺して]しまうなんて…
胸が痛むわ 苦しいわ
甘露寺蜜璃 45話 推しが殺されそうなとき
あぁ… なんという[みずぼらしい子供]だ
可哀想に
生まれてきた事自体が可哀想だ
悲鳴嶼行冥 45話 哀れみの言葉をかけるとき 存在を全否定である
何だっけ あ[のの形]
何て言うんだっけ
時透一浪 45話 ぼーっとしているとき 殺隊を支えているのは柱たちだった」
(45話モノローグより)
拘束もしてない]様に
は頭痛がしてくるんだが
伊黒小芭内 45話 あるべき処置のなされてないことを嘆くとき
[黒さん]
相変わらずネチネチしてみたい
しつこくて素敵
甘露寺蜜璃 45話 ねちっこい人にときめいたとき 蜜璃さんときめきクリティカルコンボ
[冨岡さん]
離れたところにひとりぼっち かわいい
甘露寺蜜璃 45話 ぼっちときめいたとき
[不死さん]
また傷が増えたみたい 素敵だわ
甘露寺蜜璃 45話 傷だらけの男性セクシーだったとき
[しのぶちゃん] 怒ってるみたい
しいわね カッコいい
甘露寺蜜璃 45話 可愛いらしい女性々しい顔を見せたとき もうこの人なんでもいいのでは?
ブフッ すみません 甘露寺蜜璃 45話 真剣な場面で吹き出してしまったとき
[善良な]と[悪い]の
区別つかないなら
[柱]なんてやめてしまえ!!
竈門炭治郎 45話 区別のつけられない人を叱るとき
[方様]におかれましても
御壮健で何よりです
益々の御多幸を
切にお祈り申し上げます
不死川実弥 46話 愛してやまぬ上挨拶を述べるとき
知性も理性も全くさそうだったのに
すごいきちんと話しだしたぞ
竈門炭治郎 46話 人の意外に礼儀正しい一面を
知ったとき
いまだかつていほどに失礼な炭治郎
"[鱗滝左近次 冨岡義勇]が
を切ってお詫び致します”
鱗滝左近次 46話 子や子の責任約束するとき
[お館様] 失礼 仕る 不死川実弥 47話 礼を断るとき
プイ 竈門禰豆子 47話 慢してを逸らすとき もとは擬音
禰豆子]は必ず[鬼舞辻無惨を倒します!] [禰豆子]が必ず!!
[悲しみの連鎖を断ち切るを振るう]!!
竈門炭治郎 47話 決意を新たにし
成果を約束するとき
今の[炭治郎]には理だから
まずは[十二鬼月を倒そう]ね
産屋敷耀哉 47話 熱くなりすぎた新人を諭すとき 「その意気だ」くらい言ってあげてくださいお館様…
その[傷だらけの人]に
頭突き]をさせて貰いたいです 絶対に
竈門炭治郎 48話 をなんとしてでも返そうと言うとき
頭突き]なら[隊違反]にはならないはず・・・ 竈門炭治郎 48話 ルールの抜けを突こうとするとき 26話炭治郎「隊員同士でやりあうのがご法度なんだ 素手だからいいとかじゃない」
[落ち込んでんのか
すごい丸くなっちゃってて]
めちゃくちゃ面いんだよな ウィッヒヒッ
我妻善逸 48話 友人の落ち込み様が面かったとき
飲んだっけ!? ]飲んだ!?
飲んでるとこ見た!? かーっ
我妻善逸 48話 用法・容量を守れているか
不安になってきたとき
あるある
ゴメンネ [弱クッテ] 嘴平伊之助 48話 自分の不甲斐なさを詫びるとき ベッドの中なら言える
顔だけで飯食っていけそう 我妻善逸 49話 人の美しさを表現するとき 失礼千万な上に全に貢ぐの発想である
いいから来いって言ってんだろがァァァ!!! 我妻善逸 49話 話があるとき スーパー最低善逸タイム開始
お前らが謝れ!! お前らが詫びれ!!
天国にいたのに地獄にいたような顔
してんじゃねぇええええ!!!
我妻善逸 49話 役得っぷりを責め立てるとき
女の子毎日キャッキャキャッキャしてただけのくせに
何をやつれた顔してみせたんだよ
土下座して謝れ 切腹しろ!!
我妻善逸 49話 役得っぷりを責め立てるとき
女の子一人につき
おっぱい二つお尻二つ
ふともも二つついてんだよ
すれ違えばいい匂いするし
見てるだけで楽しいじゃろがい!!
我妻善逸 49話 女体について熱くるとき お尻二つ」に疑問を呈するが多数見られたがあれは両手で揉みしだくものだから
二つであると筆者も強く(ry
幸せ!! うわあああ幸せ!! 我妻善逸 49話 幸せっぷりを全身で表現するとき 5mくらい跳躍しながら言うと尚良し
ふがし ふがし 我妻善逸 49話 憤慨のあまり息を荒げ体温も上昇するとき もとは擬音
女の子に[お茶ぶっかけ]たりしないぜ 我妻善逸 49話 紳士ぶるとき キメ顔で言ってみよう
に聞いて何か答えが出ると思っているなら
お前は愚かだぜ
我妻善逸 49話 人の心得違いを摘するとき なんだかわからんがすごい自信のさだ
でっ か!!
ろ!!
竈門炭治郎 50話 気合を入れ直すとき お前すごい子だ
いや本当に
この[湯くさい]よ
かけたら可哀想だよ
竈門炭治郎 50話 かすかな理性止めをかけるとき
しのぶ]は[人に教える]のが上手かった
そして[炭治郎]は[人に教える]のが爆裂的に下手だった
モノローグ 51話 技量の違いを端的に表すとき ひでえ
ヤッフー!! 嘴平伊之助 51話 待ち望んだものがようやく
手に入るとき
ダダダダ 鋼鐡柄塚 51話 包丁を持って殺しにかかる音 その後炭治郎は一時間
三十七歳に追い回された
ぶっ殺してやる この!! 51話 丹精込めたを渡して々に台しにされたとき
頭を垂れて蹲え
せよ
鬼舞辻無惨 51話 特に何もしていない配下を
叱る手始めに
の会社のブラック社長女装して
派遣切りを始めた件」
黙れ 何も違わない 私は何も間違えない
すべての決定権は私に有り
私の言うことは絶対である
お前拒否する権利は
私が”正しい”と言ったことこそ”正しい”のだ
鬼舞辻無惨 52話 配下に心構えをるとき じゃあなんで弁解の余地を与えたんだろう…
を手助けしてくれた[アオイさん]はもう
の一部だから
[アオイさん]の想いはが戦いに持っていくし
竈門炭治郎 53話 戦う勇気い人へ向けて
頑張れ!! 人は心が原動だから
心はどこまでも強くなれる!!
竈門炭治郎 53話 心のが小さい人へ
ぎゅ 栗花落カナヲ 53話 大切なものを心に秘めるとき
なんだあの生き物はー!? 嘴平伊之助 53話 見たことのない怪物にしたとき お前が言うか之助
プップル プップル 嘴平伊之助 54話 戦慄し思わず震える音 もとは擬音
うまい!うまい!うまい!うまい! 煉獄杏寿郎 54話 うまい弁当に舌鼓をうつとき 計12回
この話はこれでお終いだな! 煉獄杏寿郎 54話 話を手短に済ましたとき
待ってください そしてどこ見てるんですか 竈門炭治郎 54話 ハシビロコウ並の眼視線の動かなさをツッコむとき
溝口少年 [君のは何色]だ! 煉獄杏寿郎 54話 「竈門少年」に質問するとき みんな人の名前おぼえようよ
はァ───ッ なるほどね!! 降ります!! 我妻善逸 54話 乗ってる乗り物が危険とわかったとき 感の良さ
すげぇや兄貴!! 見事な剣術だぜ
おいらを子にしてくだせぇ!!
竈門炭治郎(?) 54話 子入りを志願するとき
おいらも!! 我妻善逸(?) 54話 子入りを志願するとき
おいどんも!! 嘴平伊之助(?) 54話 子入りを志願するとき
を見ながら]死ねるなんて幸せだよね 魘夢 54話 いい死に様をるとき
人間の原動は心だ 精 魘夢 54話 人の原動について 守護者と破壊者
のつけどころが同じというのも恐ろしい
おんぶしてひとっ飛びですよ なんて
禰豆子ちゃん]のつま先も濡らさないよ
おまかせくださいな
我妻善逸 55話 女性に頼れる自分を見せようと意気込むとき 浮かれポン善逸
[ツヤツヤのドングリ]やるから ホラ!! 嘴平伊之助 55話 とっておきのお宝を譲るとき すぎか
くだらん… どうでもいい
どうせ大したものにはなれないんだ
お前
55話 絶望と倦怠により
すべてを諦めてしまったとき
お前とは違う! お前にはがいる
を信じている! どんなを歩んでも
お前は立人間になる!
煉獄杏寿郎 55話 励するとき
ムムム 竈門禰豆子 56話 お兄ちゃんがなかなか起きないとき
ムー 竈門禰豆子 56話 お兄ちゃんがちっとも起きないとき
ムーッ ボッ 竈門禰豆子 56話 お兄ちゃんがどうしても起きないので業を煮やして火をつけたとき
たくさんありがとうと思うよ
たくさんごめんと思うよ
忘れることなんてない どんな時も心は傍にいる だからどうか許してくれ
竈門炭治郎 57話 過去を振り切るとき
なんで男なんかが入り込んでやがる
クッソ害虫
ここに入ってきて良いのは[禰豆子ちゃん]だけなんだよ 殺すぞ
我妻善逸 57話 許可なく侵入した不届き者へ シザーマン善逸
暖かい… ずっとここにいたい 結核青年 58話 をもえた安らぎを感じたとき
幸せの中]にいたいよね わかるよ
も[の中に]いたかった…
竈門炭治郎 58話 何かにすがる気持ちを否定できないとき
[言うはずがい]だろう そんなことを
[家族]が!!
竈門炭治郎 59話 解釈違い激怒したとき
[姉さん] この子全然だめだわ
言われないと何もできないの
胡蝶しのぶ 番外編 体性のない子を見たとき
[カナヲ]はかわいいもの! 正義!! 胡蝶カナエ 番外編 かわいい子を褒めるとき
いつか[好きな男の子]でもできたら
[カナヲ]だって変わるわよ
胡蝶カナエ 番外編 心の成長を期待するとき 炭カナはいいぞ
やはりな…[]の[読み通り]だったわけだ
[]が[分]として
申し分なかったというわけだ!!
嘴平伊之助 60話 自分の実に実感を感じたとき
須らくし!! 崇め讃えよ このを!! 嘴平伊之助 60話 偉業を成し遂げるとき
[禰豆子ちゃん]はが守る 我妻善逸 60話 大事な人を守るとき
守るっ フガフガ プピー 我妻善逸 60話 大事な人を守るを見ているとき 夢オチ2コマシリーズ
よもやよもやだ百 煉獄杏寿郎 60話 まさかの展開に驚くとき
[柱]として不甲斐なし!!
があったら 入りたい!!
煉獄杏寿郎 60話 立場にそぐわぬ失敗をしでかしたとき
すんじゃねぇ [分]は[]だ!!
わかった!!
嘴平伊之助
竈門炭治郎
61話 立場をはっきりさせるとき 時間も余裕もないので返事が適当炭治郎
なるほどな!! いい考えだ 褒めてやる!!
ありがとう!!
嘴平伊之助
竈門炭治郎
61話 手下の意見を採用するとき 威厳を保ちつつ部下の考えを取り入れる之助は理想の上司なのでは?
つまらねぇ死に方すんな!! 嘴平伊之助 61話 手下の命を救ったとき 之助分かっけえ
が死んだら
あの人が[人殺し]になってしまう
竈門炭治郎 62話 どうしても死ねない理由があるとき みんなもを刺されたら言ってみよう
[]で[ばいんばいん]して助かったぜ
逆にな
嘴平伊之助 62話 危機的状況が功を成したとき
元気いっぱいだ
風邪もひいてねぇ
嘴平伊之助 62話 事をアピールするとき
アイツ死んでいいと思う!! 嘴平伊之助 62話 ろくでなし野郎の命が
かかっているとき
助けた後アイツの[髪の毛]
全部[っと]いてやる!!
嘴平伊之助 癪だけど助けなきゃいけないのでせめてもの報いに。
は全を出せていない!! 魘夢 62話 負け惜しみを言うとき 以下4ページに渡って魘夢くんの見苦しい言い訳が続きます
何という惨めな 悪夢… だ… 魘夢 62話 悪夢のような最期を迎えたとき
何でもできるわけではないが
昨日の自分より確実に強い自分になれる
煉獄杏寿郎 62話 有望な若者エールを贈るとき
初対面だがは既に君のことが嫌いだ 煉獄杏寿郎 63話 第一印が最悪だった人へ
と君では物ごとの価値基準が違うようだ 煉獄杏寿郎 63話 意見がまるで食い違ったとき
お前も[鬼]にならないか?百 猗窩座 63話 見どころのある人間
勧誘するとき
ならない 煉獄杏寿郎 63話 馬鹿馬鹿しい勧誘を
手短に断るとき
耐えられない [死んで]くれ[寿郎]
[若く強]いまま
猗窩座 63話 素晴らしいものを素晴らしいままでいさせたいとき レイジサイコ武人ホモ猗窩座
[強く優しい]子の[]になれて幸せでした 64話 我が子へ贈る言葉
[上]の方こそ
[女]のような人に
生んでもらえて光栄だった
煉獄杏寿郎 64話 尊敬する
[煉獄さん]は負けてない!! 竈門炭治郎 65話 大切なものを守り抜いた人への言葉
にできましたよ 66話 大切なものを守り抜いた人への言葉
それはやめた方がいいです 千寿郎 69話 最初から暴力に走ろうとする年長者を諫めるとき
お前を[柱]とは認めない!!むん!! 竈門炭治郎 70話 地位が高い人の行動に反発するとき
具体的には何をですか? 竈門炭治郎 71話 「お客様は神様だろぉ?」等、自称する人が現れたとき 彼は素で言っている
は[山]の王だ
よろしくな[祭り]の
嘴平伊之助 71話 上記の質問にに返されたとき 彼も素で言っている
お前が言ったことは全部な
が言おうとしてたことだぜ!!
嘴平伊之助 75話 信頼している相手に
お前が何をしてるんだよ 蚯蚓 78話 「何をしているんだ」と言っている
正体不明の相手に
お前ずっと[寝てた]方がいいんじゃねぇか… 嘴平伊之助 79話 何かをし続けていた方が
本気を出せる人に
お前いいなぁあ
その顔いいなぁあ
妓夫太郎 86話 相手の顔を羨むとき
絶好調で天丼杯食えるわ
手にな!!
宇髄天元 87話 超絶好調な時
お前なんかすごいいい感じじゃねーか!!
どうした!?
嘴平伊之助 91話 予想外に良い成果が出ているとき
譜面」が完成した!!!
勝ちにいくぞォオ!!!
宇髄天元 93話 成功までの筋が見えたとき 類義勝利の方程式は全て整った!
本当はそんなこと思ってないよ
全部だよ
竈門炭治郎 96話 本心でっていない様子を見たとき
何回生まれ変わってもアタシは[お兄ちゃん]になる 絶対に!!! 97話 大好きな相手に対して
割り切れぬ数字…不吉な丁
奇数!!
半天狗 98話 奇数を見たとき 対義素数を数えて落ち着くんだ
あれは[首を生ける]ものではない…
だがそれもまたいい
玉壺 98話 本来の意図とは違うものの良さを認めるとき
どのようにお詫び致しましょう
[玉をほじくり出し]ましょうかそれとも…
童磨 98話 お詫びとして何かを差し出そうとするとき
[無惨様]の手が私の頭に!いい…とてもいい… 玉壺 98話 大好きな相手の手が
自分の頭に触れたとき
[猗窩座]… お前は… 度が過ぎる… 黒死牟 99話 やり過ぎな部下を咎めるとき
そうか… 励む… ことだ… 黒死牟 99話 部下を励ますとき
上とか下とか関係ねーからな今だけは!! 後藤 100 上下関係を忘れるほど怒っているとき
なーんだ
[洗濯物が絡ま]った[アオイさん]かあ
寺内きよ 100 正体が安全なものだとわかったとき
[之助さん]は[これ]と同じだって[しのぶ様]が 寺内きよ 100 人間動物に例える時 図鑑を見せながら
あー!!またコイツ睡した!! 嘴平伊之助 100 相手が二度寝したとき
配慮かなぁ!?配慮が欠けていて残酷です!! 竈門炭治郎 102 相手の意見が正論だが、表現がストレートすぎるとき
マッチ貸しますよ 胡蝶しのぶ 番外 不要なものを燃やせと勧めるとき
意地の悪い[雌]なんて相手にしなくていいですよ 103 意地の悪い人をスルーするように勧めるとき
話は聞かせてもらった…後は…任せろ… 鋼鐵塚蛍 105 絶対にこの仕事をやり遂げる決意があるとき
あれは[女の子を殴った玄弥]が全面的に悪いし仕方ないよ 竈門炭治郎 105 相手の非を摘するとき
見間違いじゃないよ[]とってあるから 竈門炭治郎 105 物的拠を見せるとき
[昆布頭]とか言って悪かったよう 108 変な名前で呼んでいた相手に助けられたとき
これからは じゃなくて これからも だよな 不死川玄弥 115 信頼する相手から「これからは~しよう」と言われたが、今までもやっていたとき
大勢の人を[殺して喰って]おいて被害者ぶるのはやめろ!! 竈門炭治郎 116 迷惑をかけているのに被害者ぶる人に対して
すごい[]だ すごい[]だ 何という技術…素晴らしい 鋼鐵塚蛍 117話 高い技術を褒め称えるとき
何という集中!! この[玉壺]に気づかぬ程の頭!! 玉壺 117話 名前を呼んだのに全く気づかれないとき
逆に言えばそれだけ私が集中していたということだ!!よし!! 玉壺 119 他のものに全く気づかなかったとき
私の作品の一部にしてやろう!!! 玉壺 120 相手を芸術作品にするとき
はいはい
結構いるね
すごいねー
時透無一郎 120 適当に受け流すとき
(沈黙) 時透無一郎 120 「黙れ」「口を閉じろ」と言われたとき
正義の味方笑顔じゃないですよ 番外 仲間笑顔怖いとき
私にはもう何が何やらわかりませんでしたよ 鉄穴森鋼蔵 122 技術が高すぎて何をやっているのかわからないとき
うわ――!![小少年]の亡霊!! 鉄穴森鋼蔵 122 死んだと思った人が生きていたとき
ちょっと君!おイタが過ぎるわよ! 甘露寺蜜璃 122 仲間を痛めつけられたとき
もんげー 竈門炭治郎 122 すごいものを見たとき 妖怪ウォッチ
今の[攻撃を喰ら]って尚 [の形]を保っているとは!!! 123 何かを受けても様子が変わっていないとき
貴様アアア!!逃げるなアア!!!責任から逃げるなアア 竈門炭治郎 124 責任逃れをする相手に 貴様」を「古戦場」に変えて言われることもある。理は禁物
貴様のしたことは他のでもない貴様責任をとれ 代官 124 責任逃れをする相手に
空気を 読めえええ!! 不死川玄弥 125 思い通りにならない相手に
貴様は[が見えて]いるだろう 代官 126 相手のを見破るときに
その[薄汚い命]をもって罪を償う時が必ず来る 代官 126 相手の悪事を糾弾するときに
よかったねぇ 竈門禰豆子 127 みんな助かったときに
あの人はちょっと原理の外側にいる感じだけどな 後藤 128 非常にの高い人をして
お前も段々と近づいてんだよ…… 段々とな…… 後藤 128 少しずつが高くなっている人に対して
どうぞご自由に!! 神崎アオイ 128 ポジティブな意味で「死にそう」と言っている騒がしい人に対して
結婚したら毎日[寿司]と[うなぎ]食べさせてあげるから安心していでおいで!! 我妻善逸 128 プロポーズとして
あああ~ってきました!グッってしてぐぁーって心臓がばくんばくんしてキーンてしてメキメキメキイッって!! 甘露寺蜜璃 128 体温が高まり、心拍が速くなった様子を表すとき
これを簡単と言ってしまえる簡単な頭で羨ましい 冨岡義勇 129 難しいことを簡単と言った人に対して
おい待てェ失礼すんじゃねぇ 不死川実弥 129 「失礼します」と言った人を引き止めるとき
お前たちとは違う 冨岡義勇 129 自分の劣等感を表すとき
大丈夫じゃない感じですか!? 竈門炭治郎 129 大丈夫だと思った人が大丈夫じゃなかったとき
何も凄くねぇわ最悪だよ地獄じゃん 我妻善逸 130 自分の挑む厳しい内容を「凄い」と言われたとき
[義勇さん] [ざるそば]食い勝負しませんか? 竈門炭治郎 131 落ち込んでいる相手に対して 義勇「(なんで?)」
[弱い]罪 [覚えない]罪 [手間をとらせる]罪 [イラつかせる]罪というところだ 伊黒小芭内 132 欠点を4点に絞って表現するとき
全然大丈夫です!方を認めてないので! 竈門炭治郎 132 嫌いな人から「お前を認めてない」と言われたとき
うわあああ!!おっさんが暴れてんのね!! 我妻善逸 133 暴れている危険な男性に会ったとき
ウオオオちゃーん 我妻善逸 134 お袋の腕の中に抱かれているような感覚の時 ※岩に抱き着いて
バカお前コンチニハ頭大丈夫デスカ!! 我妻善逸 134 めて頭が大丈夫かどうか尋ねるとき
天ぷら 天ぷら 嘴平伊之助 135 反復動作(ルーティン)として
これは絶対にがやらなきゃ駄なんだ 我妻善逸 136 自分にしかできないことをやるとき
[おはぎ]の取り合いですか?もしそうなら一杯になるまで作りますから… 竈門炭治郎 136 喧嘩をしている人に対して好物を挙げて 彼は素で言っている
今度から懐に[おはぎ]をばせておいて[不死]に会う時あげようと思う 冨岡義勇 136 喧嘩をしている相手に対して好物を挙げて か止めてあげてください
本来ならば一生眠っていたはずの虎やを君は起こした 産屋敷耀哉 137 数々の悪事を働いた人に対して
[柱たちが集結] [お館様]の采配 見事… 悲鳴嶼行冥 139 見事な采配に対して
どういう気持ちの顔これ 竈門炭治郎 140 何を考えているのかわからない顔を見て 冨岡義勇の顔
あれぇ?[] [分解]できちゃったみたいだなあ ごめんねえ 童磨 141話 余裕の立場に立っているとき
関係ありません 立ちなさい [蟲柱胡蝶しのぶ] 胡蝶カナエ 142 泣いている相手を使命に立ち直らせるとき
[獪岳] []になったお前を はもう[兄弟子]と思わない 我妻善逸 143 認められない相手に対して
お前は儂の誇りじゃ 桑島慈悟郎 146 子供子を誇りに思うとき
弱ってる怖いこと言うなや!! 村田 146 患者の近くで病状の悪化を言う人に対して
さあ始めようか 宴の時間だ 猗窩座 147 楽しいことの始まりに プリコネクリスティーナとは関係
は喋るのが嫌いだから話しかけるな 冨岡義勇 148 話しかけてほしくないときに
何だとお前 お前はもう黙れ [煉獄さん]のことを喋るな 竈門炭治郎 148 話題を避けてほしいときに
は頭に来てる 猛に[背中]が痛いからだ 冨岡義勇 149話 どこが痛いときに
[婆]なんて言っちゃだめだ[おばあさん]! 竈門炭治郎 150 相手の呼び方を丁寧にするときに バーさん
[猗窩座の闘い]の羅針盤 狂わせる方法はないか? 竈門炭治郎 150 何か弱点を見つけようとするときに
警告をきかない場合[命を奪う]こととしている 竈門炭十郎 151 相手を脅すとき
体中の細胞が産毛に至るまで[今すぐコイツを殺せ]と言っている 猗窩座 152話 的に何かを感じ取ったとき
[猗窩座]… 私に勝つのでは… なかったか… 黒死牟 157話 自分をえようとした存在がが諦めた/諦めそうなとき
どぉありゃアアアア!!![天空]より出でし之助様のお通りじゃあアアア!!! 嘴平伊之助 158 姿を現すとき
何か君もうホントに全部滅だなァ 童磨 159話 ありえない方法で解決する姿を見たとき
[地獄]がねぇならが作ってやァア!! 嘴平伊之助 160 自分自身で何かを作るとき
[]の呼吸 思いつきの [投げ裂きィィィィ]!! 嘴平伊之助 162 咄嗟の思いつきで何かするとき
とっととくたばれ糞野郎百 胡蝶しのぶ 163 輪際遭うことのない、本当にどうしようもない相手に
ちょっと焦っちゃった みすぎちゃった 私何してるのかしら!! 甘露寺蜜璃 164 勢いよく行きすぎたときに
これは癪に障る長丁場になりそうだ 伊黒小芭内 164 面倒な仕事があったときに
怖気が止まらない 体が[戦闘]を拒絶している 時透無一郎 165 恐怖を感じたときに
此方も抜かねば…
無作法というもの…百
黒死牟 165 ①本気で挑んできた相手に礼儀を示すとき
②お色気シーンへの評価をする際に
抜けない…!!くそっ!!抜けない!! 時透無一郎 166話 抜けないときに 上の意味で使われることも
木天蓼 []には[稀血] 不死川実弥 167話 大好物を示すときに 一般的な慣用句としても使用可
貴様の下らぬ観念を至上のものとして他人に強要するな 悲鳴嶼行冥 167話 考え方を押し付けてくるときに
お労しや [兄上] 継国縁壱 174話 れむときに 此方も抜かねば…無作法というもの…への返しに
[侍]の姿か?これが…百 黒死牟 176話 自分の思っていた様子と全然違ったとき
私はただ[縁壱] お前になりたかったのだ 継国巌勝 176話 標としていた人を思い出したとき
しつこい百 お前たちは本当にしつこい 飽き飽きする 心底うんざりした 鬼舞辻無惨 181 相手が執拗に何かをしてくるとき
お前何を言ってるんだ? 竈門炭治郎 181 相手が信じられないことを言っているとき
[間合いに入ら]ずんば[即死]せよ!!みたいな [怖]すぎて彙がおかしくなっちゃう!! 甘露寺蜜璃 183 危機的状況で緊感が上がっているとき
馬鹿じゃないわ 甘露寺蜜璃 183 馬鹿じゃないなら協しろと言われたとき
繰り返せこの[十二の巡り]を!!明けまで!! 竈門炭治郎 193話 徹夜で何かするとき
[技]は繋げばいいってものじゃないぞ 竈門炭治郎 194話 とにかく繋げばなんとかなると思っている人へ
違う!もっと前にやられた お前は人のことばかりうるさい 伊黒小芭内 194話 心配性の人に対して
たとえでも予想できなかったはず 出御伽噺としか思えない 鬼舞辻無惨 195話 ありえないことが起こっていたとき
[炭治郎] 感謝する 伊黒小芭内 195話 手助けしてくる人に対して
[狩り]という組織が数珠繋ぎとなってそれ自体がひとつの生き物のように[私を絡めとらん]としている 鬼舞辻無惨 196話 組織の力に対して
さあお前の大嫌いな[死]がすぐ其処まで来たぞ 珠世 196話 嫌なものが近づいてきているとき
[じいちゃん]!!背中を蹴っ飛ばしてくれ!!! 我妻善逸 198話 体を動かすとき
皆一緒だ怖くない!! 199話 みんなで何か恐ろしいものに立ち向かうとき
底抜けに明るく優しい君は たくさんの人の心を救済してる 胸を 伊黒小芭内 200話 明るく優しい人を褒めるとき
また人間に生まれ変わったら私をおさんにしてくれる? 甘露寺蜜璃 200話 大好きな人に対して
私を置いて行くなアアアア!!百 鬼舞辻無惨 203 置いてけぼりにされたとき 類義オレのそばに近寄るなああーッ
次謝ったらおでこはじくからね 竈門禰豆子 204 謝りすぎな人に対して
本当によく頑ったな えらいよお前 愈史郎 204 褒める時に
[病室]がギチギチになるんだよ!! 我妻善逸 204 密すぎる間で
[イコツ]?それ食えんのか? 嘴平伊之助 204 よくわからないものを聞いたときに 他の作品でもよくある台詞
いいなぁ あったかいなぁ 我妻善逸 204 温かみを感じる間で
見たことねぇだ気を付けろ!! 嘴平伊之助 204 の線が多数引かれていたとき
[28]回同じこと言ってるんだけど 竈門カナタ 205 何度も同じことを言っているとき
人生主人公だけの物語 竈門炭彦 205 人生について自信を持っているとき
最近人に呪いをかける勉強してるんだぜめんなよ 我妻善照 205 恨むとき
いやアレほんチョ 我妻善照 205 焦っているとき 「いやあれ本当にちょっと」
ランニングマンだ! 小学生 205 毎日同じ時間帯に走っている特徴的な人に対して
撥ねたかと思ったじゃねぇか馬鹿野郎が… 警察官 205 当たり屋に対して
何かしだすと何も聞こえなくなる所とかとてもいい!! 寿郎 205 集中を褒めるとき
独りで暮らしたいなあ… 青葉 205 イヤになったとき

関連動画

関連商品

関連項目

関連記事

親記事

子記事

  • なし

兄弟記事

【スポンサーリンク】

  • 46
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

ニコニ広告で宣伝された記事

テイルズオブアライズ (単) 記事と一緒に動画もおすすめ!
提供: 五月雨
もっと見る

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

日常会話に使える鬼滅の刃の台詞集

276 ななしのよっしん
2021/02/23(火) 23:05:17 ID: f3XteRMQKo
「まだ確定していない情報を嬉々として伝えようとするな」はSNSで使う機会が多いな
👍
高評価
2
👎
低評価
0
277 ななしのよっしん
2021/02/27(土) 17:50:13 ID: FGew71rbR8
この記事がなかったら鬼滅の刃興味を持ってることもなかった
まだアニメ化発表もされてないころだから純に色抜きで追いかけられたので非常にありがたい
>>273 お前は 凄い子だ……
👍
高評価
0
👎
低評価
0
278 ななしのよっしん
2021/03/02(火) 19:52:48 ID: OAoDOjdeKn
義勇(25歳)「精一杯生きたのでこの世から失礼する」
👍
高評価
0
👎
低評価
0
279 ななしのよっしん
2021/05/17(月) 12:54:55 ID: WB+pt6b6KA
「思考が読めるのか?まずい…」とか「何がまずい?言ってみろ」ってまだ載ってない?と思ったらパワハラ会議って記事があるのね
👍
高評価
1
👎
低評価
0
280 ななしのよっしん
2021/06/09(水) 08:08:07 ID: ezIfpvRCtW
こち抜か作法が独り歩きしてる感はある
👍
高評価
1
👎
低評価
0
281 ななしのよっしん
2021/09/19(日) 13:24:12 ID: kID/DENu5t
鬼滅ヒットした理由の1割ぐらいはこういう天然なのか意図的なのかわからん奇妙なセリフ回しがありそう
実際「俺は長男だから我慢できたけど次男だったら我慢できなかった」辺りから注されたし
👍
高評価
3
👎
低評価
0
282 ななしのよっしん
2022/02/14(月) 22:30:50 ID: f3XteRMQKo
97話妓夫太郎の「何だあここは 地獄か?」の汎用性もなかなか
👍
高評価
2
👎
低評価
0
283 ななしのよっしん
2022/08/27(土) 18:28:54 ID: PpS0ME3jyI
アニメから入った層としてはアニメでの話数も欲しいな
👍
高評価
0
👎
低評価
0
284 ななしのよっしん
2023/06/22(木) 11:13:59 ID: Fa4OswcdG1
個人的に「この話はこれでおしまいだな!!」が汎用性高すぎるwwwwwwwwww鬼滅知ってる人同士の間でめっちゃ使うwwwww
👍
高評価
0
👎
低評価
0
285 ななしのよっしん
2024/01/23(火) 20:15:54 ID: P1XgRg3EEZ
いくらか汎用性がないのは消していっていいと思う、量が多すぎて面さが薄れてる気がする
👍
高評価
0
👎
低評価
0