今注目のニュース
今治タオル工業組合、NHK「ノーナレ」報道の企業は「組合員等の縫製の下請企業」と報告
9年かけて超巨大宇宙戦艦をレゴで作ってみた! パーツ総数不明、男のロマンを詰め込みすぎて「家に置けない」「要塞じゃねえか」
子犬の口を2週間縛り付け大怪我をさせた飼い主の女、逮捕 身勝手な動機に怒りの声相次ぐ

セルヒオ・アグエロ単語

セルヒオアグエロ

掲示板をみる(1)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

セルヒオ・アグエロ(Sergio Leonel Agüero del Castillo, 1988年6月2日 - )とは、アルゼンチンサッカー選手である。イングランドプレミアリーグマンチェスター・シティ所属。ポジションはFW。称はクン。

概要

2003年インペンディエンテで弱冠15歳にしてプロデビューを果たす。2004年頃から出場機会を増やし、2005-06シーズンには36試合18得点を挙げる活躍を見せた。

2006年スペインリーガ・エスパニョーラアトレティコ・マドリーへ移籍。移籍当時18歳であったが、背番号10を背負い、大きな期待が寄せられた。加入1年フェルナンド・トーレスと2トップコンビを組んだが、クラブはパッとせず7位でフィニッシュ。2年となった2007-08シーズンには、リヴァプールへ移籍したフェルナンド・トーレスの後釜として加入したディエゴ・フォルランコンビを組むと、これがフィットし19得点を記録する大活躍を見せた。以降順調に成長を遂げ、2010-11シーズンにはリーガ・エスパニョーラでの自己最多となる20得点を挙げた。

2011年イングランドプレミアリーグマンチェスター・シティへ移籍。加入1年2011-12シーズンから大車輪の活躍を見せマンチェスター・シティ44年ぶりとなるリーグ制覇に大きく貢献。中でも優勝がかかった最終節のQPR戦、逆転しなければ因縁のライバルであるマンチェスター・ユナイテッドに優勝を持っていかれるという場面で、後半48分に2-2の均衡を破りねじ込んだ逆転ゴールは非常に有名である。

ちなみに称であり、ユニホームにも入っている「クン」は、アグエロが好きだった日本アニメ「わんぱく大昔クムクム」のクムクムをクンクンと言ったところから来ているらしい。

代表

アンダー世代

FIFAワールドユース選手権2005FIFAU-20ワールドカップ2007、U-23オリンピック代表にエントリーしており、その全ての大会での優勝に貢献。FIFAU-20ワールドカップ2007では大会得点王と最優秀選手賞を受賞している。

アルゼンチン代表

2006年アルゼンチン代表デビュー2010 FIFAワールドカップ2014 FIFAワールドカップコパ・アメリカ2011などの際大会に出場。
2014 FIFAワールドカップでは大会一の破壊を誇ると言われた攻撃の一を担い、準優勝に貢献した。

代表ではリオネル・メッシアンヘル・ディ・マリアゴンサロ・イグアインハビエル・マスチェラーノなどと共に中心選手となっている。

個人成績

シーズン クラブ リーグ 試合 得点
2002-03


インペンディエンテ




プリメーラ・ディビシオン

1 0
2003-04 5 0
2004-05 12 5
2005-06 36 18
2006-07



アトレティコ・マドリー




リーガ・エスパニョーラ
38 6
2007-08 37 19
2008-09 37 17
2009-10 31 12
2010-11 32 20
2011-12



マンチェスター・シティ




プレミアリーグ
34 23
2012-13 30 12
2013-14 23 17
2014-15 33 26
2015-16 30 24

関連動画

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/06/26(水) 18:00

ほめられた記事

最終更新:2019/06/26(水) 18:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP