今注目のニュース
魚卵うめぇ!深海920メートルの海底で、魚の卵をむさぼるハングリーなカニのレア映像(アメリカ)※ツブツブ注意
高校生が志願したい大学ランキング関東2位は「明治」 おしゃれなイメージは「青学」「慶応」
投票所入場券に「性別」載せる必要はある? 自治体でバラバラ...「削除」署名も

cloudphobia単語

クラウドフォビア

掲示板をみる(1)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

 
cloudphobia(クラウドフォビア)とは、インディーズゲーム制作サークルMarsboundからリリースされたPC向け横スクロールシューティングである。
 

概要

以前より製作途中の1面のみプレイバージョンがたびたびフリーソフトとして開されていた[1]

製品版完成にあたり2008年12月ダウンロード版、2009年1月パッケージ版がそれぞれ正式リリースされた。
2面までプレイ体験版開されている。

当時としては要スペックが高めだったものの、関節アニメで滑らかに表現されたメカや装甲の反射表現などのエフェクト、ブーストによる高速スクロールスピード感とそれを際立たせる立体的なカメラワーク背景板野サーカスばりのミサイル演出などは注を浴びた。


2009年5月には大掛かりなバージョンアップRelease No.29)があり、従来の各面を個別にプレイする方式から全5面を順に連続でプレイする方式への変更、難易度選択の実装、視認性や一部ステージ構成の調 整などが実施された(旧版購入者は償でアップデート
現在各販売サイトで購入できるダウンロード版はいずれもこの新しいバージョンとなっているようで、これから購入する場合はパッケージ版を入手しない限り旧バージョンプレイできないようだ。
(新ver.移行以後に旧ver.のサポートは行われておらず旧版用パッチ開も終了しているので、入手及びプレイ自己責任でとなる)

本記事でも基本的に新しいバージョンについて記載している。


2013年3月には、海外翻訳版がIndie RoyaleのThe Debut Bundleの一部として販売開始された。

ストーリー

――― 本域にて演習中の新試作機"EAM-01Pエングラー"パイロット"EG-04 ミスト"がが艦に対し突如造反を開始した。
現在、周辺に展開している戦闘機はすべて彼女のコントロールの支配下にあり、が艦はこれらの攻撃に曝されている。
また、試作機には戦艦に匹敵する大口ビームが装備されており、一射は何とか直撃を免れたが、
本艦の攻撃システムと有人艦載機のほとんど全てを失った。
現在二射を発射すべくエネルギー充填が行われている。次弾発射までは残り約三分。
君の使命はそのビームが発射される前に、残された有人艦載機で試作機のもとまで接近し、これを破壊することである。
攻撃標までにはかなりの距離があり、通常兵器スピードでは時間内の到達は困難であると考えられるが、
君の機体に搭載された高出ブースターを駆使すれば任務の遂行は可であると判断している。
 
健闘を祈る。

日本語マニュアルより引用

 

キャラクター

操作方法

通常攻撃、ブースト、ミサイルの3ボタン+8方向移動。ゲームパッド対応でポーズボタンも設定可

ブーストボタンは押すたびにON/OFFが切り替わるAlternateと、押している間だけONになるMomentaryから選択。
Alternateはボタンを押し続ける負担の大きいライフルMomentaryはダッシュ的用途に使用しやすいブレードに向いている。

キーボード操作はキーコンフィグできずZXC固定だが、同時押し制限対策で通常攻撃とブーストが統合されたキーがDに用意されている。
 

システム

武装解説

関連動画

Normal クリアまで ブレードでのプレイ (全面収録のためネタバレに注意)


Hard 2面まで ブレードでのプレイHardは製品版のNormalクリアで開放)


バージョン3面 ライフルでのプレイ現在バージョンとは一部異なります)

関連商品

cloudphobiaに関するニコニコ市場の商品を紹介してください。

関連コミュニティ

cloudphobiaに関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

脚注

  1. *既にいつ頃から開されていたのかもはっきりしないが、現在認可な範囲では「shooting maniacs.(シューティングマニアックス)」というフリー・同人シューティング(STG)関連情報サイトで2003年10月24日に紹介されているexitのが最古の記録か?

掲示板

  • 1ななしのよっしん

    2018/11/25(日) 18:37:19 ID: xQBemHACCq

    一時期滅ハマったゲーム。多分STGスコアアタックにハマったのはこの作品くらいしかないかも

    ただ完全版よりフリー版のほうが楽しめたな。決して追加ステージがよくないわけじゃないけど、通しで稼ごうとすると集中が持たなくて、何度もやろうという気になりづらいんだよね。
    通しプレイにもそれなりの稼ぎパターン構築の仕方があって面いことは面いんだけど、璧にやろうとするとリセゲーになって辛すぎる。
    フリー版だと1面しかない分底的に遊びつくそうと思えたし、リセットしまくっても全然辛くなかったんだけど。
    あと面を個別にやる場合だと、スコアアタック的にどうしても旧1面のほうがよくできてたと思えてしまう。
    普通STGの形式に縛られないで、独特なスコアシステムに合う作りにしてほしかったな。

    ただそれでもほかのSTGより稼ぎは楽しみやすいし、稼ぎ抜きでも相当完成度は高いから未だにおすすめできるゲーム

急上昇ワード

最終更新:2019/07/18(木) 08:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/18(木) 08:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP