vanさんのページユーザー

  • 8
  • 0
掲示板をみる(25)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(8)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ユーザーボックス
Premium このユーザーWindows7を利用しています。
Firefox このユーザーFirefoxを利用しています。(メイン)
Google Chrome このユーザーGoogle Chromeも利用しています。
霊夢 このユーザー東方Projectシューティングゲームを嗜んでいます。
ミク このユーザーボカロ関連にみっくみくにされました。

概要

ときどき、記事作成/編集依頼スレチェックして依頼の記事作成や編集もやってます。
掲示板に書かれているちょっとしたことの依頼を発見したときは、割とささっと編集してしまうことが多いです。

自分で新規に記事を作成する場合は、内容や構成考えるのに結構時間かかってしまってます・・・

大百科を散策してて、思わぬところで文章やレイアウトの格好いい記事や面ネタ記事に遭遇すると楽しいですね。


備忘録

・よく使うHTMLタグテンプレ

  1. style="background-image: none;" リンクニコニコテレビ君非表示。
  2. style="clear: both;" 画像を貼る際の回り込み定で使用。
    <br clear="all">にすると編集時に消滅するため(過去に使われていたものが他の人の編集時に意図せず消滅して崩れているケースが度々見られる)、
    見出しに加えるのがよい。例<h2 style="clear: both;">○○○</h2>
  3. <img width="130" height="100" alt="○○○" src="https://tn.smilevideo.jp/smile?i=1234567" style="float: right;" /> 動画サムネ画像の貼り付け時。
  4. <div style="margin-left: 1.5em; margin-right: 1em; margin-bottom: 1.5em; overflow: auto; height: 195px; border: 0px solid #8cc700;"> 記事内にスクロールして表示する領域の埋込み。マージンの値、表示域の高さ、色は任意に変える。
  5. <td style="border: 0px none;">
    <table style="vertical-align: top; width: 100%;" frame="void" rules="none">
    <tbody>
    <tr>
    <td style="border: 0px none;">列1</td>
    <td style="border: 0px none;">列2</td>
    <td style="border: 0px none;">列3</td>
    </tr>
    </tbody>
    </table> 割とよく使う1行複数列しの表。列は任意の数の<td>。1行3列の例

最近のお気に入り

その時々のお気に入りを書いてます。

 


最近思うこと(不定期)

2013/01/13 年末の猫物語(黒)ニコニコで見るも固まってリロードしたら裏アリーナから立ち見席へ…別に支障はなかったけど。物語シリーズ既刊分は読了済みなのですが、セカンドシーズンニコニコで最新話無料配信してくれたら嬉しい。コメントで他の人と一緒に観る感じはBD試聴とはまた違った楽しさがあるから。随分昔、外では映画館わいわいを上げたり手をいたりしながら観るという話を聞いて(映画館じゃなかったかも)理解できなかったけれど、今はニコニコを通じてその気持ちが理解できるようになったかもしれない。もちろん映画館では静かに観ます。まあ、日本では普通そうですけどね。

2012/04/29 遅ればせながら東方求聞口授を注文しました。求聞史紀読み物としても設定資料集としても面かったということもありますが、発売前後して溢れでてきた東方関連の新情報が多いのでこれは読んで置かなければとAmazonポチッとしました。ついでにいい機会だったのでまどポも合わせて注文。どちらも明らかに知らない情報があると関連記事に触るのがわれてしまうので・・・

2011/09/11 第7回MMD杯が終わりました。参加者と運営のみなさんお疲れさまでした。
前回の第6回頃から参加作品が多過ぎて本選投票期間中に全部を見ることが出来ず、閉幕後ものんびり見ています。
やはり、これまでのMMD杯を通して見ていると作品のクオリティの向上には覚しいものがあると思いました。
モデルの出来、動作、背景カメラワークでの見せ方など、どこまで進化していくのだろうという感想です。
MMD杯に限らず、ボカロ曲のPVで曲の制作者とは関係の人が凄い動画を作ることが増えてきています。
少し前だと「振り込めない詐欺」と敬意を表したタグを付けるところで終わっていましたが、最近はそれらの動画作品を
メジャーレーベルから曲と一緒にDVDに収録して商品化なども行われているようです。
こういった形で制作者にお金や名誉・名という形で還元されるのはいいことだと思います。
ボカロ文化の商業化には拒否感を示す人もいるかと思いますが、この試みのような、「同じものはこれまで通りニコニコ動画で視聴できる」「さらにまとめられて商用DVDとして発表もされる」というのはも損をせず、制作者はお金プロ仕事の切っ掛けなど、さらなる活躍の場を得られる可性があってとてもよいことだと思っています。
私が特に反発や反感もなく、応援したい気持ちになるのは、まだまだこれがごく一部のことだから、ということもあるのかも知れない。何もかもこの方向へ、となると考えもまだ否定的な方向に変わってくるかも知れませんが…

もうひとつYAMAHAVocaloid海外の会社も含めて急に大きく展開しようとしていますが、これが上手く行くのかというと少々懐疑的。な発表の場としてニコニコを考えているのなら、棲み分けなども考慮して慎重にことを進めて欲しいと思う。

話は飛んでニコニコ生放送について、ユーザ生放送の方は今も見ていませんが、公式生放送テレビなど既存のメディアではなかなか露出が少ない人達がニコニコ生放送を利用する流れは素直に歓迎したいと思ってます。
小室哲哉さんなど、ニコ生Twitterのせいで以前より身近に感じられて嬉しい限りです。
テレビを始めとするマスメディアニコ生ニコ生の有利な点は、フットワークが軽く、敷居も低いこと、テレビ業界の悪しき慣習から自由だということかなと考えています。

2010/09/03 第5回MMD杯投票期間が終了しました。今回は期間中に全部の作品を観ることはできなかったので、閉会式の後も残りをゆっくり観ていくつもり。回を重ねるごとに作品のクオリティが上がっていくだけでなく、方向性も拡がっている印を受けました。毎回思うことですが、この先どこに向かっていくのか楽しみ。いつか自分でも作品かモデル作ってみたい。

2010/03/25 PCOSVistaから7に変わりました。
やはり気になるのは、ニコニコ大百科の記事を編集したときに他の人やブラウザではどう見えているのだろうかということ。一応メインFirefox以外にIE8でも確認はしてるのですけどね。

8/14 古い翻訳SF小説の中から今でも素晴らしい作品や素敵な訳題の作品を少しずつ紹介できたらいいなと考えています。
個々は最初からそれほど詳細なものにするつもりはなく、「どこかで聞いたことがあったけどこれのことか」と興味を持ってもらえればいいなと考えています。

現在は、本棚から選抜と記事の稿をぽつぽつと書き始めています。

8/12 PCOS変更(xpVista)によるブラウザFirefox3.5.2)での大百科の記事の見たが変わったことで少々戸惑う。

自分で見えているように他の人にも同じように記事(やレイアウト)が見えているのか不安が付きまとう・・・


07/13 DIVA PVタグ問題

揉めてるようですが、うまくまとまって欲しいものです。(議論に参加してませんが)
出来ることの可性が大きいと今からカテゴライズするのは大変そうです。


07/13 編集内容についての説明/コメント

自分でも昔に編集したものには何も説明/コメントが書いていなかったことがあるので、そんな記事が浮上してくるのを見ると
心苦しいのですが、これからは分かり易く簡潔に付けるように心掛けようと思います。


06/10 痛絵馬

産経ニュース宮城県護国神社の記事をよく読んでみる。
他の神社の関係者のコメントも含めて、絵馬に何を書いて(描いて)も構わないという点は共通している。
今回の宮城県護国神社の関係者も同様のことを言っているものの、薄っすらと「建前としては」というのが見えるような気がしないでもない。
一般参拝客の一部から否定的な意見があったと書かれていたのですが、神社からは「一所懸命書いてる」「沢山書いてる」というような話しか出ていないことから考えると、マナーの良し悪しは関係く、キャラの絵が描かれた絵馬自体に否定的な人もいるということなのですね。


05/18・19 ニコニコ動画を見ている有名人

ひと段落したようです。


05/06 ユーザボックスのWindowsアイコン

これまでのユーザボックスの「このユーザWindowsを利用しています」のアイコンは、かなり初期の頃に95/NT用として描かれたものが使われていたのですが、絵師さんが新しいものを描いてくれたので差し替えてみました。
→「ニコニコ大百科:ユーザーボックスの一覧」の掲示板>>98


01/20 聖地巡礼と「痛絵馬」「聖地巡礼」記事の編集について(2/6訂正)

年末年始頃から、所謂聖地巡礼(特に神社への)について賛否両論の意見を見ていて、関係記事に注意点でも書き加えられたらなと考えていました。

そんなとき、”当事者の神社の人や地元の人は実際どう思っているのだろう?”と疑問が浮かび、掲示板上で想像を元に議論を重ねるより、当事者のが聞ければ何にも増して強い根拠になるのではないかと考えました。つまり、”神主さんが困っている”とか”地元の人が迷惑している”という反応が新聞などの一般メディアの取材に載っていれば、行動自重するように訴える材料になるのではないかと思ったのです。

しかし、調べてみるとファンマナーが悪いとか、トラブルが起きているとか、一般参拝者から苦情が出てるとか、そういったものがひとつも見つからない。出てくるのは、神社や氏子の人達は人が増えたことに喜んでいる。地元商工会や自治体は商売や観光に誘致できないか期待して歓迎している。そんなことばかり。マナーもよく、言うこともよく聞くというのも共通している。

元々、迷惑かけてるから自重しようという記事を書くつもりだったのに予想が全く外れてしまった。それなら、”迷惑かけてるからやめよう”という意見は的外れだったのだろうかというと、そうは思わない。鷲宮神社の件で「痛絵馬」記事にも紹介した研究レポートを読むと、元々ファンが持ってた自制が働きマナーが良かったことがひとつ、ファンマナーが良かったという好意的に自分達が扱われている報道に触れることで、さらにマナーが良くなるという連鎖が起きていたというのがもうひとつ。

なるほど、確かに先に(仲間の/同じファンの)かが良い評判や印を築いていることを知ったら、自分もそれを壊さないように行動するであろう。

こういった、資料や報道ソースが集まってからは、今後のマナーの維持と向上を期待してこの事実を知って貰いたくて、「痛絵馬」、「聖地巡礼」の記事に大幅に加筆を加えました。

願わくば、ファン聖地に行きたいという気持ちが満たされ、その際マナーも守られ、地元関係者からも歓迎され、あわよくば両者にとってプラスになる相乗効果でも生まれて盛り上がるようになればいいなと思います。なにより全てはファンの品行次第。


編集の方針など

  • ブラウザFirefoxを使用しているため、記事を編集すると元々あった<strong>タグや<em>タグ<b>タグと<i>に置き換わってしまいます。
    意図的に置換しているものではありません。※2010/04/02追記Firefoxでも<b>タグではなく<strong>タグになるようになったようです。
  • ニコニコ大百科の記事は、なものもネタ記事もどちらもアリだと思います。ただし、「な記事ならwikipediaに行けばいいだろう」となことを書こうとする行為や人を否定するような発言には賛同できません。また、「○○についてはWikipedia参照」と丸投げする記述には反対です。同じものを同じクオリティで書く必要はいし、ニコニコ大百科で書けることをニコニコ大百科なりに書けばよいと思います。結果、内容が少なくともクオリティが悪くとも、独自の記述が一片でもあれば、複数の辞書から探し物をする立場では大歓迎だと考えます。
  • 他の人による加筆を前提として、内容のほとんどい、とりあえずだけ作る意味での記事新規作成には、否定的な立場です。
    他の人が加筆修正を加えて記事を育ててゆくのはあるべき姿だと思いますが、それでも新規作成時にはある程度の準備をして内容も出来るだけ書くべきだと考えています。
  • 記事の掲示板で揉め事が起きていたり、問題が浮上しているのを見かけたときは、こそっとお知らせテンプレートを貼り付けていったりします。
  • 同様に変更・修正案がある程度でているものの全解決をして着しているのを見かけると、その時点で合意の取れている内容で編集を行ったりしています。その後のフォローとフィードバックも気を付けるようにしています。最近介入しないようにしました。(2010/04/02)

  • 一般会員記事作成依頼スレや編集依頼スレの依頼記事を作成/編集する際は、誤字脱字や文体・文章について
    一応確認し必要に応じて修正していますが、(知識の及ばない分野の事柄などの)内容に関しては基本的に依頼通りのものになっています。
  • 同じく、一般会員記事作成依頼スレの依頼のうち、人物(実況プレイヤーの人など)の記事で
    内容がプライバシーに関することや度をえて失礼だと感じたものについては、作成を見合わせて他の編集者の判断に任せています。

この記事を編集する

掲示板

  • 23覆水◆cQlh4aECro

    2011/05/25(水) 02:07:12 ID: VfOu1yTan/

    褐色肌の記事を書いていたものです。

    私の不適切な対応により、お手数をかけてしまい申し訳ありませんでした。

    今後このようなことがないように気をつけます。

  • 24ななしのよっしん

    2011/05/25(水) 02:57:44 ID: U5zIZd5CIl

    >>23
    こんなところまでわざわざお越しいただきありがとうございます

    私はせっかくの記事を消してしまわれるのがとてもとても惜しいと思いましたので、
    ルールを理由に引っり出して差し戻しという手段で元に戻したまでです。
    今後は、他に意見や違う考えのある方も批判や感想だけでなく、直接でも間接的にでも
    編集に加わることで記事がよりよくなっていけばいいなと思っています。

    立て続けに色々なことがあってご心労もあろうかと思いますが、
    私は元のスタンスの記事も好きでしたし支持していますよ。
    ほめるボタンの数もそういう人の存在を表しているのではないかと思います。

  • 25削除しました

    削除しました ID: +lDfuz+vPL

    削除しました

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/04/17(土) 12:00

ほめられた記事

最終更新:2021/04/17(土) 12:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP