ゆっくり茶番劇商標登録問題単語

216件
ユックリチャバンゲキショウヒョウトウロクモンダイ
1.4万文字の記事
  • 144
  • 0pt
掲示板へ
インフォメーション 【本記事を編集される方へ】
不用意な誤解を避けるため、本項編集時はできる限り関係者当人Twitterや関係団体サイトなどのリンクを繋げるご協お願いします。

ゆっくり茶番劇商標登録問題とは、Youtuber柚葉が『ゆっくり茶番劇』の商標登録を行ったことで発生したネット上の騒動のひとつである。

現在ドワンゴ対応状況についてはこちら→文字商標「ゆっくり茶番劇」に関するドワンゴの見解と対応についてexit

目次

概要

2022年5月15日youtubeにて動画投稿を行っている柚葉(旧名:たまゆら)氏が「ゆっくり茶番劇」を商標登録したことexit告知。これに伴い自身が運営するサイトexit及び動画等にて「ゆっくり茶番劇」及び類似句を使用する場合は柚葉氏が運営する『柚葉企画』に許可を得る必要があることや年間10万円(税別)の契約が必要であることなどが明かされた。(なお、15日以降アクセス困難になっている→5月15日のウェブ魚拓exit5月15日のガイドラインウェブ魚拓exit

2022年5月10日の段階でピクシブ百科辞典において同件を取り上げた記事に書き換え及び新規作成が行われていたexit柚葉氏本人の編集か不明であるため、本項では5月15日に発表したものとする。

商標登録申請は昨年に行われており、本件の異議申し立て期間を過ぎた2022年半ばに告知されたことや、「ゆっくり茶番劇」に大きく関わるだろう「東方Project」や「AquesTalk」等が深く絡んでいるにも関わらず各方面からの告知がなされていないことから、各方面への確認を行ってい状態で押し通そうとしているのではないかなどの批判が強く出た。
加えて、柚葉氏本人の過去動画等での「東方Project」及びユーザーの一部の層に向けた批判的・攻撃的な言動、今回の件に対する発言などもあってか悪意のある出願である疑惑も浮上、結果多くの界を巻き込む騒ぎとなった。

ZUN氏による見解発表、ドワンゴによる会見、そして

17日にライセンス契約及び使用料償化がアナウンスされるも依然として商標権は柚葉氏の手の内であったこともあり、弁護士を交えた協議などを行っていた「東方Project」の生みのであるZUN氏及びニコニコ公式からの見解と対応の書面発表と会見が行った。そして、同24日に柚葉氏が抹消登録申請を行いexit、ついに2022年6月1日抹消登録申請が受理・登録が行われた(特許情報プラットフォームで確認可能exit)。

その一方で騒動の発端となったはずの柚葉氏は柚葉氏が所属していたライバーコミュニティ上記の件を発表exitした日にTwitterアカウント削除を行っており、結局柚葉氏本人から世間を騒がせたことに対する明や謝罪などは行われることはなかった。(現在アカウントは復旧されているがアカウントとなっている)

6月2日にはドワンゴが上記の抹消登録申請が行われたことを確認した上で無効審判を行うことを宣言したexit

現在、登録番号『第6518338号 ゆっくり茶番劇』の特許情報ラットフォーにてexit6月8日に完全放棄されたことが掲載されている。exitリンク先は特許情報ラットフォームの該当商標ページ

ドワンゴ、特許庁より拒絶理由通知書受理を公表

騒動開始から年が明けた2023年2月16日特許庁より拒絶理由通知書の受理したこと、その通知書に書かれた拒絶理由に関する内容を表。
それに対してドワンゴは「拒絶理由通知書で示されている内容は弊社の見解とおおむね一致しており、このような判断を示していただいたことを歓迎いたします。また、インターネットミームのようなネット文化に対して丁寧に審査していただいたうえ、拒絶理由について丁寧にご説明くださいましたことにも敬意と感謝を表明いたします。exit」と説明及び感謝の意を述べ、後に反論を行わず、拒絶定を受け入れることを明かしている。

約1年と半年の時を経て、終幕

2023年7月24日ドワンゴ2022年2月24日に登録された「ゆっくり茶番劇」の商標(登録6518338号)に対して7月12日付けの特許庁からの通知にて効審決が下されたことを表。この効審決により「ゆっくり茶番劇」の商標過去にさかのぼり、はじめからなかったことにして、当該商標権を打ち消す意味を持つ。

本騒動における最後の問題であった『ゆっくり茶番劇)はコミュニティが築き上げてきた名称であり、商標取得されるべきではなかったこと』を明らかとなったことで、『クリエイターが安心して動画創作できる環境されていた状況』が全に打破できたものとして「ゆっくり茶番劇」にまつわる商標権についての問題がすべて解決したexitと発表した。

▲目次へ

柚葉氏の言動

商標登録発表前後の柚葉氏のツイート

商標登録に対する騒動が発生し、柚葉企画サイトアクセス不能となり柚葉氏は個人のTwitter上にて、摘への回答や注意勧告等を行うようになった。ただし、下記の発言に関しては過去の発言と食い違っている信憑性にかけるものが多く、ほとんどのツイートに対して疑問や摘をするは多い。

注意・下記のリンクツイートの一部はツイート削除されている為、現在閲覧不可能となっている。
また、一部日時は魚拓時間を参考に記載しているため、日時が前後している可性がある。

商標抹消登録申請の告知を行った後にデマの流布を行っているアカウントと名指しで否定するexitなどのツイートを行った後の2022年5月24日20時に『このツイートをもちまして最後とさせていただきますexit』とツイートをし、一時はアカウントを破棄していた(現在アカウント復活させ前述のツイート削除した上活動を再開している)。

柚葉氏の過去の発言について

2015年から活動をしていた柚葉氏は5月以前は「たまゆら」という名義で活動をしていた。

が、その頃も含め東方Projectの一部層に対しての中傷紛いの批判的な行動が行っており、youtubeチャンネルでは「東方原作勢・古参勢に対する啓発動画」と評した動画を複数投稿を行っていた。(タイトル例:東方プロジェクトはカルト宗教? 東方愛好家あるあるexit東方プロジェクト信者あるある 原作布教にチー牛...etcexit

なお、一時は東方劇場を含めそのどを非開になったため閲覧することができなくなっていたが、現在は何事もなく一部は再開されている。また、noteexit(現在削除済)にはその東方Projectの一部層に対する並々ならぬ思いへの理由(リンクは記事の魚拓)exitが書き連ねられており、Twitterでのツイート削除を行ったもののスクリーンショット等exitもあって、現在もなかったことにはできないものとなっている

ツイート削除及び一時アカウント削除

上記にもあるが、16日に騒動前後の一部ツイート削除が行われ、記事で取り扱っているツイートなど一部ツイートは閲覧することができなくなった。(例:『合成音声を用いて作成された動画のこと』と訂正を促す引用RTexit原作勢がゆっくり業界を土足で踏み荒らしていると語ったツイートexit東方関連はほぼ著作権フリー化してるからリスペクトはおかしいのでゆっくりとは切り離すべきというというリプライexit他多数)
これらに関しては所属するライバーコミュニティCoyu.Live」が翌日のに通達したことを表している。

ちなみに5月24日の登録抹消申請報告ツイート前後からは今回の商標登録にわるツイート削除が行われたが、こちらに関しては特に言及されなかった。
また、6月1日アカウント削除も行われたことも言及はなかったが、6月10日頃のアカウント復活に関しては「投稿・活動を再開するわけではなく、単になりすまし対策・ID保全のためであるとのこと。exit」と匿名クラブ(Coyu.Live運営元)会長より説明が行われていたが、程なくして動画投稿を含めた活動は再開され、前述の説明とは食い違う事態となった。

柚葉氏個人の言動

Coyu.Liveから警告されたことで発信内容に気を使う状況であるとはいえ、この騒動に対しての柚葉氏本人による説明等は騒動の最中ろくに行われることがなかった。これに対してはCoyu.Liveも「弁護士を交えた対応を行なっている旨報告を受けていますが、現状の対応に誠実さがみられないexit」「自らツイートし発表すべきであるexit」と苦言をしている。
周りの人々もをかけようとしても柚葉氏な動画コメント欄の削除と撤去、ツイート返信対をフォロワーに限定しており、引用RTを利用した質問や摘だけではなく騒動以前から関係のあったフォロワーにすら一切の無視を貫き通した。

騒動初期は柚葉氏のフォロワーやグループ内には擁護のも出ていたが、そんな状況が続いたことから日に日に減少していった。

にも関わらず当の本人は自身を擁護するツイート自分を話題にした動画やニュースが公開されたツイートexit、味方に回ってくれるようなツイートに関しては即座に飛びつくなどの行動なお、しっぺ返しを食らった例も存在するexit)を繰り返しており、騒動に触れるような内容といえば上記で掲載した商標を放棄する理由を「関係者等に対する誹謗中傷及び名誉棄損・虚偽・捏造された情報の流布により本来の目的を全うすることが困難となったexit」とったり、(Twitter上の活動を再開した後に)「炎上で騒ぐのは第三者でストレス解消目的exit」とツイートするなど本件に対しては自らは炎上に巻き込まれ本来の的を果たせなかった被害者であるような発言をしている。

2023年6月末の動画宣伝ツイートを最後にTwitter及び動画投稿が行われなくなり、7月に発表された審判についても現在に至るまで言及等は行われていない。

余談だが、柚葉氏のyoutubeチャンネルページでは商標登録告知動画投稿後からが流れる映像連続投稿されたり、チャンネルトップページ広告付きの動画が流れる動画)を自動再生設定にしたり、登録抹消申請告知後に騒動の発端となった商標登録告知をした動画を『新エンディング動画』として動画を差し替えをしたりexitリンクはそれを動画として残したツイート)、Twitterアカウント復旧とともにyoutubeで何事もなく『自然動画投稿者』として投稿を再開、現在では非開していた動画も含め、ゆっくり動画投稿を再開しているのだがその内容は『炎上あるある』『犯罪者予備軍(キ〇オタ)あるある』『キモくてダサい「正義大好き人間あるある』などの本件に対する氏の心情を察する内容となっている。

▲目次へ

『ゆっくり茶番劇』のライン

この「ゆっくり茶番劇」という言葉だが、ニコニコ動画及びyoutubeでは基本的には「ゆっくり」の立ち絵及び「AquesTalk」を音を使用した「ゆっくりボイス」と扱われる合成音声を使った寸劇なのだが、前述でも触れた通りこの情報Twitter上でツイートをした人物に対して柚葉氏本人から合成音声を用いて作成された動画のこと』と訂正を促す引用RTexit5月16日に行われた。
なお、その後に「東方Projectのキャラクターを使っていなくても、Softalkを使っていなくても、“ゆっくり茶番劇”というタイトルで動画を公開して収益化したら、“ゆっくり茶番劇”を商標として使用しているとみなすexit」と推測したツイートRTが行われており、また15日に行われたツイートでも「"ZUN氏の東方Project"、"版権キャラクター"、"他者の商標及びサービス"とは一切関係御座いません。exit」との説明も行われている。

ただし、柚葉氏本人が東方Projectを原作と語っていたりexitゆっくりと切り離すべきと語っていたりexit東方Projectでなくても成立しますexitなど明らかゆっくり東方Projectが関係あると意識したような発言をしていたこともあるため、案の定摘するが多く寄せられている。

▲目次へ

騒動に対する多方面の反応

ニコニコ及びニコニコ代表の栗田穣崇氏

余談だが、ニコニコ運営は今回の騒動を受け、ゆっくり茶番劇が安心して投稿できるようになったことを広めることを目的としたexitゆっくり茶番劇投稿祭」の開催を告知している。詳しくは該当記事参照。

▲目次へ

上海アリス幻樂団(東方Project)主宰のZUN氏

▲目次へ

その他音声合成ソフトウェア販売開発など

騒動を受け他の合成音声に対しても同様の被害が発生するのではないかという不安のも出ているが、これに対して一部合成音声公式関係者等は明を出している。

▲目次へ

商標登録発表後の柚葉氏関係の反応

柚葉氏関係と言っても柚葉氏本人ではなかったり、柚葉氏が過去に関わったが故に今回の騒動に巻き込まれた団体及び人物もいます。誹謗中傷行為はやめましょう。

ライバーコミュニティ「Coyu.Live」

インターネットコミュニティ匿名クラブ」に籍を置くライバーコミュニティ柚葉氏は2021年11月19日からexit所属していた。コミュニティについてはCoyu.Liveの記事参照。

なお、公式アカウントでは上記のような発言や対応を取っていることから巻き込まれただけだというもあるが、一方で同団体所属ライバーであり、匿名クラブの理事長であるわさらー氏が「いくらで使用させていただけますか?exit」や「法に定められた方法をやって何が悪いんや...exit」と発言していること、匿名クラブ会長である上永顕理氏がドワンゴの会見exit_nicolive後に「大企業がネット文化に関するフレーズを登録商標として独占する施策には極めて懐疑的ですexit」と発言したこと、17日の部分に記載した本件に対する不適切な発言をしたライバーがいたことなどから今なお厳しい摘や疑問のも多数存在している。

担当弁理士事務所「海特許事務所」

アイコン制作者「たろたろそーす」氏

UUUM ※無関係ですが誤解を解くためにも本項にて記述する掲載

柚葉氏のプロフィール表記等もあって所属していると誤解されていた。実際には柚葉氏が所属と書いていたのはUUUM提供している「UUUM CREAS」という申請し条件を満たせばでも加入することができるものである。つまるところ、「UUUM」でもなければ「所属」でもなく「でも入れるUUUM CREASサービスに加入していただけのyoutuber」である。

▲目次へ

騒動に乗じた事件

事件は発生していないものの、関係者住所近辺での迷惑行為や関係者各位だけでなく同名義及び類似名義の人物への勘違い中傷など発生している。中には思い込み拡散したするような誤解ならまだしも虚偽の内容だとわかった上で発信したり捏造した動画投稿exitなどの行為も撃されている。

中傷や過行動は行わず、関係者からのアナウンス拡散などをしましょう。

▲目次へ

騒動に対する世間の動き、他

▲目次へ

よくある疑問

ゆっくり茶番劇」の商標登録は違法?
違法ではない。商標登録の是非に合法違法はなく、権利の帰属はあくまで民事の問題である。
なんで申請が通っちゃったの?
商標登録を担当する審官が調不足だった可性が高い。審官も人間なので、このような不手際はどうしても発生する。それを狙った手口は「商標トロール」と呼ばれる。
今から取り消すことはできる?
異議申し立て商標掲載報の発行から2ヶが過ぎているので不可能だが、審判を起こすことは可。余談だが、異議申し立てが可な期間を過ぎてから大々的に発表したのも、柚葉氏が批判されている理由の一つである。
ドワンゴは「ゆっくり実況」などの3件の商標をなぜ登録してなぜ拒否を受け入れたの?
情報開時点で「これはドワンゴが権利行使をするために出願するわけではありません。 もしインターネットを利用して行う映像提供において、ジャンルカテゴリーを示す表示として一般的に使用されていることを理由に特許庁が商標登録を拒絶すれば、商標登録できないことが明らかになります。一方、その文字列について商標登録がなされてしまった場合でも、取得したゆっくり関連の商標権について、弊社は将来にわたり一切の権利行使をしないことをお約束いたします」と明言しており、結果「(特許庁より届いた)拒絶理由通知書で示されている内容は弊社の見解とおおむね一致」を理由に拒絶理由通知に反論を行わずに拒絶定を受け入れた。

▲目次へ

関連動画

▲目次へ

関連リンク

『ゆっくり茶番劇』関係の金銭請求がされたり、請求を危惧してニコニコ上の動画自主削除(3/15以降、削除3ヶ月以内)をしたユーザーに対する相談窓口

関連ニコニコニュース

▲目次へ

関連項目

▲目次へ

【スポンサーリンク】

  • 144
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ゆっくり茶番劇商標登録問題

1504 ななしのよっしん
2023/10/21(土) 23:29:30 ID: EHJAHQy21Q
1年以上経ってるのにいまだに自分たちの恥に気づくこともなくレイドで倒した気分になっててクソダサいよ
👍
高評価
1
👎
低評価
31
1505 ななしのよっしん
2023/11/13(月) 21:57:10 ID: orQ0zxj58U
それどころか今になって、単独犯ではなく組織的犯行ではないかと疑惑が上がるとは、陰謀論であってほしいとは思う
チューチュー関係からつながりを発覚されるなんて予測したかね
👍
高評価
5
👎
低評価
8
1506 ななしのよっしん
2023/11/14(火) 00:13:53 ID: O+SI7swPPk
【悲報】ゆっくり茶番劇騒動と柚葉、騒動から1年後にまさかの暇空茜アンチ集団のカルピス軍団と繋がる
👍
高評価
16
👎
低評価
6
1507 ななしのよっしん
2023/11/28(火) 07:07:58 ID: KvffP5YP96
ほぼ琴葉茜キャラアバターにしてネットで暴れてる問題だよね
そっちともリンクするのか
👍
高評価
3
👎
低評価
6
1508 ななしのよっしん
2024/02/19(月) 21:17:18 ID: kkYQiUflqb
ネラーがバッシングしまくったとはいえ法的には問題なのよね
👍
高評価
0
👎
低評価
8
1509 ななしのよっしん
2024/02/19(月) 21:21:05 ID: UPLhukSY7G
法的に問題なくても特定の理由でほぼ強制的に取り下げられる例はかなりあるぞ
👍
高評価
7
👎
低評価
0
1510 ななしのよっしん
2024/02/19(月) 22:03:05 ID: EHJAHQy21Q
法的に問題ないんじゃなくて商標である以上なにも問題ないだけだよ
これが特許だと話は変わってくるけど仮に特許申請だったら特許庁は許可してない
問題がないものを柚葉ネラーが勝手に問題にした不毛バトルやで
👍
高評価
0
👎
低評価
9
1511 ななしのよっしん
2024/03/14(木) 22:50:44 ID: Mozgu0jLDW
久々見てみたら下劣な動画ばかり
ああも炎上したらそりゃ人間性もむよな
👍
高評価
1
👎
低評価
2
1512 ななしのよっしん
2024/04/11(木) 11:26:43 ID: MvJZHju3wi
1年以上経ってるのに未だにここでブチ切れてるEHJAHQy21Q何者なんだ…
👍
高評価
3
👎
低評価
0
1513 ななしのよっしん
2024/05/16(木) 14:27:39 ID: cM6FjAiuDd
昨日で2年だったらしい
この一件でゆっくりの地位が大きく向上した一方、あちこちでゆっくりが駆り出されるようになり、今まで以上にゆっくり東方(あくまで東方下だったものが同一視されるようになった)とされ始めたのはなんとももどかしい。東方コラボの割にはゆっくりコラボ的なところも多いしさ
今はずんだもん被害者になっているとはいえ、未だにゆっくりの業者は多数いるし……

良くも悪くもこの事件がゆっくりの大きな転換点ではあったのは間違いないね
👍
高評価
0
👎
低評価
0