編集  

チアフルボンバーズ単語

チアフルボンバーズ

チアフルボンバーズとは、ソーシャルゲームアイドルマスター シンデレラガールズ』に登場する日野茜姫川友紀若林智香で構成されたトリオユニットである。

概要

ゲームイベント『第4回ドリームLIVEフェスティバルにおいて初登場。
ユニット名が示すとおり、アリディンコンセプトとしている。
(3人共、TBチアー系登場前からチア衣装を持っている。無印R+、友紀はSR+[全チアガール]、智香は無印R+。)

チアガールアイドルの智香を筆頭に、ラグビー野球の友紀と、スポーツや応援が好きなアイドルっており、パッションらしい明るさ、爛漫さを備えたユニット

 ユニット結成の流れ

チア衣装でのSRがあった友紀、智香のユニット「フレッシュチアーズ」第1回ドリームLIVEフェスティバル(2013年6月13日25日)にて登場する。

その後、2人と共通項の多いをここに加えたいというPが聞こえるようになる。それを受けてか、満を持してチアフルボンバーズとして第4回ドリームLIVEフェスティバル(2013年11月20日~27日)に登場した。

ちなみに同時期に登場した著名なユニットは以下の通り。

ユニット 参加アイドル 登場イベント 期間
トライアドプリムス 渋谷凛北条加蓮神谷奈緒 第3回アイドルLIVEツアーinイタリア 2013年3月14日~26日
ピンキーキュート 島村卯月小日向美穂緒方智絵里 第1回ドリームLIVEフェスティバル 2013年6月13日25
ポジティブパッション 本田未央高森藍子日野茜
にゃんにゃんにゃん 前川みくアナスタシア高峯のあ
インディヴィジュアルズ 早坂美玲森久保乃々星輝子 第1回アイドルLIVEロワイヤル 2013年9月26日10月7日

以降、実に約3年半もの間出番がなかったが、去る23アイドルLIVEロワイヤル(2017年5月9日~16日)にてめでたく再登場となった。運営さん愛してる

おこの間に

など、外部展開では再登場していた。

また、モバマス初期のイベントユニットには掛け合いセリフが存在しなかったため、再登場に際して初めて3人の掛け合いが追加された。

・第4回ドリームLIVEフェス登場時 セリフ一覧
 組み合わせは以下の通り

状況 遭遇 Live Draw Win Lose
セリフ 「うおぉ!強い応援で私はいつもより燃えてますよ!ボンバー!」 「みんなのパワーが私のパワー!」 「疲れません!ふたりが私にパワーをくれるんです!いくぞー!」 「ひとりで突っ走り過ぎました!このままでは不完全燃焼です!」 「この勝利は私だけでは成し得ませんでした!チーム勝利です!」

・第23アイドルLIVEロワイヤル登場時 セリフ一覧
 ※初の掛け合いセリフ追加

状況 遭遇 Live Draw Win Lose
セリフ チアフルボンバーズ、いきますよーっ!みんな一緒に、ボンバーッ!

智香「とびきり元気な応援歌を送ります!大きなコール、お願いします
「夢はでっかくーっ!!」

友紀「かっ飛ばーす!」
智香「客席のみんながタオルを振ってくれて、アタシもパワーをもらえます!」

友紀「うんうん、応援メドレーにはピッタリだね!今ならホームラン間違いなしっ!」
「熱い勝負、ありがとうございました!最後に、みなさんへエールを!」

友紀「いい試合…ステージだったね!この先も、健闘を祈ってるよ!」
智香ちゃん、さすが!強いで、私の応援にも熱が入ります

「はいっ!も、どんな季節でも、熱血パワーは忘れません!」

ユニットとしての特徴

チアを名前に冠する通り、チアガールとしての色を全面に押し出した、コンセプトユニットである。

3人ともパッション属性で明るい性格他人を元気付けることを得意としていることに加えて、スポーツを嗜んでいることも特徴としてあげることが出来る。
これらの統一された方向性に加え、爽やか健康等も根強い人気を誇る理由、魅の一部である。

上述の通り3人ともスポーツ関係の趣味を持っているが、パッション属性に関してはスポーツアイドルが多数所属しているため、そこまで特筆すべき点ではない。

そんな中他のユニットと一線を画しているのが、応援に特化している点だろう。

それぞれ少しずつ趣は違うものの、かを元気付けることが得意アイドルたちである。
この特性は、既にCDデビューしている日野茜姫川友紀両者の楽曲へも色濃く反映されている

シングル熱血乙女Aでは、You can do it!」という一節に代表されるように、暑苦しく炎の妖精のように聴き手を励し、友紀のシングル気持ちいいよね一等賞!」は、野球の応援団をモチーフとした曲調さながら、全編にわたりまさしく応援歌と呼ぶにふさわしい曲となっている。

いずれ来るであろう智香ちゃんのデビュー曲も、心から元気づけられる応援歌であってほしい。チアボン応援歌メドレーが聴きたい。日本コロムビアさん!よろしくお願いします

ちなみに、ぷちデレラ台詞デレステコミュ、各種モバマスカードにおいても3人は応援について言及している。これは各々のアイドルとしての根幹に係る部分であり、ひいてはユニットとしての統一感に大きく寄与しているものと思われる。

応援に対する姿勢

  • 友紀は応援する側からされる側へと立場を移し、応援されることの喜びを知り、その恩返しとしての応援をしてくれる。
    ぷちデレラのステップアップエピソードでは
    あたしファンみんなを応援して、そんなあたしも応援されるアイドル・・・うん、いいかも!」
    と、エール交換がアイドルの理想像の基になっている。
    彼女に好きな野球に絡めて言うならば、応援のキャッチボールと表現すべきだろうか。お互いに励ましあって高めあうことに重きを置くスタイルである。
    根幹は野球というところも、みんなで一体になって盛り上がろうという気概も彼女らしい。

  • 智香は応援すること自体が好きで、この3人の中でも一番応援について思い入れにあるアイドルである。
    ぷちデレラセリフにもあるように、
    「自分が頑る姿を見せることが、一番の応援です!」
    かを応援して、自分自身も応援されて、応援の輪が広がっていくといいな
    など、自分の中に理想の応援、応援のあり方を持っている。
    前出の2人より献身的な印で、アイドル元気を分け与える仕事であり、トップアイドルこそ最高のアイドルといって憚らない。

彼女たちに共通して言えることは、ファンプロデューサー二人三脚トップ他者を励ますことが得意アイドルという、とても距離感の近いフレンドリー女の子たちということだろう。好き・・・。

3人の関係性

日野茜姫川友紀若林智香は度々ユニットを組んでイベントに登場している。

本記事で解説しているチアフルボンバーズの他に

等が挙げられる。

特にと友紀については、『シンデレラガールズ劇場』第464話で市原仁奈一緒にテレビ野球観戦するなど、プライベートにおいても親密な様子が描かれている。やはりお互いスポーツ観戦が趣味なだけあり話も合うのだろう。
自宅に招くだけでなくいの法被まで着ており、かなり仲が良いことがい知れる。

友紀と智香に関しては、智香のデレステコミュ1において、智香がアイドルを志願するキッカケとなったアイドルが友紀だったのではないかという説がある。
詳しくは若林智香デレステコミュ1を是非見ていただきたい。
もしこの説が正しければ、友紀は智香の憧れの先輩にあたる可性があるのだ。これはもう懐かないわけがない。

残念ながら友紀と智香、と智香の間にはユニットとしてのセリフしかなく、お互いに直接言及したりプライベートでの繋がりを匂わせたりする会話もいが、これまで解説させていただいた通り共通項が多く趣味も合ため、おそらく関係は良好だろうと推測できる。オフ野球観戦とか行ってるに違いない。ボウリングバッティングセンターカラオケで大騒ぎして
 
ゲームコンテンツではあるが、漫画アイドルマスターシンデレラガールズあんさんぶる』68th Lesson(コミックス3巻83P~:若林智香回)に3人って登場した際、諸星きらり浜口あやめ共にラインダンスを披露したり、ちゃんのおみ足視姦凝視して辱め恥ずかしがらせたりするなど、仲まじい様子を見せてくれている。チェックポイント

また、3人の繋がりを暗示、推測できる事柄として

というように、衣装名やカード名に”チアフルを共通して持っていることが挙げられる。

加えて、衣装に関しては3人ともをあしらったデザインのものを与えられている。

それぞれに似合うを用意したのだと推察するが、キャラ性の近さからか、言葉も似通ったものが見受けられる。

その他にも

等々、枚挙に暇がない。

ちなみに、スターライトステージでは3人えた編成にすると特技の相性が良く、コンボが持続しやすい。
音ゲーが苦手なPさんや初心者Pさん、そして難しい曲に挑む熟練Pさんも、チアフルボンバーズ』は熱く応援してくれるのだ。

 知名度と人気、今後について

ユニット初登場が初期なだけあり知名度は高めと思われるが、Pa単体ユニット内で較すると、人気で大きく差を付けられることとなっている。
公式材料が絶対的に少ないか、二次創作も少なく、幅を見せられずに伸び悩んでいるのが現状である。

裏を返せばその分爆発を秘めており、なにかキッカケを掴めば大化けする可性は大いにあるだろう。

また、ご存知の通りだが、チアフルボンバーズ全員ボイス付きまであと1人になっている。
インディヴィビュアルズにおける早坂美玲の例もあるように、デレステイベントにおいて突然智香にがつくことも考えられる。

いずれにせよ、今後の活躍のためには智香の躍進が不可欠となるため、差し出がましい話で恐縮ではあるが、チアフルボンバーズを応援してくれているプロデューサーにおいては、智香のアピール、もとい応援をしていただけることを願ってやまない。よろしくお願いします!

パッション属性を体現しているともいえる3人の熱血体育会系ユニットチアフルボンバーズの今後の活躍を大いに期待している。

関連動画

関連静画

関連商品

チアフルボンバーズに関するニコニコ市場の商品を紹介してください。

関連コミュニティ

チアフルボンバーズに関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%81%E3%82%A2%E3%83%95%E3%83%AB%E3%83%9C%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%BA
ページ番号: 5430022 リビジョン番号: 2515375
読み:チアフルボンバーズ
初版作成日: 16/07/03 22:59 ◆ 最終更新日: 17/08/16 01:05
編集内容についての説明/コメント: 関連動画1点追加、投稿日順に並び替え。台詞部分を引用表示。一部改行。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

チアフルボンバーズについて語るスレ

1 : ななしのよっしん :2017/05/17(水) 14:35:25 ID: 54em8iYqyn
味方の応援をすると思いきや、ユニット初登場時のカードちゃんとユッキが自身のみ強化ってだったな
2 : ななしのよっしん :2017/05/18(木) 22:48:15 ID: 7xwwBBtRT3
ホントにチアガールかって言われてたの懐かしい
先日ロワで3年半振りに再登場したし、今後に期待してる
3 : ななしのよっしん :2017/05/28(日) 01:57:07 ID: nwBFA7eGwt
個人個人でも好きなアイドル達なのにその三人が一緒に組んでくれたからもう大好きすぎる。
なんというかおいっぱいになるお子様ランチみたいなユニットッ!
とりあえずまずは智香ちゃんのSSRで、次にはが付いて三人でドラマパートを、そして最終的には楽曲をッ!
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス