バ美肉単語

バビニク

バ美肉とは、「バーチャル美少女」あるいは「バーチャル美少女セルフ受」の略である。バーチャル美少女として”受”することをす。要はVRネカマのことである。

概要

とあるニコニコ生放送タイトル(バ美肉「発祥」の項で後述)の略称が、当人たちの意に反して形を変えて流布してしまったため、今日に至るまであまり確固たる定義はない。

基本的に、「美少女3DCGモデルイラストアバターとして、VRChatなどのバーチャル間に顕現したり、Live2DFacerigなどの技術を用いてバーチャルYouTuberとして活動する」という意味で使われていることが多い。「美少女」ではなく「美少年」などでも成り立つ。

別に、カニバリズム的な意味やセクシャルな意味は持たないので誤解なきよう。(なぜ、キリスト教においてイエスの誕生を意味する「受」が使われるようになったのかは不明)

バーチャルYouTuberVRChatが人気を集めた2018年に、「バーチャルYouTuberになるため」「VRChatに参加するため」といった理由でバーチャル美少女として顕現する人々が増えた。

"セルフ受肉"とセルフでない”受肉”の違い

セルフ」と付いたときは、イラストレーター3DCGデラーが自ら描いたイラストや自らが制作した3Dモデルアバターとしていることが多い。

セルフが付かない場合は、(みゅみゅ氏のような)VR業界のエンジニアが技術デモや個人活動的で、自作キャラクターではなく「ニコニ立体ちゃん」の既存モデルを使用していることが多い。

中の人(おじさん)

現状、中の人が「おじさん」であることが多いので、「バ美肉おじさん」と繋げて使用されることも多い。

おじさんが多い理由は、「受」に必要なソフトウェアや機材を自分でえるためには、収入が高い社会人の方が有利であるという現実的な側面が強い。(ただしバーチャルYouTuberになるための無料ソフトウェアなども増えてきているため、今後は低年齢化も進むかもしれない。)

中には、より美少女らしい立ち振る舞い(「kawaiiムーブ」と呼ばれる)の修行を始めたり、美少女を実現するために両声類ボイストレーニングあるいはボイスチェンジャーの使用を試みたりなど、さらなるブラッシュアップす人々も居るようだ。

”バ美活”

バーチャル美少女活動」の略であり、文字通りバーチャル美少女として活動していくことや、上記のように美少女としてのクオリティを高めるために努することなどをす。また時には「バ美肉するための努、試行錯誤」をして使われることもある。

経緯

「バーチャル受肉」

Twitter上では、「バーチャル」という言葉は2018年2月2日には既に言及がある。

2018年5月に、漫画家の「リムコロ」氏とイラストレーターの「巻」氏によるバ美肉コンビ「りむとまき」により「バーチャル受肉布教」と銘打ったハウツー解説動画シリーズexitYouTube投稿開始されていた(その後、「バ美肉」という呼称が普及したことを受けてシリーズ/動画タイトルが「バ美肉布教」に変更されている)。

「バ美肉」発祥

2018年6月6日イラストレーターukyo_rst氏が親しい「バーチャルした」絵師を集めてニコニコ生放送を行う。

その生放送タイトルが「バーチャル美少女セルフ受おじさん女子会ワンナイト人狼」(略称:「バ美肉おワ人狼」)であった。

省略しない「バーチャル美少女」や「バーチャル美少女セルフ受」では上記の配信当日の2018年6月6日には言及されている。

よって、時系列的には「バーチャル」→「バーチャル美少女」→「バ美肉」と発展したことになる。そして呂のよさから「バ美肉」が広まったということのようだ。

VRChatではTwitterよりさらに古くから言及されていたという可性も皆無ではないが、ログ開されてないため、確認することは困難である。

海外メディアでの言及

pixivision英語版(Pixiv株式会社運営のメディア)

babiniku (バ美肉; a term that refers to someone who uses a beautiful girl as their digital avatar)」と英語での解説が入ってはいるものの、その記述は短い。

BBC News

"Virtual-Bishoujyo-Juniku", or "virtual beautiful girl incarnation"」という表現でバ美肉について言及された。

これは日本初のVR専門ウェブメディアPANORA」の代表取締役社長である広田稔氏にインタビューした際に、広田氏が話題に出したためであるようだ。氏は歌舞伎の「女形」とバ美肉較しつつったという。

"VBIman"

海外ではVBIman(Virtual Bishojo Incarnating man=バーチャル美少女に受した男)と呼ばれているらしい」という情報が流れたことがある。

ただし、これは元情報を探ると「海外バーチャルYouTuberオタクの一人が「自分はそう呼んでいる」と発言した」という事例があっただで信憑性がい。

関連動画

関連コミュニティ

バ美肉」という略称系の初出と思われる「バ美肉おワ人狼バーチャル美少女セルフ受おじさん女子会ワンナイト人狼)」を開催したコミュニティ

YouTubeに「バ美肉布教」シリーズ投稿した「りむとまき」の片方、「まき」である「巻」氏のコミュニティ

関連リンク

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%90%E7%BE%8E%E8%82%89

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

バ美肉

152 ななしのよっしん
2019/03/16(土) 18:32:45 ID: jV/YsZg9FB
要はプロレスのようにキャストとそれを見るお客その双方が合意の上(暗黙の了解)でショーを楽しむみたいなものだよね
個人的には面いから一ジャンルとしてこれからも続いてほしいけど
フォロワーが本気でガチ恋とか言い出したり一種の詐欺だとか言い出す輩が界を縮小させないかが心配
153 ななしのよっしん
2019/03/24(日) 10:58:30 ID: zK13+lxicH
まぁ正直、ガワ見て「お!ええやん!」と思って動画開いたら「またオッサンか…」と思うパターンは増えた
154 ななしのよっしん
2019/03/25(月) 16:55:26 ID: sBVfad88oT
現状はただのカマ同士のれ合いツール
間違っても万人には受け入れられないし身内ノリからは出られない

趣味でやりたい分にはまぁいいんじゃないかな
155 ななしのよっしん
2019/03/30(土) 17:53:18 ID: cuhD4m7gxU
これは単なる憶測だけど、自己肯定感が低いことに加え、そのコンプレックスから女という生き物に必要以上に見下されてると思い込み、意識に格上の存在だと定義してそう。
だから自分が女になるということは、今度は自分が格上の存在になるのだという快感があるのかも?
この辺は男の権威志向というか(生き物としての)オス特有の欲求が根底にあるのではないかと感じた。それを美少女のガワを使って満たそうとした結果がこれとか。
156 ななしのよっしん
2019/03/31(日) 00:03:39 ID: Q6O8TRvkwJ
ただ単におっさんよりも美少女の方が見てて楽しいって考えてるからだろ
その方が人気が出る
別にそれ以上の深い理由はないでしょ
157 ななしのよっしん
2019/03/31(日) 14:14:05 ID: plxAWdkP/q
エロ同人作家公開オナニー
158 ななしのよっしん
2019/03/31(日) 20:29:53 ID: plxAWdkP/q
所詮、エロ絵描きどもの内輪のれ合いでしかない。
こんなもんをビジネスにしようとしてるGREESHOWROOMバカ
159 ななしのよっしん
2019/04/02(火) 17:01:09 ID: IMPgN3gdhj
バ美肉海外ではGIRLと言われているらしい
Guy In Real Life
160 ななしのよっしん
2019/04/16(火) 17:51:22 ID: W8OCpkd1vE
>>159
161 ななしのよっしん
2019/04/23(火) 17:51:49 ID: N7GwHVKwSS
自分の妄想書きたいだけなんかもしれんが
当の本人達がバ美肉のきっかけとか自分の的や成果とか
ちゃんといろんな所で述べてるんだから論じたいなら
まずそれ読んでからにしたらどうなんだってレスばっかだな

急上昇ワード