鈴蘭単語

スズラン

鈴蘭とは、いわゆる北と呼ばれる地域を中心に自生する植物)のことである。読みは「すずらん」。
またその植物の持つイメージが転じる形で、様々な意味においてもこの名は使用されている。

概要

植生

学名
東洋種:Convallaria Keiskei
西洋種:Convallaria majalisドイツスズラン)

ユリ科の多年で、別名として君影キミゲソウ)の名を持つ。英語名はLily of valley。

鈴蘭にはアジアを原産とする東洋種と、ヨーロッパを原産とする西洋種が有り、東洋種は西洋種が変異したものと考えられている。一般には、日本に自生している東洋種をして呼ぶ事が多いものの、時にはヨーロッパ原産のドイツスズランも含めた総称として鈴蘭の名が使われる。

内では北海道本州北部などの寒冷地を中心に自生しているが、九州でも高山地帯であればその姿を見る事ができる。またドイツスズランの場合は、園芸用のとして人の庭先でも普通に植えられていることも多い。海外においてはシベリアサハリン朝鮮半島などの広い範囲に見られる。

全体は高さが約2035cm程と小さく、地下は根茎状になっているため、痩せた土地に自生している場合も多い。

他の多くの野草と違い、葉よりも低い位置にが咲くことを特徴としている(ドイツスズランはが上)。葉の数は2~3枚ほどしかなく、長い楕円形をしており、付け根は状になって茎を抱き込むかのような形になっている。になると、い球形の実を付ける。

は釣をしており、その直径は一つ当たり7mm程と小さい。4~6月ごろ、葉の外側から伸びた茎に、が10個ほどまだら状に咲く。このは非常に香りが高く、ミュゲー(muguet)の別名を鈴蘭にもたらしたが、これは香水の原料として知られる麝香(ミュスク)にちなんだものである。

薬草として 

地下茎の部分を掘り出して燥させたものは「鈴蘭根」と呼ばれ、かつては利尿薬や強心剤として用いられていた。しかし過剰に摂取すると心不全を起こすなど、強い性をも持つ事が知られるようになり、そのため現在では利用されなくなっている。

鈴蘭はまた地下茎以外の部分にも性が有るため、その扱いには十分な注意が必要である。

文化

ヨーロッパ、特にその北部では、古くからの訪れを告げるとして看做されて来た。一部で5月1日の前に鈴蘭を摘みに行く習が見られるに留まらず、かなり幅広い地域において5月を代表するとしてイメージされている。

またこれらの地域に限らず、や親しい人にげるとして現在人気が有る。

日本では19世紀の末ごろに、鈴蘭を「君影」(が葉の影に隠れることを控えめな美しさと捉えて)、「谷間百合」(英語名の直訳。山間の地に咲く事が多い事から)などと呼んで重することが流行した。それ以後、その典な美しさをでる習が生まれたとされる。

現在でも各地で自治体定されるなどしており、依然として高い人気を保っている。

花言葉

「幸福の再来」「意識しない美しさ」「純

植物以外の用法における鈴蘭

人名としての鈴蘭

地名としての鈴蘭

※鈴蘭の名の付く地名はそれほど多いとは言えず、直接的には日本中で上記ただ2ヶ所のみに留まっている。しかし、近似の地名として「北鈴蘭北」(北海道音更町)や「鈴蘭台」(兵庫県神戸市)などが存在しているほか、名の元となった較的良いイメージを持っていることから、住所地以外の地名や新住宅地の名前などに採用される例も時おり見受けられる。

施設、団体

文化、その他

同人関連(ニコニコ静画)

 一番上に書いてある植生の記事を踏まえたうえでお読みください

※この記事では、広義の意味での男の娘を扱います。心の準備はOKですか?

男同士の恋愛なら「薔薇

女同士の恋愛なら「百合

と言う言葉があるのに何故、男の娘同士(男の娘×男の娘)の呼称がいのか! と疑問に思った事はないだろうか? そんな疑問を抱いた人に朗報です。ついに男の娘同士の恋愛の呼称がニコ静画にて決まりました。


 「ニコ静画」に投稿された「いちゃ百合 」というイラストを見て、ある閲覧者が『百合じゃないけど薔薇でもなきゃスズランw()』とコメントを残したところ、『鈴蘭か・・・わるくないな』『ココで新が生まれるのか・・・だが悪くない気がしてきた』『今、新しい世界「鈴蘭」の始まりを見届けた……』等、冗談で言ったはずのコメントをきっかけに、新しいジャンルの呼称が決まった。
皆が感動したのが、鈴蘭の言葉である。「幸福の再来」「意識しない美しさ」「純」という言葉が並び、まさに男の娘にぴったりの褒め言葉であったため、鈴蘭にする事に後ろ向きなコメントはまったく見受けられなかった。
 今では鈴蘭という言葉が生まれた「いちゃ百合」というイラストは、絵師さんが削除してしまったので見る事が出来ない。しかし、鈴蘭という言葉がニコ静画から生まれたという事実は変わらない。

見ただけでは女の子同士に見えてしまい、思わず『キマシタワー!』と言いかねないこのジャンルだが、作者の設定を見ると二人とも【男の娘】であった場合、『キマシタアッー!』と叫んであげましょう!

この呼称が決まって一年経つが、このジャンルにはまだまだ曖昧な部分が多い。
作者によっては、ガチホモ展開になる事もあるかもしれないし、友達以上恋人未満のむず痒い展開を繰り広げる事もあるかもしれない。
このジャンルは需要はあるのだが、ニコ静画を中心としたイラスト投稿サイトでは、鈴蘭絵を書いてくれる絵師さんがあまりいません。
このジャンルに曖昧な部分があるからこそ、絵師さんは自由な発想で書く事が出来ると思います。
そして観てる人は、絵師さんによって違う鈴蘭を観る事ができると思います。
絵師さんの解釈の仕方によって、観てる人が盛り上がり、鈴蘭が細かく細分化される事を祈ります。
現時点では、細かい事は決まっておらず、男の娘女装男子で考えてもいいかもしれません。
 これが評判を呼び、盛り上がりを見せる事を祈りましょう。

薔薇百合のように、『鈴蘭』も有名な単にしようじゃないか!
という事でニコ静画」発信の『鈴蘭』と言う言葉を世界に広めましょう!

関連静画

 

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

  

関連項目

タグ検索

大百科の項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E9%88%B4%E8%98%AD

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

鈴蘭

41 ななしのよっしん
2018/04/16(月) 03:35:09 ID: wsW1j7licu
>>39
確かに男の娘鈴蘭と言われてもピンと来ないなぁ
百合薔薇べてメジャーの名前でもないし
ジャンルの名称分けは明確化されてほしいけど鈴蘭で浸透するか心配だ

ショタ同士なら「菊」だとしっくり来そうなんだがな
42 ななしのよっしん
2018/04/20(金) 02:09:16 ID: Hct7PHjoq8
そもそも「男の娘×男の娘」自体がそこまでメジャーじゃないってのもあるからな
ただでさえニッチな傾向の男の娘ジャンルなのに、更に少数な男の娘同士なんてほとんど見ない

鈴蘭」の名称も定着する前に自然消滅しちゃいそうだ
検索妨害になる単が含まれてる「女装レズ」のがよっぽどにするくらいだし
43 ななしのよっしん
2018/05/28(月) 20:32:32 ID: a62ekjOKVZ
男装女子同士のカップリングに付く言葉はないのかい?
44 ななしのよっしん
2018/07/26(木) 23:37:59 ID: 4S9XK7YNgX
普通ショタ同士も含めて「菊」って名称の方が
わかりやすいというかイメージしやすかったと思う
45 ななしのよっしん
2018/11/18(日) 01:14:34 ID: PuEP6uyCU1
流行らせコラ!
46 ななしのよっしん
2018/12/22(土) 13:43:54 ID: 9CwWz21oje
なぜジャンル名を作るのにこんなマイナーの名前を選んでしまったのか・・・
耽美な同性愛イメージがある菊とかとかじゃ駄だったの
47 ななしのよっしん
2018/12/22(土) 13:50:49 ID: Vn33uJkVFJ
薔薇で造った百合の造花
の方がよっぽど分かりやすいな
まぁあっちは微妙に意味が違うけど
48 ななしのよっしん
2019/01/05(土) 01:20:35 ID: PuEP6uyCU1
の名前が地味なのもそうだけど
BL百合と違って
女装同士ってのはR18向けっぽいからなー

まあ
49 ななしのよっしん
2019/03/05(火) 02:11:12 ID: ABnJs3urou
基本、同性愛には否定的なのだけど薔薇百合に続いて鈴蘭かあ。
文学的には兜を脱がざるをえまい。
50 ななしのよっしん
2019/04/09(火) 21:54:18 ID: 2d0+vh4u0D
いろんな植物書に書いてある
ドイツスズランを生けたコップを飲んだ少女が死んだ」
というエピソードについてソース元を探してるんだが見つからない
調べた限りスズラン素はに溶けないらしいので一種の都市伝説だと思うんだが、どこから出た話なのか確かめない限りは何とも言えない

急上昇ワード