阿久根高貴単語

アクネコウキ

阿久根高貴とは、週刊少年ジャンプで連載中の漫画めだかボックス』の登場人物で、同作第一回人気投票での順位が16位以下である。

CV.浪川大輔

概要

黒神めだか人吉善吉と同じく生徒会に所属しており、要人物の一人であるが第一回人気投票の結果は16位以下。 結果発表でイラストどころか阿久根高貴の“あ”の字も載らなかった。

…が、詳細は後述するが第二回、第三回人気投票では大躍進している。

人物・性格

庭学園特別体育科2年11組に在籍しており、初登場時点では柔道部員であった。名瀬夭歌彼女が特別体育科に在籍していた頃の同級生
善吉との柔道対決を経て第九十八代庭学園生徒会執行部へ移籍し、字が綺麗なのを見込まれ書記の役職に就いた。第九十九代まで続投した後、生徒会長が替わり顔触れが一新された第代では役を退いている(後任は高に強い影を受けている鰐塚処理)。文才にも恵まれているらしく、八代から恋文の代筆を頼まれた際は文面をも考えた。
容姿端麗で柔道界のプリンスと言えば同校二年生の間で知らない人は居ない。それほど美形なのに第一回人気投票の結果は16位以下。
を見る為に庭学園の見学会に来る中学生が結構居るほど結構有名。しかし知れ渡っているのが悪評だからなのか第一回人気投票の結果は16位以下。
体育科の特待生だけあって運動神経に優れ天才と称されるが、本人は自らを天才だとは思っておらず努と根性で上り詰めたと標榜している。そんなに頑っているにもかかわらず第一回人気投票の結果は16位以下。
困難に対し努をするはその時点で勝ちが持論であり、例え嫌っている相手であってもその努は認める度量の広さを持つ。それだけ心が広いのに第一回人気投票の結果は16位以下。
職務に忠実なのか頭明晰なのか校則や生徒会則をきっちり記憶している。拒絶のを前にした時はめだかの残したヒントから時にパスワードを理解し、次世代育成プログラミングの一環として行われたトレジャーハンティングでは、第一関門の暗号解読を時間をかけながらもきちんと解き明かし、第二関門の読書対決でどちらがより深くその小説読み込んでいるか勝負し図書委員十二町矢文勝利(先行していた鰐塚処理達と違い模範解答、正攻法である)、第八関門の追い攻略法を時に見抜きでは全で処理と戦いながらも二人がって突破する方法を見出し実践、最終関門も実行は出来なかったものの突破する方法を思いつくなど、優れた頭の持ちである事がえる。
運動神経や頭は疎か楽器演奏と言った芸術方面も含めてあらゆる事柄に精通し、何でも卒くこなしてしまう。本人は否定しているが紛れも天才である。そんな天才でも人気は得られなかったのか第一回人気投票の結果は16位以下。
これらから明らかな様に非常に優秀で、『たとえ勝てなくても自分の方が上』という思いがあるからか勝ちや見せ場を譲る事に抵抗がい(めだかはそれが勝負弱さに繋がっていると摘している)。人気も譲ってしまったのか第一回人気投票の結果は16位以下。
まるで的外れではないが誤った推論をする事が少なくなく、志布志飛蝶ヶ崎蛾々丸を禊に匹敵する過負荷と思い込み禊からは「『高ちゃんらしい勘違いだね』」と言われてしまった。自身の人気も勘違いしていたのか第一回人気投票の結果は16位以下。
欲望への執着が薄いのは美点であると同時に欠点でもあり、自らの意思が弱く自己を放棄し他人に依存する傾向にあった。しかしそんな高を妄信する処理の姿を見て、球磨川禊鍋島猫美黒神めだかとこれまで師事して来た人物からは自身がどう見えていたのかを自覚、やり直す決意をしめだかにも挑戦する姿勢を見せ始める。
例えそれが相手の為にならないと分かっていても弱いには優しくしかできない性分であり、他の生き方を知らない。処理と正式に師関係となったが安心院なじみからは「師匠としてはまだまだ」と評されている。読者からは強いと判断されたのか優しくして貰えず第一回人気投票の結果は16位以下。

中学時代の出来事からめだかに強い負いがあり、彼女の役に立つ事が彼にとって全てである。
生徒会の一員になった当初はめだかから久根書記と役職で呼ばれていたが、次世代育成プログラミングオリエンテーリングを経て全を出す姿勢を見せ始めた為にめだかに認められ高と名前で呼ばれる事になった。
めだかに強い好意を抱いている為に彼女の傍に居る善吉を快く思っておらず、序盤は仲違いし諍いが絶えなかった。また登場初期は非常に嫌味な性格で善吉の事も呼ばわりしていた。だからなのか不明だが第一回人気投票の結果は16位以下。
しかし、個性的な面子の多い作中で較的に常識的な感性を持っている事が共通するからか、善吉とは思考がシンクロする事があり共にめだかツッコミに回る事が多い。
善吉達の先輩としての意識も高く後輩を守るという責任感を持っている。時計台地下の視察では後輩を守るために出会ったはまず殴るという覚悟を持って臨んだ。口だけで結局殴れなかったのがいたのか不明だが第一回人気投票の結果は16位以下。

めだか、善吉、そして球磨川禊と同じ中学出身であり、中学時代は破壊臣と呼ばれ恐れられる不良であった。
禊の側近(本人く、「は一時期 よりも この男のそばにいた」)であり彼の命めだかに執拗な攻撃を繰り返した。それが原因か不明だが第一回人気投票の結果は16位以下。
しかしめだかはちっとも堪えず、挙句には善吉を中心とする反久根勢に制裁されそうになったところを当のめだかに「弱いものいじめは許さんぞ!!」と助けられた過去を持つ。それを機に心し、めだかの熱な信奉者となった。爾来、禊とは決別したが庭学園で再会した折は「…おい! 球磨川っ――」と凄もうとするも「…………球磨川… さん」と呼び捨てに出来なかった。そんな情けない過去が原因なのか不明だが第一回人気投票の結果は16位以下。
んだ仲間意識の強い禊からては右腕として大切に思われており、高の離反がめだかと禊の決定的な対立の契機となった。両者の関係性に大きな影を与えた重要な立場なのだが、禊からは仲間として思われていたのに簡単に裏切る忠心のさに見切りをつけた読者からも裏切られたのか第一回人気投票の結果は16位以下。
中学時代の破壊行動は全て禊の命に従って行ったものだが、だからと言ってその責任は禊にあるのではなく自らの破壊衝動で選んだと認めている。そんな潔い精を持っているものの自らの読者人気も破壊してしまったのか第一回人気投票の結果は16位以下。

そんな経緯からめだかにもっとも変えられた人間と言われるが、電子的なロックが厳重に施された拒絶のを通る為に迷わず物理的に叩き壊すなど破壊臣時代の乱暴な性質を色濃く残している。

平成ライダーで取り分け仮面ライダー龍騎が好きとは本人の弁。その発言が昭和ライダーに嫌われたのかは定かではないが第一回人気投票の結果は16位以下。

戦闘力

特筆すべき点として、作中でも屈戦闘力を有している。
心した今でも意識して破壊臣モードになる事が可で、状況に応じて破壊と非破壊を使い分ける。
柔道部時代は相手を破壊する必要がいと言う理由で寝技を好んで使っていた。加えて反則王鍋島猫美の直系でもあり禁じ手も会得している。
後輩にできるようなことだったらにだってできるんだよ」ともがなが使った肺活量と善吉が使った震脚の合わせ技も見せた。

作中でも敵味方問わず多くの人物からその強さがられている。美は高の残っている牙を全て抜いたと言っているのだが、それでも尚下記の評価を得ているから底知れぬ強さである事がえる。

  • 黒神真黒テスト中学三年生の時点でクリアしており、彼から高に助けは必要いと言われている。
  • めだかから「(めだかも含めた)よりも強い」、「あの男に勝てるものなど存在せんよ」と全幅の信頼を寄せられている。その信頼の強さは、高が孤立した際に一人として探そうとせず先を急いだほどである。読者からも投票する必要がいと信頼されたのかは不明だが人気投票の結果は16位以下。
    「いや! 仮に信頼の結果だとしてもその順位はさすがに冷たくないですか!?
  • 禊は戦いたくない強くて厄介な人物としてめだかと並べて高の名前を挙げている。
  • 歌はまともに戦えば高が志布志飛に負けるいと断言している。
  • 鰐塚処理は高に憧れて庭学園の体験入学に参加しており今でも彼を最強と信じている。それを聞いた高自身も大抵のよりは強いつもりだと自信を覗かせている。
  • 漆黒宴に参加する為にめだかが招集したメンバーについて、作者が「強さだけで選抜するなら日之影・鍋島・高千穂・久根ですかね」とコメントしており、最強メンバーの一として挙げられている。
  • 潜木もぐらモード全吉モデルの善吉と戦闘中に一回攻撃をかわす間に三回蹴ると言う離れ技を見せたが、歌が「あれができるのは庭学園でも高くんだけだな…」と評している。

以上の様にその戦闘力の高さは自他共に認めるところではあるのだが、その割に作中の戦績は芳しくない。戦闘回数そのものが少ない事もあって強敵に明確に勝利した場面は皆無である。これが災いして実際の戦果は大した事がいのに作中ではやたらと持ち上げられていると感じる読者も少なくない。
そんな微妙さ加減が影しているのか不明だが第一回人気投票の結果は16位以下。

今後の活躍に期待したいのだが、戦闘キャラにとって見せ場となる戦挙の出番を奪われるなど、前途は多難である。

久根書記麗なる戦歴

相手 内容 勝敗
人吉善吉 柔道対決としては善吉が勝った事とされたのだが、久根方式だった為に善吉が一本取るまでに高は九本取っていた。しかもこの対決の後に高生徒会に入り、めだかに一歩近付き善吉よりも上の役職を貰っている。実質的に高勝利である。
拒絶の めだかの出していたヒント璧に理解し、もがなに先を譲った上で善吉に丁寧な解説をしてやった。を僅か152回の攻撃で再起不能追い込み、しかも高はかすり傷一つ負っていない。文句しの圧倒的な勝利である。
古賀いたみ めだか乱入で有耶耶になり何時の間にかK.O.されていたが、その前の時点で縦四方固めで全に押さえ込んでいた。勝敗は決しており、事実上の勝利と言って良いだろう。
志布志飛 生徒会戦挙の書記戦であるのだが、高重傷を負って入院していたから出るまでもいので代理として歌が戦った。結果的に歌は敗北してしまったものの、勝者の飛も大怪をした。しかし高書記戦“では”全に傷である。しかも最終的に戦挙が現生徒会勝利した場合書記の座は、代理の歌でも飛でもなく高が座る事となる。総合的に鑑みると勝利したのは高と言う事に異論はいであろう。
鰐塚処理 次世代育成プログラムオリエンテーリング第八関門にて、処理と格闘する事となる。高柔道で、処理はコンバットサンボでとお互いに得意の戦闘スタイル突となったが柔道としては反則技の足がらみを繰り出して勝利を飾る。それと同時に柔道の試合であれば反則負けの状況を作り出す事で、コンバットサンボとしては高の勝ち、柔道としては処理の勝ちと言う形にしてみせて第八関門を二人で突破して見せた。全にして璧な勝利であろう。 
黒神めだか 美とコンビを組んでめだか柔道の試合を行い引き分けている。部活荒らしで猛威を振るっためだかと引き分けた時点でを見るものがあるのだが、そもそも二対一なので高には相方との巧みな意思疎通、巧みな連携が要される。言わば常にハンディを背負っているも同然である。加えて高にとって柔道は始めてから数年と日が浅いのだが、めだか中学二年の折に帯を取得しているので種自体がではない。この様な不利な状況で引き分けたのだからこれはもう勝利と呼んで問題いであろう。また後に言と対峙しためだかはこの試合が役立ったと旨の発言をしている。これは高めだかを特訓してあげたと解釈も出来る。

こりゃあこの全戦に勝利した人物は
平戸ロイヤルはるかに越える人気者に違いないぜ!
これからはそのお方を
書記と呼んでみんなで尊敬しよう!!

人気投票

第一回キャラクター人気投票

週刊少年ジャンプ本誌で行われた第一回キャラクター人気投票では、結果が発表された上位15名の中に阿久根高貴の名前がかった。この時点で少なくとも順位が16位以下である事が確定したのである。要人物の一人で初期から登場している古参でありながら、16位以下と言う惨憺たる結果は非常に稀少な例であろう。
そして後日発売された単行本8巻で正式な順位が明らかにされた。18位(得票数87票)である。16位であれば「せめてもう一つ順位が上であれば本誌発表時に掲載されたのに!」とネタとして美味しかったのだが、現実普通に低いと言う微妙な結果であった。但し同単行本ではしっかりとネタにされているのでご安心を。

第二回キャラクター人気投票

そして一年後、連載二周年を記念して第二回キャラクター人気投票が開催される運びとなった。第一回の結果から多くの高ファンが固唾をんで見守り、期待や予想が飛び交いながら結果が発表されるその間が待たれた。
そして満を持して世間に開されたその順位は、何と6位(得票数802票)! 前回の18位から驚異的と言って良い大躍進である。ファン満足の結果であった。

こりゃあこの第6位を獲得した人物は
16位以下はるかに越える人気者に違いないぜ!
これからはそのお方を
6位と呼んでみんなで尊敬しよう!!

第三回キャラクター人気投票

 更に一年後、順調に連載は続き、順当にキャラクター人気投票が開催された。第二回で一気に躍進した為にその反動を危ぶむもあったのだが、センターカラーの表られたその勇姿には高ファンですら驚きを禁じ得なかった。刮せよ、2位(得票数1084票)である!! 前回の6位も第一回の18位と較すると驚異的であったが、今度は他と較せずとも驚異的な順位を叩き出した。しかも得票数が四桁に乗ると言う禊に次ぐ快挙も達成であり、胸をってに対しても誇れる素晴らしい成績であろう。また1位は二連覇を果たした禊なので、てのコンビによるワンツーフィニッシュである。

関連商品

 
阿久根高貴の初登場が読めるのは1巻だけ!

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E9%98%BF%E4%B9%85%E6%A0%B9%E9%AB%98%E8%B2%B4

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

阿久根高貴

198 ななしのよっしん
2012/11/11(日) 06:21:11 ID: Ic4LcYAqTR
次回人気投票があったら、大幅に下がって16位以下になるオチが見えた気がした。
199 ななしのよっしん
2012/11/12(月) 22:04:06 ID: tUZ4q8tsMY
 そうだね。これから彼を二位さんと呼ぼう。
 16位以下にいさんだね!!
200 ななしのよっしん
2013/03/03(日) 16:23:18 ID: NplJ6iW8yp
鰐塚処理とのサンボ柔道の試合だが、
両方勝者なんてのは西尾維新お得意のクソ詭弁で、
両方敗者ともとれてしまうのは気のせいだろうか。
201 ななしのよっしん
2013/03/11(月) 19:10:54 ID: LWoxJxU07G
>>200
ちゃん側が反則技掛けてればサンボルールサンボ選手のちゃん勝ち、柔道ルール柔道2位さん反則勝ちと言いれた
まりあれだとそういった見方も出来ずに両方負けにしか見えない

これからしばらく空気なんだろうなこの人も
202 ななしのよっしん
2013/03/22(金) 03:56:22 ID: FYo2q2b2Kv
名前の元ネタはおそらく阿久根鋼吉
203 ななしのよっしん
2013/04/24(水) 19:35:28 ID: fuhWDPnrCx
>>202
違うよ
204 ななしのよっしん
2013/06/23(日) 20:09:58 ID: MA4Ds46d21
そういや今日ニコ生龍騎やるよね
久根さん歓喜じゃん
205 ななしのよっしん
2013/10/14(月) 12:38:09 ID: uT1ZZX0XWP
強い強い言われるけど中々作中で実発揮しないもんなこの人
文章出身の西尾らしい
206 ななしのよっしん
2013/10/14(月) 12:44:00 ID: SqAmnIZaCZ
むしろ西尾作品で強いと明言されてそれを発揮できたの方が少ない
極まってる人は逆にそうでもないけど
207 ななしのよっしん
2014/03/09(日) 20:30:49 ID: xpw/bMyTA8
『お前なんだか』トランプとか武器にして戦いそうなしてるよな(笑)