今注目のニュース
『ゴブリンスレイヤー』、「GOBLIN'S CROWN」の新キャラを上坂すみれが担当
元アメリカ空軍兵士が日本で念願の「カツカレー」を食べた結果
“モビルスーツ開発者の卵”になりきって、ザクを組立&操縦できる学習教材ロボット発売

ディシディア ファイナルファンタジー単語

ディシディアファイナルファンタジー

  • 6
  • 0
掲示板をみる(693)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(6)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ディシディア ファイナルファンタジー』 (DISSIDIA FINAL FANTASY) とは
2008年12月18日スクウェア・エニックスより発売された対戦アクションゲームである。

概要

ファイナルファンタジーシリーズ外伝作品。シリーズ20周年を記念して製作されたお祭り的作品。内容は、『ファイナルファンタジー』のナンバリングタイトルI~Xまでの主人公+敵ボスキャラ+αが集まる対戦アクションゲームexitである。但し、レベル・装備品・アビリティといったRPGシステムも非常に重要な要素のため、一言ではジャンルを形容し辛く、公式サイドでは「ドラマチックプログレッシブアクション」という独自のジャンルで括っている。

ストーリーに関しては公式サイトexitを参照。

他のゲームと大きく異なる点は、「ブレイブ攻撃」("ブレイブ値"に変化を与える攻撃)と「HP攻撃」(HPを減らす攻撃。"ブレイブ値"に応じた威)の2種類があることであろう。

ブレイブ攻撃で敵のブレイブを削り、自分のブレイブを溜めて行って、溜まったブレイブを消費してHP攻撃を行う、相手のHPを0にすれば勝ち、というのが基本的な流れになる。

以上のシステムがややこしい、またアクションが苦手なユーザーは従来のようなコマンドバトルに変更することも可

対戦プレイメモリースティックに録画することが出来る。更に動画を用いたPV製作も可なため、盛んに動画投稿が行われ、本作を盛り上げる一因となっている。

尚、メイン製作スクウェアエニックスの若手スタッフ(=各作品を現役でプレイしていた世代)が努めている為、結構マニアックな(ファンの間ではおなじみの)ネタもかなり入っている。(いいですとも!とかウボァーとか魔法二刀流乱れ撃ちとかブラッドソード…等等)

キャラクター

キャラクターの説明に関しては性以外に関しては割愛する。当該作品のページを参照されたし。
なお、IからIXキャラは、原作においてはボイスはないが(リメイク版や生作品などにボイスがある場合がある)、この作品の制作にあたりが当てられた。声優だな。

登場キャラクターデザインは、天野絵とゲーム中の絵の中間をイメージして作成されている。また、コスモス側(主人公側)は、「お気に入りのキャラクターなのに使いこなせない」と言う事のいように、較的使いやすい性になっている。反してカオス側(敵側)は極めて癖の強いキャラクターが多い。

名言・迷言集

その他多数。

お絵カキコ

フリオニール ウボァー皇帝 ケフカ エクスデス先生 ジタン&クジャ

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

外部リンク

掲示板

ニコニ広告誘導

急上昇ワード

最終更新:2019/10/20(日) 10:00

ほめられた記事

最終更新:2019/10/20(日) 10:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP