今注目のニュース
店内で怒鳴るクレーマー男性 対応した上司の行動に、シビれる
どこから飛んできたの... 台風翌日の駐輪場に、巨大な「ま」が落ちていた
Switch版本格派ARPG「ウィッチャー3 ワイルドハント コンプリートエディション」本日発売!

ディシディア ファイナルファンタジー(アーケード)単語

ディシディアファイナルファンタジー

  • 2
  • 0
掲示板をみる(554)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ディシディア ファイナルファンタジー(アーケード)とは、2015年11月26日より稼動開始したアーケード用対戦アクションゲームである。
公式Twitterにおける略称ハッシュタグは「DFF_A」。
ニコニコ大百科では「DFF(AC)」と「DFFAC」をリダイレクトとしている。

概要

ディシディアファイナルファンタジーシリーズの第3作。
前2作はPSPで発売された対戦アクションシリーズであるが、今作は一新。FFシリーズ初のアーケード作品である。
世界観もコスモスカオスの闘いである前作とは異なり
あなた(プレイヤー自身)が新たな2(マーテリアスピリタス)に仕え、世界覇権を巡って闘うという世界観。

開発はコーエーテクモゲームスの「Team NINJA」。
セーブデータの保存には「NESiCA」が使われる。
体制は100円で1バトル200円で3バトルのどちらかから選べる。
(但し初プレイ100円で1バトルのみ)
元々200円では2バトルだったのだが、コスパが悪いとのを受けて200円3バトルに変更された。

筐体の操作デバイスは特徴的であるものの、ボタン配置はPSシリーズのものと近い。
操作デバイスは左右レバー+召喚ボタンとなっており、左レバーには左スティックとLI、LIIボタンがある。
右レバーにはI,II,III,IVボタン(それぞれ×ボタンの配置になっている)、RI、RIIボタン、右スティックがある。
左右レバーの間に召喚ボタンが用意されており、後述の召喚獣システムのために使用する。
ボタン以外にも、タッチネル操作にも対応しており、シンボルチャットなどもそこで行う。

コアシステムには従来のアーケードゲームではなくPS4活用されている。
PS4への移植を意識した構成であるが、最低1年間はアーケードに専念すると宣言。
PS4版であるDFFNTの発売は稼働から2年後の2018年となった。

ゲームシステム(新要素、PSP版からの変更点など)

登場キャラクター

参戦キャラ

ロケテストでは、前作から5キャラFF14から参戦したヤ・シュトラの6キャラを使用できる。
サービス開始時には、FF1~14までの(PSP版で言う)コスモスサイドの計14キャラが使用可
キャラクターアップデートで随時追加予定。FFTから参戦するラムザ・ベオルブ含め50体以上補がリストアップされている。
PSP版に登場したキャラリストラすることはないとのこと(性は変わる場合あり)。

キャラクターはそれぞれ以下の4タイプのどれかに属している。

  • HEAVY:攻撃範囲が広めの技を持つ
  • SPEED:高機動で素く動き回れる
  • SHOOT:遠距離攻撃を得意とする
  • UNIQUE:他のタイプにない特殊な性の技を持つ
FINAL FANTASY
FINAL FANTASY II
FINAL FANTASY III
FINAL FANTASY IV
FINAL FANTASY V
FINAL FANTASY VI
FINAL FANTASY VII
FINAL FANTASY VIII
FINAL FANTASY IX
FINAL FANTASY X
FINAL FANTASY XI
FINAL FANTASY XII
FINAL FANTASY XIII
FINAL FANTASY XIV 新生エオルゼア
FINAL FANTASY XV
FINAL FANTASY TACTICS
FINAL FANTASY 零式

召喚獣

PSP版では召喚時に特殊効果をもたらすだけだったが、本作では「4人仲間」として1バトルに1度だけ手に動きまわり相手のブレイブダメージを与える。
スタッフく「パーティによる超必殺技」とのことで、召喚するにはチーム共有の「召喚ゲージ」をためて「詠唱」する必要がある。詠唱時間は詠唱する人数で変化する(3人で詠唱すれば時に召喚できる)。
従来の「EXコア」に似た「召喚コア」なるものもあり、これを攻撃すると召喚ゲージが大きく上昇する。

敵へのブレイブダメージ以外にも、「召喚獣効果」として、召喚前と召喚後のそれぞれにオートアビリティが割り振られている。

ロケテスト段階ではイフリートのみだったが、サービス開始時には全5体が使用可。以降もアップデートで増えていく。
チームの使用召喚獣バトル前にパーティーメンバー投票によって決められる。

その他

戦場

今回はデジョントラップしたステージ構成となっている。
また、スタッフのこだわりとしては「に序盤」「コンセプトアート」「タイトルや場所がわかること」を上げている。

また、召喚獣の帰還、どちらかの勢HPが残り1、残り時間が1分未満のいずれかの条件で、
作中中盤~終盤を模した演出が入るようになっている。

共通EXスキル

新たに追加される「EXスキル」のうち「共通EXスキル」はNESiCAそのものの「プレイヤーレベル(P.Lv)」を上げる事で習得可
共通EXスキルには「バフタイプと「デバフタイプの2種類に分類され、前者は自分や仲間の強化、後者は敵パーティ弱体化に特化している。

カスタマイズによって、「↑+I」、「↓+I」の2つにセットできるため、これらも戦略に組み込むことが重要になるだろう。

関連動画

関連項目

外部リンク


NESiCAの取り忘れに注意クポ!

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/10/18(金) 03:00

ほめられた記事

最終更新:2019/10/18(金) 03:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP