カトルナイツ単語

センドウアイチファンクラブ

カトルナイツとは、アニメカードファイト!! ヴァンガード レギオンメイト編」における組織である。
先導アイチという存在を思い・・・出した!思い出したアイチラ部αメイトの前に現れた4人組である。

概要

カトルナイツの構成員は、いずれも世界規模のヴァンガードファイターであり、「リンクジョーカー編」において“虚無”がもたらした“Я”による混乱の中を戦い抜いている。
何らかの理由で先導アイチと関わりを持っており、アイチ所在把握していると思われる。

―――その実態は、他ならぬ先導アイチ本人により事情を説かれ、アイチ自ら提唱したアイチの封印に加担したファイターだった。
「事情」によりを得ているアイチから、封印も兼ねたを受け取っており、それぞれが己の結界である異世界「プリズン」を発生させることができる。
リズン内ではヴァンガードファイトによるダメージがプリズン内に蓄積し、敗北したファイターは、ジャッジメント宣言によりダメージの全てをその身に受ける。
さらに、本拠地においてはアイチに近いが故により強いを得ているのか、記憶すら消去する「メモリージャッジメント」を放つことすら可脚本の犠牲になったメイトの扱いは絶対に許さない。

その本拠地は「の宮」。面に存在し、各所にある転移ゲートから転移することで行き来が可だが、カトルナイツ側の意思でゲートを潰すことが可

構成員

カトルナイツのメンバーは名の通り4人。
その他数名の協者と、頭首たる先導アイチで構成されており、彼ら以外にカトルナイツを知るものは話を持ちかけられた補者しか存在しない。

以上、彼ら4人をメンバーとして、協者としてセラ執事「モレス・ペニーワース」、アイチに付き従う「立凪コーリン」の二名がアイチの眠るの宮での活動を許されている。
また、カトルナイツ補として「雀ヶ森レン」と「蒼龍レオン」の両名がアイチに打診されていたが、彼らはアイチの封印に対して首を縦に振りきれず、当初は不干渉の中立の立場にいたが、後にメイトたちにを貸すことになる。

関連動画

関連商品


関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%AB%E3%83%88%E3%83%AB%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%84

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

カトルナイツ

1 ななしのよっしん
2016/01/21(木) 21:26:48 ID: 3zCDQuosgd
作成乙です!

レギオンメイト編後半のOPが死ぬほど好きな自分にとっては忘れがたい集団。
強敵ポジのこの人たち抜きではあのアツいOPは実現しなかっただろうなぁ。
2 ななしのよっしん
2016/02/20(土) 20:16:32 ID: gNC6BHwNgJ
冗長な面もあったLM編だが、もこのグループキャラは好き。セラヴァンガード無印)の一応ラスボス…とは思えないほど小物だが、レンさんとは違い突き抜けた悪党なとこはよかった。
3 ななしのよっしん
2016/10/05(水) 15:56:44 ID: YOQ4Pctvi4
セラがリューズ側についていたらしいけど、コイツの性格からし全なる未来とやらに共感していたなんて到底思えない

実体化したユニット私物化して世界を支配する々とか考えていたんじゃなかろうか

急上昇ワード

2019/10/17(木)05時更新