編集  

ドンキホーテ・ドフラミンゴ単語

ドンキホーテドフラミンゴ

ドンキホーテ・ドフラミンゴとは、漫画ONE PIECE」の登場人物である。

CV田中秀幸

タグ検索ドンキホーテ・ドフラミンゴ or ドフラミンゴ

概要

ドンキホーテ海賊船長叉”ドンキホーテ・ドフラミンゴ

王下七武海の一人で、奢なと「フフフ」という不敵な笑みが特徴の男。

「新時代」なるものを掲げたり、マリンフォード頂上戦争を「時代のん中」「中立」と表現したりと、他の海賊たちとは一線を画した独自の思想・美学のようなものを持っている節が見られる。
不敵な笑みと不遜な態度等が立つが、実は血のつながった家族から”破壊の権化”と呼ばれるほどの
自身が従える幹部や見込みある従者には、ながら絶大な情と信頼を寄せる一方、それ以外の他者や部下には、具や奴隷のように扱い、悪意につけこんで国家ごと振り回す危険人物。

能力

は「イトイトの実」。人系のと思われる。
登場当初から他人の動きを操る技以外は特に見せていなかったため、長らくにつつまれていたが、トラファルガー・ローの口から名などが明かされていた。
※以下の内容はネタばれを含みます。
 「体の一部(もしくは全身)から糸を出す」というシンプルらしいが、数あるのなかでもずば抜けて応用に長けており、七武海の所属者だけあって精度や威もきわめて高い。「多数の人間の糸に絡めて動きを操る」・「数キロメートル先にいる標的を射撃する」・「(?)から出した糸で接近している敵を切断する」「糸を束ねて、自身の姿を模った分身を作成・操作」などなど。
流石に「スナスナの実」や「ゴロゴロの実」の者が行ったような距離攻撃はできないようだが、一つの小島を短時間で覆うほどの長さと本数の糸を出せるのだから、十分すぎるポテンシャルである。一部の蜘蛛のように糸を使って中を移動することもできるため、中戦でも強いが、いつでも中移動できるわけではなく、も必要とするらしい。

作中にて

※以下の内容はネタバレを含みます。

初登場はアラバスタ王編後。
七武海称号を剥奪されたサー・クロコダイルの後任を決める会議に出席する姿が描かれている。

較的い段階での初登場であり、その後もちょくちょく姿を見せているのだが、サババル 超新星編ではルフィをはじめとした「麦わらの一味」との直接的な関係を一切持っていなかった(ルフィと同じ戦場に立ったマリンフォード頂上戦争でさえ、ルフィとは会話のひとつすらないままで終えている)。
それから一年以上経過後、パンクハザードに迷い込んだ麦わら一味に、訳あって七武海に所属したロー、麦わらを追ってハザードを訪れたスモーカー、そして軍ともドフラミンゴともつながりのある科学者・シーザーが奇妙な会遇をしたことで、ドフラミンゴのどすい闇が少しずつ暴かれていく。

語録

「フッフッフ!! ──やがて始まるぞ
 急げ!! 急いで準備を整えろ!!!
 本物の海賊だけが生き残れる世界がやってくる!!!
 のねェァ逃げ出しな!!!
 手に追えねェうねりと共に傑共の…!!!
 "新時代"がやって来るのさ!! フフフフフフ!!!」

正義は勝つって!? そりゃあそうだろ
 勝者だけが
 正義だ!!!!」

ドンキホーテファミリー(ドンキホーテ海賊団)

総勢約2000名。

幹部以上はドフラミンゴにとっての『家族』であり、そのは非常に強い。

最高幹部

現在は3人だが席が一つあり、本来は4人からなる。
その名前(コードネーム)は、トランプスートが由来となっている。

ドフラミンゴとは「船長」と「最高幹部」という肩書きの違いこそあれど、その立場は対等ということになっている。

ディアマンテ
格闘集団「ディアマンテ軍」を束ねる。
褒められたり任されたりすると過剰なまでに謙遜し、それで引き下がろうとすると突然自分をアピールし始める面倒くさい性格。
ヒラヒラの実」の者で、自分や物体をヒラヒラさせることができる。ヒラヒラにした剣、塊などを運搬、発射することも可
トレーボル
特殊チーム「トレーボル軍」を束ねる。
「ベトベトの実」の者で、液で相手の動きを封じたり、攻撃をいなしたりできる。ねちっこい性格や常に鼻水をたらした姿などがこのによるものなのか生来のものなのかは不明だが、時折ねちっこさ以上に慢心立つ。
ドンキホーテファミリーの前身となる組織のボスを務めており、ドフラミンゴの才を見出してその座を譲ったという過去がある。
ピーカ
特攻部隊「ピーカ軍」を束ねる。
ゴツイ外見に似合わず非常に甲高いで、それを笑われるとキレる。
「イシイシの実」の者で、石と同化して形状を自在に操ることができる。
コラソン
現在位となっており、かつてはヴェルゴとドンキホーテ・ロシナンテがこの座にいた。単に「コラソン」という場合はドンキホーテ・ロシナンテすことが多い。
ドフラミンゴとしては、トラファルガー・ローを3代コラソンにするつもりだった模様。

幹部

ディアマンテ軍

ラオG
ファミリー最年長の70歳。
老いるほどにを増す「地翁拳」の使い手。
マッハバイス
サングラスをかけた太った男。
トントンの実」の者で、自分の体重を軽くしたり、最大1万トンまで重くすることができる。
セニョール・ピンク
サングラス児用ボンネット掛けという奇抜なファッションハードボイルド
イチ脇役とは思えないほどの過去エピソードを持っている。特にアニメではそれがドラマチックに描かれた。仲間だけでなく小動物まで荒くれ者から助けようとする一方で、歴史の闇を淡々と話すなど、どこか悲しい矛盾を抱えている。
デリンジャー
魚人と人間のハーフ少年
ジョーラに育てられたため、女性のような口調・仕をすることが多い。

トレーボル軍

シュガー
見た少女だが、実年齢は22歳。「ホビホビの実」の影で歳を取らなくなった。
そのは触れた相手を玩具に変え、さらにその人物に関する記憶を周囲から一切消してしまうという恐ろしいもの。知は年相応でありながら、体だけ少女のままという、持ちに対してもえぐい
モネの
ヴァイレット
ドンキホーテファミリー殺し屋で、「ギロギロの実」の者。そのはいわゆる千里眼で、八方4000kmの出来事を視覚的に把握することができる。
正体はドレスローザ王女ヴィオラリク王を殺さないことを条件に、を欲したドフラミンゴに従っている。
ジョー
61歳の女性で、尾に「ざます」を付けて話す。
「アトアトの実」の者で、周囲の人やものを独特なセンスのアートに変えてしまう。

ピーカ軍

グラディウス
逆立った髪の毛マスクゴーグルが特徴的な男。
「パムパムの実」の者で、自分や自分の触れた機物を破裂させることができる。
バッファロー
ドンキホーテファミリー戦闘員で、子供の頃からファミリーに在籍していた。
グルグルの実」の者で、体の一部を回転させることができ、飛行や突の発生などに用いられる。
ベビー5
使用人兼殺し屋
頼られると断れない性格をしており、それは彼女の生い立ちから来るもの。その過去の一端が作中で描かれている。
体の一部or全部をあらゆる武器に変形させられる「ブキブキの実」の者。

外部出向メンバー

ヴェル
初代コラソン
ドンキホーテファミリー海賊として名を上げ始めるよりも前に軍にスパイとして潜入し、以後ファミリーが動きやすくなるようにいろいろと工作を続けていた。
ドフラミンゴにとっては、現在ファミリーメンバーの中で最も長い付き合いである。
モネ
ドフラミンゴ示でシーザー・クラウン秘書として仕えている。
自然系「ユキユキの実」の者。他の自然系とべると物理的な破壊に乏しいが、や施設の物を壊さずに外敵を迎撃するのに適した依存せずに立ち回ることができる頭も武器。

元メンバー

ドンキホーテ・ロシナンテ
2代目コラソンで、ドフラミンゴの実
詳細は個別記事を参照。
トラファルガー・ロー
少年時代ファミリーに所属していたが、後に離反。
詳細は個別記事を参照。

関連動画

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%89%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%86%E3%83%BB%E3%83%89%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B4
ページ番号: 4560087 リビジョン番号: 2596829
読み:ドンキホーテドフラミンゴ
初版作成日: 11/02/05 23:51 ◆ 最終更新日: 18/06/09 22:38
編集内容についての説明/コメント: 商品欄について編集
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ドンキホーテ・ドフラミンゴについて語るスレ

259 : ななしのよっしん :2018/06/22(金) 10:43:34 ID: HfYOccrQmz
女との恋愛は嗜み
男同士こそ本命

それが貴族
260 : ななしのよっしん :2018/06/23(土) 01:18:20 ID: p3KYnV5vyy
>>254
最高幹部はもちろんだけどホーミング夫妻も大概甘ちゃんだから
幼少期に叱ってくれる人間が一人いなかったっていう

人の系からホーミングみたいな人間が生まれたり
ホーミング夫妻からドフラみたいなのが生まれたり
結局血じゃないってのを言いたかったんじゃないかなぁとは思う

まぁからも生まれ持っての邪悪扱いされてるけど
261 : ななしのよっしん :2018/06/30(土) 15:21:40 ID: AVEbpYx12m
親父のホーミング善人だったけど、思慮が足りなかったんだよな。
理想論だけで現実轢を考慮せずに、家族不幸に巻き込んだ当たりは考えが甘すぎたか。
アニメでは移住先でドフラではなく、父親が自ら元人だと話してしまったのが、原因に変えられているし。
262 : ななしのよっしん :2018/07/27(金) 14:06:36 ID: XhRI4HVCPD
ドフラミンゴエピソード見るとむしろ軍の戦が心配になる
藤虎ドフラミンゴ全然止められなかったところを見ると
そりゃ七武海世界政府の戦に入れるし四皇にもまともに手出しできないし
四皇同士で会ったり連絡入れるだけで一喜一憂するよね
263 : ななしのよっしん :2018/08/11(土) 01:13:41 ID: BtUfc54vJA
レスローザ編でドフィ硬すぎだろとは思ってたけど、ビッグマムとか見ると硬さのレベルが違いすぎる
七武海四皇じゃやっぱ超えられない壁ってのがあるんだなと思ってしまった
264 : ななしのよっしん :2018/08/11(土) 01:45:36 ID: ieKY0vHtG7
いやーミホークシャンクスがほとんどイコールで紐付け出来る以上
七武海なんて単なる役職名に過ぎないでしょ
黒ひげだって元七武海
265 : ななしのよっしん :2018/08/14(火) 22:26:09 ID: BtUfc54vJA
そういやそうだった
じゃあ人の姿を留めてないビッグマムやカイドウは別格の硬さかと思ったけど、
そもそもドフィが3mえの大男だし、肩書や体格じゃ強さや硬さは計れないか
266 : ななしのよっしん :2018/08/17(金) 19:56:49 ID: 0GNJKdtkAj
長年生きてきただけにご都合主義ではなく対策を練って来たんだとわかるのが好き

メンバー間では仲悪かったけどボス自体は結局制裁や見捨てることは一度もなかったのもファミリー感あって好き、コラソンも先に裏切られてるからだし

ディアマンテとふざけ合ってるのを絶対楽しんでるのも好き
267 : ななしのよっしん :2018/09/28(金) 22:10:48 ID: JK2wBjlTYW
ワンピースパーティーで技名考えてるドフラミンゴ好き
268 : ななしのよっしん :2018/10/12(金) 10:59:28 ID: mqs3w3izfg
キャラとしてはかなり魅的だったな
クロコとの対がかなり好き
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス