ルドルフ・フォン・ゴールデンバウム単語

ルドルフフォンゴールデンバウム

ルドルフ1世

全人類の支配者にして全宇宙の統治者、界を統べる秩序と法則の保護者、にして不可侵なる銀河帝国皇帝

ルドルフ・フォン・ゴールデンバウム(宇宙268年~帝国42年)とは、田中芳樹原作小説OVA銀河英雄伝説」に登場するキャラクターで、作中の人類に多大な影をもたらした人物である。

概要

アニメ版の声優大塚周夫
ゴールデンバウム朝銀河帝国の創始者で初代皇帝、通称ルドルフ大帝(在位:帝国元年~42年)。
元は銀河連邦の軍人で士官学校席で卒業し、法務士官として軍隊内の綱紀粛正をしていた。非常に厳格な綱紀粛正だった為に上官から嫌われ、「海賊ストリート」と呼ばれる危険な前線勤務にまわされる。しかし降伏した相手であっても容赦なく殲滅した事で、批判を受ける事もあったが、閉塞する連邦内で若き英雄として地歩を固める。
宇宙296年、28歳にして少将に昇進後、軍籍を退いて政界入りし、「国家革新同盟」のリーダーとして、自らの人気の元に若い政治家を集め政治的手腕を発揮する。
当時の連邦は、「地球連邦時代よりはマシ」という程度に疲弊してた為、活、そして実行のあるルドルフ恒星の如くいており、勢を大きく伸ばして独裁政権を確立した。
その後、憲法に明瞭な禁止規定がなかった点を衝いて銀河連邦首相国家元首を兼任することで強大な権握、さらに終身執政官を自称するようになる。
310年(帝国元年)、自ら「にして不可侵たる」銀河帝国皇帝ルドルフ1世を称し皇帝に即位、ゴールデンバウム朝銀河帝国して、人類の統一政体における最初の君となる。
気がつけば民主政治が立、専制君主制に変わった訳だが、当時の社会社会的・精的に疲弊しており、ルドルフの危険性を訴えるより、彼を賞賛するの方が大きく、それ以上に政治関心な層が多く居た。

その厳格な綱紀粛正は社会を覆っていた停滞的な悪弊を取り除き、人類社会は活を取り戻したが、さらなる発展をめるルドルフ暴走を始める。
帝国9年の劣悪遺伝子排除法制定で弱者排斥の姿勢を見せるとともに、「カイゼル単位」の導入を図ろうとするなど、次第に自己格化へと走る。ここに至って賞賛していた層や関心な層もルドルフの危険性を認識するが、時すでに遅く、政治軍事握したルドルフの手により、底的な粛清・弾圧が行われ、恐怖政治のもとで膨大な人命が失われた。また、功臣を中心にゲルマンの姓を与えた貴族階級を創設し、軍・官僚・貴族による強固な支配体制を確立する。

こうして、38代、490年にも及ぶゴールデンバウム朝銀河帝国の基礎が完成した。

能力

作品内では過去の人物である為、記録が偏っている(帝国ルドルフ賛美、同盟:ルドルフ否定)が、間違いなく英雄・偉人と言って差し支えない程に総合的が高いと思われる。

人柄

断片的な情報からだと、で厳格な性格と思われる。
どこから狂ったかは不明だが、少なくとも初めは「停滞した社会革したい」と切に願い、それを実行する強い意志と信念をもった、英雄と呼ぶに相応しい人物である事は間違いないと思われる。 

関連動画

余の関連動画いとはどういうことだ!
末のフリードリヒ4世には関連動画はあるというのに!!

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%AB%E3%83%95%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%87%E3%83%B3%E3%83%90%E3%82%A6%E3%83%A0

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ルドルフ・フォン・ゴールデンバウム

92 ななしのよっしん
2018/08/16(木) 15:40:11 ID: AOU6/Gb49T
ルドルフでさえ、クレーフェの見積もりを見てカイゼル単位の導入を取りやめたというのに、このではいたずら費を浪費してでも益のないサマータイムを導入しようとしているらしい。
ヤンに気の利いたでも吐いてもらいたい。
93 ななしのよっしん
2018/08/16(木) 16:44:47 ID: tx2gNjYI5C
私はまず現実政治を評論するために銀英伝を使いたがる輩に気の利いたを吐きたい
94 ななしのよっしん
2018/08/16(木) 16:56:07 ID: /x9Qi0cBf7
この作品の信者って世相を銀英伝で切るかっこいいって思ってそう
95 ななしのよっしん
2018/08/16(木) 17:29:18 ID: tx2gNjYI5C
>>94
ちゃんとしたファン現実歴史はともかく現代政治りに銀英伝を使いたがらないと思う
96 ななしのよっしん
2018/08/17(金) 12:00:38 ID: AOU6/Gb49T
>>93
フィクション以下の現実という意味でのたとえ話にフィクションを使えないのは窮屈じゃないか。
例えば『虚構vs現実』のキャッチで売り出した『シン・ゴジラ』を現実の評論に使えないという話にはならんだろ。
97 ななしのよっしん
2018/10/21(日) 18:28:11 ID: QLcBG7/XWF
>>96
使える訳ないだろアホ
98 ななしのよっしん
2018/10/23(火) 15:02:13 ID: dw+422vkv4
 現実から独立した虚構などというものは存在しない。
 あらゆる虚構は現実の一部であってそれが生み出された現実社会の影を受けており、また現実社会も虚構作品の影で変化することがしばしばある。
99 ななしのよっしん
2018/11/04(日) 17:09:56 ID: JsFfjU2916
フィリピンに続いてブラジルでも民衆がルドルフを熱望したか
100 ななしのよっしん
2018/11/08(木) 09:40:25 ID: d4s+6KtIPb
銀河連邦拡充期という民主主義黄金時代を自らの過去として持っている上でなお独裁者めるほど民主主義に退したルドルフ時代を思うと
せいぜい年そこそこの上、独裁しても頭を押さえつけるものが外にある現代地球国家のそれは例えるに足るもんかなぁ
101 ななしのよっしん
2019/03/14(木) 14:05:31 ID: /AjlNyxljW
フィクションは所詮フィクションに過ぎない
現実においては人一人であってもその中身は複雑怪奇で当人すらもよくわかっていない
当然、人の集合体たる社会なんて多方面から見ることは必須
一方、フィクションでは読者が容易に理解できるよう1キャラクター社会も単純化・誇化される
フィクション現実、特に社会るなど物事を単純化して思考放棄してるにすぎない