回文単語

カイブン

回文(かいぶん)とは

まさかさ…文全部、逆さま!? [1]

である。

概要

回文とは、「藪焼けた(たけやぶやけた)」「確かに貸した(たしかにかした)」などのように逆さから読んでも同じになる文のことである。

歴史的には和歌や世界で逆から読んでも同じ文句がそう呼ばれていたらしい。

日本語回文の場合、かなで書かれた物が回文になっている場合と漢字で書かれた物が回文になっている場合がある。さらにかなの場合は濁点の有や小文字などを気にしない場合もある。

長文回文としては作家森博嗣が作った作品に
『住まいは田舎がいい、と日溜まりでひと寝入り、飛ぶ、稲と日照り、まだ独りもいいが、内はいます』
がある。 

数字が回文になる12月21日は、回文の日とされる。

回文の例

日本語

  • 冷凍トイレ(れいとうといれ)
  • 私負けましたわ(わたしまけましたわ)
  • 旦那ホモなんだ(だんなもほもなんだ)
  • 何てしつけ良い子、良いしてんな(なんてしつけいいこいいけつしてんな)
  • 内科ではリスクでかいな(ないかではくすりのりすくでかいな)
  • まで待つな(なつまでまつな)
  • 爺さん天才児(じいさんてんさいじ
  • 世の中ね顔かお金かなのよ(よのなかねかおかおかねかなのよ)
  • イタリアでもホモで在りたい(いたりあでもほもでありたい)
  • マカオオカマ(まかおのおかま
  • ラブリー入りブラ(らぶりいなはないりぶら)
  • ポルノのルポ(ぱるののるぽ)
  • 弱いわよ阪神は弱いわよ(よわいわよはんしんはよわいわよ)
  • やい小錦豆まきしに来いや(やいこにしきまめまきしにこいや)
  • 白雪は 名へつつめども 小野山や 野をめつつ 経ねば消ゆら
  • 長きの 遠の睡りの 皆ざめ 波乗り船の 音のよきかな (宝船の絵にこの歌を書いたものをの下に敷くと初夢にいい夢が見られるとされる)
  • 為すか すら は 残らず咲くや 立つ香すなるは(はるなすか つたやくさすら このはなは のこらすさくや たつかすなるは)(作者の意図:になったのか、ツタやすらここのは残らず咲いたのであろうか、香りが漂っているというのは)

外国語

英語

ラテン語

SATOR AREPO TENET OPERA ROTAS (農夫アレポ氏は鋤きをいて仕事をする)

ちなみに、この回文、縦にも横にも読める。

S A T O R
A R E P O
T E N E T
O P E R A
R O T A S

2ちゃんねるの超大作

電子掲示板サイト2ちゃんねるでは回文の大作も作られている。

105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日2008/08/20() 19:54:38.98 ID:nBa79+r70

だとこう愛しく、畜でここに居つく。 「なりは確か」 と、医科で外科医委任。功を奏し、コスト浮いた。 「待て、あんたら」 腕はむ。く走路這うよ。人工都市過密、建ったから勝ち。稲穂、にいつか立つ。ダメだが、足し、投与。で「気」敗戦。競れば綺麗。怪の巣窟要るイモと、間しがちも「気」盗る霊。き、しかしデマ。 ――確か「勘違いせんかい」と、裏返ったわしの書くカルテ2月留守担う。ど田舎。あちらでの売る。良き敵、む。 「飲み食い少しお待ち」 「屁理屈聞くの?」 「種乗らず、太陽っ葉釣りに、妨げて敷く面で立つ。」 「もう、こんなに手際よくいく?」 界繋。 「少し著名な絵買います。」 「2里、置いていく気か」 と発つ。今に怒り、 「昔タヌキでも住めたし、明日、坂決め、来い。」 「明らか」 と一言。今日予報が違い、晴れ。今こそ歩いて、行く気げな大行くアイツ敬礼し、 「コンマ小さければ、後引くぞ」 とてポチ浮かれ出す。またもや腐った柄持つ意は、つや出し。凪いだ陸手。外科遅れず。先生鋭い。 「あそこ、鈍行も止まるだ」 という。いうことは的確。 「カニ海老ね」 何故かツナがついそこに出てくるし。 「苦難」 と、ふと漏らす右近、ゲイ旦那リムジン形見と思うも、 「免許いし」 のたまっている苦しい数奇なでした。ケツのまくれない野郎。 「どう、かき入れ。、つや良き。売れたか?」 「幾らかな」 「カタに取った分入れても損かい?」 「勝つり合うと、そうなる気配」 「ヤダ。負けたくないがな」 「なあ、また巻き返すのか?祟っとくよ、敵を。「気」で潰してしまえよ」 「ま、相談だ」 「?」 「ま、酔え。まして私物で『気』を着て、欲取った」 の巣、絵、描き、 「また?」 「まあな。…長い泣く、まだやれ。…おい、はけるな!」 「いうは、取扱い簡素も、照れ、印。、夙に高菜から食い…。」 「れ、浮世!」 「の連れ、行き交う道路…。」 「やい、なれ!」 「の付け足しで、つやき薄い汁来る…。イテ。…妻楽しいな…。」 「預め、れ!」 「思うも、音見た感じ、理難題。原稿すらも、と。布団く、シルク手で2個。そいつが風邪な。寝冷え-とにかく書き手は、とこういう意図だ。消える的。もう今度こそ」 「アイドル推薦せず、レク?おかげで、はぜかしだ。」 はいつも闊達。昨も玉すだれ。カウポテト族ひと暴れ。今一万個仕入れ、池につい悪意抱いて投げ、泣き、悔いている。 「あそこ参れば気合が違う。保養良きとこ」 と、人から気合込め聞かさる。余の素足、試すもできぬ、確か。理解にマイッタと書き、悔いて、に住い構え、予知し、越す計画。行くよ。和議。手に、軟膏持った。 でも、若くして下駄まさに立。つや違うよ。いたずらネタの茎作り、ヘチマ押し、み、飲むともっと喜劇的。酔い狂うので埒あかない。 「どう?」 「何するの?死ぬが!」 似てる。 「描く?かの皺断つ絵柄。」 疎い感性が朕描かしたまで。しかし 「気合入れると気持ちが締まる」 ヒネる人もいる、一句。 の経歴バレ、先生は「気」で消えようとしたが、ダメだったか、ついに逮捕騙った罪か。死闘根性は、ろうそく屋は視。「気」はいから。痰当て、また言うと、少しを右近に言い、影でと化した。 く、ついにここで朽ち、客死ということだそう。

文章がある方はこれをえる回文制作して下さい。

関連動画

関連商品

関連項目

脚注

  1. *この回文回文作家で有名な、なかだみかこさんの作品

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%9B%9E%E6%96%87

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

回文

106 ななしのよっしん
2017/06/26(月) 04:35:16 ID: FJy+/c6OGP
長きの 遠の眠りの 皆醒め 波乗り船の 音の良きかな


昔、孔雀王で聞いた
107 ななしのよっしん
2017/10/03(火) 23:26:54 ID: pdA/8Fogpl
私がしたわ
タワシ渡したわ
タワシ貸し渡したわ
タワシ確かに貸したし渡したわ
108 ななしのよっしん
2017/10/10(火) 21:45:49 ID: Aq4GQ9E+Mr
泣いたウミガメ女神うたいな
109 ななしのよっしん
2018/01/11(木) 20:06:33 ID: fZ6kLVGAJM
志布志(日南線
瀬戸瀬(石北本線
110 ななしのよっしん
2018/03/04(日) 01:28:57 ID: LzkeJNnZZy
「人数は実は数人」
わたし犯罪犯したわ」

読み」ではなく「文字」が回文になっている例
111 ななしのよっしん
2018/09/13(木) 21:05:53 ID: mp9IUxDO1o
ローマ字回文の例
西尾維新→NISIOISIN
乙女本→OTOMENAKAMEMOTO
乙女上本→OTOMEUEMOTO
112 ななしのよっしん
2018/12/22(土) 09:50:40 ID: NJytX9n8ia
なだらかだからだな
113 ななしのよっしん
2018/12/22(土) 19:03:27 ID: af/wTuEVHP
つぼみの下、歩いているアタシのみ没落さ。

高校の頃作った回文
ちょっとやつれたお姉さんが吐き捨てるように言ってるイメージ
いったい何があったんだろうか。(笑)
114 ななしのよっしん
2018/12/23(日) 03:01:39 ID: pA84lu22v7
まさかこの文章が回文になるなんて吃驚だろう?でも現にンゲ!モデウロダリクッビ、点なる何、ンブいかが?うょしん部のコカ様~
115 ななしのよっしん
2018/12/23(日) 03:11:30 ID: ke2UwHoC09
にほんごでおけおでごんほに