ヴァイオレット・エヴァーガーデン

121 ななしのよっしん
2018/03/15(木) 13:54:19 ID: jWC61ZUhTB
人生経験どうのこうのはともかくとして…w
10話は感動とかではなくヴァイレットが「堪える」ことまでできるようになったという話だろ?
相手の遇や心を総合的に斟酌し慮るんだから1話の彼女からすればずいぶん難度の高い行為だな
>>119
なんかピントがずれとるような気がするぞ…今回は父親の話じゃないがな
摘の要素は6~9話で足かけ3話もかけてクリアしとるで
全14話と考えるとけっこう大盤振る舞いして描いとる
特に9話最後のホッジンズとヴァイレットシーンがなければともかくちと噴き上がりすぎちゃうか?

どこか海外アニメファンサイトで読んだような気がするが
れみたいに人一人の成長を丁寧に描こうという作品は最近は特に少ないというコメがあったな
それに慣れとらんヤツは解釈に手間取るだろうし、なのにたった1クール
非常にもったいないがある程度の駆け足印はしゃあないか
122 ななしのよっしん
2018/03/15(木) 17:19:33 ID: /QV1rzm65Y
実体験から人は他人の怒りを共有するのはたやすいのに
悲しみを共有するのは難しいというのが持論なんだけど
>>119を見るとまさにそのとおりだなとますます確信するよ

でもヴァイレットは悲しみへの共感ができるようになってるんだからなあ
かたや怒りの共有はガルリクの和反対という構図かな
123 ななしのよっしん
2018/03/15(木) 23:32:42 ID: nqRMcu+IFt
今のところ今回のエピソードが一番好きだ。ヴァイレット台詞や振る舞いにこれまで描かれてきた彼女の成長を実感できる。

あとは最後のアン母親シーンがもうね…、一緒に過ごした日々が過ぎ去っていたベッドが映ったシーンでもうそこで涙腺崩壊、そして宛ての手紙かすぐ察せたのに手紙シーンでまた涙(手紙の量は予想外だったけど)、そしてヴァイレットの泣きでまた涙でしたわ。
124 ななしのよっしん
2018/03/15(木) 23:36:16 ID: nqRMcu+IFt
あとアンが泣きながらヴァイレットをポカポカシーン、もちろん本編はあれでいいんだけど、原作CMでのあのシーンアニメーションすごいな
125 ななしのよっしん
2018/03/16(金) 09:19:53 ID: jWC61ZUhTB
原作未読やけど最後のヴァイレット人間らしい大泣きはアニメオリジナルの演出らしい
原作はこのシーンでも相変わらずすんとしているとか)
だとすれば彼女の成長を際立たせるなかなかの良
「お人形ん?」→「いや人形じゃなかった」というアンの認識の変化も
ヴァイレットの成長(具→名前に似合う一人の女性へ)のメタファー?
過去は消せんがドールとして人を幸せにしてきたことも消せんという9話の回を経て
自分の手がやわらかい手になることはもうない=過去から現在までの運命すべてを受け入れ
ますます人間性が回帰したことを示す回やったと思う
126 ななしのよっしん
2018/03/16(金) 12:08:40 ID: RQZ0MNg387
特になんのひねりもない絵本のような物語
オチもみえみえのベタなお涙頂戴ものなんかで泣かされるわけがないとおもってたが・・・
やっぱ絵づくりがずるい
この作品は京アニでしかできない直球勝負ですわ





127 ななしのよっしん
2018/03/16(金) 14:51:19 ID: GAO5H9WIU5
>やっぱ絵づくりがずるい
>この作品は京アニでしかできない直球勝負ですわ
テーマ太だがテンプレと揶揄されるほどのシンプルストーリーをここまで作り込む演出の高さと
劇場版並みの高度な演出要を実現する作画その他各工程の技術の高さ
それでいて各国語版を作り分ける作業時間も確保し世界同時配信を可にするスケジュール管理
しかも社内では別件の新作劇場版複数本が同時進行…
ほかの制作会社とは明らかにいろいろなところがさりげなく異次元過ぎておかしいくらい
128 ななしのよっしん
2018/03/16(金) 17:45:37 ID: /nK45XreIa
確かにこれで作画が残念だったら台しだもんなあ
全部ひっくるめてイイハナシダナー
129 ななしのよっしん
2018/03/16(金) 21:20:15 ID: gjzf8EgHrU
おっちゃん久々に涙ぼろっぼろ出しちゃったじゃねえか
J( 'ー`)し からの手紙と成長した少女が読む展開までは冒頭であらから読めてたけど、ヴァイレットの泣きでダバーだわ。隙を作らぬ三段構えとかズルいわ。
キモいオッサンの面更にキモくして何が楽しいねん
130 ななしのよっしん
2018/03/16(金) 23:14:54 ID: q0HHVg1Xw9
方は今こそが確実に美しいのだ、キモいオッサン

冗談は置いといて。
アンがぽかぽかシーン諸星すみれさんの演技凄かった。
から涙腺破壊光線が出てた。
131 ななしのよっしん
2018/03/17(土) 06:59:27 ID: /QV1rzm65Y
手紙50年分はさすがに多すぎると思ったけど
もし健康ならこの先の行く末を見守りながら生きていられたはずの年数では
と聞いてなるほどと思った
132 ななしのよっしん
2018/03/18(日) 03:30:50 ID: RR6FfOBfvK
10話やべーな…アニメ泣いた久々だよ
133 ななしのよっしん
2018/03/18(日) 12:02:32 ID: ak62wahNOT
10話ダメ、もうひたすらダメ!
ネタバレになるから書けんがあれはずるいぞ!

DVD買います。今期一押しだと思うんだがどうか
134 ななしのよっしん
2018/03/19(月) 02:51:08 ID: B0MH4pS5eE
予測可能回避不可能
録り貯めてたの話から一気に見たがこれはやばいわ……。

>>126-128
確かに絵が失敗してたらなんか安っぽいという印になりそうなギリギリのライン突いてるな。
映像は綺麗だしキャラ作画もうまいから、綺麗って言葉が出てきた時に、作中キャラが綺麗って言ってるから綺麗な場面なんだろうとか、涙が出ているからここは悲しんでるシーンなんだろうみたいな言葉や記号フィルターを通す必要がないのはかなりの強みだな。
135 ななしのよっしん
2018/03/20(火) 15:50:19 ID: GAO5H9WIU5
この作品は「オタク的」なアプローチが決して万ではない一例ではないかとふと思った
作中の架大陸や文化、歴史など、この作品では登場人物の心情表現とその理解に邪魔になりそうな情報は、意図的に曖昧にし底して情報量を抑え背景化しているように見える
例えば原義の自動手記人形ヴァイレットの義手がある一方で照明は非電化のガスランプ・ろうそくのみだったりと技術準の判断は不能。だから戦争描写がありながらミリオタですらぼんやりとしかれない。文化土気も一見19世紀欧州に思わせて実際はアジア欧州意図的にまぜこぜだから批評不能
そしてストーリー自体もシンプルだから、結局受け手は高度に表現された登場人物の非記号的な細かい演技や画面描写に注し、自身の知識ではなく自身のリアルな経験や感性に基づいて、彼らの心に思いを馳せるしかなくなる

重箱の隅、の中の木を細かく見て楽しむオタ的鑑賞方法と相性が良い記号ギミックに満ちあふれた作品が普通なのがアニメ界だが、本作ではそういう鑑賞姿勢にこだわるマニアックな人ほど逆に作品が理解できない状況に陥っているような気がする…
136 ななしのよっしん
2018/03/20(火) 17:32:48 ID: ItXjxIAFwm
全体的に「やりたいシチュエーション」ありきだと思うよ
1話1話は良いけど全体を俯瞰してみると設定や展開甘さが立つ感じ
137 ななしのよっしん
2018/03/20(火) 20:06:15 ID: /QV1rzm65Y
お話って必ず
設定や展開を見なきゃいけないものなんだろうか
いや素な疑問なんだけど
138 ななしのよっしん
2018/03/20(火) 20:12:00 ID: Jp+CTcOnPp
え、何言ってんの?
139 ななしのよっしん
2018/03/20(火) 20:52:00 ID: ItXjxIAFwm

>>137
日常系やAVみたいに大して話や設定に重きを置かなくていいみたいなのは確かにあるけど多分そういう話じゃないよね
それともエヴァガもそういうもんだっていう話?
140 ななしのよっしん
2018/03/20(火) 22:32:42 ID: f7CLG3y2Sb
>>136
>全体を俯瞰してみると設定や展開甘さが立つ感じ

寓話(おとぎ話)だからな・・・
アンパンマン観るとき「何でパンがしゃべるんだよ」とか「古い頭はどこ行くんだよ」とか
「そもそもパン菌に戦いを挑むのがどうなんだよ」とか「最終的に平和訪れんのかよこれ」とか
も言わないのと一緒
141 ななしのよっしん
2018/03/20(火) 22:56:49 ID: Jp+CTcOnPp
>>135
長々とってるけど
要するにこの作品はミーハー向け的かつ、人生経験や感受性がめられる作品(考えるな感じろ的な)って言いたいんかな

まあこのまとめが合ってるかどうかはともかく
とりあえずいろいろズレてると思う
142 ななしのよっしん
2018/03/20(火) 23:43:12 ID: feX7OeYMRb
>>135
確かに設定を考えることにそんなに意味のない作品ではあると思う
でも映像の作り方には相当オタク的なアプローチができるんじゃないかな
4話は靴に着するとアイリスがどういう感情で話してるかわかるし9話は1話との対構造があって、最初から見返すとヴァイレットちゃんの成長が一層際立つ
自分的には映像に対して純文学的な楽しみ方ができるオタク向けのアニメだと思ってる
143 ななしのよっしん
2018/03/21(水) 00:06:05 ID: ItXjxIAFwm
>>140
あ、マジ? そこまでハードル下げてるの?
144 ななしのよっしん
2018/03/21(水) 07:33:32 ID: jWC61ZUhTB
>(考えるな感じろ的な)って言いたいんかな

そうやないんとちゃう?
その表現でいうならむしろ
「考える範囲が設定と展開だけやと狭すぎ。
だからそういう人は作品に頭かしげとるんとちゃう?」ってことやと理解したが。
ちょっときつい言い方かもしれんけど
硬直化した見よう見まねの通り一遍のオタ手順で「設定と展開が『甘い』」のひと言で思考停止するよりも
この作品の作りはほかとなんか違うてるみたいやなあ、
どこが違うんやろか、なんか狙いがあるんやろかと考えるほうが
余程頭使うてるしほんまのオタクやと思う

あと自覚なんやろうけど「設定と展開で判断できるワシ格上」臭きつくて笑えるw
145 ななしのよっしん
2018/03/21(水) 08:43:28 ID: f7CLG3y2Sb
>>143
どの要素を重視するかって話であって、どっちが上かって話じゃないんだがな
どんな物語現実と照らし合わせて細かく見ればおかしいところなんかいくらでもあるし、
それを全部排除したら物語なんてものはそもそも成立しない
146 ななしのよっしん
2018/03/21(水) 09:51:37 ID: Jp+CTcOnPp
>>144
なるほど
まあ「ここってどうなのよ」ってなって甘いとするか演出的な意図があるに違いないと感じるかは
結局は前者は確かに思考停止後者妄想内補に見かたによってはなっちゃうしね

それにしたって>>135のこの作品のガバいところは人物に注させるためなんだ!みたいな論調は流石に「いやいやw」ってなるけどw
147 ななしのよっしん
2018/03/21(水) 10:40:08 ID: ItXjxIAFwm
>>145
あーいや、が言いたいのはそういう物語に対する許容度をアンパンマンレベルにまで下げちゃうんだなーっていう話
148 ななしのよっしん
2018/03/21(水) 14:44:50 ID: f7CLG3y2Sb
>>147
だからレベル下げるとか上げるとかそういう話じゃないって・・・お前アンパンマンめてんの?
じゃあ喩え変えようか?
X-MEN観てるときに「超能力なんか実在するわけねーのにwww子供だましwww」って、いちいちツッコミ入れながら観るんかお前は?
現実的に考えると、仮に超能力実在した場合、その影社会のあらゆる領域に底的に浸透して作り変えてしまうだろうから、劇中で描写されているような「現実とほぼ同じような社会に、とって付けたようにヒーローチーム悪の組織がいるだけ」みたいな感じの社会には絶対ならないわけで、それ考えるとあの映画考察が全く足りてない荒唐稽な馬鹿映画ってことになるんだが。
でもX-MEN制作者は最初からそんなこと題にして映画作ってないし、見てる方もそんな褄合わせめてない。
点を置いてる中心部がそもそも違う。
褄を気にするのは別にいいし、そういう見方もあっていいと思うけど、作品の評価基準がそこしかないって、視野が狭すぎると思わんか。
149 ななしのよっしん
2018/03/21(水) 14:47:18 ID: ItXjxIAFwm
なんか噛み合ってないからもういいわ
150 ななしのよっしん
2018/03/21(水) 21:30:15 ID: B0MH4pS5eE
まあどう考えても「人形のような少女」「手紙」「義手」「タイプライター」って描きたい要素があって、そこに付けした作品だろうしな。
世界観はそれが絵面的に映える形でめただけだろうな。
シナリオは特に新しいことやってるわけじゃないし、中身も璧かと言われればそうでもない気がするが、上記の描きたいであろう要素を京アニという集団が全出したら120の魅引き出して、それだけで見ててワクワクするような作品。
時々見せたい部分を見せれるように物語動かしてる感じするから、そこが鼻に付いたりテーマ興味なかったりする人はダメなんだろうなとは思う。

急上昇ワード