青い森鉄道単語

アオイモリテツドウ

4.1千文字の記事
掲示板をみる(29)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(5)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

青い森鉄道とは、東北本線から経営分離された青森駅間を運営している第三セクター方式の鉄道会社である。

「い」を忘れないでモーリー。

概要

青い森鉄道線
基本情報
運行事業者 青い森鉄道
総路線距離 121.9km
27
軌間 1,067mm
最高速 110km/h

2002年12月1日東北新幹線盛岡駅八戸駅間が開業した際、東北本線の一部が並行在来線としてJR東日本から経営分離され、その区間のうち青森県側の八戸駅間の運営する会社として発足。

2010年12月4日東北新幹線八戸駅新青森駅間延伸開業により、東北本線八戸駅青森駅間を編入し、全線開業となる(なお、孤立路線となる八戸線及び大湊線は延伸開業後も引き続きJR東日本運営している)。

この延伸により、青い森鉄道線の営業距離が合計121.9kmとなり、肥薩おれんじ鉄道線に代わって日本最長の第三セクター鉄道路線となった(2019年3月23日、旧JR東日本山田線宮古~釜石間が三陸鉄道に移管されたことにより、その座を明け渡した)。

定期列車ワンマン運転を行っている。ただし、快速しもきたが増結したときや、八戸時間(~盛岡間)において運行する車両IGRいわて銀河鉄道である場合は、が乗務することもある。

現在、青い森鉄道の運行形態(時)は各駅停車のみで、野辺地~八戸間のみ大湊線から快速しもきたが直通している(野辺地~青森間の快速しもきた2021年3月止)。かつては線路内の快速も存在したが、2018年3月止となった。
2022年、開業20周年として青森盛岡間を結ぶ臨時快速が運行された。

路盤施設は青森県が保有しており(青森県が第三種鉄道事業者)、青い森鉄道は地上設備を借りて運行をする第二種鉄道事業者である。

スマートフォンタブレットにて利用可な「リアルタイム列車運行情報」を2017年3月30日から提供している。

使用車両

701系
青い森鉄道の車両JR 701系の青い森鉄道版。青森駅間全線で使用される。また、いわて銀河鉄道線盛岡駅間でも使用される。2両編成9本が在籍し、1編成は青い森鉄道開業時(2002年)にJRから譲渡された車両、1編成は2002年に新造された車両、残り7編成は八戸青森延伸時(2010年)に譲渡された車両。一部車両セミクロスシートがある。
703系
JR E721系の青い森鉄道版。2014年3月から使用され始めた新車両。2両編成2本が在籍。セミクロスシート
IGR 7000系
JR 701系IGRいわて銀河鉄道版。八戸駅間(~盛岡駅)で使用される。
JR キハ100系
大湊線直通の快速しもきた専用。(大~)野辺地青森駅、(大~)野辺地八戸間で使用される。2013年3月ダイヤ正前まではが乗務していたが、正以降はワンマン運転を行っている(増結してが乗務している時を除く)。
JR HB-E300系
大湊線直通臨時快速列車リゾートあすなろ(全定席)で使用。

なお、この他に多数の貨物列車およびクルーズトレイン四季島が走っている。

過去の使用車両

駅一覧

単純に県で会社を分けたため、は会社でありながら無人駅。なお、青森県にあることから、青い森鉄道の管轄である。全青森県内に所在する。

JR時代にみどりの窓口が置かれていた三沢および野辺地では、それに代わってたびショップにてJR券を取り扱っていたが(ビジネスえきねっとのため、一部取り扱っていない乗車券類もある)、2022年現在でいずれも休業している。浅温泉ビジネスえきねっとが取り扱われていたが、こちらは終了している。

JRの孤立路線(八戸線大湊線)が接続する八戸在来線のみ)・野辺地の各も、青い森鉄道の管轄となっている。

●=停、|=通過 =一部停
















周辺施設・■接続路線 所在
IGRいわて銀河鉄道盛岡駅まで直通運転

めとき




















IGRいわて銀河鉄道 いわて銀河鉄道線
青い森鉄道管轄
三戸
三戸町
三戸
さんのへ
○三戸町役場
青森県立三戸高等学校
2022年3月12日より終日駅員不在
三戸
南部
諏訪平駅
すわのたいら
諏訪神社

けんよし
青森県立名久井農業高等学校
2022年3月12日より平日改札時間帯を除いて終日駅員不在
苫米地
とまべち
南部町役場
○ふれあい公園
高岩
きたたかいわ
八戸市
八戸駅
はちのへ
JR東日本八戸線東北新幹線
JR在来線は青い森鉄道管轄
青森県八戸西高等学校
(貨)八戸貨物 八戸鉄道八戸鉄道線(貨物線)
陸奥市川駅
むついちか
○プライフーズスタジアム(路線バスで接続)
下田駅
しも
イオンモール下田(町民バスで接続) 上北
おいらせ町
向山
むかいやま
○カワヨグリーン牧場
三沢
みさわ
星野リゾート青森
青森県三沢商業高等学校
青森県三沢高等学校
※かつては十和田観光電鉄線に接続していた
三沢
小川原駅
こがわら
小川(おがわらこ)
名は「こがわら」)
上北
東北
上北町
かみきたちょう
○玉勝温泉

おっとも
東北温泉

ちびき
野辺地
のへじ
JR東日本大湊線(一部直通運転)
※青い森鉄道管轄
青森県立野辺地高等学校
国鉄およびJR時代にかつては南部縦貫鉄道線に接続していた
上北
野辺地町
狩場沢
かりばさわ
津軽
内町
清水
しみずがわ

こみなと
内町歴史民俗資料館
西
にしひらない
温泉
あさむしおんせん
○浅温泉
道の駅 ゆ~さ浅
青森県営浅虫水族館(徒歩約10分)
青森市
野内
のない
青森県青森工業高等学校
青森市営バス東部営業所
2011年3月12日現在の場所に移転
矢田
やだまえ
青森県青森高等学校
小柳
やなぎ
青森県青森商業高等学校
青森駅
ひがしあおもり
青森県立保健大学
筒井駅
青森高校前)
つつい
(あおもりこうこうまえ)
青森県青森高等学校2014年3月15日開業
青森信号場 JR東日本奥羽本線支線(貨物線)
一の信号場
青森駅
あおもり
JR東日本奥羽本線津軽線
改札JR東日本管轄
リゾートあすなろはJRまで直通運転

青春18きっぷの扱い

青春18きっぷは、通常JR線以外では使えないというのが原則であるが、八戸線大湊線は他のJR在来線と接続してない孤立路線であるので(特に大湊線新幹線との接続もない)、以下の措置が取られている。

なお、フルムーン夫婦グリーンパス・ジャパンレールパスも同じ取り扱いである。

今後の予定

セントラルパーク(旧青森場、青森駅筒井駅間)にスポーツ施設を整備する構想が浮上したことに伴い、新も整備する構想が出ている。

関連動画

関連商品

関連静画

関連コミュニティ

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2023/01/28(土) 14:00

ほめられた記事

最終更新:2023/01/28(土) 14:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP