今注目のニュース
やるからには勝つよ『オーバーウォッチ』より「D.Va」がfigma化
京アニ募金「可能な限り最も直接的で意味のある援助を」 海外発のクラウドファンディングが2億円を超える
キッズウィークの認知度、働く主婦の8割「知らない」 「親の方が休みにくい。子供が一人で留守番することになるのでは?」

ゼビウス単語

ゼビウス

掲示板をみる(83)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ソルバルウ

XEVIOUSロゴ(お絵カキコより)

ゼビウス(XEVIOUS)とは、昭和58年(1983年)1月29日に発売されたナムコシューティングゲームである。遠藤雅伸の代表作の一つである。
「縦スクロールシューティングゲーム」という分類の元祖であり、本作が大ヒットしたことにより沢山の模倣作品が作られ現在に至る。
現在の最新作は2009年1月28日に発売された「ナムコミュージアム.comm」内に収録された「ゼビウスリザレクション」である。

概要

このゲームは「縦スクロールシューティングゲーム」という分類がかったころの作品であり、本作以前にはスペースインベーダーというシューティングゲームが大ヒットしていおり模倣作品も多かった。(ギャラガ、ムーンベース等)

しかし、本作はそれらの作品とは大きく差別化をはかり、背景画面を宇宙ではくし、画面を縦スクロールさせ、ステージの最後に巨大なボスキャラを配置し、ボスキャラを倒せば次のステージに進むといった内容にした。
これが、現在スクロールシューティングゲームと呼ばれるゲームの基礎となった。

また、このゲームは縦スクロールシューティングの元祖でありながら対攻撃(ザッパー)と地上攻撃(ブラスター)を打ち分けるタイプシューティングゲームの元祖もである。

さらには敵の出現パターンは必ずしもマップ依存する訳ではなく、プレイ時間によって出現パターンが変化し、ノーミスで進める事によってより強な敵が出現する現在でも新なシステムとなっており、特定の地上物を破壊する事によってある程度パターンの変化を抑える事が出来るようになっている。この関連で、開始後の何間かは意図的にミスしようとしない限りミスしないように設定されているとのこと(移植作ではそのような仕様になっていない場合も多々ある)。
攻撃のザッパーは3連射、対地攻撃のブラスターは1発ずつの発射となっており、自機の前方に表示されている照準をめがけて発射される。
この自機前方の照準に地上攻撃を発射するシステムは後にアーガスツインビー、更にはレイフォースシリーズへと影を与えている。
また、この照準は、地上物に反応してく点滅(スペシャルフラッグは例外)するようになっており、これにより攻撃する事で破壊できる事を判別でき、隠しキャラソルの出現位置もこれで発見できる。

グラフィックこそ当時としては特に優れていた訳ではないが、銀色に統一された敵や砂漠原、更にはナスカ地上絵と言った背景の美しさは当時の他のゲームとは一線を画していた。
スペシャルフラッグソル、ある条件を満たすと現れるNAMCO文字等の隠しキャラも多い。
また、当時はまだコピーが横行していた時代であり、コピー対策としてスタート直後に画面右端の特定の位置にブラスターを打ち込むと隠しメッセージが現れるのは有名。
(有名になりすぎたせいでコピーにそれが逆手に取られた事も…)
コピーも多く、バトルス(BATTLES)、ゼビオス(XEVIOS)等が有名。このうち、ゼビオスはナムコの知的所有権を侵していることを明するため、法廷にて上記のメッセージを表示させる実演が行われているとのこと(正規品では「NAMCO original/program by EVEZOO」と表示されるが、ゼビオスで同様の操作を行うと「DEAD COPY Making/copy under NAMCO program」と表示される。なおバトルスではこのメッセージは「Prease/Enjoy this GAME!」に修正されている)。

本作はでも楽しめる単純明快なシューティングであるが、裏設定が細かく作られており、当時のゲームとしてはまだしかった詳細なストーリーも設定されている。
裏設定の代表として、ゼビ文字と呼ばれる5本の線で表現された文字があり、文字がそれぞれ16進数に対応するようになっている。
この16文字以外にも何文字か存在するが、それらについては読み方が明かされていない。
これらの文字サウンドトラックジャケットや、一部の続編等で見る事が出来る。
また、具体的な文字については定義がいようであるが、ゼビと呼ばれる独特の言架空言語として設定されており、作中に登場するキャラクターは全てゼビによる名称が設定されている(が、意味が開されていないものも多々ある)。

シオナイトといったゲームに直接影しない演出専用のキャラが登場するのも本作の特徴である。

ゼビ語の例

本作のバックストーリーが描かれている小説ファドラウトサーガ」より、代表的なものを抽出引用する。

移植

このゲームビデオゲーム史上でも最も多くの機種に移植された部類に入る。
その為、全てを網羅すると膨大な数になってしまうため、一部のみ記載する。

続編

その他

関連動画

本家ゼビウスとその続編、移植

エースコンバット出張
 

関連作品「アルフォス」の動画

ゴシックは魔法乙女コラボ


1000万点やバキュラ破壊を検証する動画

 

関連商品

関連項目

掲示板

  • 81ななしのよっしん

    2018/10/07(日) 21:04:20 ID: H/0fnO/aQI

    中学の時に出会って、いろいろあってナムコ入ったのはすべてこいつのせいだった。文字通り人生狂った原因だ。でもすばらしい。
    いまでもガルザカート4連発は死ねるし、2番を渡ったら”よし”と思える。

  • 82ななしのよっしん

    2018/10/14(日) 03:21:41 ID: lgXl5mcFBb

    ゾルバクを逃したら敵の出現テーブルが進む」
    バーラを逃したら画面内の敵弾が増える」
    「有人飛行の中敵は撃って逃げる行動が基準、狙って体当たりは絶対にしてこない」
    この辺りの作り込みも好き。

  • 83ななしのよっしん

    2019/03/17(日) 21:55:55 ID: Or1bHWLolH

    ファドラウトサーガ読んでみたいけど高えーw
    プレミア付いてるのか元からその値段だったのか

急上昇ワード

最終更新:2019/07/23(火) 10:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/23(火) 10:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP