今注目のニュース
「らしい“ライブ”を」 LiSAが紅白初出場、「鬼滅の刃」声優も呼吸を乱して大喜び
クロちゃん、アイドル候補生たちと“合宿”実施も「公私混同」の声 ファーストサマーウイカも「洗脳に近い」と指摘
『スプラトゥーン』の“ボーイ”のフィギュア2体セットが予約開始! “スプラシューター”や“ジャッジくん”も付属

HUGっと!プリキュア♡ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ単語

ハグットプリキュアフタリハプリキュアオールスターズメモリーズ

  • 1
  • 0
掲示板をみる(89)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

映画 HUGっと!プリキュア♡ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ』とは、プリキュアシリーズ15周年記念作品として制作されたアニメーション映画である。2018年10月27日開。

概要

冒頭にも挙げたようにシリーズ15周年記念の集大成として制作される映画で、開時の現役作品である『HUGっと!プリキュア』と初代の『ふたりはプリキュア』を中心に据えた作品となる。さらに2年半ぶりとなるプリキュアオールスターズの要素も組み込まれ、総勢55人のプリキュア全員つきで登場する。おかげで公式サイトキャスト一覧が掛け軸かというレベルスクロールでものすごい状態に。さらにギネスに記録申請したら「アニメ映画に登場するマジカル戦士の数」という形で世界記録認定まで。あゆみちゃん?……まあ言ってくれるな……一応、映画パンレットキュアモフルンとともにフォローされてるし、はぐプリ37話でキュアペコリンキュアモフルン、他の番外戦士とともにちょこっと出たし。
々に余談になるが、みらリコモフルンまほプリ初期トリオは『みんなで歌う♪奇跡の魔法!』から今作まで前人未踏の映画6連続あり出演となる。これってつぼえりオールスターズ7連続出演に匹敵するでしょ。あと声優のギャラだけで制作費そうとうかかってるそうです(なので前売券買ってくれexit榎本温子さん談)。

今回の物語は想い出を奪い去り技や口癖をコピーする敵・ミデンによって、キュアブラックキュアホワイト、そしてキュアエールはぐプリの5人の計7人を除くプリキュア達が幼児(ベビープリキュア)化してしまうことから始まる。エールブラック達は他のプリキュア達を元に戻すため、ミデンから想い出を取り戻すため戦う、というもの。
そんな一癖も二癖もあるミデンを演じるのはシリーズ初参加の宮野真守。癖の強いキャラも多数演じているだけあり、また初代を見ていたこともあって、「ぶっちゃけありえない!」を言えるのが嬉しい様子。この男ノリノリである。というか既に予告編で「ウルトラハッピー!」や「お覚悟はよろしくて?」も言ってるし。その辺の演技も期待したいところ。
また大のアニメファンプリキュアファンである女優モデル山本美月が宣伝隊長になるとともに、本人似のレポーター役としてちっちゃくなったプリキュア達に振り回される役どころも演じる。

プリキュアドリームスターズ!』を手がけた宮本浩史が監督として再登板、ということで今回は『ドリームスターズ!』同様にセルベース手書きアニメーション3DCGアニメーション融合した作品となる。特に3DCGでこれまでオールスターズのような大人数を動かすのには、同時に処理出来る人数と処理するマシンスペックという限界があっただけに、その限界を如何に突破したのか気になるところだろう。セルパート総作画監督は初代キャラクターデザイナーの稲上が務める。脚本は姫プリプリアラでは参加経験があるが、どちらかといえば『仮面ライダーウィザード』や『動物戦隊ジュウオウジャー』、そして現在放送中の『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』のメインライターの方が通じやすい香村純子が担当。音楽テレビシリーズ同様林ゆうきが手がける。

エンディングテーマは初代OP「DANZEN!ふたりはプリキュア」の歌詞を一部変更した上で、プリキュア劇伴などでお染みの高木洋リアレンジした「DANZEN!ふたりはプリキュア~唯一無二の光たち~」を、オリジナルアーティストである五條真由美がそのまま歌う。ちなみに玩具の「いっしょにおどろう♪メロディタンバリン キュアマシェリキュアアムールVer.」にもはぐプリ後期EDなどとともに収録されています、というかエンディングダンスタンバリン使うの確定。既になぎほのサプライズ登場で驚かせたはぐプリ22話ではエンディングダンス映像が先行開され、YouTube公式チャンネルでも配信されている。
オープニングは通例通り当年作品のテレビ版OPがそのまま使われるので、宮本佳那子がOPを担当しながらキュアソードとしても出演するという、これも前例のない事が起きることになる。
そしてこの2人による挿入歌「リワインドメモリー」も制作されたことが7月29日開催のはぐプリライブで突如発表され披露された。前半のクライマックスを盛り上げる熱くかっこいいこの歌、是非期待されたい。

もちろん今回もミラクルライトは健在、今回はハートの発部にブラックエールの顔が入った「ミラクルメモリーズライト」が配布される。また、先着20万名にはブラックエールの顔が入ったミライクリスタルプレゼントされる。

よっぽど前評判がよかったのか、はたまた55人集結というインパクトが凄かったのか、開初週土日2日間の行記録が31万動員、3.5億円という数字を叩き出す結果となった。週末ランキングではシリーズとして2年連続3回の首位獲得となったどころか、これまで歴代最高の初動である『プリキュアスーパースターズ!』の20万動員、2.2億円をかに上回り、連休行で3日間換算となった『オールスターズDX2』の29万動員、3.1億円をも越えるという大ヒットを示している。
その後も収は順調に推移し、1ヶで累計動員90万人、累計収10億円を突破、2019年1月日本映画製作者連盟が発表した2018年の年間収での数値では11.5億と『DX2』と並び、2019年2月に開催された応援上映の場で歴代最高収となった事が正式に発表された。

スタッフ

キャスト(ゲストキャラクターのみ)

主題歌

小ネタ・トリビアあるいは本筋から思い切り外れた余談

関連動画

関連商品

関連項目

掲示板

ニコニ広告誘導

急上昇ワード

最終更新:2019/11/15(金) 01:00

ほめられた記事

最終更新:2019/11/15(金) 01:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP