NOAH単語

ノア

  • 4
  • 0
掲示板をみる(70)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(4)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他
  • Noahとは、
  1. ヘブライ語の人名で、旧約聖書ノアが有名である。
  2. トヨタ自動車が販売しているミニバン→トヨタ・ノア
  3. プロレス団体プロレスリング・ノア(略称がNOAH)。
  4. JAMprojectの楽曲で、2011年4月27日発売の46シングルタイトル。「第2次スーパーロボット大戦Z」のテーマソングとなっている。
  5. もしかして杉浦太陽辻希美?(杉浦
  6. SOUND VOLTEXなどBEMANIシリーズ募しているアーティスト。 →Noah(BEMANI)

である。本稿においては3.について記す。

プロレスリング・ノア

2000年全日本プロレスから離脱した選手を中心に作られた団体。8月5日にディファ有明で旗揚げ戦を行った。現在株式会社エストピーがノアグロバルエンタインメント株式会社名してな事業運営に携わっており、リデットエンターテインメント子会社を経て、2020年からはDDTプロレスリングの親会社であるサイバーエージェント連結子会社となっている。
サイバーエージェント連結子会社になってからはDDTプロレスリング社長でもある高木三四郎DDTと兼務する形で社長、副社長丸藤正道が就任。サイバーエージェントの常務取締役である山内裕氏がDDTと兼任で取締役についている。

2017年ノアグロバルエンタインメント株式会社になってからは相談役には前社長田上明氏、会長には2010年代初頭に迎えた動の全日本プロレスを経験した内田之氏、代表取締役に不破洋介氏が就任していた。リデットエンターテインメント子会社になると、新日本プロレス執行役員を務めていた武田氏が社長となり、リデットエンターテインメント取締役会長には長州力氏が、社外取締役兼エグゼクティディレクター田村氏が就任した。なお、リデットエンターテインメント2020年1月29日をもって、NOAHの100%サイバーエージェントに譲渡し経営が刷新されたが、前社長武田氏は執行役員として引き続きNOAHの現場に携わる他、リデットエンターテインメントスポンサーとして引き続き関わる。2020年に設立20周年を迎える。

三沢光晴氏が旗揚げしたNOAHは、力道山日本プロレスジャイアント馬場全日本プロレスの流れを組む、日本プロレス界の保守本流に位置していた。
 
プロレススタイル四天王プロレス時代からの相手の技を受けきっての反撃と言ったハードプロレス人気を呼んだが、この危険過ぎるスタイルによって欠場や選手管理の不備での欠場が深刻化。かつてはヘビー級選手だけでも5人以上の欠場者がいるといった部分や、選手の高年齢化と若手不足とそれに伴う後継選手の不在など課題があった。

好調だった業績も日本テレビ地上波撤退での収入減及びそれによる所属選手、スタッフ解雇三沢光晴リングでの事故死。後継人騒動での副社長百田光雄の辞任。詐欺師とのい交際。絶対王者小橋建太病気、怪での長期欠場からの引退。それらが総合して、観客動員数の減少、ビッグマッチもかつては武道館だったのが、後楽園ホールメインにすることが多くなる。現在では新日本プロレスの一大攻勢、DDTプロレスリングDRAGON GATEら新団体の躍進もあり、行成績面で苦戦を強いられていることも多い。

これら様々な裏事情から、「ノアだけはガチ」や最近では俗称として「ノアだけはガラガラ」などという言葉も生まれている。

相変わらず選手層は薄い状況ではあるが、一時期全日本プロレスに移っていた潮崎が再び所属に。それ以前にも定期参戦を続けていた拳王大原はじめ、中嶋が所属となり、2010年代一の生え抜き選手だった熊野準の他に、新たに清宮海斗デビューをした。

だが体制交代後に新日本プロレスと疎遠状態となり、また依然とした新人不足や怪などによる欠場の問題は残っており、分裂元でこちらもここ数年間行的不振が続く全日本プロレス同様に、予断を許さない状況は続いている。

2017年2月三沢光晴のプロレスリング・ノアは破産手続きを行い、経営を刷新する形でノアグロバルエンタインメント株式会社として再スタート。同時に2018年に施設の営業終了に伴い、本社をディファ有明から千代田区へ移転した。

2017年から2019年初頭までは行的不振が続いていたが、2018年に凱旋帰した清宮海斗がGHCヘビー級王座デビューからわずか3年に戴冠し、待望の若きエースが見参。拳王中嶋など若いレスラータイトル争いに絡むなど次第に世代交代が進みつつある。またジュニア戦線はそれまで中心選手だった石太二が退団するも、それまでフリーだったHAYATA、YO-HEY、タダスケ、Hi69(現仁王)が入団。原田大輔などがノアジュニアの中心選手となり、鈴木太郎NOSAWA論外やディック東郷など他団体フリーが続々とNOAHに参戦。また、それまで不定期開催だったグロバルジュニアリーグが毎年開催されるなど再び活性化しつつある。

そして2019年。NOAHはリデットエンターテインメント子会社となる。長年お染みだったマットやGHCヘビー級王座のベルトを刷新するなど「脱三沢」を掲げ、団体の色を固める為に他団体に所属選手を行わない部分的な鎖国(但しイベント的な行は除く)を行った。更には公式YouTubeチャンネルtwitterといったSNSを積極的に活用。今までNOAHの試合は他団体ではお染みとなっている独自の動画配信サービスはなく、日テレG+やサムライTVの視聴に頼る他なかったが、YouTubeによるCSの放送がない後楽園ホールを含めた要大会での無料生配信を行い、また各試合ごとに起こった出来事を公式YouTubetwitterで配信するなど次々と露出機会を増やしている。この年は大阪府立体育会館両国国技館でのビックマッチも開催している他、翌2020年1月4日と5日には新日本東京ドーム大会の裏で後楽園ホールで開催する(このうち1月4日の開催時刻は新日本と被っている)など攻めの経営を行っている。

この2019年新日本から退団したマイケルエルガンを筆頭に、桜庭和志藤田和之といったレスラーの参戦も話題に。更には杉浦貴が率いる会社のキャッチフレーズとしたユニット杉浦」や拳王率いる反体制ユニット金剛」、中嶋と潮崎タッグチームAXIZ」などが注の的となり、特に金剛杉浦軍は年末に単独行を行うなど一躍話題となった。こうしたSNSを駆使して攻めの強い話題性に溢れた新しいNOAHは2020年1月4日や5日の後楽園大会が前売り売するなど集客率が回復テレビ東京スポーツ番組で特集されるなど、近年の標である全プロレス団体2位に向けて着々と進んでいる。

そんな順満帆となった矢先の2020年1月29日、親会社がリデットエンターテインメントからサイバーエージェントとなるというプロレス業界にとって驚きのニュースが舞い込む。既に子会社となっていたDDTプロレスリングと同じ下となり、DDTの大社長でお染みの高木三四郎が兼任する形でNOAHの社長に(但し経営面のみで現場には関わらない方針)、丸藤正道が副社長に就任(2016年1月以来の再びの副社長となる)するなど経営が刷新された。これに併せて、前年から行われていたSNSによるファンサービス継続される他、AbemaTV一回程度生中継される他、DDT公式動画配信サービスDDT UNIVERSE」でも何試合か配信されることが決定され、5月からは「DDT UNIVERSE」から「WRESTLE UNIVERSE」に名した。(日テレG+やサムライTVの中継は継続される)。それと前後して丸が再びDDTに参戦するなど鎖国が解かれる。

まだまだ予断が許されない舟がリデットエンターテインメントによって生まれ変わり回復する中で、新たな親会社に移り変わったことで再びプロレストップの座に舞い戻れるか。まだまだを離せない。

所属選手

*選手の()内は次の所属チームを意味する
(A)・・・AXIS、()・・・金剛、()・・・杉浦
(反)・・・反選手会同盟、(M)・・・M's alliance

(F)・・・FULL THROTTLE、(S)・・・STINGER

なお()なしは所属とする 

ヘビ ジュニア 常連他団体、フリー、その他

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

リンク

この記事を編集する

掲示板

  • 68ななしのよっしん

    2017/12/23(土) 08:03:50 ID: Nhy1utcHES

    ここは某みたく、いわゆるノワヲタが書き込んでないな
    >>66
    そもそも、その前会社、PRNに全て負債背負わせるために事業譲渡やったんでは…

  • 69ななしのよっしん

    2019/10/20(日) 01:53:23 ID: zc6q0DkQxf

    >>66
    こんなの発見したんだが
    https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14154194644exit
    1億をえる地上波放送の収益があったのに純利益が150万しかなかったってマジだったのか・・・
    そりゃ地上波くなったら崩壊するのも時間の問題だったろうに

  • 70ななしのよっしん

    2021/04/25(日) 11:18:47 ID: XoTH0R8QLA

    最近は武藤も入って盛り上がるはあるし、清宮もいい線行きそう
    ただ数年後はさっぱりわからんという不安はなくもない

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/05/08(土) 08:00

ほめられた記事

最終更新:2021/05/08(土) 08:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP