TITANFALL2単語

タイタンフォールツー

  • 6
  • 0
掲示板をみる(103)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(6)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

TITANFALL2(タイタンフォール2)とは、RespawnEntertainment制作Electronic Arts販売によるFPSである。
ラットフォームはPS4XBOX OneWindows2016年10月28日発売。
Windows版は長らくOriginアプリでのみの配信だったが、2020年6月19日Steamでも配信開始された。

TF2」と略されることもあるが、その場合はTeamFortress2との混同に注意したい。

概要

2014年に発売されたTITANFALLの続編。
前作はPCXBOXのみだったが、今回は新たにPS4版が加わった。(旧世代化したXBOX 360版は止された)

Infinity WardCall of DutyシリーズMW2までのリードデザイナーだったスティーブフクダが前作に引き続きディレクターキャンペーンの脚本を勤めている。

システム

スポーツFPSでもかなりアクション手で移動速度がかなりある作品。

プレイヤータイタンを操るためのあらゆる装備を接続して使うことのできる「パイロット」となって戦う。
パイロットはスライディングや走り、二段ジャンプなどでどんどん加速してゆくため、屋根から屋根へ、まさに飛翔するかのごときスピードステージ内を飛び回ることができる。
そして銃器は他のFPS較して集弾が良く反動も小さめスピードに追い付いてしっかり敵を捉えることができれば最高速に乗って飛び回るパイロットを倒せる性をしているので素く動き回っていても安心とは言えない。

タイタンに乗りこめばパイロット含む歩兵を一撃で粉砕する圧倒的パワーを振り回すため、銃撃戦では撃破困難だった敵をすることを楽しめるが、ゲリラ戦のように不意打ちの歩兵からの攻撃や敵のタイタンは常に脅威となる。

歩兵としての銃撃戦タイタンに乗ってのロボゲーとしての違和感なく両立したゲームであることは前作からしっかり継承されている。

キャンペーン

オンラインマルチプレイヤー専用だった前作と違い、独立したキャンペーンモードが存在。見習いパイロットジャッククーパーとタイタンBT-7274("ビーティー")を主人公に熱いストーリーが展開される。

高品質により人類随一の企業IMCはその繁栄の裏に各植民地惑星からの搾取体制があった。
それに対抗するレジスタンスが寄り集まり、ミリシア名乗り艦隊を結成。
一時はIMCの圧倒的な物量に壊滅しかけたものの、数々の奇襲はIMCが持つミリシアの本拠たる系への航路の破壊に成功。
ミリシアはIMCによる奪還が始まるまでのわずかな期間ながらを蓄える猶予を獲得したのだった。

前作「TITAN FALL」より

そして来るIMCの奪還部隊の到着。ミリシアはIMC秘密兵器の破壊作戦を展開する。
それに参加することとなった三等ライフルジャッククーパーは陽動部隊として降下したものの、IMC母艦ごと撃墜され、打ちのごとく味方は壊滅させられた。
部隊の壊滅と、恩師の戦死。しかしてそれはジャッククーパーのパイロットとしての初陣の始まりでもあった。

ジャック・クーパー

プレイヤー分身となる主人公。どんな時でもユーモアを欠かさないタフなメンタルを持つ。
物語開始時点ではパイロット(※)ではなく一兵卒に過ぎないが、その才を高く評価する恩師ラスティモーサの導もあって秘めたるパイロットとしての高いスキルを発揮してゆくこととなる。
実は前作の第一話の作戦に参加して生還していることがとあるシーンで発覚する。
ちなみにストーリーの最初と最後で素顔を見ることが可

(※)設定によると、軍用タイタン免許試験に合格するのは全体の2%

BT-7274

物量で劣るミリシアが独自開発した「質で勝るタイタン」であるバンガード級。
後述するオンラインで使用できる通常規格のタイタンよりも多くのバッテリーを必要とするが、様々な規格の武器を使いこなし、通常のタイタンよりも分厚い装甲、そして素タイタンである。
ミリシアにおいてもエースクラスパイロットにのみ支給されており、IMC傭兵たちからはネームドとして扱われるタイタンである。

ジャックの教導だった先輩パイロットであるラスティモーサ大尉から託された。
パイロットと連携して作戦を遂行するプロトコルと学習コンピューターを搭載しており、3年のラスティモーサとの戦いによっていわば自のようなものを有している。
つまりメカ萌えの宝庫。冗談が通じず、かと思えば彙が豊富で、できると判断したことは頑固に実行しようとするが、それがロボットジョークに思える独特の嬌を持つ。

タイ・ラスティモーサ

クーパーの教師的存在である渋みの効いた顔とを持つナイスドルベテランパイロット
折り紙付きで、実戦ではBT-7274を自在に操り巧みな戦闘機動を見せる。
彼のガントレットタイム絶望したライフルマンは多いはず。

サラ・ブリッグス

クーパー及びラスティモーサの上官に当たるミリシアSRS(ヴァンガードタイタンを支給されるエリート部隊)の特攻兵団を率いる女傑。
部下の命を第一に考えAIの気持ちも尊重する良き官であり、前線に赴く際は塗装されたヴァンガードタイタンに搭乗。

オンラインマルチプレイ

前述のキャンペーンが短めでカジュアルプレイできるのに対してこちらはボリューム満点。
ルールがあるので、プレイする前にルールはおさらいしておこう。知識がモノを言うゲームルールも結構ある。例えば「賞稼ぎ」とか。

パイロット

キャンペーンでは使用できなかった「グラップル(立体機動装置)」や「フェーズシフト(位相次元ワープ)」といったSFならではの装備でより多な機動・戦術を取ることができる。
地味武器の外連味もあり、FPSでよくあるライフル論、「対歩兵用携行ロケット」「火遁手裏剣」など、大仰な兵器を気前よくぶっ放せるのも気持ちが良い。

タイタン

ゲーム内に登場するNPCザコ)や他のプレイヤーを倒すごとに画面左下ゲージが蓄積。FULLになればタイタンを要請できる。高から着陸する姿はまさにTITANFALLの題名を雄弁に表す玉。
そしてタイタンは7つのモデルから選択可。どれも独特のクセのようなわかりやすい欠点を抱えるが、使いこなせれば相性差を覆すったロマンを達成できる性を有している。

初心者には管理要素が少ないトーンがオススメ。

タイタンに乗ればゲーム性が変わり、戦線の押し引き、敵味方のタイタン物量差、タイタン同士の攻撃手段のじゃんけんポイントDotAの思考が必要となる。
そのため、アクションゲームFPSが苦手なプレイヤープレイヤー同士の交戦を避けて、タイタンで戦う時間を長くするよう心がけると活躍できる。

脱出(エピローグ)

そして注は負けたチームは撤退戦が存在すること。帰るまでが遠足です
脱出艇で逃げおおせれば経験値ボーナスが入る。逆に勝ったチーム側は脱出艇を落とすことで阻止ができるため、脱出艇に集まる毎に交戦密度が高まる緊感は独特。

関連動画

 

マルチバトルで勝つための知識・テクニックは『TITANFALL2パイロット育成リンクexit_nicovideo』で調べよう。

関連商品

 

 

関連項目

この記事を編集する
流行語100

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2020/12/05(土) 06:00

ほめられた記事

最終更新:2020/12/05(土) 06:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP