からくりサーカス単語

カラクリサーカス
2.6千文字の記事
  • 20
  • 0pt
掲示板へ

からくりサーカスとは、思い人をに掻っ攫われ、その女性モデルに作ったダッチワイフ自動人形満足できず、思い人の大姪に手を出そうとして逃げられ、さらにその源氏計画を実行しようとして失敗した男の物語である。

概要

藤田和日郎により1997年から2006年まで週刊少年サンデーで連載されていたアクション漫画。単行本は通常版が全43巻、少年サンデーコミックススペシャル版が全23巻刊行されている。

ストーリー

大な遺産を手にしたがゆえに兄弟に命を狙われることになった少年才賀勝、勝を守るよう命じられた人形使いのしろがね、その騒動に巻き込まれた中国拳法の使い手加藤鳴海の出会いと別れと成長の物語であり、そしてもう一人、はいつか必ずうと信じている男の物語である。

解説

人を襲い、不治の病であるゾナハ病をばら撒く自動人形オートマータ)と、命のアクア・ウイタエ)によりゾナハ病から回復人となり、懸糸傀儡(マリオネット)を操る人形破壊者しろがねの戦いを描いた作品。

ストーリーは章仕立てとなっており、導入部以降、からくり編とサーカス編に分かれておりそれぞれが交互に連載されていた。この二つの章ではそれぞれ別のキャラクターの別の場所での行動を描いている。最終的にはこの二つが合流しからくりサーカス編、機械仕掛けの神編となる。

高い画力、熱い展開や伏線の回収の手際など、読者からの評価は高い。が、からくりサーカス編の中だるみと機械仕掛けの神編の駆け足な話の進み方に不満が出ていることも確かである。長期にわたって連載したためか、あるいは絵として見せることを優先したためか、設定や描写に矛盾が出ている部分もある。

主な登場人物

才賀勝(さいが まさる)
サーカス編・からくりサーカス編・機械仕掛けの神編の主人公CV:植田千尋
父親から大な遺産相続し、族から命を狙われている。彼が鳴海をかけたところから物語の幕が上がる。
導入部では情けない少年だったが、鳴海しろがね仲町サーカス仲間と様々な経験をつみ成長する。
加藤鳴海(かとう なるみ
からくり編の主人公CV:小山力也
導入部で勝を助けた際に死亡したと思われていたが、あらゆる病気・怪を治療する『アクア・ウイタエ』を飲み、
人形破壊者しろがね』として復活を仕込んだ義手と中国拳法形意拳武器オートマータとの戦いに身を投じる。
オートマータによって苦しむ人たちや死んでいった仲間しろがねたちのため、己が身を捨ててでも人形破壊を最優先にしていくようになる。
しろがね[才賀エレオノール(さいが・-)]
物語を通してのヒロインCV:林原めぐみ
銀髪眼の美女。当初はしろがねとだけ名乗っていた。詳細はしろがねの記事参照。
遺産相続に巻き込まれた勝を守るために勝の祖が用意していたボディーガード。
人形破壊者しろがね』の一員ではあるが、勝を守る任務を優先させている。
懸糸傀儡「あるるかん」を使った戦闘のほか、サーカスの芸全般に通じている。
しかし、それ以外のところでは少々世間知らずなところがある。

その他大百科に記事のある登場人物

その他

作者藤田和日郎は同じく漫画家島本和彦交があり、その縁で島本漫画の中でからくりサーカスのパロディ漫画藤田自身のパロディキャラが登場したことがある。

テレビアニメ

2006年に連載が完結してから12年後の2018年3月に、テレビアニメ化が発表された。監督西村聡、シリーズ構成井上敏樹という「うしおととら」を手掛けた2人が再びタッグを結成する。

2018年10月からTOKYO MXBS11 ほかにて全36話が放送。配信はAmazonプライム・ビデオ内・海外独占配信。

スタッフ

主題歌

第1クール

オープニングテーマ
作詞作曲藤原基央 / 編曲・歌:BUMP OF CHICKEN
エンディングテーママリオネット
作詞作曲・歌:ロザリーナ / 編曲TeddyLoid

第2クール

オープニングテーマハグルマ
作詞作曲谷口 / 編曲・歌:KANA-BOON
エンディングテーマ夕立ち
作詞作曲:オオサワレイ眩暈SIREN 編曲:出羽良:歌:眩暈SIREN

第3クール

オープニングテーマ
作詞作曲藤原基央 / 編曲・歌:BUMP OF CHICKEN
エンディングテーマOver me」
作詞作曲・歌:ロザリーナ / 編曲TeddyLoid

放送局・配信サイト

放送局 放送開始日 放送時間 備考
TOKYO MX 2018年10月11日 木曜 22:30~
BS11 2018年10月11日 木曜 24:00~
配信サイト 配信開始日 配信時間 備考
Amazonプライムビデオ 2018年10月10日 水曜 24:00 配信 独占配信

各話リスト

話数 サブタイトル
第1幕 開幕ベル
第2幕 約束
第3幕 奈落
第4幕 コラ
第5幕 サーカス〜出発
第6幕 地獄
第7幕 Demonic
第8幕 の始まりと終わり
第9幕 記憶
第10幕 フランシー
第11幕 ファンファーレ
第12幕 「顔し」
第13幕 ルシール
第14幕 更けの
第15幕 はじまりの場所へ
第16幕 出会い
第17幕 訪れし者
第18幕 微笑
第19幕 の正体
第20幕 黒い太陽
第21幕 銀色女神
第22幕 ハリー」へ向かう!!
第23幕 悪魔再び
第24幕 脱出へ
第25幕 モン・サン・ミッシェルにて
第26幕 アニマルショウ
第27幕 転送ダウンロード
第28幕 ぶたちゃんはあるいていった
第29幕 しろがねのやったこと
第30幕 Pieta
第31幕 流星
第32幕 暇乞い
第33幕 仲町三人VSレディスパイダー
第34幕 背中を守る者
第35幕 抱擁
第36幕 閉幕

関連動画

関連チャンネル

関連商品

アニメBD

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 20
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%8F%E3%82%8A%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%82%B9
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

からくりサーカス

843 ななしのよっしん
2021/07/01(木) 22:38:17 ID: ELEHKmL1n3
何気にソシャゲ化してるけどほぼ知名度ないね
よく続いてるなあのゲーム
844 ななしのよっしん
2021/09/18(土) 09:49:04 ID: dtg1BMpZ7r
エレオノールが勝をいじめてたクソガキどもをブチのめすシーンリアルタイムとざまああああwwwwとしか思ってなかったが、
今読むといくらなんでもやり過ぎって思えた
そう思わせることが彼女的であるのは事実だが
あと今ではああいう描写は確実にアウトだろうな…
845 ななしのよっしん
2021/09/18(土) 09:59:25 ID: iYVep7fdMr
ストーリー全体が過去再現みたいになってるから勝とフェイスレスは似せられてるんだと思う
フェイスレスがフラれたことに納得していれば最初からハッピーエンドだったんや、というオチ

でもね!兄さん!ってのがからくりサーカスという物語全ての始まりなんだろうね
兄さんハッピーエンドで終わってもまるでピエロはどうすりゃいいんですかっていう
846 ななしのよっしん
2021/10/04(月) 17:46:20 ID: SHuVuFWZhD
成長した勝が追われてる子どもを助けるラストを見てフェイスレス記憶と人格の継承なら勝は生き方を継承したんだと思った。勝の周りにはギイとか阿紫花とかいろんなタイプお兄さんがいたしフェイスレスも最終的にポジションに収まったのでおまけ漫画シスプリネタが入ったのも頷ける。からくりは性の漫画なんよ
847 名無しのよっしん
2022/03/02(水) 04:01:16 ID: kkDPrelSZC
グリュポン君って血はどうしてたんだろ。
848 ななしのよっしん
2022/03/10(木) 02:13:39 ID: 99RNzo0hQ4
アニメ見直してみたけど、やっぱり鳴海エピソードの削り具合が酷いわ。
特に崩拳関連。
最初の復活の時の、自動車への一発
記憶み込まれかけた時の師匠の一撃とか。
鳴海エピソードだけでもスペシャルエディションなり銘打って作ってくれないかしら。
849 ななしのよっしん
2022/07/05(火) 12:12:02 ID: K5nZacIXVO
他人ののろけ話なんて気分が悪くなるだけだが、正二の回想はちょっとどころじゃなく惹かれた
と同時にフェイスレスが更に怖くなる
850 ななしのよっしん
2022/08/24(水) 14:12:11 ID: kN9e0xtNlf
アニメは不満かなりあるけど好きな部分もチラホラあるわ
原作ファンにとって最高だったし
あとナイアのラスト地味に良かったわ
BGM切ないの使って怖さよりしろがね-oの悲しさを表現してたのは好き
あと勝の声優演技が素らしかったな
あの演技マイナー声優ってのが信じられん
851 ななしのよっしん
2022/08/27(土) 18:38:43 ID: N+UDQktzUQ
あのファティマ好きの石油王が支えていたとまで言われていたからくりサーカスソシャゲがとうとう終了するな
852 ななしのよっしん
2022/09/18(日) 10:05:52 ID: 1+WvL3ZM+I
>>850
好きな部分はチラホラある、って表現、自分にもしっくりくる
全体としての評価と部分の評価で変わってくるのよな

正二の過去編はかなりワクワクながら見てた
アンジェリーナが死んだ回だったか、エンディング夕立ち)への入りが凄く良くて心が震えたもんだ