アクトレイザー単語

アクトレイザー
タイトル画面 アクトレイザー
ジャンル アクション
対応機種 スーパーファミコン
発売 エニックス
開発 クインテット
発売日
VC配信日) 
1990年12月16日
2007年3月20日 

アクトレイザーとは、エニックスから販売されたスーパーファミコンSFC)のソフトである。

概要

製作クインテット音楽担当は古代祐三

1990年12月16日、当時8,000円にて販売された。SFCが発売された初期の頃の作品である。

2003年11月には携帯アプリで配信された(現在は配信終了)。2007年3月20日からはWiiバーチャルコンソールで配信されている。

本作は2つのモードに分かれており、アクションモードクリエーションモードでゲーム構成されている。

自らがになり、魔物で荒れ果てた世界人間達を増やして行くのが的。

アクションモードでは、横スクロールタイプアクションゲームとなり、魔物を倒しながら進んで行き、ボスを倒すとクリアとなる。操作が若干シビアであり、慣れるまでは辛いと思われる。

クリエーションモードは、アシスタントとしてしもべであるエンジェルを操作して土地に住み着く悪魔を倒したり、奇跡を行使し土地を開墾し民を導き人口を増やしていく。また人口が増えることで悪魔の巣を封印できるようになり、地域ごとに全ての巣を封印すると次のアクションモードへ移行するためのイベントが発生する。

クリエーションモードでは人口が一定数に達することで最大体や魔が増加したり、イベントによっては新たな魔法を手に入れることもある。

余談

本作品BGMは評価が高く、当時ファイナルファンタジーIV開発中だったスクウェアサウンド開発チームそのレベルの差に愕然とし、開発末期にもかかわらずドライバーから音色に至るまで作り直したという逸話が広く知られていた。

しかし、2012年に行われた植松伸夫氏へのインタビューでは、アクトレイザーの影で楽曲をすべてサンプリングし直したのは事実ではあるが、作り直したというのは正しくない旨の回答が出ている。もっとも、植松氏は作り直しの逸話を否定はしたものの、「アクトレイザーには勝てなかった。スーファミBGMの中ではダントツで一番だった」との賛辞を送っている(→4GEMERSのニュースexitGAME WATCH IMPRESSexit)。

また、このゲームCS放送“フジテレビ721”の『ゲームセンターCX』にて有野課長が挑戦したソフトでもあるため、知名度が高い。

他、エニックス月刊Gファンタジー』で漫画が連載されていた。全3巻。作者は「Q.E.D. 証明終了」で知られる加藤元浩氏。

1の関連動画

アクトレイザー2 沈黙への聖戦

アクトレイザー2 沈黙への
ジャンル アクション
対応機種 スーパーファミコン
発売 エニックス
開発 クインテット
発売日 1993年10月29日

この作品には続編である「アクトレイザー2 沈黙への」が存在することをご存知だろうか?
そう、SFC初期の『ネ申ゲー』アクトレイザーには続編である2が存在するのである。

しかし、続編の存在を知らなかった人には残念なお知らせがある。
このゲーム内での評判は基本的に宜しくないのである。

骨太アクションなだけのゲーム「アクトレイザー2」

アクトレイザーと言えば従来の「アクションパート」の他に、人類を繁栄させていくクリエイションパートがある事が売りのゲームであった。

しかし、アクトレイザー2にはなんと「クリエイションパート」は存在しない。
本作は「単純純アクション一辺倒のゲームとなっているのである。

しかもその難易度は前作よりも高くゴリ押しど通じない」ばかりか「操作が複雑化している」上に「丁寧な操作・攻略を要され」挙句レベル等の概念が排除されている」つまり「純に己の腕だけで勝負をしなければならない筋肉質なアクションだ。
実際、神様を着たスラッとした姿からの生えたムキムキマッチョパンツレスリングマンになっている。

操作系統ももう少し変化、追加要素を説明すると…
『攻撃』→前作の広範囲縦りは狭くなり上中下に分かれたがしゃがみ等でキャンセルになったり、ジャンプ中に下+攻撃で下突きが追加。魔法は前作の様ななものはなく攻撃ボタン長押しと方向キーとの組み合わせで変化する。
『移動』→前作にべノッシノッシとゆっくり歩くようになったが、を使ったアクションが追加され、ジャンプ中に再度ジャンプボタンで滑に移行し速く動けるが、これまた癖が強く上下キーで滞と急降下への切り替えも使いこなす必要がある。
アクション→待機モーションでを構え敵弾を防げるが意外と範囲が狭く、これまたまた上中下の切替えが必要。

などなど、とにかく状況に合わせた操作と、攻略の構築が要されるストイックなゲームデザインとなっている。

これらクリエイションが削除された事難易度が基本的に高めである事やクリエイションが削除された事や操作系統が複雑化し取っ付きにくくなった事やクリエイションが削除された事や移動が遅くモッサリ感じる事やクリエイションが削除された事レベル概念がく腕前が足りないと何時までも突破出来ない事やクリエイションが削除された事アクトレイザーなのにクリエイションが削除された事が原因で内での評価は基本、宜しくないのである。

その結果、内販売数は「前作40万本」に対し、「本作は4万本」と実に1/10まで落ち込んでしまった。

アクション一辺倒への理由

と、一部には「アクトレイザーの名に泥を塗った」とまで「アクトレイザー2」であるが、そもそもなぜ、内では大好評だったクリエイションパート止してまでアクション一辺倒のゲームとして作られたのか。

実は「アクトレイザー」は、日本よりもむしろ海外で大ヒットした作品であり、その海外ではなんと「クリエイションパートは概ね不評だった」というのだ。

クリエイションパートは基本的に難しくなくまったりと楽しめる牧歌的な内容であり、時間を費やせば神様も強くなり相対的にアクションパート難易度も下がる。
それがこのゲームが万人に受けた要因なのだが逆に海外コアゲーマーからは「単調」「作業」「おざなり」などとのも多かったのだという。

もともと海外ではアクションゲームの方が較的人気ジャンルであったらしい話もあり、そこで海外向けの純高難易度アクションゲームとして、本作は制作されたのだという。

さてその結果はと言うと内では先の通り販売数は1/10の4万本だったが…。
実は北でも「前作18万本」に対し「本作10万本」という結果にこれまた落ち込んでいる。

その他の裏事情、評価点、「クリエイション」の行方

そこだけ見ると「やっぱダメじゃねーかwww」と思われるかもしれないが。
欧州での販売数は、「前作4万本」に対し、「今作4万本」と同数である。

そして何より開発の規模や費用など、開発における資はかなり小さかったとの話もあり、そこと較すると商業的には成功の範疇に収まる。

またその小さい開発資の中ではアクションクリエイションの様にあれこれを詰める余裕はなかった事もあり、その中で逆にアクションだけに拘って制作をした事でコアゲーマーからは高い評価を得ている。

そして販売数の落ち込みは一概にゲームの出来の問題だけとは言えず、前作はほぼローンタイトルの為に人に付き易かった事にべ、2が発売された3年後の時期では沢山のソフトがありユーザーにも選択肢が多かった。
故に「前作をプレイしていてもアクトレイザー2の存在を知らない人」が多かった。

また内で好評だったクリエイションパートある意味「そこに絞って進化良を重ねて」制作されたソウルブレイダーに託された形となり、そこもアクション一筋に振り切った一つの要因だろう。

ストーリーは前作の続きで人類が大繁栄し信仰が薄れ、人々の欲望が膨らんだ結果、という所から繋がり、プレイヤーの心に人の在り方とは、とは何かを投げかけるものがある。

エンディングもまたストーリーめるが如く一言で表せば「感量」であり、ゴリ押しを許さないが故に投げだしたプレイヤーも多いこのゲームを見事クリアしたプレイヤーは言うのである。
「やはり『ネ申ゲー』である」と。

それらの点を踏まえて再度、アクトレイザー2というゲームが評価されたのなら幸いである。
(ちなみに海外版は宗教上の理由から名称や演出が一部変更されている)

2の関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%82%B6%E3%83%BC

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

アクトレイザー

102 ななしのよっしん
2017/08/03(木) 02:34:01 ID: /kz4u5ux5r
>>94
より山の方が解禁レベル高いんだよね(が8、山が10以上だったと思う)
それまでに行ける4つの地域を丁寧に育てればレベル10くらいなら結構楽に到達するけど、
とにかく先に先にと突っ込みたい初見プレイヤーにとっては悪質なかも知れないな

ACT2は悪いこと言わないからを先にやっといた方がいい
山のACT2くらいクリアしとかないと手も足も出ない程度には
ボスどっちもどっちだけど、慣れればの方はノーダメージが安定する
103 ななしのよっしん
2017/09/25(月) 15:18:46 ID: I+tEl4bRAd
もしリメイクや最新作が発売されるとしたら開発するゲーム会社が異なるかも
104 ななしのよっしん
2017/10/03(火) 02:42:34 ID: eJ/3UaxCoM
>73海外版との違いのところでノースウォールの一面にある
に浮かんだ氷を飛び移っていくエリアの底に即死トラップがないというのが抜けてるな
あそこは飛び移るタイミングがものすごくシビアだからこの違いは結構大きいぞ
105 ななしのよっしん
2017/10/21(土) 12:38:13 ID: fVQRz97qAY
2のクリエーション削除海外で不評だったから
そこまで媚びたのに海外でも1より売上減って続きが出ることもなかった
106 ななしのよっしん
2018/01/08(月) 21:42:31 ID: G/Mx06Pp0i
クリエイションで建設済ませたのに
「生産が足りず人口が増えにくくなっています」って言われるのが気になる
古い建物だと住める人口が少ないとか説明書にあるから
新しいを建てるためにとかと一緒にで焼いたのがマズかったのか?

人口「げんかい」とかもググっても画像や動画とかもない辺りガセか没データ扱い?
107 ななしのよっしん
2018/01/14(日) 12:05:40 ID: AwfMLL18hc
>>106
古い建物を壊すのは合ってる
人口は最高に達しても、「生産が足りず~」って言われるから問題ない
108 ななしのよっしん
2018/07/13(金) 16:09:42 ID: UymyEy2oNz
ゲームBGM革命をもたらしたけどそのせいで
肝心の内容をあまり知らないが多い作品。
109 ななしのよっしん
2018/09/08(土) 09:44:07 ID: Ra2cf8q4Jq
今聞いても良いBGMしてるっていう。
110 ななしのよっしん
2019/06/27(木) 16:09:04 ID: xE6gUvhwRz
アクトレイザーを現代に再誕させようとするゲームが発表されたらしい
https://news.denfaminicogamer.jp/news/190627bexit
111 ななしのよっしん
2019/07/10(水) 19:47:23 ID: IrMtTT5MFc
アクトレイザー」にインスパイアされたチリゲームSolSeraph」が本日発売。古代祐三氏がオープニングテーマ曲を手掛ける - 4Gamer.net
https://www.4gamer.net/games/467/G046737/20190710109/exit