編集  

カンボジア単語

カンボジア
基本データ
正式名称 カンボジア王国
ព្រះរាជាណាចក្រកម្ពុជា
Kingdom of Cambodia
国旗
国歌 王国
公用語 クメール語
首都 プノンペン
面積 181,035k世界68位)
人口 1500万人(世界65位)
通貨 エルKHR)

カンボジアとは、東南アジアインドシナ半島にある立君主制国家である。

概要

カンボジアは全体として熱帯地域・モンスーン気にあり、土を南北にメコンが貫いている。季と季が存在し、季にはメコンの増により支流のトンレサップが逆流し面積が増大する。

トンレサップ北方には9世紀頃に成立したクメールがその最盛期12~13世紀に建造したアンコール遺跡群があり、観光の大きな玉ともなっている。

1970年から始まった内戦とその途中の約4年のクメールルージュの支配の影が深刻であり、現在経済的には後発開発途上のままである。な産業は第一次産業であり、内戦の影で全土に埋まったままである地雷不発弾土の開発を妨げる要因にもなっている。

宗教歴史的にはヒンドゥー教が優勢だった時期が長いが、現在は上座部仏教が優勢であり、教も上座部仏教となっている。教が定められているが信教の自由は保されている。

世界遺産に登録されたプレアヴィヒア寺院を巡ってタイとの間で紛争が発生した。散発的な戦闘と二度の大きな衝突が繰り返された。2013年には法裁判所により周辺の未確定地域を含めてカンボジア領であるとの判断がくだされている。

野菜カボチャポルトガル語カンボジアカンボジャが転訛したものであるとされる。

日系カンボジア人として猫ひろし後藤忠政が有名。アンコールワットには鎖国前の江戸初期に訪れた日本人森本一房の落書きが残っている。

歴史

6世紀頃から北部にクメール人の王が成立し、下って9世紀にインドシナ半島南部の大半を占めるクメールが成立した。

メールは強大であり、アンコールワットをはじめとする巨大寺院の建造や周辺への拡政策を続けた。しかし、これらによってが疲弊しその領域からスコータイ王現在タイ地域)やラーンサーン王現在ラオス地域)が独立、13世紀頃には元の圧迫が始まり、14世紀にはタイで成立しスコータイ王を併したアユタヤが西から圧迫を続け15世紀には首都アンコールを占領し、カンボジア暗黒時代に入った。

この暗黒時代の期間にヨーロッパ人がカンボジアの地に進出し、日本との交易も始まった。

15~19世紀の暗黒時代全期間を通して西からはタイ、東からはベトナム圧迫を加え続け、1841年には第二次泰越戦争の結果カンボジアタイベトナムの共有とする条約が結ばれた。

このように東西両面からの圧を受け続けたカンボジアは19世紀中盤フランスインドシナ植民地支配に乗り出してくるとフランスとの間に保護条約を結びフランスの保護となった。

19世紀後半にはフランスインドシナの一部となり、20世紀に入ってからはタイインドシナ戦争の結果シェムリアップ州などをタイに割譲されるなどしたが、第2次世界大戦終盤、日本軍によるインドシナ駐留フランス軍の制圧に呼応し独立を宣言。しかしながら日本の敗戦により1946年にはフランス保護下に逆戻りした。

フランスからの独立1953年。当時の国王ノロドム・シハヌークは独立後王位を譲し、民からの「独立」との絶大な人気背景政治家として活動を開始し、の崩御後も王位につかず「国家元首」として行動した。

ベトナムで発生したベトナム戦争の影1960年代から内が不安定化し始め、1970年アメリカ軍事背景としてロン・ノルによるクーデター政権が成立。北ベトナムへの支援ルート破壊のため米軍と南ベトナム軍がカンボジア内に侵攻し、ベトナム戦争カンボジア全に飛び火した。

このアメリカの行為に対し反米感情が急速に高まり、かのポル・ポト率いるクメールルージュが勢を急速に拡大、亡命中のシハヌークもかつて弾圧したクメールルージュと手を結ぶにいたり、1975年にクメールルージュカンボジア全土を支配しここに民主カンプチアが成立、たった四年間の支配期間で最大推計で全民の30%虐殺されるという苛な施政を行った。

1979年ベトナム支援を受けた亡命カンボジア人によるカンプチア救民族統一戦線が土の大半を握、カンプチア人民共和が成立するも、ベトナム軍事背景とした政権でありベトナムの傀儡国家であるとして際的には承認されなかった。この間追いやられたポル・ポト、シハヌークなどは連合し内戦は悪化の一途を辿った。なお、この時ベトナム側をソ連が、クメールルージュ側を中国タイアメリカイギリス支援し内戦は中ソ対立・ソ対立の代理戦争のような状態に陥っていた。

1991年パリ協定が成立し、20年間に及んだカンボジア内戦はようやく終結した。その後、国連による暫定統治(事務総長特別代表は日本人明石康。また、自衛隊初参加のPKO)を経て1993年に立君主制カンボジア王国が成立、シハヌークが王位に就いた。

2004年シハヌークは退位し息子のノロドム・シハモニが即位した。

関連動画

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%9C%E3%82%B8%E3%82%A2
ページ番号: 5435832 リビジョン番号: 2391196
読み:カンボジア
初版作成日: 16/08/05 10:20 ◆ 最終更新日: 16/08/06 01:37
編集内容についての説明/コメント: 誤字修正
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

カンボジアについて語るスレ

12 : ななしのよっしん :2018/03/18(日) 10:08:42 ID: 9RulcFojbB
言うほどポルポト時代が全否定されてないからな
今の政権も旧ポルポの分だし、そもそも欧ポルポトを支援してた時期もあるし
13 : ななしのよっしん :2018/04/02(月) 21:56:11 ID: EATKMWSP7J
大学生学校作りがちなという印がついてしまった
14 : ななしのよっしん :2018/04/05(木) 00:47:39 ID: DJjIl4hfTZ
>>12
あんだけポル・ポトがやらかしたのに否定されてないってすごいな
人口とかダメージやばかったろ
15 : ななしのよっしん :2018/05/08(火) 13:06:26 ID: ae03TtPNiQ
身の回りで起きていることが正しくないことと認知してないのでは・・・
なんにせよおそろしい
16 : 名無し :2018/07/25(水) 23:49:54 ID: I0SJhseBHZ
>>14
ちなみに日本もクメールルージュを支持してました(小)
状況が分からなかったのもあるだろうが、まあ何とも言えないよね

そして、生き残った日本人を保護したのはベトナム軍とその傀儡の「カンプチア救民族統一戦線」と言う、ね
正当性を宣伝する為ではあったけど、ベトナム軍は在留外国人を保護してた訳よ
17 : 削除しました :削除しました ID: 05wM8rRits
削除しました
18 : ななしのよっしん :2018/08/03(金) 19:56:15 ID: tV3wZ4W7pB
>>15
行ってみると言うほど危なくもないしいいなんだけどね
それだけに独裁政権が強くなってどうなるか心配

あとポルポト時代に関しては大人粛清されまくって当時を知ってる人間が多くないというのもあるんじゃないかな
19 : ななしのよっしん :2018/09/30(日) 13:45:34 ID: VZXrl5rSK8
なんでポルポトの記事消されてるの?
20 : ななしのよっしん :2018/09/30(日) 13:58:08 ID: JQr1FYVUQO
>>19
複垢編集者垢バンに巻き込まれた
21 : ななしのよっしん :2018/09/30(日) 14:01:06 ID: 1tf/7nfMvN
>>19
初版執筆者がBANされて全リビジョン削除された。
http://dic.nicovideo.jp/revs/a/%E3%83%9D%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%9D%E3%83%88/1-

コピー取っていたり内容覚えている人がいるなら立て直してくれ。
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス