編集  

フリオーソ単語

フリオーソ

フリオーソとは、元競走馬・種である。名はイタリア語で「しく」「熱狂的に」などの意味を持つ。

過去イギリスインドにも同名の競走馬がいたらしいが、今回取り上げるのは船橋競馬に所属した2004年まれのフリオーソである。交流GⅠ6勝と南関東エースとして活躍した。影のシルバーコレクターでもある。

概要

2歳

は大種ブライアンズタイムファーザ、ミスタープロスペクター系は代々フランスの重賞ホースで4代はGⅠ。近親にはかの「の女」トリプティク、英ダービージェネラスがいるほか、日本だとオースミタイクーンやクロカミファミリーという相当な良血。なんで地方競馬に行ったんだろう?というレベルである。

の名門川島正行厩舎に所属したフリオーソは、石崎之を背に2歳7月デビュー。危なげなく2連勝するが、3戦南関東GⅢ平和賞でハナ差2着に敗れる。しかし強気に交流GⅠ全日本2歳優駿に出走すると、中央を退け2身差で優勝。一気にGⅠまで駆け上がる。

3歳

川島正行調教師の意向もあり、中央の芝レースに挑戦するが共同通信杯で7着、スプリングSで最下位11着と惨敗。南関東クラシック標を切り替えるが、こちらでも羽田盃3着、東京ダービー2着と勝ちきれないレースが続く。しかしジャパンダートダービーでは今野忠成を背に勝。中央勢が1番人気ロングプライドというしょっぱいメンツだったとはいえ、東京ダービーアンパサンドと地方ワンツーを飾る。

JBCクラシック@大井競馬場に参戦するがヴァーミリアンぶっちぎられ2着。ジャパンカップダートで10着に惨敗すると、東京大賞典ヴァーミリアンぶっちぎられ2着。シーズンヴァーミリアンの前に手も足も出ずに3歳シーズンを終える。

4歳

明けて4歳は川崎記念から始動。ヴァーミリアンがいないここはチャンスだったはずが、フィールドルージュにちぎられまたも2着。しかしダイオライト記念で終生のパートナーとなる戸崎太と初コンビを組むと、アジュディミツオーボンネビルレコードを5身ちぎり捨て圧勝。続く帝王賞は逃げ切って勝し、念願の交流GⅠ3を挙げる。

の休養明けの日本テレビ盃では圧倒的1番人気に推されるがは抑えてたはずのボンネビルレコードに差され2着。これでケチがついたか、初めて関東を飛び出したJBCクラシック@園田競馬場ではヴァーミリアンどころかメイショウトウコンにもかわされ4着。ジャパンカップダートは復活したカネヒキリの前に7着。東京大賞典メンバーったとはいえ5着と不完全燃焼に終わる。

5歳

初戦の川崎記念も逃げるがカネヒキリに捉えられ惜しい2着。しかし相手が一気に軽くなったダイオライト記念は楽々逃げ切り久々の勝利を挙げる。しかしこの後、かしわ記念は新エスポワールシチーの前に5着。帝王賞ヴァーミリアンにまたも突き放され2着。ブリーダーズゴールドカップは当時まだ交流GⅢ&GⅡ大将だったスマートファルコン相手に4着。脚部不安でしばらく休養し、ぶっつけで東京大賞典に挑むがサクセスブロッケン!!!!!!らにあっさりかわされ7着。前年以上に煮え切らないまま1年を終え、2年連続で受賞していたNAR年度代表の座も逃してしまう。ちなみにこの年のNAR年度代表全日本2歳優駿を制したの2歳ラブミーチャンだった。こちらが勝ってない交流GⅠ勝たれちゃ仕方ない。

6歳

3年連続で川崎記念に出走。ミルコ・デムーロ上に迎えたこのレースでは前年に続いて逃げの手に出るが、後ろにり付いていたヴァーミリアンにかわされクビ差2着。ダイオライト記念はやはり逃げるが5着に沈み3連覇を逃す。かしわ記念エスポワールシチーに差されて2着とどうにもこうにも勝ちきれないレースが続いた。しかし帝王賞、先行2番手から直線ではカネヒキリ以下を璧に封じ込め、2身半の差をつけ勝。丸2年ぶりのGⅠ勝利を飾る。

初戦の日本テレビ盃もトランセンドスマートファルコンの強2頭を相手に回し2身半差で勝。これで本格化かと思われたが、JBCクラシック@大井競馬場東京大賞典スマートファルコンの前に手も足も出ず2着敗。それでも久々のGⅠ勝ちもあり年度代表に返り咲く。

7歳

4年連続で川崎記念に出走。有が次々と回避しまくった結果、当時な勝ち1600万下だったボランタスとメイショウメトモが2,3番人気というあまりにもしょぼいメンツになる。こうなれば歴戦のフリオーソの敵ではなく、単勝元返しの1番人気に応え逃げて5身差の楽勝。4度の挑戦で念願の川崎記念制覇を果たす。中央はフェブラリーステークスに挑戦し、しく後方から上がり最速の末脚で迫るがトランセンドをかわすには至らず2着。この2着でGⅠ通算10度の2着となり、シーキングザダイヤを抜いて史上最多となった。

かしわ記念では3番手から進出すると、今度はエスポワールシチーを寄せ付けず優勝。アジュディミツオーえるGⅠ6勝を地元船マークする。しかしその後は脚部不安などもあり長期休養に入った。

8歳

8歳になった2012年も現役を続行。5年連続で川崎記念に挑むが伸びを欠き、スマートファルコンから大きく離された3着に敗れ連覇を逃す。この後はダイオライト記念は5着、かしわ記念は再びエスポワールシチーの前に突き放され2着、引退レース東京大賞典も逃げるが6着。南関東先輩ボンネビルレコードと共に引退式を挙げ、惜しまれつつ引退した。

通算39戦11勝。2着が14回でうち11回はGⅠという詰めの甘いところもあったが、勝つときにはカネヒキリエスポワールシチーも寄せ付けないほどの強さも見せた。獲得賞8億45446000円はあのアブクマポーロえ地方所属として史上最多。史上初めてNAR年度代表を4回も受賞した。さらに、GⅠでの2着11回と17連対は日本記録である。バケモノぞろいのダート戦線にあってきを放ち続けたこのの実と息の長さを物語っていると言ってもよかろう。

引退後はの系列会社であるダーレー・ジャパンスタリオンコンプレックスで種入りした。地方だけに状況は厳しいが、ヴァーミリアンと同じ種付け料と較的期待されているようで、2016年デビュー予定のファーストクロップが楽しみである。何気にBTは後継者の種成績が怪しいのだが、彼は血を繋げるかどうか。

関連動画

地方の英雄

ルコレキング(多すぎるので一部のみ紹介)

関連商品

フリオーソに関するニコニコ市場の商品を紹介してください。

関連コミュニティ

関連項目

ライバルの皆さん

なシルコ仲間の皆さん


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%95%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%BD
ページ番号: 5337592 リビジョン番号: 2208269
読み:フリオーソ
初版作成日: 15/05/21 20:03 ◆ 最終更新日: 15/05/21 20:03
編集内容についての説明/コメント: 記事を執筆
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

フリオーソについて語るスレ

1 : ななしのよっしん :2015/06/17(水) 22:29:37 ID: /jbzzKoij/
ブライアンズタイムの血を繋げられるかどうか、フリオーソが最後の砦になっている。
2 : ななしのよっしん :2016/12/09(金) 08:48:16 ID: 1olqJ3p/Yu
初年度からいきなり地方で重賞勝ち2頭輩出。
楽しみなのも幾つかいるしこれからが非常に楽しみだ。

今は中央に移籍した戸崎だが、「思い出のは?」と聞かれるとっ先にフリオーソの名前を挙げている。
3 : ななしのよっしん :2017/04/09(日) 17:51:30 ID: 0PFwezaTri
産駒が初年度から地方でばんばん勝ち上がってるし細牧場の救世主になれるといいな
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス