ミスタープロスペクター単語

ミスタープロスペクター
  • 3
  • 0pt
掲示板へ

ミスタープロスペクター(Mr. Prospector)とは、1970年まれの競走馬、後に種

ノーザンダンサー以来最も成功した種であり、おそらくこれからのサラブレッド血統の中でもっとも重要な系となるであろうミスタープロスペクター系の元祖である。

概要

Raise a NativeGold DiggerNashuaという血統。レイズアネイティヴネイティヴダンサーで最も成功した種ゴールドディガーはステークス競走5勝にケンタッキーオークス2着の実で、ナシュアはナスルーラ。血統背景ノーザンダンサーに似ている。の名は「採掘者」の意で、そこから「探鉱者」と名づけられた。

ぶっちゃけこの競走馬としては全然大した事がい。セリでは血統が評価されて22万ドルという物凄い値が付いたのだが、戦績は14戦7勝。重賞勝ちすらない。6ハロン(≒1200m)戦で2度のレコードを記録しているが、7ハロン(≒1400m)でも距離が長いという感じの距離であった。同期生であったセクレタリアトの先にも及ばない戦績であったと言える。

ちなみに、体も良くない。社台ファーム総帥だった吉田善哉氏が「ネズミみたいなだ」と言ったそうだが、まったくその通りで、写真で見る限りではなんだか色が斑な鹿毛で、首は短く胴も詰まり、サラブレッドらしい伸びやかさがい。

ところが、このが種入りすると化けるのだから、というのは本当に分からない。

が所有していたフロリダ州の牧場で種入りすると、片鱗しか見せられなかった彼のスピードに惚れ込んだフロリダのが、フロリダが生んだ伝説的名ニードルズの半ケンタッキーオークスネイティストリートなどの良血をこぞって連れて来た。
その甲斐もあって27頭の中から4頭のステークスウィナーを輩出。特にイッツインエアエクリプス賞最優秀2歳を獲得する活躍を見せ、これによってミスタープロスペクターもフレッシュサイアーランキング1位を獲得。これでミスタープロスペクターは一躍注を浴び、2年産駒もフロリダ州産が多数ながら北2歳リーディンサイアーにくと、1980年には種付け料が当初の約5倍となる4万5000ドルに上がり、3年産駒ミスワキサラマンドル賞を勝ち2年産駒に続いて欧州でも成果を挙げ評価を高めた。
1981年にはケンタッキー州の名門クレイボーンファームが買収し移籍。すると出るわ出るわ、大物産駒が次々と登場。1987・88年にはリーディンサイアーを獲得するのである。

大まかなところを上げるだけでもケンタッキーダービーを勝ったフサイチペガサスブリーダーズカップ・スプリントを勝ったガルチムーラン・ド・ロンシャン賞を勝ったキングマンボメトロリタンHとベルモントステークスを連闘で勝ったコンキスタドールシエロプリークネスステークスを勝ったタンクスプロスペクトなどがいる。シーキングザゴールドマキャベリアン、ミスワキ、*マイニング、ゴーンウエストウッドマンなんかはどこかで聞いた事があるだろう。三冠競走でも子孫が幅を利かせまくっており、1982年から2019年までの38年間の間に36頭で43勝(うち三冠1回)もしている。

更に恐ろしいのが、産駒が次々と種として成功しているところである。キングマンボ日本エルコンドルパサーキングカメハメハとなっているし、シーキングザゴールドドバイミレニアムを出し、マキャベリアンはストリートクライを出し、ガルチは*サンダーガルチを出し、ウッドマンは*ハンセルヒシアケボノを出し、更に孫には……。

も~、書くのも難儀である。後継種300頭をえるのでそれもむべなるかな。英語版Wikipediaには三冠競走を勝っただけを抽出した系統表があるくらいである。

アメリカはもとより日本でもキングカメハメハが2年連続でリーディンサイアーになるなど勢いを増している。とにかく種としては軽いスピードをよく伝えており、アメリカダート日本の短距離には抜群の適性を見せ、日本ヨーロッパの底系の系に上手い事スピードを上乗せさせる和合性の高さもある。

ノーザンダンサー系との相性も良いので、ノーザンダンサーの血が行き渡ってしまった欧州ではまだ伸びしろがあるのではなかろうかと思うし、日本でもキングカメハメハが良好な産駒成績を残しており、系の発展が期待されている。

ミスタープロスペクターは1999年死亡。その年にも29歳だというのに種付けをこなしていたのだそうである。の29歳っていったら人間換算で100えてるんではないかという高齢なのだが……。なんというエロ爺っぷり。なんつうか、やっぱりそれくらい生命がなければ大種にはなれないのだろうなぁ。

血統表

Raise a Native
1961
Native Dancer
1950
Polynesian Unbreakable
Black Polly
Geisha Discovery
Miyako
Raise You
1946
Case Ace Teddy
Sweetheart
Lady Glory American Flag
Beloved
Gold Digger
1962 鹿
FNo.13-c
Nashua
1952 鹿
Nasrullah Nearco
Mumtaz Begum
Segula Johnstown
Sekhmet
Sequence
1946 鹿
Count Fleet Reigh Count
Quickly
Miss Dogwood Bull Dog
Myrtlewood

クロス:Teddy 4×5(9.38%)

関連動画

 

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 3
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%9F%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%BC

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ミスタープロスペクター

12 ななしのよっしん
2018/09/02(日) 00:20:15 ID: JD8e9Qp10l
レスが消えまくりだけど一体どんなことが書いてあったのか…
13 ななしのよっしん
2018/10/02(火) 22:56:15 ID: 96QGP96CKp
>>3
というかサンデーのGⅠを見ると
サンデーつければどんな種でも活躍するを出せるということがわかる
いろんな系のいろんな種から出てるから、サンデーGⅠ
サンデーと相性がいいという評判がった種があったとしたらそれは
サンデーからとしか活躍するが出せない種」ということ
14 ななしのよっしん
2018/11/01(木) 23:37:30 ID: 0er2pD45Wo
フォーティナイナー系も日本に合う
と思ってるからどうかとみていた
アイルハヴアナザーが輸出
残念
15 ななしのよっしん
2018/12/14(金) 17:32:21 ID: 0er2pD45Wo
アルマンゾールが成功できるかどうかも注したい
16 ななしのよっしん
2019/01/19(土) 17:01:12 ID: +81ClXe7Mc
キャンディライドが2018北リーディンサイアー
17 ななしのよっしん
2019/03/06(水) 03:53:55 ID: vIR1SrDUDu
ミスプロ直子って種馬としては前絶後だが競争としてみると言うほど凄いのがあんまりいないんだな ガルチとかフォーティナイナークラスポンポン出せとは言わんが仕上がりクラシックや短距離一勝止まりが多いの見てるとディープ産駒みたい
18 ななしのよっしん
2019/04/12(金) 00:37:34 ID: 1kUTPZB+wO
ディープの後継が大成功するかもしれないってことか?
19 ななしのよっしん
2019/05/24(金) 11:48:47 ID: bbuT5Pmmci
ヨーロッパで繁栄してるミスプロ系は
ドバウィだけ?
20 ななしのよっしん
2020/06/16(火) 23:09:15 ID: vIR1SrDUDu
気が付けばミスプロ系もかつてのナスルーラ系みたいになりつつあるな 北ではまだファピアノ系を中心にリーティング上位を半数以上占拠してこの世の謳歌してるが欧州ではドバウィ 日本ではキンカメ頼りで縮小傾向 まぁ北流である限り衰退するような事はないだろうが ナスルーラボールドルーラーみたいに北のみの独自血統になる未来もあるかもしれない

逆に対抗サドラー系は芝を中心に北すら浸食して来てついにリーディンサイアーになる程拡大傾向 日本も見過ごせなくなって欧州からフランケル 北からはキトゥンズジョイ系を中心に導入を試してる
ノーザンダンサーは強しという事か・・・
21 ななしのよっしん
2021/03/30(火) 08:32:57 ID: UUExmxUvWK
あんま競馬知らない時にウイポやったら
素人にも滅系譜が強くて覚えちゃったわ