ミスタープロスペクター単語

7件
ミスタープロスペクター
4.9千文字の記事
  • 7
  • 0pt
掲示板へ

ミスタープロスペクター(Mr. Prospector)とは、1970年生まれの競走馬、後に種牡馬

ノーザンダンサー以来最も成功した種牡馬であり、おそらくこれからのサラブレッド血統の中でもっとも重要な系となるであろうミスタープロスペクター系の元祖である。

概要

Raise a NativeGold DiggerNashuaという血統。レイズアネイティヴネイティヴダンサーで最も成功した種牡馬ゴールドディガーはステークス競走5勝にケンタッキーオークス2着の実で、ナシュアはナスルーラ産駒二冠馬。血統背景ノーザンダンサーに似ている。の名は「採掘者」の意で、そこから「探鉱者」と名づけられた。

生まれる前年に敗の二冠馬マジェスティックプリンスが出ていたレイズアネイティヴと上記の実績を残したの間に生まれたということでセリでは22万ドルという値段がつき、ウォーレンクローJr.調教師の管理となった。
ただ社台ファーム総帥だった吉田善哉氏が「ネズミみたいなだ」と言ったのも頷けてしまうほど体の見栄えは良くなく、写真で見る限りではなんだか色が斑な鹿毛で、首は短く胴も詰まり、サラブレッドらしい伸びやかさには乏しいと言わざるを得ないものだった。

競走成績

膜炎のためデビューは3歳2月になったが、ここでダート6ハロンにも関わらず12身差で圧勝するとそのまま3戦の一般競走(6ハロン)を1:07.8のコースレコード勝利するまで3連勝。前年に2歳にして年度代表馬に選ばれたセクレタリアトへの対抗と思われたが続く8.5ハロンの一般競走で3着に敗れ、捲土重来を期したダービートライアルS(1マイル)では2着に敗退。レース後に右前脚の球節に剥離骨折が見つかってそのまま休養入りした上、セクレタリアトは休養中に引退してしまった。

4歳時は復帰戦となる6ハロンの一般競走を勝利したのを皮切りに一般競走・ハンデ戦で合計4勝したが、重賞ではカーターH(当時GII)でフォアゴーから2身1/4差の2着に敗れるなど3戦して2着2回・3着1回と勝ちきれず、ファイアクラッカーH(GIII)で2着に終わった後の調教中に種子骨折して引退に追い込まれた。通算14戦7勝。

正直なところ、セリでの落札額や後の種牡馬としての活躍から見ると、重賞勝ちすらい上に強との対戦もフォアゴーと一度当たったくらいの本競走馬としては非常に地味であり、事実獲得賞は11万2171ドルと落札額の半分ちょっとで終わった。6ハロン(≒1200m)戦で2度のレコード記録しているが、7ハロン(≒1400m)でも距離が長いという感じの距離であった。同期生であったセクレタリアトの先にも及ばない戦績と言わざるを得ない。

種牡馬として、父系祖先として

ところが、この種牡馬入りすると化けるのだから、というのは本当に分からない。

馬主が所有していたフロリダ州の牧場種牡馬入りすると、片鱗しか見せられなかった彼のスピードに惚れ込んだフロリダのが、フロリダが生んだ伝説的名ニードルズの半ケンタッキーオークスネイティストリートなどの良血をこぞって連れて来た。
その甲斐もあって27頭の中から4頭のステークスウィナーが登場。特にイッツインエアエクリプス賞最優秀2歳を獲得する活躍を見せ、これによってミスタープロスペクターもフレッシュサイアーランキング1位を獲得。これでミスタープロスペクターは一躍注を浴び、2年産駒もフロリダ州産が多数ながら北2歳リーディングサイアーくと、1980年には種付け料が当初の約5倍となる4万5000ドルに上がり、3年産駒ミスワキサラマンドル賞を勝ち2年産駒に続いて欧州でも成果を挙げ評価を高めた。
1981年にはケンタッキー州の名門クレイボーンファームが買収し移籍。すると出るわ出るわ、大物産駒が次々と登場。1987・88年にはリーディングサイアーを獲得するのである。

大まかなところを上げるだけでもケンタッキーダービーを勝ったフサイチペガサスブリーダーズカップ・スプリントを勝ったガルチムーラン・ド・ロンシャン賞を勝ったキングマンボメトロリタンHとベルモントステークスを連闘で勝ったコンキスタドールシエロプリークネスステークスを勝ったタンクプロスペクトなどがいる。シーキングザゴールドマキャヴェリアン、ミスワキ、*マイニングゴーンウエストウッドマンなんかはどこかで聞いたことがあるだろう。三冠競走でも子孫が幅を利かせまくっており、1982年から2023年までの42年間に42頭で49勝(うち三冠1回)もしている。

更に恐ろしいのが、産駒が次々と種牡馬として成功しているところである。キングマンボ日本で*エルコンドルパサーキングカメハメハとなっているし、シーキングザゴールドドバイミレニアムを出し、マキャヴェリアンはストリートクライを出し、ガルチは*サンダーガルチを出し、ウッドマンは*ハンセルや*ヒシアケボノを出し、更に孫には……。

も~、書くのも難儀である。後継種牡馬300頭をえるのでそれもむべなるかな。英語版Wikipediaには三冠競走を勝っただけを抽出した系統表があるくらいである。

アメリカはもとより日本でもキングカメハメハが2年連続でリーディングサイアーになるなど勢いを増している。とにかく種牡馬としては軽いスピードをよく伝えており、アメリカダート日本の短距離には抜群の適性を見せ、日本ヨーロッパの底系の牝系に上手い事スピードを上乗せさせる和合性の高さもある。

ノーザンダンサー系との相性も良いので、ノーザンダンサーの血が行き渡ってしまった欧州ではまだ伸びしろがあるのではなかろうかと思うし、日本でもキングカメハメハ後継のルーラーシップロードカナロアドゥラメンテらが良好な産駒成績を残しており、系の発展が期待されている。

ミスタープロスペクターは1999年死亡。その年にも29歳だというのに種付けをこなしていたのだそうである。の29歳っていったら人間換算で95歳ぐらいに相当する高齢(諸説あり)なのだが……。なんというエロ爺っぷり。なんつうか、やっぱりそれくらい生命がなければ大種牡馬にはなれないのだろうなぁ。

血統表

Raise a Native
1961 栗毛
Native Dancer
1950 芦毛
Polynesian Unbreakable
Black Polly
Geisha Discovery
Miyako
Raise You
1946 栗毛
Case Ace Teddy
Sweetheart
Lady Glory American Flag
Beloved
Gold Digger
1962 鹿毛
FNo.13-c
Nashua
1952 鹿毛
Nasrullah Nearco
Mumtaz Begum
Segula Johnstown
Sekhmet
Sequence
1946 黒鹿毛
Count Fleet Reigh Count
Quickly
Miss Dogwood Bull Dog
Myrtlewood
競走馬の4代血統表

クロスTeddy 4×5(9.38%)

関連動画

 

関連コミュニティ

関連項目

Mr. Prospector 1970
Fappiano 1977 →ファピアノの記事参照
Stutz Blackhawk 1977
||*ケイエスミラクル 1988
Miswaki 1978
||*ブラックタイアフェアー 1986
|||Formal Gold 1993
|||フジノウェーブ 2002
||Urban Sea 1989
||マーベラスクラウン 1990
||Tertullian 1995
|||Guiliani 2011
||||Tunnes 2019
Conquistador Cielo 1979
||El Moxie 1986
|||Silent Witness 1999
||Marquetry 1987
|||*スクワートルスクワート 1998
||||ヨカヨカ 2018
||*ミシエロ 1990
|||エイシンチャンプ 2000
|Crafty Prospector 1979
||*アグネスデジタル 1997
|||ヤマニンキングリー 2005
|Naevus 1980
||*キンググローリアス 1986
|||ナムラコクオー 1991
|||ボールドエンペラー 1995
|*ダミスター 1982
||Celtic Swing 1992
|||Takeover Target 1999
||トロットスター 1996
Woodman 1983
||*ヘクタープロクター 1988
|||カゼノオー 1994
|||Shiva 1995
||*ティンバーカントリー 1992
|||アドマイヤドン 1999
||||アドマイヤデウス 2011
|||チャームアスリープ 2003
||*ヒシアケボノ 1992
|*アフリート 1984
||Northern Afleet 1993
|||Afleet Alex 2002
||プリモディーネ 1996
||スターリングローズ 1997
||バンブーエール 2003
|||キャッスルトップ 2018
|Gone West 1984
||Da Hoss 1992
||Elusive Quality 1993
|||Raven's Pass 2005
||||タワーオブロンドン 2015
|||Quality Road 2006
||||City of Light 2014
|||||Fierceness 2021
||Zamindar 1994
|||Zarkava 2005
||Speightstown 1998
|||*モズスーパーフレア 2015
|||*フルフラット 2017
|||Shirl's Speight 2017
||*ケイムホーム 1999
|||インティ 2014
|Gulch 1984
||*イーグルカフェ 1997
|*ジェイドハンター 1984
||*アゼリ 1998
|*フォーティナイナー 1985 →フォーティナイナーの記事参照
Seeking the Gold 1985
||*シーキングザパール 1994
||*マイネルラヴ 1995
||Dubai Millennium 1996
|||Dubawi 2002
||||*マクフィ 2007
|||||Make Believe 2012
||||||Mishriff 2017
|||||テイエムケントオー 2019
||||Lord North 2016
||||Too Darn Hot 2016
|||||*エトヴプレ 2021
||||Coroebus 2019
||||Modern Games 2019
||*ゴールドティアラ 1996
||*レディブロンド 1998
|*ジェイドロバリー 1987
||カイヨウジパング 1995
||ヤマカツスズラン 1997
Machiavellian 1987
||Street Cry 1998
|||Street Boss 2004
||||Anamoe 2018
|||*ストリートセンス 2004
||||ファッショニスタ 2014
|||Zenyatta 2004
|||*ニューイヤーズデイ 2011
||||Maximum Security 2016
|||Winx 2011
|||Pride of Dubai 2012
||||Dubai Honour 2018
||ハルーワスウィート 2001
|*スキャン 1988
||メイショウカイドウ 1999
Kingmambo 1990キングマンボの記事参照
|Our Emblem 1991
||*ウォーエンブレム 1999
|||ブラックエンブレム 2005
|||オールブラッシュ 2012
Smart Strike 1992
||Curlin 2004
|||*パレスマリス 2010
||||ジャンタルマンタル 2021
|||Keen Ice 2012
||||Rich Strike 2019
|||Cody's Wish 2018
Fusaichi Pegasus 1997

関連記事

親記事

子記事

  • なし

兄弟記事

【スポンサーリンク】

  • 7
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

ニコニ広告で宣伝された記事

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ミスタープロスペクター

26 ななしのよっしん
2022/05/09(月) 15:40:43 ID: FFqP7TvwqM
このままいけば日本競馬界はキンカメ血統で占められそうだな
まじでミスプロ系強すぎンゴ
👍
高評価
0
👎
低評価
0
27 ななしのよっしん
2022/05/10(火) 03:14:14 ID: SLMEFHtowW
気がつくと後継種牡馬がたくさんいて根付くのがミスプロ
血統の生存がやばすぎる。1代で終わらず気がつくと繁栄してるタイプ
👍
高評価
0
👎
低評価
0
28 ななしのよっしん
2022/09/20(火) 19:11:50 ID: R/Ild00P/4
ウイポ爆発ソートやってると一番上付近によく出てくるや
子のスキャンもよくなる
そしてくなる配合表
👍
高評価
0
👎
低評価
0
29 ななしのよっしん
2022/10/21(金) 21:58:56 ID: jHGmvzffWo
ウイポやっててええできたわ!と思ったらミスプロの4×3×5×4になってたわ
ウイポだからと言ったらそれまでやが産駒種牡馬高すぎやろ
👍
高評価
0
👎
低評価
0
30 ななしのよっしん
2023/02/17(金) 21:22:03 ID: g6WIF9w0MT
ウイポだとスピード因子活性化とインブリードがえげつないすよね(褒めてる)

から20年以上経ってるのに、現役競走馬のラニカイヘヴンタイムとして
血統表に書かれてるとかわけがわからないよ
👍
高評価
0
👎
低評価
0
31 ななしのよっしん
2023/08/06(日) 17:04:18 ID: H7fw/AVQoh
サンデーサイレンス産駒よりも
ミスタープロスペクター系のが先に内で出走してるが
ジャパンカップ有馬記念天皇賞春ダービー皐月賞菊花賞レースでなかなか勝利できずサンデー系のほうが勝ち数多い
そして欧州アメリカではほぼ消えてるキングマンボの流れが内では流行ると
👍
高評価
0
👎
低評価
0
32 ななしのよっしん
2023/12/08(金) 17:04:17 ID: fy5xlYEISb
今更だけどヘクタープロクターと混ざる
👍
高評価
0
👎
低評価
0
33 削除しました
削除しました ID: uHKhCzj/i0
削除しました
34 ななしのよっしん
2024/04/13(土) 15:53:37 ID: vIR1SrDUDu
>>31 因果が逆 キングマンボ内で流行って欧州や欧で頑ってるキングマンボ種牡馬日本が片っ端から導入し喰い潰した種牡馬墓場案件

キングマンボ10年代から今に至るまで欧州で大活躍 アメリカレモンドロップキッドで頑ってる
👍
高評価
0
👎
低評価
0
35 ななしのよっしん
2024/05/18(土) 18:14:24 ID: mDup0tDb64
種牡馬墓場方面で日本責任にしようとすると「でも売ったのは向こうでしょ」にしかならんからやめたほうがいいぞ
👍
高評価
0
👎
低評価
0