メイセイオペラ単語

メイセイオペラ
  • 3
  • 0pt
掲示板へ

99年フェブラリーステークス

英雄東北から来た。

日本競馬史上ただ一頭地方から中央を制した

メイセイオペラ、毛の来訪者。

時代は外から変わっていく。

──2013年フェブラリーステークスCMより
 

メイセイオペラとは、1994年まれの競走馬競馬関係者とファンの夢をえた名である。

概要

グランドオペラ テラミス クラマカンという何ですか?どこのですか?的な血統。ただし、グランドオペラニジンスキーの直カナダの年度代表。血統は一流である。1戦0勝だけど。テラミス岩手競馬で走っただったが、2勝しかしておらず、繁殖入りの際には引き受け先に苦労するほどだったという。

グランドオペラ選ばれたのは、種付け料が安かったからという極めて散文的な理由だった。メイセイオペラは生まれた時には「どうしようか」というほど体が小さかったのだが、放牧を試したら立に育ち、中央競馬からが掛かった程だったという。しかし、水沢競馬場佐々木修一調教師が是非にと懇願して半ば強引に水沢競馬場に入厩させてしまった。

デビュー戦こそ期待通りに勝ちあがったメイセイオペラだったが、その後は若さが出てしまい、勝ちあぐねる。その間にが死去。一時は別のに売却の話があったようだが結局未亡人を継ぐ。2歳も終わりになって競馬を覚えたメイセイオペラは連勝し、この年を7戦3勝で終える。

3歳になっても連勝を続け「岩手の怪物の再来(初代はトウケイニセイ)」と呼ばれるようになったメイセイオペラ。ところが、ダート三冠ユニコーンS、ダービーグランプリ、スーパーダートダービー)に挑戦しようとした矢先に頭蓋折の重傷を負い、ローテーションは白紙になってしまう。復帰戦のダービーグランプリでは10着。次も10着で心配されたものの、賞で古を一蹴。復活を遂げた。

岩手では無敵となったメイセイオペラは、ダート最強して遠征を志す。ところがここに立ち塞がったのが当時の地方最強アブクマポーロだった。このなぜか5歳えてから異常に強くなった南関東の怪物とは、川崎記念で初対決。4着にまされる。以降、このとの対決はAM対決と呼ばれてダート戦線屈の名勝負を繰り広げる事になるのだった。

福島民間育成施設に放牧に出されたメイセイオペラはここで体がもう一回り大きくなり本格化。シアンモア記念を6身差圧勝。勇躍、大井帝王賞へ向かった。アブクマポーロ辱するためである。しかしながらアブクマポーロのような脚でメイセイオペラを差し切り、3着に敗れる。

地元では最敵なしで、中央でさえ相手にならない。しかし今度はアブクマポーロ岩手にやってきたのである。マイルチャンピオンシップ南部杯。メイセイオペラはここを逃げ切りであっさり勝利アブクマポーロに初めて先着したのであった。もっとも、この時アブクマポーロは「北に向かう?やった~、休養だ~」とか思っていたら到着したのが競馬場で大層御立だったらしく本調子ではなかったらしい(しかし頭がいいだな)。

その拠に(?)大井で行なわれた東京大賞典ではアブクマポーロにまた負けて2着。どうしてもアブクマポーロが(南関東で)負かせない・・・。翌年、アブクマポーロ川崎記念に向かうのを見て、ほとんど同時期に行われるフェブラリーステークスに出走することにしたのは、中央で走らせてみたかったから、メンバーが手薄だったからということ以上に「アブクマポーロがいないから」という事が大きかったのではないかと思われる。それが歴史を動かす選択になるとは・・・。

手薄と言っても桜花賞キョウエイマーチをはじめ、ワシントンカラービッグサンデー等のGⅠの常連やダート路線の有名が多数集結していたこのレース。メイセイオペラはあっさり好位置をキープすると、直線入り口で先頭に並びかけ、抜け出すと後は横綱相撲ダート最強アブクマポーロ除く)の貫を見せ付けるレース運びで勝した。

競馬所属が中央の競馬場G1に勝ったのはこれが史上初めてだった。佐々木調教師は奮のあまり丸めた新聞で前の人をぶっ叩き(前未亡人)は夫の遺影を掲げ「あなたのが先頭を走ってるわよ!」と叫んだ。水沢競馬場から大挙してやってきたファンたちは快挙に熱狂。メイセイオペラと菅原騎手に「イサオ」コールを浴びせた。

アブクマポーロとの再対決、ドバイへの遠征も楽しみになったこの勝利だったが、アブクマポーロはこの後、故障のため引退。結局再戦は果たされなかった。

名実共にダート最強となったメイセイオペラであったのだが、彼自身もこの後は故障を発症。連覇を狙ったフェブラリーステークスも僅差4着に敗れ。その後屈腱炎を発症。引退となってしまった。通産3523勝。ダートは年を経てから強くなることも多いので、順調であったならもう一伸びあったかもしれない。惜しまれる引退であった。

フェブラリーステークス勝利時、二番人気であったにも関わらず「は?誰?」と叫んだくらい、競馬所属の知名度は低かった。岩手の怪物?どうせ売れ残りでしょ?てな扱いだったのである。しかし彼はここを勝ち、営所属の名誉を守った。面いのが、この時のメイセイオペラはアブクマポーロにどうしても勝てない2番手評価のだった事で、競馬最強ではないが中央GⅠに勝ったことで「地方にはもしかしてまだまだ怪物が隠れているのかも」と中央のファンたちはドキドキしたものである。

残念ながら、その後、中央GⅠに勝つ競馬所属は出ていない。地方競馬場が次々潰れているこの御時世では、中央への挑戦よりも日々の生活なのも仕方がいのかもしれないが、中央を荒らしまわるような強いが出れば注も集まって、お客さんも競馬場にやってくるのだから頑って欲しいものである。たまに話題になればハルウララではいかんのではないかと思う。

メイセイオペラは引退後、種として繋養。2006年に請われて韓国へ渡り、当地でクラシックホースを輩出するなど活躍。2016年7月心不全により世を去った。以前から体調が悪化しており、関係者が帰の準備を進めていた矢先の悲報だった。22歳になった今年も何頭か種付けをしていたそうで、そのうち、韓国から彼の血を引くが来襲してファンをまたびっくりさせる日が来るかもしれない。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

メイセイオペラに関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

外部リンク

【スポンサーリンク】

  • 3
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%82%BB%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%9A%E3%83%A9

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

メイセイオペラ

19 ななしのよっしん
2013/07/05(金) 00:03:15 ID: l45L9IxYfa
>>16-17
スイフトセイダイとかは?
岩手ファンの評価としては、

トウケイニセイ>(えられない一重)>メイセイオペラ>>>>>>>>>>>>トウホーエンペラーモリユウプリンス>>>(超えられない壁)>>スイフトセイダイグレートホープ

少なくとも、怪物という称号はニセイの為にあるというのが、岩手競馬ファンの見解です。

>坂さえこなせれば中央じゃが立たないだろうな
それは絶対有得ない。そもそも坂路調教が出来ないから地方は中央に勝てないというジレンマがあった訳で。それに当時の統一戦線の惨状を考えればオペラやキャニオンが中央場所で勝つと言う事自体が有得ない。大井や盛で迎え撃つと言う事なら、ひょっとしてたら勝てたかも知れませんが。

な急仕上げで復帰をさせた馬鹿営に本物の素質が潰されたと思ったよ当時は
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
20 ななしのよっしん
2013/12/17(火) 22:34:45 ID: C99HAAZMfZ
大事にしてもらってると良いけど…
21 ななしのよっしん
2015/02/16(月) 19:00:20 ID: S5zjmbnekS
週刊ヤンマガで連載してた漫画ウイニングチケット(同名のは多分関係ない)の
主人公ミカキオーがメイセイオペラっていう設定なんだよな。
この漫画も、地方から中央競馬への進出が物語テーマのひとつだった。
(ちなみに作中ではミカキオーが宝塚記念を勝っている)
22 ななしのよっしん
2015/05/31(日) 22:36:02 ID: /4pnEDOjCn
スイフトセイダイは強かったけど、所詮、ロジータの引き立て役だったし、トウケイニセイも強かったけど、メイセイオペラがいなければその強さが全に知られることはなかったと思います。後やっぱり地元で行われる交流G1じゃなくて中央のG1で楽勝したという時点でやっぱりメイセイオペラは偉大だと思った。本当はコスモバルクすごいことやってんだけどね。
23 ななしのよっしん
2015/06/14(日) 09:41:16 ID: m78/VPipuO
佐々木調教師死去だそうで・・・
ttp://plaza.rakuten.co.jp/dailykeiba/diary/201506110000/?scid=we_blg_tw01
24 ななしのよっしん
2016/07/08(金) 19:14:18 ID: 264AEP/uPT
逝ったか…。お疲れ様でした。(;_;)
25 ななしのよっしん
2016/10/06(木) 00:55:23 ID: pCOlOMybbm
http://ameblo.jp/meiseiopera2017/exit
https://www.facebook.com/meiseiopera2017/exit

水沢競馬場に記念碑の予定か、個人的には像の方がいいな。
今度のマイルチャンピオンシップ南部杯の時に一口協してくるか。
26 ななしのよっしん
2018/03/31(土) 23:30:12 ID: c1pmtjWlU4
>>sm32896162exit_nicovideo

これも関連に
27 ななしのよっしん
2018/05/26(土) 09:30:59 ID: amwNyermK/
>>カナダの年度代表。血統は一流である。1戦0勝だけど
これっておかしくね。1戦0勝で年度代表になる訳ない。正解はわからんけど。
28 ななしのよっしん
2018/05/26(土) 10:57:04 ID: I2cdHy62sf
>>27
1戦0勝なのはグランドオペラで、そのグローリアスソングカナダの年度代表に選ばれてるって事
つまりは優良なんだけど、その血統のグランドオペラが競争としては結果を残せなかったわけだね
それでもメイセイオペラを輩出してくれただけでもとして値千だったと思うんだ

急上昇ワード