ヴァンラーレ八戸FC単語

ヴァンラーレハチノヘエフシー
2.8千文字の記事
  • 2
  • 0pt
掲示板へ

ヴァンラーレ八戸FCとは、青森県八戸市十和田市三沢・五戸町・三戸町・階上町・南部町・おいらせ町・田子町・新郷村・七戸町・六戸町・東北町・野辺地町・横浜町・六ヶ所村をホームタウンとするJ3リーグ所属のサッカークラブである。

概要

日本プロサッカーリーグ
ヴァンラーレ八戸FC
基本情報
創設年 2006年
クラブ
カラー
ホーム
スタジアム
ライフーズスタジアム(八戸市多賀多運動天然芝球技場)[八戸市]
ホーム
タウン
青森県八戸市十和田市三沢・五戸町・三戸町・階上町・南部町・おいらせ町・田子町・新郷村・七戸町・六戸町・東北町・野辺地町・横浜町・六ヶ所村
前身 南郷FC
八戸工業SC
サッカークラブテンプレート

元々は旧・南郷村にあった南郷FCというサッカーチーム体。南郷村が2005年八戸市に編入されると、翌2006年八戸工業サッカークラブ八戸工業SC)と合併して現在チームが出来上がる。チーム名の由来はイタリア語で「起」という意味の「デリヴァンテ」という言葉と、イタリア語で「南の郷」という意味の「アウストラーレ」という言葉の合成

トップチームの前身は八戸工業SCである。これはヴァンラーレ発足当時(2006年)のカテゴリにおいて、八戸工業SC東北リーグ2部北所属で、南郷FC青森県リーグ1部所属であったため。南郷FCトップチームヴァンラーレのセカンドチームヴァンラーレS八戸」として活動していくが、その後消滅した模様(具体的な解散年は不明・・・というかそもそもクラブ体である八戸工業SCと南郷FC、両方の創設年自体すら不明である)

2008年Jリーグ参入の意思を表明はしたが、なかなか東北2部リーグから上がれなかった。2011年には東日本大震災のために南北が統合された統一2部リーグで全勝優勝を飾るが、やはり震災ので1部リーグから降格チームが特例で出なかったために1年足踏みを強いられる。

2012年にようやく東北1部リーグ昇格を決めると、翌2013年はいきなり2位に食い込む(優勝したグルージャ盛岡とは勝ち点で並んでいた)。2014年発足のJ3リーグ参入の意思を見せていたが、スタジアムで要件を満たせずに、JFLへと回ることになった。

2015年でのJFL初タイトル、そして初チャンピオンシップ出場。しかし・・・

2015年アスルクラロ沼津監督であった望月一仁が就任すると、中位に彷徨ってた前シーズンとは打って変わって不敵なチームに生まれ変わる。

1stステージは途中まで中位に彷徨っていたが、前シーズン優勝Honda FCにアウェイ完封勝ちし、また、ソニー仙台FCFC大阪など上位が勝ちをこぼすなどのこともあり、最終節前の第14節で首位に浮上、そして最終節の第15節にて、勝って猛追してきたHonda FCを、そして得失点差でソニー仙台を、それぞれ振り切って勝ってステージ初制覇&年間成績2位以内を確保。あとは、J3ライセンスの確保と年間のホーム均観客動員数2,000人以上をクリアするだけのはずだったのだが・・・

9月24日、そのJ3ライセンスを確保するには至らなかった。それは新しいホームスタジアムとして申請していた球技場の完成2016年10月であったのが原因だった(なお、この年のJ3昇格は、ライセンス不交付であった八戸が年間成績2位以内を確保したために1だけになった)。

その後、2ndステージは6位に終わり、年間勝ち点は4位となる。なお、年間のホーム均観客動員数は1,000人にすら及んでおらず散々な結果となった。

JFLチャンピオンシップでは2ndステージ覇者ソニー仙台との東北ダービーとなった。第1戦では1-0とレギュラーシーズンでは勝てなかった相手に完封勝ちするも、第2戦にて後半に失点し合計得点1-1となる。延長戦突入も決着付かず、PK戦となったが、サドンデスまでにもつれた結果、ソニー仙台に年間王者を譲る結果となった。

念願の参入に向けて(2016年~2018年)

2016年は元サッカー日本代表市川を獲得。1stステージまで負けなしで進んでいたが、その後はを落として5位。2ndステージは8位に終わり、年間順位は7位で終えた。この年を以って望月一仁監督は退任し、市川も現役を引退した。なお、この年の10月ダイハツスタジアムが完成こけら落としされた。これにより初めてJ3ライセンスが交付される。

2017年は柱哲二が監督に就任。1stステージは5位で折り返し2ndステージでは条件付きながらもJ3参入が見えてきたが、最終節の対栃木ウーヴァ戦で敗戦し惜しくも逃した。これを理由に柱哲二は監督を辞任。

2018年ラインメール青森監督を退任した監督に就任。同時にラインメール青森から酒井大登・中村太一・秋吉を獲得。1stステージは3位で終え、11月の対ヴィアティン三重戦で勝利してJ3参入の条件の一つであるJFL年間4位以内を達成。最終節の対テゲバジャー宮崎戦で同じくJ3参入の条件の一つである均入場者数2,000人を達成し、J3参入の条件を達成。1週間後の理事会でJ3参入が承認された。

J3

2019年

J3参入は達成できたものの、JFA認S級コーチライセンスを持っている者でなければ監督になれないと規定されているため、ライセンスを所持していない監督を退任し、強化本部長に就任。代わって藤枝MYFCを退任した大石篤人が監督に就任。

良一、三田尚希、小牧成、上形洋介金子優希シーズン途中に差波勇人が加入。

3月の開幕から6月までホームで勝ちが挙げられずにいたがアウェイでは9勝3分5敗と勝ち越し、総合的に14勝6分14敗で10位の成績を収めた。

監督大石篤人が契約満了で退任。代わってMIOびわこ滋賀揮していた中口史が監督に、強化本部長ヘッドコーチに就任。

2020年

新型コロナウイルス6月27日に開幕。第4節までは2勝2敗をそれなりの滑り出しを見せたが、17節から22節まで6連敗を喫し、10月10日中口監督の今季限りでの契約満了を発表(事実上の解任)。それからはヘッドコーチを務めていたチーム揮。

最終的には8勝9分17敗で15位の成績を収めた。

のS級ライセンス取得に処がついたため、めてヴァンラーレ八戸の監督に就任することが発表された。

関連動画

関連商品

関連項目

関連サイト

ヴァンラーレ八戸FCオフィシャルサイトexit

【スポンサーリンク】

  • 2
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%AC%E5%85%AB%E6%88%B8fc

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ヴァンラーレ八戸FC

1 ななしのよっしん
2016/01/07(木) 10:34:52 ID: tW/oY6zzel
まさか記事があるとは!
2 ななしのよっしん
2017/02/01(水) 02:07:04 ID: W8svG3kaKM
どなたかダイハツスタジアムに関連した加筆お願いします
3 ななしのよっしん
2019/03/17(日) 22:26:05 ID: tW/oY6zzel
上形撃弾のチャントを歌うの楽しみ!
4 ななしのよっしん
2019/12/07(土) 14:57:50 ID: lVDNsJQPz4
ヴァンラーレのスタジアム新名称はプライフーズスタジアム
https://www3.nhk.or.jp/lnews/aomori/20191204/6080006846.htmlexit
5 ななしのよっしん
2019/12/14(土) 21:08:33 ID: tW/oY6zzel
>>4
契約が始まる1月1日に入ったら記事中のスタジアム名を変更します。