大日本プロレス単語

ダイニホンプロレス

大日本プロレスとは、神奈川県横浜市を中心に活動する日本インディープロレス団体である。
通称:BJW。代表取締役社長登坂栄児氏(SWS社員→NOW社長)が就任している。

概要

1994年に元・全日本プロレスグレート小鹿がレフェリー兼統括部長登坂栄児氏、ケンドー・ナガサキらとともに設立。デスマッチを売りにするプロレス団体で、いわゆるインディーに分類される小規模な団体である。小規模ゆえに過デスマッチを行っても給料は安く、プロレス行だけでは団体の維持もままならないため、副業で運送業「レスラーズ運輸」の運営も行っている。その際引き取った使用済みデスマッチに使用されており、マッチ動画では度々そのことに触れたコメントがつけられている。最近では選手のSNS活動の活発化もあり、公式TwitterLINEスタンプを展開。団体マスコットの「デスかも」も人気があり、観客満足度は常に高い準を維持している。

デスマッチに使用されるアイテム、有刺線、画鋲、山といった定番のものから、コンクリートブロックレモンといった会場規定に左右されにくいもの、果てにはカミソリという危険極まりないアイテムまである。過去にはサソリワニといった変わったものまで使用されたため、デスマッチマニアには人気が高い。更には会場や開催時期にちなんだテーマに沿ったアイテム正月開催ではで「門」、後述の両国国技館大会ではブロックを土俵の要領で円形に並べる、など)にする事もあり、その完成度の高さは必見である(論、オブジェは最終的に破壊される)。

一方で「ストロングBJ」と題した、その名の通りストロンスタイルを全面的に押し出した試合がここ数年間で躍進。デスマッチに代わってメインる機会も多く、最近では関本大介岡林裕二が多方向で活躍、同部門の徴として君臨している。この2人のタッグでは2011年度の東スポプロレス大賞、最優秀タッグにも選ばれている(ちなみに小鹿会長アジアタッグ戴冠経験があり、現大日本勢の戴冠は実に30数年ぶり)。
さらに、所属選手が充実してきたことにより2017年ジュニアヘビー級王座が復活。ジュニアヘビー級は「ストロングJ」と題されている。

シングルとタッグでそれぞれリーグ戦も行われている。シングルリーグ戦である一騎当千は奇数年はデスマッチ、偶数年はストロングで開催される。一方でタッグのリーグ戦である大日本最侠タッグリーグ戦はデスマッチとストロングのブロックに分かれて争い、それぞれを勝ち抜いたタッグチームハードコアマッチで勝者を決めるというシステムになっている。

この他にも横浜にぎわい座でのコミカルチック行「大日にぎわいシアター」、横浜市内各地の商店で行われる「商店プロレス」など、地元である神奈川県横浜市を中心に幅広い行を展開。他団体との相互交流も多く、プロレスリングBASARAZERO1WRESTLE-1などの選手が大日本で試合する機会や、逆に大日本の選手が同団体で試合する機会も多い。
2011年には、アメリカデスマッチ団体CZWドイツプロレス団体wXwのライセンス権も獲得している。
また、アイスリボンプロレスリングWAVEなどの女子プロレス団体とも地方などでの行開催などで交流はあるが、大日本所属選手と女子選手とのミックスマッチ男子女子が組んでの試合)は原則として許可しておらず、大日本女子選手が参戦する場合も、基本的に地方行での試合提供に限定されている。これは90年代後半から数年間存在した「大日女子部」が失敗に終わった事と、2008年に発生した不祥事(他団体から参戦していた金村キンタローが大日本女性社員にセクハラ行為をした、通称「金村強制事件」)の影によるものである。

2009年には11月20日後楽園大会で行われたカミソリ十字架ボードαデスマッチ(伊東竜二×葛西純)が東京スポーツ催・プロレス大賞の年間最高試合賞を獲得。これまでメジャー団体が獲得してきたベストバウト賞で約20年ぶりのインディー団体受賞となった。団体旗揚げ20周年となる2015年7月20日には、団体初となる両国国技館大会を開催。これは2001年12月2日横浜アリーナ大会以来のビッグマッチとなり、今後は5月12月横浜文化体育館大会と共に、毎年7月の両大会定着をす。

所属および参戦選手(2017年8月現在)

デスマッチBJ トロングBJ/ストロングJ その他所属選手、常連他団体、フリー

関係者

主要王座(王者は2019年3月現在)

関連動画

関連商品

公式チャンネル

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%A4%A7%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%AC%E3%82%B9

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

大日本プロレス

17 削除しました
削除しました ID: CshJ4XAK8u
削除しました
18 ななしのよっしん
2014/08/06(水) 12:25:21 ID: mjvtEr1G6R
今日新人3人デビューやね。
植木もここ最近キャラ確立してきたし、大日本の若手も他には負けてないな。
19 ななしのよっしん
2015/06/20(土) 20:12:17 ID: VdFQj8iBU5
出し惜しみで尺稼ぐクソみたいな商店プロレスやってるけど
プロレス人気が下がった理由が分かった気がするわ
20 ななしのよっしん
2015/06/23(火) 10:50:29 ID: mjvtEr1G6R
>>19
お前がどんな見方でプロレス観てるかはわからんが、今の大日本満足度なら少なくとも全日本やNOAHよりも高いらしいから安心しろ。
21 ななしのよっしん
2015/07/23(木) 08:19:14 ID: r2ZJwfvw8a
初の両大会が終わったけど、満員とは行かなかったけど8割から9割席が埋まって健闘してた。
トロン体の大会になったが、メインの関本ー戦はなかなかの名試合だった。
そして両でもしっかりと押し売りしていた平成コンビw

大会パンフに白鵬からお祝いの言葉が掲載されてた
22 ななしのよっしん
2015/07/26(日) 00:12:43 ID: mjvtEr1G6R
>>21
いつもの日本って感じがしてて良かった。
限られた環境下でのデスマッチも新鮮よね。
23 ななしのよっしん
2015/11/16(月) 00:20:54 ID: oERJoQoDSE
今日天龍引退行で巻き起こった大日本コール。これがこれまでやって来たことの成果なんだろうな。
24 ななしのよっしん
2016/04/27(水) 18:46:41 ID: mjvtEr1G6R
全日本、ゼロワン、W-1、どこの団体行っても大日本勢は安定して観れる印がある。
25 ななしのよっしん
2017/01/24(火) 23:47:59 ID: r2ZJwfvw8a
シベリアデスマッチは色々凄過ぎた。
の野外であんな事やってよく2人(沼澤・竹田)とも生きて帰ってきたもんだ。
26 ななしのよっしん
2017/06/09(金) 14:25:44 ID: mjvtEr1G6R
関本鈴木のストロンヘビ王座戦プロレス完成系だと思ってる。
今年の試合をるなら絶対推したい勝負