編集  

百錬の覇王と聖約の戦乙女単語

ヒャクレンノハオウトセイヤクノヴァルキュリア

戦乱の世界「ユグドラシル」に迷い込んだ現代の少年

『周防勇斗』

弱肉強食、幾多の氏族が覇権を争うこの世界
勇斗は現代知識を武器にわずか十六歳で
数千もの軍勢を率いる宗(パトリアーク)にまで昇り詰めていた!

異世界で王になった少年
盃の契りを結び彼に絶対の忠を誓う麗しき戦乙女たちが織りなす
爽快無双ファンタジークロニクル!!

百錬の覇王と聖約の戦乙女』(ひゃくれんのはおうとせいやくのヴァルキュリア)とは、一のライトノベルである。イラストはゆきさんが担当。

概要

2013年8月からHJ文庫ホビージャパン)にて刊行中のファンタジー作品で、2018年6月時点で15巻まで刊行されている。

また、Webサイトコミックファイアではchanyによるコミカライズも連載中。2018年7月からアニメが放送された。

用語

登場人物

テレビアニメ

2018年7月9月に放送された。全12話。

スタッフ

主題歌

オープニング「Bright way
作詞作曲大橋莉子、編曲真士、歌:内田彩
エンディング世界中がをする
作詞中村彼方、作曲伊藤賢、編曲佐藤清喜、歌:petit milady

放送局

放送局 放送開始日 放送時間
TOKYO MX 2018年7月7日 土曜 25:30
BS11
ニコニコ動画 2018年7月10日 火曜 25:30
ニコニコ生放送 2018年7月12日 木曜 25:00
AT-X 2018年7月14日 土曜 21:30

各話リスト

話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督 動画
第1話 盃の誓い 高橋ナツコ 小林 重松しんいち/小林ゆかり
小島えり/たかおかきいち
動画
第2話 の戦術 南康 北村 大川美穂子/北村一/時矢義則
祥/中島美子/たかおかきいち
動画
第3話 双紋と双子 三宅和男 今中菜々 竹内昭/永井/野上慎也
川口明/桝井一/鈴木伸一
動画
第4話 百錬成鋼 千葉克彦 榎本明広 東田 鈴木/たかおかきいち
松下純子/大木
坪田太郎/杉山友美
動画
第5話 虎を食う獅子 高橋ナツコ 小林
南康
北村
星野美鈴 中島美子/北村
たかおかきいち/重松
飯飼一幸/白川茉莉/岡田由起子
動画
第6話 乙女休日 小林
東田
星野 永田善敬/松崎
渡辺るりこ
動画
第7話 遺恨の報復 佐藤まさふみ 佐藤哲也/永井泰/平野上慎也
那須野文/川口
桝井一/Lee Duk Ho
動画
第8話 こたつ回り
のふいご
千葉克彦 今中菜々 大川美穂子/井上美香/杉山友美
小林和/悦史
動画
第9話 美しき 藤本冴香 大石美絵 東田 飯飼一幸/川島明子/兼子秀敬
関本美穂/松下純子/松崎
渡辺るり子/K-PRODUCTION
動画
第10話 追い詰められた 千葉克彦 北村 北村一/井上美香/大木
たかおかきいち/服部
動画
第11話 覇王 高橋ナツコ 佐藤まさふみ 本田辰雄/松本勝次/三橋桜子
白川茉莉/宮川知子
時矢義則/佐藤まさふみ
動画
第12話 帰るべき場所 小林 井上美香/小林和/佐々木
高岡希一/花輪美幸/北村
中村浩一/井重紀/扇妙子
いとうまりこ
動画

関連動画・関連チャンネル

関連生放送

関連商品

小説

コミカライズ

音楽

関連項目

外部リンク


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%99%BE%E9%8C%AC%E3%81%AE%E8%A6%87%E7%8E%8B%E3%81%A8%E8%81%96%E7%B4%84%E3%81%AE%E6%88%A6%E4%B9%99%E5%A5%B3
ページ番号: 5531277 リビジョン番号: 2628103
読み:ヒャクレンノハオウトセイヤクノヴァルキュリア
初版作成日: 18/06/05 15:26 ◆ 最終更新日: 18/09/26 19:10
編集内容についての説明/コメント: アニメの情報追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


しぶりん

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

百錬の覇王と聖約の戦乙女について語るスレ

5270 : ななしのよっしん :2018/11/01(木) 08:42:48 ID: QJ7ffEAbJ2
後付け設定で過去の巻にまでブーメランを…

初期構想で考えていたのは2pカラー死亡あたりまででそれ以降は後付けかな
5271 : ななしのよっしん :2018/11/01(木) 08:46:27 ID: yuphy+oTKd
>>5267
それ自体は間違いではないな。だからお前の政争の具じゃない、と義憤が読者の心に燃え盛っている。

ダメな作品にありがちだけど、キャラクターの思想や性格などを考えず、そういうその場その場でシーンとして切り取れば正しい・格好いいこと言わせるみたいなのがある。あるいは主人公が相手を論破する、マウント取ることだけが重要で、その内容は二の次になっているとか。
例えば、ある場面で騎士的な相手の思想を「安っぽいプライド」とか言って論破する一方で、「どんな手使っても勝てばいいんだよ!」って相手に対して「士の誇りの欠片いゲス」とか言って批判したりする。
こうなると主人公像がブレブレになる。
5272 : ななしのよっしん :2018/11/02(金) 01:31:16 ID: Ec38dGPQYV
>>5271
それはキャラがブレてるんじゃなくて、気に入らないやつを適当に理由つけてディスっているだけですね。
本人には多分こだわりはないし、あまり考えてもいないと思います。
ユウトの場合はこの意味でキャラがブレなさすぎるんじゃないでしょうか。常に璧人間扱いしていたせいで、どの方向にも成長できなくなったことが痛手になっていると思います。
5273 : ななしのよっしん :2018/11/02(金) 02:11:25 ID: YQUxM/W1xN
>>5271
私も正しくこんな印を抱きました。
なんかユウトとかシーン毎に性格変わってる時があったりとか、
キャラに心情吐露されるシーンも、伏線や過程がなさすぎて理解できない場面もあったりとか。(ジークルーネがユウトに惚れこむシーンや後のアレなんか正にそう)

私がこの作品を見て勉強になったのは、
あまり難しいキャラ付けをすると読者に伝わり難くなるどころか、
作者自身も把握しきれなくなって大変になるんじゃないかなと。
そういった意味で、王道を軽視してると過去に言いましたが、そのしわ寄せがきてる気がしています。
5274 : ななしのよっしん :2018/11/03(土) 22:29:55 ID: IVTvxHhUNN
ルーンはあくまで人のの延長線のものというわりに、ステイソール暗黒盆踊りの人みたいに戦局を左右するレベルルーンを持つ者もいるけど、ああいうのは例外ってことでいいのか?
5275 : ななしのよっしん :2018/11/03(土) 23:08:04 ID: qQYl4x0JEL
>>5274
そんなもの作者が設定変えただけに決まってるでしょ
作者ユウトに『ルーンはあくまで人のの延長』って言わせたけど、ユウトが勘違いしてたってことにすりゃ矛盾じゃないだろ」みたいな感じでさ
5276 : ななしのよっしん :2018/11/04(日) 04:07:31 ID: YQUxM/W1xN
『人のの延長』はそもそも単紋のエイヘリアルの事をしてたので、
双紋のステイソールシグルドリーファはこれに該当しないですね。

暗黒盆踊りのシギュンの”死の恐怖をくす”くらいであれば、
催眠術とか教祖の延長と思えばあり得なくはないと思いました。

主人公を現代へ戻せたのも、もともとグレイプニルでユグドラシルに存在を固定されてたのがあり得ない状態だったので、時の復元助けてくれる理論をもちだせばシギュン一人のじゃないと考える事はできそう。

ただ、後に出てくるハールバルズが全にオカルト入ってるので、
こいつだけは双紋でもないし、人のの延長では説明つかない存在も居ますね。
5277 : ななしのよっしん :2018/11/07(水) 17:41:59 ID: iTvDBnMGQE
本当にこの作品のエンドマークくみたい、それくらいに展開が雑
5278 : ななしのよっしん :2018/11/13(火) 00:55:23 ID: pOi3Vai2i/
暫くの間止まってたコミカライズ版が再開したね
5279 : ななしのよっしん :2018/11/13(火) 01:54:31 ID: l/yevINqzB
漫画版は金髪兄妹のそこはかとなくヤバゲな雰囲気が滲み出てていい感じ
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス