INSCRYPTION単語

インスクリプション
5.1千文字の記事
  • 43
  • 0pt
掲示板へ

 

 

 

 

あら、こんな場所で出会うなんて!
すばらしい!
でも、ここから先は危険かもしれない
特に、あなたがこのゲームプレイしていないのなら……
ネタバレ注意 これより先は『Inscryption』のストーリーに関わる重大なネタバレを含みます。→前のページに戻る

Inscryptionとは、『Inscryption』の世界でかつて販売されていたトレーディングカードゲームである。

ゲームクリア・・・?

小屋の中での人物とのカードバトル勝利したプレイヤー。するととともに画面が乱れ、見知らぬ男性映像が表示される。映像には、ラッキーカーダーと名乗る人物がカードを開封する様子が収録されていた。

ガレージセールで購入したInscryptionのパックを開封するラッキーカーダー。

動画は編集前のものなのか、グリーンバック背景に編集点もそのままになっている。どうやらラッキーカーダーはカード開封動画投稿するYouTuber的な人らしい。3つ映像では、プレイヤーがこれまで遊んできた『Inscryption』がカードゲームとして登場する。

カードゲーム版Inscryptionは古いシリーズのようで、1セットだけ販売されたあと何故か製造が終了し、今はヴィンテージ物として流通しているという。あとレアカードマンティゴッドは200ドルするらしい

カーダーが開けようとした2つカードパックには、既に開封された形跡があった。パックの中には緯度と経度を記したカードが入っており、自宅の近くだと気づいたカーダーはカードの示す場所に向かうことにした。

の中で掘り出したフロッピーディスク

カメラ片手にに入るラッキーカーダー。途中でカメラバッテリーが切れるというアクシデント(?)に見舞われるものの、カードの地点にたどり着いた。

地面を掘ると、そこには『Inscryption』と記されたフロッピーディスクが。カーダーはそのディスクを持ち帰り、わざわざディスクドライブを購入して中身を確かめることにした。

"Okay. Time to figure out what's on this thing."
どこかで聞いたような?

映像を終了すると、画面は再びの人物の世界へ。の人物は勝利したプレイヤーを祝い、記念カードを作って写真を撮る。するとプレイヤーは再びゲームスタート地点に戻されるのだった……。

デジタル版『Inscryption』

ラッキーカーダーはゲーム公式サイトや販売サイトで視聴できる紹介映像に登場しているため、プレイする前からその存在を知ることはできる。ちなみにPC画面を模した公式サイトは彼のパソコンを元にしているようで、前述の収録映像メールボックスを見ることができる。

だけ表示される「REC」の文字

ゲーム内の映像から、プレイヤーがこれまで遊んできた『Inscryption』がラッキーカーダーによって掘り出されたものであるということ、さらに『Inscryption』をカメラ直撮りしながら実際にプレイしているのはカーダーだったということが分かる。

これ以降はゲームクリアしても記念カードを作って写真を撮る流れになり、その度に新しい挑戦者としてゲームが再び始まる。

このループから脱出することはできるのか? カードゲーム版のInscryptionとに埋められていたフロッピー版『Inscryption』の関係とは? そのを解き明かすべく、ラッキーカーダーはアマゾンの奥地『Inscryption』をプレイすることにした……。

レシー

小屋の中でプレイヤーカードバトルの相手をしてくれるの人物。最終戦の前や失敗作のスライムなどからこの名前を聞くことができる。

カードバトルに負けて蝋燭の火を全て失うか、最終戦勝利するとプレイヤーカードを作り写真を撮する。プレイヤーカメラを使おうとしてもフィルムがないため何も起こらないが、彼に撮られるとゲームリセットされ、始めからやり直すことになる。

レシーが演じてくれるキャラ

探鉱者
1面のボスイヤッハー!1ラウンド終了時にプレイヤーカードの皮に変えてくるギミックが強なので、倒すとカードがもらえる運搬ロバめに狙いたい。マップではの皮を当てるゲームを持ちかけてくる。
釣り
2面のボス釣り針でプレイヤーの出したカードを自分の場に引き込んでくる。2ラウンドバケツには注意。
猟師&皮商人
3面のボスマップでは入手した猟師マスで皮のカードと交換し、皮商人のマスで皮のカードを別のカードと交換してくれる。
木彫り師
マップマスに止まるとトーテムをもらえる。
菌学者
研究しているという二人組(?)。2枚持っているカード合体強化してくれる。

特別なカード

喋るカード

小屋の中にいるのは、プレイヤーとレシーだけではない。カードの中にはいくつかプレイヤーに話しかけてくるものがある。彼らは小屋から脱出するため、プレイヤーにいろいろ教えてくれる。彼らはお互いのこと、そしてレシーのことを知っているようだ。

死のカード

前述のカードバトルに敗れた際に、レシーが作るカードプレイヤーの形見としてデッキ内のカードからステータスを引き継ぐ。名前自由に入することができ、再プレイするとこのカードが入手できる場合がある。

終戦では死のカードとは別に、似たようなかのカードが登場する。カード入手マスでも出現することがあるが、彼らは一体何者なのだろう?

関連リンク

新しい挑戦者か…… ずいぶん久しぶりだ。

タイトル

Inscryptionとは、2021年に発売されたDaniel Mullinsによるゲームである。

概要カードを場に出すのだ」

概要

INSCRYPTION
ゲーム情報
ジャンル サイコロジカルホラー
デッキ構築ローグライト
開発 Daniel Mullins Games
販売 Devolver Digital
機種 PC
配信日 2021年10月20日
価格 2050円
その他
ゲームソフトテンプレート

ある小屋に閉じ込められたプレイヤー。小屋の中にはの人物がおり、プレイヤーはその人物とカードバトルをすることになる。

プレイヤー椅子に座り、テーブルに広げられたマップ上のコマを操作して進むマスを選ぶ。マップにはバトル以外にも様々な効果を持つマスがあり、カードの入手・強化を行うことができる。オリジナルデッキを作ってカードバトルに挑むことができるが、敗れるとそれまでのデッキ没収され、また初期デッキとともに最初からやり直さなければならない。

の人物は単にカードゲームの相手をするだけではない。冒頭ではゲームルール解説してくれたり、マップの各マスではわざわざ仮面をつけてキャラクターを演じたりと、TRPGゲームマスター的な存在でもある。プレイヤーは彼(?)の口上を聞きながらゲームを進めることになる。

このゲームの特徴のひとつは ”バトル中を除けば、プレイヤーゲームを中断して椅子から立ち上がってもいい” ということ。小屋の中を探索し、ちりばめられたを解いて脱出をそう。Inscryptionは『Slay the Spire』のようなデッキ構築カードゲームローグライト要素に謎解きパズル、脱出を織り交ぜた独特なゲームとなっている。

しかし、このゲームに隠された秘密はそれだけではない。カードバトルの人物に勝利したプレイヤーを待ち受けるものとは――。

音楽は開発者の過去作である『PONY ISLAND』『THE HEX』と同じくJonah Senzel氏が担当している。2022年8月31日にはPS4PS5版が配信開始。

カードバトル

このゲームの遊び方は、もう忘れているであろう

カードを場に出すには、右上コストの数だけカードげる必要がある。

カード生き物っていて、弱い生き物を犠牲に強い生き物を召喚するという弱肉強食な側面を持っている。カードにはオオカミ類、シカ類、爬虫類鳥類などおおまかに分類されている。

カードには「攻撃」「」「コスト」が記されている。相手の場に対峙するカードがあるとき、攻撃の数だけカードダメージを与える。対峙するカードがないときは、相手に直接ダメージを与える。攻撃を受けるなどしてが0になるとカードは場から除かれる。

手札から場に出す際「げもの=コスト」が必要なカードがあり、血の数ぶんカードげる必要がある。げたカードは場から除かれる。げても場から除かれない効果をもつカードもある。

バトルの勝敗はに置かれた重りの数で決まる。重りは自分のカードが相手に与えたダメージに応じて置かれる。自分と相手の重りの差がになると秤の針が振り切れ決着となる。


画像のとき、私のコヨーテと君のオオカミお互いのプレイヤーを攻撃する。

プレイヤーダメージを受けると、秤に重りを追加する。
私の方の針が振り切れたら、君の勝ちだ。

カードには特殊な効果を持つものがたくさんある。各カードが持つ効果は、小屋の中にガイブックがあるのでそちらを確認してほしい。

バトルの流れ

バトル中に使えるもの

アイテム
バトル時に使用できるアイテムマップで入手でき、3個まで持ち運べる。
トーテム
マップでは、木彫り師のマスでトーテムを入手することができる。動物の頭の部分と効果が記された台座の部分からなり、二つを組み合わせることで特定の種族に台座の効果を付与できる。

Kaycee's Mod

2022年3月に正式リリースされた、上記のルールで行われるカードゲームのみに特化した公式MOD。基本的なプレイは変わらないが、バトルの難化など上級者向けとなっている。「入手カードの引き直し不可」「所持できるアイテムが1つ減る」など、要素を制限してプレイすることでポイントを獲得し、チャレンジレベルが上がっていく。ゲームシナリオに関わる重大な秘密が隠されているため、一度クリアしてからのプレイが望ましい。日本語にも対応している。

関連動画

「君の気を引くものはこの中にあるかな?」

実況プレイ動画

Kaycee's Mod(ネタバレ注意

考察(ネタバレ注意

関連リンク

関連項目

 

「ふむ……」

cd OLD_DATA
decode Inscryption.dic
Enter cipher:

273

dic.nicovideo: \Inscryption>

Enter
Back

 

「…」

cd OLD_DATA
decode Inscryption.dic
Enter cipher:

27_

dic.nicovideo: \Inscryption>

Enter
Back

 

「…」

cd OLD_DATA
decode Inscryption.dic
Enter cipher:

2__

dic.nicovideo: \Inscryption>

Enter
Back

 

「…」

cd OLD_DATA
decode Inscryption.dic
Enter cipher:

___

dic.nicovideo: \Inscryption>

Enter
Back

【スポンサーリンク】

  • 43
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/inscryption
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

INSCRYPTION

21 ななしのよっしん
2022/08/31(水) 19:08:38 ID: wUpnZK92Ob
ラッキーカーダー君可哀想

中にの侵入者が来るカットと狂ってしまったのか笑いながら秤に物を乗せるカットが結構怖かったわ…

結局ラッキーカーダーの身に何が起こったのかわからないままなんだけど解説できる?
会社の人に殺されたのはわかるんだけど、途中の監視されてるようなカットオカルトを調べ物してるカットがいまいちわからない
22 ななしのよっしん
2022/08/31(水) 19:10:51 ID: wUpnZK92Ob
オカルトってのは秤に物乗せて笑ってるシーンのことね
結局本作が陰謀物なのかオカルトホラー物なのか両方なのかよくわからなかったってことを言いたかった
23 ななしのよっしん
2022/09/14(水) 02:07:30 ID: 4cbsizD2Up
ステージが一番面
その後はあんまり…
24 削除しました
削除しました ID: ShMo/WTd6S
削除しました
25 ななしのよっしん
2022/09/15(木) 19:03:55 ID: XawEu7S70U
ゲームデナイザーズ大賞受賞おめでとう
26 ななしのよっしん
2022/09/15(木) 19:37:44 ID: BO2cQK6EOy
いわゆるARGだからゲームクリアだけでは何も分からない上に
リアル謎解きの末にも現状望むような事実が分かるわけでもないっぽいのを聞いてかなりガックリ来たわ
ゲームシステムも合わせて凄い事やってる感じはあるけどじゃあそれが面いかっていうと正直かなり疑問
まぁそこも海外インディーズらしいゲームなのは確かだけど
27 削除しました
削除しました ID: ShMo/WTd6S
削除しました
28 ななしのよっしん
2022/09/16(金) 22:53:11 ID: YTlKWf+7Lw
言うても世間的にもARG部分がそこまで評価されてるわけではない気もする
レビューとか読んでても「ネタバレになるし(ARGの話は)省くけど」というテンションが多くて
そこを重点的に絶賛してるイメージはあんまない

良くも悪くもレシー編のテンション感で一気にブチ抜くゲームって印
29 ななしのよっしん
2022/09/20(火) 05:11:58 ID: PPSoey68V+
inscryption終わってカードゲームは良かったものの考察見た時に暗号解読の手段とかすさまじすぎて「お…おぅ!自分じゃついてけねえわ!」って思った
あんなん一般プレーヤーには理だろ
30 ななしのよっしん
2022/09/21(水) 16:47:01 ID: YTlKWf+7Lw
あの手のARGは基本一人で解けるように設計されてないからね
SNSネット掲示板を駆使してようやくってバランスになってる
の壁もあるけどリアルタイムで参加しないと答えを追うだけになって楽しめないのも辛いよね